• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

2011年、福島千里SD

  • 投稿者:編集部スポーツクラウド

2011年、福島千里SD

こんばんは、今日は女子200mの予選と男子200mの準決勝が行われますね。
あの舞台で走れることをとてもうらやましく思います。
さて、今回は2011年の福島千里選手のスタートダッシュを見ていきたいと思います。

これはテグ世界選手権が行われていた時期の映像です。
この大会の100mは予選を11秒35、準決勝は11秒59で走りました。200mも23秒25で予選を突破し、準決勝は23秒52でした。

この時期のスタートと、現在のスタートを比較してみると脚の運び方、上体の傾き、重心移動など全てが変わってきているといえます。
まず大きく変わった点が、上体の角度と強さです。この映像はスタートの飛び出しから一歩、二歩の着地の際、腰が曲がってくの字になっています。また、脚の回転も膝は前に出るものの、接地から後ろ回転の時間が長くなっています。

おそらく全力疾走ではない(スロー再生でも勢いが違うことから考えられる)ので、脚の回転に関しては後ろ回転の時間が多くなるのは仕方が無いことですが、全体的に今の福島選手のスタートのほうが確実に速いと思われます。

加えて、今大会の100m予選で見せてくれた後半のブレのない走りと高速なピッチからだんだんとストライドが大きくなってそれを維持できる後半の力強さを200mでも見せてくれることで、自身のもつ200mの日本記録に近い記録が出るのではないかと思われます。
今大会で11秒2と11秒3をそろえてきたことから、世界大会で戦うメンタルが備わっていると思います。

ぜひ進化している福島選手の走りをご覧下さい。
また、こちらの映像でも見習うでき点はたくさんあります。一歩目までの姿勢を女性がとれることはなかなかなく、この姿勢が取れるだけでもスタートが飛び出せるようになるでしょう。また、接地の際も膝が潰れることなく低い姿勢をキープできていることは、自然に重心を前に傾けて肩、腰、膝を上手く連動できている証拠です。実際に11秒3で走っているスタートですので参考にしてみましょう。


この映像は「MattyBDEPT」さまの作品です

  • 投稿者:編集部スポーツクラウド

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • スタート改善トレーニング

    スタート改善トレーニング

    [筆者] 荒川優 元100m選手(10秒5)、現大学コー...

    2015年03月24日

  • 中間疾走ドリル〜Bスキップ〜

    中間疾走ドリル〜Bスキップ〜

    今回はスプリントドリルの中でも中間疾走に繋がる動きを作る...

    2015年09月16日

  • 強豪校のトレーニング!岡崎城西高のチューブ歩行

    強豪校のトレーニング!岡崎城西高のチューブ歩行

    陸上競技の強豪高校、岡崎城西高校のトレーニングをご紹介し...

    2016年04月27日

  • コーナーマーク走

    コーナーマーク走

    コーナー(ブルーゾーン)からのスタートです。マークの間隔...

    2015年02月15日

  • 日本最速!?桐生祥秀のスピードバウンディング!

    日本最速!?桐生祥秀のスピードバウンディング!

    桐生選手をはじめ、毎年全国トップクラスの選手を輩出してい...

    2016年01月04日

  • ラップ選手の練習風景

    ラップ選手の練習風景

     オレゴンプロジェクトの水中トレッドミルや液体窒素アイシ...

    2015年06月12日

  • フォローステップ

    フォローステップ

    今回はフォローステップという練習方法を紹介します。 こ...

    2015年07月07日

  • スプリントドリル〜スキップ〜

    スプリントドリル〜スキップ〜

  • 【走幅跳・三段跳】着地練習

    【走幅跳・三段跳】着地練習

  • ハンマーウォーク

    ハンマーウォーク

  • トータッチウォーク

    トータッチウォーク

  • この時期にやっておきたい!コントロールテストの意義

    この時期にやっておきたい!コントロールテストの意義

  • 腸腰筋強化+最短軌道の習得トレ

    腸腰筋強化+最短軌道の習得トレ

  • 【ピッチの向上に】足の前さばきをマスターしよう!「シザース動作」

    【ピッチの向上に】足の前さばきをマスターしよう!「シザース動作」

  • ボルト S〜4歩の動き

    ボルト S〜4歩の動き

  • 冬季練習に!スケボーでしなやかな動きを獲得する

    冬季練習に!スケボーでしなやかな動きを獲得する

  • 最新トレーニング!アサファ・パウエル、2016年のはじまり

    最新トレーニング!アサファ・パウエル、2016年のはじまり

  • 競歩ドリル

    競歩ドリル

  • 【短距離選手向け】速く走るためのスプリントドリル『スキップ』

    【短距離選手向け】速く走るためのスプリントドリル『スキップ』

  • ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】

    ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】

  • 貴重映像!メダリスト、高平慎士選手のスタートダッシュ

    貴重映像!メダリスト、高平慎士選手のスタートダッシュ

  • スプリント分析(スタート)

    スプリント分析(スタート)

  • トップ選手のトレーニングを参考にしてみよう!【ウサイン・ボルト選手】

    トップ選手のトレーニングを参考にしてみよう!【ウサイン・ボルト選手】

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【4分間トレーニング!】全身の引き締めを狙う体幹サーキットメニュー
    【4分間トレーニング!】全身の引き締めを狙う体幹サーキットメニュー
    今回は冬季練習の補強にもオススメな4分間体幹サ...詳細
  • ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    日に日に寒くなっていく今の季節。 ウォーミン...詳細
  • 【全身を鍛える複合運動】バーピートレーニング10種目
    【全身を鍛える複合運動】バーピートレーニング10種目
    バーピートレーニングをご存じでしょうか。 私...詳細
  • 【動きの安定性UP!】中殿筋をしっかりと使えるようにするトレーニング【フットロッキング】
    【動きの安定性UP!】中殿筋をしっかりと使えるようにするトレーニング【フットロッキング】
    中殿筋が大事とよく言われますが、本当に使えてい...詳細
陸上競技
  • ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    日に日に寒くなっていく今の季節。 ウォーミン...詳細
  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサ...詳細
  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレー...詳細
  • もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    今回はこのような悩みを抱えた選手を対象に記事を...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【腰痛や捻挫にも!?】背中の柔軟性が低下することで起こるケガのリスクとは?
    【腰痛や捻挫にも!?】背中の柔軟性が低下することで起こるケガのリスクとは?
    今回は背中の柔軟性が低下するリスクと背中の柔軟...詳細
  • 【トレーニング前に行いたい!】股関節のダイナミックストレッチ5種
    【トレーニング前に行いたい!】股関節のダイナミックストレッチ5種
    今回はトレーニングやランニングの前に使える股関...詳細
  • 【シンスプリントの対策&ケア第四弾】膝関節の動きを改善するエクササイズ
    【シンスプリントの対策&ケア第四弾】膝関節の動きを改善するエクササイズ
    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回はシン...詳細
  • ふくらはぎの怪我予防ストレッチ【トレーニング前にオススメ!】
    ふくらはぎの怪我予防ストレッチ【トレーニング前にオススメ!】
    寒くなってきたこの時期に多くある怪我の一つとし...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 【疲労感が抜けない…】トマトジュースで疲労回復!
    【疲労感が抜けない…】トマトジュースで疲労回復!
    日々トレーニングに励んでいるアスリートの方々の...詳細
  • 怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    疲労骨折は同じ箇所に、衝撃が繰り返し加わること...詳細
  • エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    これからの季節、練習量が増えてくると思います。...詳細
  • 体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    一般からアスリートまでの幅広い方が体作りに励ん...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    本日愛知県〜三重県で行われた全日本学生駅伝神奈川大学が5時間12分49秒の記録で20年ぶり3度目の優勝を飾った。 コースは名古屋市熱田神宮西門前からスタートし、三重県伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前がゴー...詳細
  • ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ”(ドイツ・ユースサッカー、U13、U15&U17) "二年間に渡るウェイトトレーニングがエリートレベルのユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響。" ドイツで行われた、ウエイトトレー...詳細
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved