• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 情報
  3. コラム

[日本インカレ]2日目の優勝者たち!

  • 投稿者:陸女おっかけ

【筋力UP&疲労回復】陸上・ランナー用プロテインが50%OFFの大バーゲン!

[日本インカレ]2日目の優勝者たち!

第84回日本学生陸上競技対校選手権大会の2日目が終わった。明日が最終日、各大学が総合優勝をかけ、個人の優勝をかけ、最後の一日に全力を注ぐ
ここでは、2日目の優勝者たちを紹介していく。また、昨年優勝した選手たちは連覇達成できたのかも注目。


女子三段跳では中川秋奈選手(九州共立大)が6回目に大逆転となる12m79を跳び優勝。今年の九州インカレチャンプが学生チャンピオンに輝いた。「スタンドの皆さんの手拍子でリラックスして臨めたので感謝している。今後は三段跳の大きな大会がないので国体の走幅跳に向けて頑張っていきたい。 」とコメントした。

女子ハンマー投は福島美沙希選手(九州共立大)が5投目に59m89を記録し優勝。九州共立大の優勝が2つあり、フィールドの強さが際立った。「最後なので思いっきり臨んだ。今後は社会人でも陸上を続けるつもりなので日本選手権上位を目指したい。」とコメント。連覇が期待された勝山眸美選手(筑波大)は3位となった。

男子走幅跳は小田大樹選手(日大)が7m75で優勝。「今日は8mを狙っていたので記録には納得できなかったが優勝出来て良かった。これから国体もあるのでしっかり記録を狙い、8mを跳びたい。」と記録に満足していない。今後の活躍が楽しみである。

男子ハンマー投は保坂雄志郎選手(筑波大)が68m50を記録し見事連覇を達成。「70mの自己記録を目指した中での68mだったが結果には満足している。今後は継続的に70mを投げ、最終的に75mを投げられるようになりたい。 」とこちらも記録への挑戦は続くよう。優勝だけに満足していない向上心が素晴らしい。

女子砲丸投は太田亜矢選手(福岡大)が15m72を記録し貫禄の優勝。日本女王の強さを見せ付けた。今大会唯一の15m越え。「1本目にベストを出して流れは良かったがその後記録を狙って投げ急いでしまいうまい試合展開に出来なかった。今シーズン中に16mを投げたい。」とした。大舞台での自己記録更新は見事。

男子砲丸投は鈴木愛勇選手(日大)が17m12で優勝。関東インカレに続き、日本インカレも制し学生王者に。「優勝出来て良かったですが、あと3センチで自己ベストだったので悔しい。インカレには来年もまた出られるのでそこに向けて頑張りたい。」とコメントした。連覇に期待したい。

トラックでは女子100m。土井杏南選手(大東大)が11秒74で見事初優勝。スタートから飛び出し他を寄せ付けなかった。「記録も狙おうと思ったが昨年出ていない分まずは優勝を狙った。今後は秋にしっかりと記録を狙って自分らしく走りたい。」とコメントした。連覇の期待がかかった藤森安奈選手(青学大)は4位となった。

注目の男子100m。優勝したのは桐生祥秀選手(東洋大)10秒19と怪我からの復活Vを果たした。「狙っていたリオの標準を切りたかったが駄目だった。自己ベストを早めに出せるよう頑張る。 」北京世界選手権代表の大瀬戸選手、長田選手(ともに法大)は2位、3位となった。男子短距離陣は学生の強さも際立つ。これからの彼らはどこまで速くなっていくのか楽しみだ。

女子5000mでは新井沙紀枝選手(大阪学院大)が15分56秒21で優勝。今年のユニバーシアード代表ということで強さを見せ付けた。「夕方からのレースで涼しい環境を味方につけて走ることが出来た。駅伝に向けてライバルに負けないように練習していきたい。」とトラックのみならず駅伝での活躍にも目が離せない。

男子5000mは服部弾馬選手(東洋大)が13分38秒45で優勝。外国人留学生もいるなかで、ラストは大きく他の選手を引き離しての勝利は大きな価値がある。「予想通りのレース展開でラストのスパートも思い通りにいった。これからは駅伝に向けて距離を伸ばして体作りをしていきたい。 」とこれからの駅伝シーズンにも大きな活躍が期待される。なお、連覇の期待があったオムワンバ選手(山梨学大)は3位に入賞した。


学生記録更新の期待が高まった男子4×100mRは中央大学(諏訪達郎-谷口耕太郎-猶木雅文-女部田祐)が39秒15で優勝した。4走までは法政大がリードしていたが、アンカーの女部田が残り30mで逆転し中央大がこの種目3連覇を飾った。「3連覇を目標にしており達成できてよかったです。学生記録を狙っていたので1走2走でバトンをミスしてしまいもったいなかったですが優勝できてよかったです。」とコメントした。

そして女子4×100mRは立命館大学(山中日菜美-野林祐美-本村優華-小山晶)が悲願の優勝。甲南大学に残り20mまでリードを許したものの、アンカーの小山が逆転優勝。関東勢の優勝が続いた中での関西勢の強さが目立った今年は女子短距離の良い材料になっただろう。メンバーは「ただ嬉しい。直前までバトンに不安がありミスが心配だったが総じて良かった。日本選手権では期待されるかもしれないが焦らずに一つ一つ段階を登っていきたい。 」とコメントした。4×400mRもランキングトップの立命館大はリレー種目2冠の期待がかかる。

そして、キングオブアスリートの称号が得られる、男子十種競技で優勝したのは清水剛士選手(中京大)7697点自己記録を63点も更新する記録。大舞台での自己記録更新は見事。「最後の1500mでは絶対行けると思って走ったが、最後出し切れなくて悔しかった。周りの選手に体格で負けていてもやれるという所を見せれてよかった。」と、体格差を物ともしない強い清水選手に天晴れ。


以上、2日目の優勝者を紹介。
明日はいよいよ最終日。疲れも残る中で最後の力を全ての選手が振り絞れるよう、見ている側もエールを送りたい。

映像はアンカー、小山選手のガッツポーズが印象的だった女子4×100mRの決勝。

この映像は「aoshin0507」さまの作品。
なお、優勝選手のコメントは日本学生陸上競技連盟公式ツイッター(日本学生陸上競技連合 ‏@iuauj)から引用

  • 投稿者:陸女おっかけ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 岡崎の代表ゴールに世界から絶賛の声!止まらないレスターの快進撃

    岡崎の代表ゴールに世界から絶賛の声!止まらないレスターの快進撃

    現在、イングランド・プレミアリーグで首位を走るレスター。...

    2016年03月28日

  • [DL]パリ大会 女子100m

    [DL]パリ大会 女子100m

    4日のダイヤモンドリーグパリ大会。女子100mでも素晴ら...

    2015年07月06日

  • 萩野公介、右ひじ負傷で緊急帰国

    萩野公介、右ひじ負傷で緊急帰国

    競泳の萩野公介が合宿先のフランスから緊急帰国した。 練...

    2015年07月02日

  • インテル 長友との契約を2年延長する方針で最終調整

    インテル 長友との契約を2年延長する方針で最終調整

    セリエAインテルが今冬で契約が切れる日本代表DF長友佑都...

    2015年12月17日

  • 高校生が世界一位に勝利

    高校生が世界一位に勝利

    バドミントンのインドネシア・オープンは4日、ジャカルタで...

    2015年06月06日

  • 関東・関西IC男子200m比較

    関東・関西IC男子200m比較

    先週各地で学生対校の試合が行われました。そこで関カレ(関...

    2015年05月19日

  • 大迫傑、米国拠点でプロとして

    大迫傑、米国拠点でプロとして

    日清食品グループ陸上部は2日、昨秋のアジア大会男子1万メ...

    2015年03月04日

  • 新国立競技場、総工費2520億円

    新国立競技場、総工費2520億円

  • J1 第2節 結果

    J1 第2節 結果

  • 東京五輪で野球・ソフト復活か

    東京五輪で野球・ソフト復活か

  • プレミア制覇目前!レスターのウォーミングアップ中にヘリ到着!?

    プレミア制覇目前!レスターのウォーミングアップ中にヘリ到着!?

  • 木村沙織選手が今季限りでの引退を表明「[女子バレー]

    木村沙織選手が今季限りでの引退を表明「[女子バレー]

  • ハリルホジッチ内定!

    ハリルホジッチ内定!

  • 毎日更新‼︎!スポーツ雑学⑤

    毎日更新‼︎!スポーツ雑学⑤

  • トライ体幹理論おススメ!シングルスクワットで体幹の安定を図ろう!

    トライ体幹理論おススメ!シングルスクワットで体幹の安定を図ろう!

  • 【100m決勝】 3強争いを制したのは、新鋭ケンブリッジ飛鳥!!

    【100m決勝】 3強争いを制したのは、新鋭ケンブリッジ飛鳥!!

  • ジダンが監督に!R・マドリードの新監督はジネディーヌ・ジダン氏

    ジダンが監督に!R・マドリードの新監督はジネディーヌ・ジダン氏

  • <東洋大>服部22日初マラソン

    <東洋大>服部22日初マラソン

  • ソフトバンクがサヨナラ勝ち

    ソフトバンクがサヨナラ勝ち

  • 東京五輪、追加種目は・・・

    東京五輪、追加種目は・・・

  • 日本代表候補28名が発表

    日本代表候補28名が発表

  • 長友去就は語らず

    長友去就は語らず

  • 関東関西インカレ女子400mH

    関東関西インカレ女子400mH

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
  • 【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    『人類最速の男』ウサインボルト選手。 そのウ...詳細
  • 【体幹トレーニング+内転筋】がに股・足が開いてしまう方へおすすめ
    【体幹トレーニング+内転筋】がに股・足が開いてしまう方へおすすめ
    普段のトレーニングで内転筋を意識してトレーニン...詳細
  • 【股関節のポテンシャルを高める】サイドランジ3種類
    【股関節のポテンシャルを高める】サイドランジ3種類
    今回は、股関節のポテンシャルを引き出す「サイド...詳細
陸上競技
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
  • 【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    『人類最速の男』ウサインボルト選手。 そのウ...詳細
  • 【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる
    【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる
    スポーツにおいて上半身と下半身の連動はとても大...詳細
  • 【前さばきを覚えるドリルVer.2】
    【前さばきを覚えるドリルVer.2】
    前回、脚を身体の前で動かす・回転させる「前さば...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    今回は足裏のアーチを復活させるテーピングを紹介...詳細
  • 【15分で体全体をほぐす】毎日のケアにオススメする17種目のストレッチ
    【15分で体全体をほぐす】毎日のケアにオススメする17種目のストレッチ
    日々の疲労回復のためにオススメする17種目のス...詳細
  • ケアに取り入れたい簡単ヨガシリーズ【弓のポーズ】
    ケアに取り入れたい簡単ヨガシリーズ【弓のポーズ】
    皆さんは日頃のケアどうされていますか? どん...詳細
  • 簡単だけど効果的!下半身をしっかり伸ばす【ジャックナイフストレッチ】
    簡単だけど効果的!下半身をしっかり伸ばす【ジャックナイフストレッチ】
    皆さん、ジャックナイフというストレッチ方法をご...詳細
サッカー
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
栄養・食事
  • 【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
  • 【暑い時期ぴったり!】アスリートにおすすめしたい「蕎麦」の栄養素について
    【暑い時期ぴったり!】アスリートにおすすめしたい「蕎麦」の栄養素について
    もう7月に突入しますね。 暑い日が続くと食欲...詳細
  • 【疲労回復×筋肥大】アスリートはブロッコリーを食べるべし!
    【疲労回復×筋肥大】アスリートはブロッコリーを食べるべし!
    今回はアスリートにオススメ野菜「ブロッコリー」...詳細
  • アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    皆さんはアボカドを食べたことはありますか? ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    いくら練習をしても、なかなか上達しない。 スランプに陥っている。 このような悩みを抱えている選手はとても多く、 たいていの場合、そのような選手は日々の練習が「作業」になっています。 し...詳細
  • 【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    6月24日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子110mH決勝。 福井県スポーツ協会に所属する金井大旺選手が13秒36(+0.7)の日本新記録となるタイムで優勝しました。 ...詳細
  • 【日本選手権】山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05で優勝!
    【日本選手権】山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05で優勝!
    6月23日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子100m決勝。 世界選手権やオリンピックのメダリストら豪華なメンバーが揃う中、山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05(+0.6...詳細
  • 【100mアジアタイ記録!】中国の蘇炳添選手が9.91の好記録
    【100mアジアタイ記録!】中国の蘇炳添選手が9.91の好記録
    スペイン・マドリードで行われた「Meeting de Madrid」で、中国の蘇炳添選手が9.91(+0.2m)のアジアタイ記録・中国新記録となるタイムで優勝しました。 中国は先日謝震業選手が9.9...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved