• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. サッカー

フットボールスピードトレ

  • 投稿者:横やん社会人フットサルチーム

フットボールスピードトレ

スポーツを共通して、大切なことは身体を鍛えることです。なにをするにも身体が基本となるので、目的をもって鍛えましょう。

サッカーにもウエイトトレーニングは必要になります。
今回はスピードを向上させるためにオススメのウエイトトレーニングとトレーニングを紹介します。

まずはスクワットです。スクワットはおしりをそのまま真下に下げ、膝を自分のつま先より前に出さないようにすることがポイントです。
膝が90度近くまで曲がったところで、あげるようにしましょう。しっかりとおしりに負荷を感じることができれば正確にできていると思います。
重さによって回数は異なりますので、追い込みすぎない程度にしましょう。

続いてボックスジャンプを行いましょう。
高さとしては、自分の膝くらいの高さから腰までの高さの間で自分の跳躍力にあった高さを選択できるとよいと思います。スクワットで作ったおしりの筋肉をジャンプをすることで使えるようにしてあげます。また、ジャンプは瞬時に筋肉を使う動作なので瞬発力のトレーニングにもなります。鍛えた筋肉を使って、使える筋肉に転換してあげましょう。ジャンプは連続で10回を3セット程するとよいでしょう。

つぎはシングルレッグスクワットです。
これは前もも、おしり、内てん筋に効果があります。片足ずつ行うので、片足に集中して筋肉をつけることができます。内てん筋は身体をしっかりと支える役割を持っており、走るときの横ブレを防いでくれます。なので、しっかりとした下半身を作るうえで重要な筋肉です。またエンジンとなるおしりの筋肉と、接地の瞬間に大きな力を生む前ももの筋肉も同時に鍛えられるので良いトレーニングです。後ろで支持している足の膝は床につかないように注意しましょう。前膝と腰、後ろ膝の角度がどの個所も90度になるとよい姿勢です。これも片足10回を3セットすると良いでしょう。


最後はバウンディングです。
身体をうまく前に進ませてあげることがポイントになります。
接地を短くし、大きな歩幅で前に前に進んでいきましょう。少ない歩数で前に飛べるようになれば身体を上手く前へ運べている証拠です。これは30mを10歩でいけるようにしたいですね。

これらは一部のトレーニングになります。すべての人がこのトレーニングを行えば速くなるという確証はありませんが、多くのアスリートが取り入れている練習方法です。ぜひ参考にして取り組んでください。

この映像は「Total Football Performance」様の作品です。

  • 投稿者:横やん社会人フットサルチーム

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • FCバルセロナ おもしろトレ

    FCバルセロナ おもしろトレ

    スペインの強豪、FCバルセロナのウォーミングアップ兼、お...

    2015年04月03日

  • J2愛媛FCが実践する「プールトレーニング」

    J2愛媛FCが実践する「プールトレーニング」

    サッカーJ2に所属する愛媛FCが今年の2月に公開したプー...

    2016年04月28日

  • シャビスーパープレイ

    シャビスーパープレイ

    バルセロナ退団のニュースが流れましたので、シャビの14-...

    2015年05月22日

  • キックターゲット(ドリブル)

    キックターゲット(ドリブル)

    今日は、キックターゲットというドリブルの速さ、キックの正...

    2015年09月10日

  • クライフターンステップ

    クライフターンステップ

    クライフターンの連続ステップです。狭いスペースでも行える...

    2015年03月07日

  • ネイマールの相手を騙す技

    ネイマールの相手を騙す技

    ブラジル代表、FCバルセロナに所属しているネイマール選手...

    2015年05月12日

  • 香川真司も使うキックフェイント

    香川真司も使うキックフェイント

    シュート前に行えるキックフェイントです。やり方は簡単なの...

    2015年04月02日

  • フリーキック【ブレ球】

    フリーキック【ブレ球】

  • サイドステップトレーニング

    サイドステップトレーニング

  • C.ロナウドのテクニック

    C.ロナウドのテクニック

  • 筋力トレーニング後におすすめ!フィジカルステップトレーニング

    筋力トレーニング後におすすめ!フィジカルステップトレーニング

  • ボールタッチの応用練習

    ボールタッチの応用練習

  • FCバルセロナ 鳥かご 2

    FCバルセロナ 鳥かご 2

  • メッシはやはり世界一!?驚愕テクニック集!

    メッシはやはり世界一!?驚愕テクニック集!

  • 【小学生】チューブトレーニング

    【小学生】チューブトレーニング

  • アウトサイド コントロール

    アウトサイド コントロール

  • アザールのリフティングテク

    アザールのリフティングテク

  • プロサッカー選手による「キャプテン翼」のツインシュートを実写化!

    プロサッカー選手による「キャプテン翼」のツインシュートを実写化!

  • 遊び感覚のコアトレーニング

    遊び感覚のコアトレーニング

  • メッシに近づける!?メッシのスキルを真似る

    メッシに近づける!?メッシのスキルを真似る

  • 【バルセロナユース】世界最高峰のチームが行うフットワークトレーニング

    【バルセロナユース】世界最高峰のチームが行うフットワークトレーニング

  • アギーレジャパンクロス練習

    アギーレジャパンクロス練習

  • “気づき”の宝庫!ブラインドサッカーを体験しよう!

    “気づき”の宝庫!ブラインドサッカーを体験しよう!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【バネを鍛えるためのトレーニング】スプリット・スクワット・ジャンプ
    【バネを鍛えるためのトレーニング】スプリット・スクワット・ジャンプ
    スポーツをしていると、「バネを使って走る」とい...詳細
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【動きの質を高めるランジ】
    【動きの質を高めるランジ】
    ウエイトトレーニングや走り過ぎにより、関節や筋...詳細
陸上競技
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    今回は「骨盤歩き」について紹介いたします。 ...詳細
  • 【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    ハードルまたぎを行う事で、上半身と下半身の連動...詳細
ケガ・ストレッチ
  • もしかして内臓疲労かも…!?【内臓と筋肉の関係性】
    もしかして内臓疲労かも…!?【内臓と筋肉の関係性】
    日頃からの運動や食事、ストレスなど内臓に負担を...詳細
  • 15分の昼寝で効率アップ!【アスリートに嬉しい3つの効果】
    15分の昼寝で効率アップ!【アスリートに嬉しい3つの効果】
    今回紹介するのは【パワーナップ】です。 ...詳細
  • 【早期復帰のために】肉離れをしてしまった時の7つの対処法
    【早期復帰のために】肉離れをしてしまった時の7つの対処法
    多くのスポーツでもシーズンが始まり、増えてくる...詳細
  • アップにオススメしたい動的ストレッチ&トレーニング【股関節の可動域向上に!】
    アップにオススメしたい動的ストレッチ&トレーニング【股関節の可動域向上に!】
    練習前には静的ストレッチだけでなく 動的に体...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    パフォーマンス向上や疲労回復を促すためには、ト...詳細
  • 【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    お肉といっても種類はたくさんあります。 タン...詳細
  • ダイエット効果だけじゃない!アスリートにもおすすめしたい【キノコの栄養効果について】
    ダイエット効果だけじゃない!アスリートにもおすすめしたい【キノコの栄養効果について】
    キノコはスーパーなど、身近にある食品です。 ...詳細
  • 【疲労回復&ダイエット】栄養満点である「干し芋」の栄養素について
    【疲労回復&ダイエット】栄養満点である「干し芋」の栄養素について
    干し芋はスーパーやコンビニなど、身近にある食品...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細
  • パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    今回は肩甲骨の動きの解説を動画を参照に紹介します。 こういった体の動きを理解することで、練習やトレーニングの質が向上します。 自分の動きに理由を持たせましょう! それでは肩甲骨の解説です。 ...詳細
  • 【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    新生活には慣れましたか?4月は、新しい環境や季節の変わり目で、気温の変化が大きい季節。体にも負担がかかり、自律神経が乱れたりして、体調を崩しやすくなります。 自分の気づかない間にストレスを溜め込んでし...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved