• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. サッカー

フットボールスピードトレ

  • 投稿者:横やん社会人フットサルチーム

大事な物を身に着けてランニングへGO【SPIBELT スパイベルト】

フットボールスピードトレ

スポーツを共通して、大切なことは身体を鍛えることです。なにをするにも身体が基本となるので、目的をもって鍛えましょう。

サッカーにもウエイトトレーニングは必要になります。
今回はスピードを向上させるためにオススメのウエイトトレーニングとトレーニングを紹介します。

まずはスクワットです。スクワットはおしりをそのまま真下に下げ、膝を自分のつま先より前に出さないようにすることがポイントです。
膝が90度近くまで曲がったところで、あげるようにしましょう。しっかりとおしりに負荷を感じることができれば正確にできていると思います。
重さによって回数は異なりますので、追い込みすぎない程度にしましょう。

続いてボックスジャンプを行いましょう。
高さとしては、自分の膝くらいの高さから腰までの高さの間で自分の跳躍力にあった高さを選択できるとよいと思います。スクワットで作ったおしりの筋肉をジャンプをすることで使えるようにしてあげます。また、ジャンプは瞬時に筋肉を使う動作なので瞬発力のトレーニングにもなります。鍛えた筋肉を使って、使える筋肉に転換してあげましょう。ジャンプは連続で10回を3セット程するとよいでしょう。

つぎはシングルレッグスクワットです。
これは前もも、おしり、内てん筋に効果があります。片足ずつ行うので、片足に集中して筋肉をつけることができます。内てん筋は身体をしっかりと支える役割を持っており、走るときの横ブレを防いでくれます。なので、しっかりとした下半身を作るうえで重要な筋肉です。またエンジンとなるおしりの筋肉と、接地の瞬間に大きな力を生む前ももの筋肉も同時に鍛えられるので良いトレーニングです。後ろで支持している足の膝は床につかないように注意しましょう。前膝と腰、後ろ膝の角度がどの個所も90度になるとよい姿勢です。これも片足10回を3セットすると良いでしょう。


最後はバウンディングです。
身体をうまく前に進ませてあげることがポイントになります。
接地を短くし、大きな歩幅で前に前に進んでいきましょう。少ない歩数で前に飛べるようになれば身体を上手く前へ運べている証拠です。これは30mを10歩でいけるようにしたいですね。

これらは一部のトレーニングになります。すべての人がこのトレーニングを行えば速くなるという確証はありませんが、多くのアスリートが取り入れている練習方法です。ぜひ参考にして取り組んでください。

この映像は「Total Football Performance」様の作品です。

  • 投稿者:横やん社会人フットサルチーム

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • ヒールtoヒールパス

    ヒールtoヒールパス

    誰でもできるおしゃれなヒールパスの紹介です。 簡単なヒ...

    2015年07月01日

  • トリッキーヒールパス

    トリッキーヒールパス

    ドリブルをしている最中に相手の意表を突くパスを決めてみよ...

    2015年04月24日

  • 反復横跳びで相手を追う!

    反復横跳びで相手を追う!

    二人組で行うフィジカルトレーニングの紹介です。 マ...

    2015年05月24日

  • ゴールキーパーのための体幹

    ゴールキーパーのための体幹

    サッカーのゴールキーパーにおすすめしたいトレーニングを紹...

    2015年08月13日

  • ベガルタ仙台のトレーニング

    ベガルタ仙台のトレーニング

    J1で活躍しているベガルタ仙台の春季キャンプの映像です。...

    2015年03月19日

  • ダブルタッチスピンをしよう

    ダブルタッチスピンをしよう

    クリスティアーノ・ロナウドも試合でよく行うテクニックのひ...

    2015年10月21日

  • 【バルセロナユース】世界最高峰のチームが行うフットワークトレーニング

    【バルセロナユース】世界最高峰のチームが行うフットワークトレーニング

    今回は、バルセロナのユースチームが行う「フットワーク練習...

    2016年10月01日

  • 本田圭佑特別インタビュー

    本田圭佑特別インタビュー

  • サンバエラシコを学ぶ

    サンバエラシコを学ぶ

  • 長友のトレーニング論

    長友のトレーニング論

  • キックターゲット(ドリブル)

    キックターゲット(ドリブル)

  • メッシのカーブシュート集

    メッシのカーブシュート集

  • ジャンプ&ダッシュ

    ジャンプ&ダッシュ

  • 新星!ケネディが魅せるボールコントロール&テクニック!

    新星!ケネディが魅せるボールコントロール&テクニック!

  • ボールタッチトレーニング

    ボールタッチトレーニング

  • FCバルセロナ 鳥かご 1

    FCバルセロナ 鳥かご 1

  • サッカーの神業的フェイント集

    サッカーの神業的フェイント集

  • プロサッカー選手による「キャプテン翼」のツインシュートを実写化!

    プロサッカー選手による「キャプテン翼」のツインシュートを実写化!

  • メッシも使うダブルタッチの練習

    メッシも使うダブルタッチの練習

  • 【小学生】 サッカーラダートレ

    【小学生】 サッカーラダートレ

  • メッシはやはり世界一!?驚愕テクニック集!

    メッシはやはり世界一!?驚愕テクニック集!

  • セスクvsロイスvsバロテッリ

    セスクvsロイスvsバロテッリ

  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション

    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
  • 【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    『人類最速の男』ウサインボルト選手。 そのウ...詳細
  • 【体幹トレーニング+内転筋】がに股・足が開いてしまう方へおすすめ
    【体幹トレーニング+内転筋】がに股・足が開いてしまう方へおすすめ
    普段のトレーニングで内転筋を意識してトレーニン...詳細
  • 【股関節のポテンシャルを高める】サイドランジ3種類
    【股関節のポテンシャルを高める】サイドランジ3種類
    今回は、股関節のポテンシャルを引き出す「サイド...詳細
陸上競技
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
  • 【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    『人類最速の男』ウサインボルト選手。 そのウ...詳細
  • 【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる
    【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる
    スポーツにおいて上半身と下半身の連動はとても大...詳細
  • 【前さばきを覚えるドリルVer.2】
    【前さばきを覚えるドリルVer.2】
    前回、脚を身体の前で動かす・回転させる「前さば...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    日頃、練習やトレーニングをしていて足が上がりに...詳細
  • 足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    今回は足裏のアーチを復活させるテーピングを紹介...詳細
  • 【15分で体全体をほぐす】毎日のケアにオススメする17種目のストレッチ
    【15分で体全体をほぐす】毎日のケアにオススメする17種目のストレッチ
    日々の疲労回復のためにオススメする17種目のス...詳細
  • ケアに取り入れたい簡単ヨガシリーズ【弓のポーズ】
    ケアに取り入れたい簡単ヨガシリーズ【弓のポーズ】
    皆さんは日頃のケアどうされていますか? どん...詳細
サッカー
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
栄養・食事
  • 【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
  • 【暑い時期ぴったり!】アスリートにおすすめしたい「蕎麦」の栄養素について
    【暑い時期ぴったり!】アスリートにおすすめしたい「蕎麦」の栄養素について
    もう7月に突入しますね。 暑い日が続くと食欲...詳細
  • 【疲労回復×筋肥大】アスリートはブロッコリーを食べるべし!
    【疲労回復×筋肥大】アスリートはブロッコリーを食べるべし!
    今回はアスリートにオススメ野菜「ブロッコリー」...詳細
  • アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    皆さんはアボカドを食べたことはありますか? ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いとおもいます。 *疲れているから運動ができない。 *時間がないから運動ができない。 *もっと練習時間を確保したい。 *最近の猛暑により昼間に運動ができない...詳細
  • 【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    いくら練習をしても、なかなか上達しない。 スランプに陥っている。 このような悩みを抱えている選手はとても多く、 たいていの場合、そのような選手は日々の練習が「作業」になっています。 し...詳細
  • 【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    6月24日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子110mH決勝。 福井県スポーツ協会に所属する金井大旺選手が13秒36(+0.7)の日本新記録となるタイムで優勝しました。 ...詳細
  • 【日本選手権】山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05で優勝!
    【日本選手権】山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05で優勝!
    6月23日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子100m決勝。 世界選手権やオリンピックのメダリストら豪華なメンバーが揃う中、山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05(+0.6...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved