• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】

【まとめ】魅力的なボディに近づける簡単エクササイズ5選!

【PR】

  • 投稿者:編集部 アシックスジャパン株式会社

【まとめ】魅力的なボディに近づける簡単エクササイズ5選!

誰でも今すぐ簡単にできる、編集部による厳選エクササイズをご紹介します!
また、なかなか続かない・・・という人に向けて、続くコツも♪
薄着となる季節に向けて、今からコツコツと始めてみませんか?


毎日かんたんエクササイズ

簡単なダイエットを毎日コツコツと続けたい人におすすめする、トレーニングのやり方を、まとめてご紹介します!
ジムに毎日通ったり、ランニングをしたりする時間はない…という方でも大丈夫!
ご紹介するトレーニングは、すきま時間を使って自宅でも簡単にできるものばかりです♪
空いた時間でこまめに行うことで、キレイな体を目指しましょう!


①ヒップリフト

平らなところで仰向けになり、ひざを45度ほど曲げた状態にします。
両手を体に沿って置き、手の平を下に向けます。
そしてお尻を意識してきちんと締めながら、ゆっくりと腰を浮かせていきます。
背中から太ももが一直線になるところまで持ち上げた状態で5秒間静止します。
再びゆっくりと腰を下ろし、お尻が床につく直前でとめた後、再び腰を上げていきます。

これを10~15回×3セットを目安に行うのがベスト。
足の間にボールを挟んで行うのも、より引き締めを意識できるため、おすすめです。

毎日コツコツと行えば、お尻の引き締めにつながります♪
さらに効果を上げたいという方には、こちらの片足ヒップリフトがおすすめ。

腰を痛めないために、全体的に動作はゆっくりと行って下さいね。


②クランチ

まずは平らなところで仰向けになります。
足は写真のように台や、低めの椅子などに乗せて行うのが正しいフォームになります。
手は頭に軽くそえる程度にします。
この体勢になったら、ゆっくりとお腹を中心に体をまるめて、おヘソを見る動作を繰り返します。

ポイントは、息をゆっくりと吸いながら体を丸め、いけるところまで体をまるめたら息を吐き、1秒間姿勢をキープすること。
そして息を吸いながら丸めた体をゆっくりと戻していきます。
戻る時は、丸めた時よりも時間をかけるとさらに効果的になります♪
その際背中は地面まで降ろさず、地面ギリギリのところから再び体を丸める動作に入ってください。

この動作を20回×3セットを目安に行うのがベストです。
クランチを習慣にすれば、憧れの腹筋女子に近づくことが出来ちゃいます♪


③ヒンズースクワット

足を腰幅程度に広げて立ち、腕を前に伸ばします。
この時背筋がまっすぐであることを意識して下さい。
次に、膝を曲げてゆっくりとしゃがむと同時に、腕を後ろに振るような形で移動させます。

膝を曲げる際は、曲げやすいようにかかとを浮かせてもOK。
無理のないように行って下さい。
下がりきったら、再びもとの姿勢に戻ります。
この一連の動作をゆっくりと行うように心がけて下さい。

こちらも10回×3セットが目安です。
より効果を求める方は、ダンベルやペットボトルなどを用いて負荷をかけるのもおすすめです。
この動作によって、下半身のシェイプアップや強化を促進することができます♪


④カーフレイズ

カーフレイズは、足首を上下できるよう、段差のある場所で行うのが一般的なやり方です。
自宅では、階段の一段目などが代用できますよ♪
安定した段差がない場合には、平らな地面で行っても問題ありません。
段差に上に足を半分乗せ、上下運動を繰り返しますが、バランスが安定するよう、壁などに手をつきながら行うのがやりやすいです。
姿勢をぴんと伸ばすことを意識しながら、つま先立ちになり、ゆっくりとかかとを下ろす動作を繰り返します。

こちらも、10回×3セットを目安に行いましょう!
慣れてきたら、上下する幅を出来るだけ広くしていくと、負荷が大きくなり効果もアップ♪

カーフレイズはふくらはぎへの効果が期待できます!
「第二の心臓」とも言われているふくらはぎを鍛えることで、血流がよくなるため、冷え性への対策として取り入れるのもおすすめです。


⑤ヨガ

体のゆがみを取り除く効果を期待できるヨガ。
ヨガを始めるきっかけはダイエットでも、ヨガをすることでさまざまな効果を実感している人も実際に多くいます!
ヨガを始めたことで、体が軽くなって心まで豊かになり、毎日が楽しくなったと言う方もいるんですよ。
今回はそんな色々な可能性を秘めるヨガのポーズをいくつかご紹介します。


ねじった体側を伸ばすポーズ

足を肩幅よりも広く開き、右足の先を90度外側に向けます。
手を合唱し、左肘を右足の外側にひっかけるように固定し、出来る範囲でツイストします。
体をねじることで便秘の解消を促してくれます。


木のポーズ

片足を軸足とし、もう片方の足裏を出来るだけ軸足の付け根の近くにつける。
軸足の裏がしっかりと地面をかんでいる感覚に集中し、しっかりとバランスをとります。
胸の前で合掌したのち、息を吸いながら合わせた手を上に挙げてキープします♪
体幹が鍛えられ、姿勢の改善につながりますよ。


半らせんのねじり

片方の足を曲げ、クロスするようにもう片方の足の上から反対側に持ってくる。
上から持ってきた足は立てたまま膝を曲げ、下にある足は地面につけたまま曲げて組み合わせる。
そのまま息を吐きながら、上半身をねじり、立てた膝をさらに反対側に押すようにする。
こちらも消化の促進など、体の健康機能を助ける作用があります♪

以上、コツコツと続けられるトレーニングのご紹介でした。


お気に入りのウエアと空間で自分史上最高のカラダに

トレーニングを始めたいと思っているけれど、なかなか始められないあなたにおすすめしたい、モチベーションを高める方法がこちら。

お気に入りのマイウエアを持つこと♪
外出する時にも、洋服でその日の気分が変化したりしますよね。
トレーニングにも、自分のモチベーションが上がるウエアを選んでみては?
今回ご案内したモデル着用のウエアを、こちらのホームページやストアでチェックすることができます!
【アシックスHP】(リンク:
http://www.asics.com/jp/ja-jp/training


アシックスストア

※画像は、2月にリニューアルオープンしたばかりのアシックスストア東京
【アシックスストア詳細】(リンク:
http://www.asics.com/jp/ja-jp/shoplist/holder/asics-store

お気に入りを探して、トレーニングのモチベーションアップに役立てましょう♪
さらに、自宅では十分なスペースがとれない、なかなか気持ちが入らない…という方には、今回ご紹介したエクササイズが全て実践できるジムに行ってみるのもおすすめ。
【オアシス詳細】(リンク:
http://www.sportsoasis.co.jp/fitness.html

ウエアと場所が揃えば、自然とモチベーションがあがること間違いなしです♪
最大限にモチベーションを高めてトレーニングにチャレンジし、理想のカラダを手に入れましょう!

  • 投稿者:編集部 アシックスジャパン株式会社

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • ハムストリングの柔軟性アップ!パフォーマンス向上ストレッチ!
    ハムストリングの柔軟性アップ!パフォーマンス向上ストレッチ!
    今回はハムストリングの柔軟性を上げ、パフォーマ...詳細
  • シーズン中に欲しい!「キレ」を出すためのアジリティトレーニング
    シーズン中に欲しい!「キレ」を出すためのアジリティトレーニング
    今回は4つのコーンを使用した「動きのキレ」を出...詳細
  • ウォーミングアップにおすすめ!股関節回旋の柔軟性をアップさせるダイナミックストレッチ
    ウォーミングアップにおすすめ!股関節回旋の柔軟性をアップさせるダイナミックストレッチ
    今回は股関節回旋の柔軟性を獲得するためのダイナ...詳細
  • 【下半身の筋肥大&爆発力を手に入れよう!】限界まで追い込める方法
    【下半身の筋肥大&爆発力を手に入れよう!】限界まで追い込める方法
    今回は筋肥大にとても有効なトレーニングです。ま...詳細
陸上競技
  • 【つま先を前に向ける意識は逆効果かも…】トップ選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走り方!
    【つま先を前に向ける意識は逆効果かも…】トップ選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走り方!
    クリストフ・ルメートル選手(フランス、25歳)...詳細
  • 【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    歩く動作の中にも、速く走るための要素はたくさん...詳細
  • 【瞬時に改善点を見極める】走コーチングの着眼点
    【瞬時に改善点を見極める】走コーチングの着眼点
    指導者の皆さん、 短距離でも長距離でも、走り...詳細
  • 【トップ選手の坂ダッシュ】坂のメリットを理解して練習してみよう!
    【トップ選手の坂ダッシュ】坂のメリットを理解して練習してみよう!
    今回は坂ダッシュの有用性について考えていきたい...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【疲労回復からケガの早期回復まで!?】スポーツ選手が愛用する酸素カプセルの効果とは
    【疲労回復からケガの早期回復まで!?】スポーツ選手が愛用する酸素カプセルの効果とは
    皆さん酸素カプセルはご存知ですか? 昔のワー...詳細
  • 毎日のトレーニングやケアにも使える!可動性と柔軟性を高めるエクササイズ10種目
    毎日のトレーニングやケアにも使える!可動性と柔軟性を高めるエクササイズ10種目
    今回ご紹介するのは【可動性・柔軟性】を向上させ...詳細
  • 【アップにもオススメ!】お尻をピンポイントで伸ばすストレッチ
    【アップにもオススメ!】お尻をピンポイントで伸ばすストレッチ
    臀筋のストレッチやケア方法は数多くの種類があり...詳細
  • 【試合の疲労を早く回復させるために】試合後に行いたい5つの方法
    【試合の疲労を早く回復させるために】試合後に行いたい5つの方法
    皆さん、試合後の疲労回復をどのような方法で行っ...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 筋力を落とさず脂肪を落とすには③ 〜血糖値コントロールのために食事面で気をつけたいこと~
    筋力を落とさず脂肪を落とすには③ 〜血糖値コントロールのために食事面で気をつけたいこと~
    「筋力を落とさず脂肪を落とす」という大きなテー...詳細
  • 筋力を落とさず脂肪を落とすには② 〜糖が脂肪になってしまう仕組み!~
    筋力を落とさず脂肪を落とすには② 〜糖が脂肪になってしまう仕組み!~
    「筋力を落とさず脂肪を落とす」という大きなテー...詳細
  • 【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品③「いなり寿司」
    【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品③「いなり寿司」
    コンビニで栄養補給シリーズ第三弾は「いなり寿司...詳細
  • 「カラダを絞る際に気を付けたい!減量時に意識してもらいたい事」
    「カラダを絞る際に気を付けたい!減量時に意識してもらいたい事」
    スポーツを行なっている方にとって減量時に1番気...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【小さな体で大きな相手に立ち向かう】体重差無視の無差別級試合の結末は!?【巌流島5/6】
    【小さな体で大きな相手に立ち向かう】体重差無視の無差別級試合の結末は!?【巌流島5/6】
    5月6日に、巌流島~WAY OF THE SAMURAI 2017 in MAIHAMA~が開催されました。 巌流島は新しい異種格闘技戦を目指す総合格闘技大会です。 ロープや金網のないリング、打撃...詳細
  • 【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット
    【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット
    『スポーツ心臓』という言葉をご存じでしょうか。アスリートならば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 スポーツ心臓は、スポーツ選手に見られる症状で心臓が激しい運動に適応して肥大した状態の...詳細
  • 【昼寝】アスリートにはパワーナップがオススメ!
    【昼寝】アスリートにはパワーナップがオススメ!
    パワーナップという言葉をご存知ですか? Power=力 Nap=仮眠、昼寝 を合わせた造語で、15〜30分くらいの睡眠のことを言います。 短い時間で最大限効率よく睡眠を取れるのがこのパワ...詳細
  • 語り継がれる涙の大逆転!稀勢の里がケガを乗り越え22年ぶりの新横綱優勝!
    語り継がれる涙の大逆転!稀勢の里がケガを乗り越え22年ぶりの新横綱優勝!
    新横綱稀勢の里が、千秋楽で1差で追いかけていた照ノ富士を本割と優勝決定戦で連破し、大逆転での2場所連続優勝を果たした。 新横綱での優勝は貴乃花以来、約22年ぶり。 稀勢の里は13日目の取組で左...詳細

Category/カテゴリー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved