• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 情報
  3. コラム

[日本インカレ]3日目の優勝者たち

  • 投稿者:陸女おっかけ

【筋力UP&疲労回復】陸上・ランナー用プロテインが50%OFFの大バーゲン!

[日本インカレ]3日目の優勝者たち

第84回日本学生陸上競技対校選手権大会が終了した。そこで、最終日の優勝者たちを紹介していこう。

まずは男子10000m競歩。今大会唯一の大会新記録をマークした松永大介選手(東洋大)は39分18秒04で優勝。「最後までひやひやしたが勝てて良かった。ラスト2000mは気持ちでいった。今後学生に負ける気はない。一般の人にも勝ちたい。 」とし、リオ五輪に出場するとインタビューでは公言していた。

女子3000m障害では三島美咲選手(松山大)が10分5秒94で優勝。「前々回は2位、前回は故障で出られなかった。今年は練習も積め自信があったので優勝を狙っていた。今後は日本一をとれるように頑張りたい。 」学生日本一、本当の日本一を目指す。

女子やり投は斉藤真理菜選手(国士舘大)が優勝55m59で優勝。「優勝は嬉しいが、思っていた記録が出ず悔しい。今後は国体で58mを超えること、OBOGの新井さん海老原さんに追いつくことを目標に頑張りたい。」とした。3連覇が期待された久世選手(筑波大は)3位に入賞した。

女子800m決勝は山田はな選手(東京学芸大)が日本選手権に続きインカレも優勝。東京学芸勢が1位、2位となった。「スローな入りでラストは上げるという自分の思い通りのレース展開だった。今後はチームで4×800mRの日本記録を出すことを目標に頑張りたい。」とコメント。

男子800mは新安直人選手(順天堂大)が1分50秒43で関東インカレに続き日本インカレも制した。「学生生活最後の日本インカレだったので悔いの残らないレースをしたいと思っていた。いつもの自分のレース展開とは違う中で勝てたのは嬉しい。」と強さを見せた。

男子110mHは札場大輝選手(国際武道大)が13秒88で優勝。この種目は2年連続で国際武道大が制した。「4年生の意地と地元で勝ちたいという思いがあったので勝てて良かった。今後は東京オリンピック出場を目標に頑張りたい。」と4年生の力も見せ付けた。

女子100mHと400mHを制したのは藤原未来選手(武庫川女子大)。100mHは連覇達成。2位と0.01秒差という僅差の中で優勝や女王の意地だろう。400mHも前半から果敢に飛ばしランキングトップの強さを見せた。「(100mHは)連覇というプレッシャーの中、気にせずにレースに集中して挑んだ。その中で連覇が出来て嬉しい。来年は三連覇を目指したい。 400mHは全国で初めての勝負で、持ち記録もランキング1番でプレッシャーもあったが気にしないで臨んだ。 」と2冠を達成。

男子400mHは橋本孝興選手(日大)が唯一の49秒台、49秒89で連覇を達成。「去年迷惑をかけたのに応援してくれる皆さんのおかげで勝つことが出来た。今後の目標はリオオリンピックで出ること。 」最終ハードルを越えてからの強さはまさに王者の貫禄だった。

男子yやり投げは中西琢磨選手(大体大)が74m67で優勝。「全カレでもう一度連覇を狙いたい。また日本選手権で学生チャンピオンということで上位に入りたい。 」と早くも連覇に向かっている。連覇が期待された森選手(中央大)は6位に入賞した。

女子走り幅跳は福西穂乃佳選手(京都教育大)が6m13で優勝。「優勝出来て嬉しいです。今後、最低でも関西学生新6m22を狙いたい。また日本選手権の標準を切れたので上位入賞を目指したい。 」自己記録を大きく更新しての優勝は見事。

男子棒高跳びは山本智貴選手(日体大)が5m40で優勝。「やれることを最大限やり切ろうと思い試合に臨んだ。優勝出来てホッとしている。今後は日本選手権優勝を目標に頑張りたい。」ランキングトップの実力者が強さを見せた。連覇が期待された山方選手(大阪教育大)は10位だった。

男子走り高跳は赤松諒一(岐阜大)が自己記録を大きく更新し2m25で優勝。「今回は自己ベストを狙って7㎝も更新でき、自分でも驚いている。今回2m25を跳べたので今後は2m20以上をコンスタントに出せるようになりたい。 」この種目で北京世界選手権代表となった平松祐司選手(筑波大)が2m22で2位に入賞した。

女子200mは青山聖佳選手(大阪成蹊大)が23秒81と好タイムで優勝。400mと合わせて2冠を達成した。「200mが一番好きで思い入れがある。大きな舞台で優勝できて良かった。今後は自己ベストと日本ジュニア記録を更新したい。」とした。100mとの2冠が期待された土井選手(大東大)は7位に入賞した。

男子200mは長田拓也選手(法政大)が20秒57で優勝。北京世界選手権にリレーで選ばれた者の実力を発揮した。「表彰台の一番高い所の景色は良かった。ユニバーシアード、世界選手権での経験が今回に活きたと思う。来年も優勝したい。 」と連覇を誓った。

七種競技は日本女王のヘンプヒル恵選手(中央大)が5448点で初優勝。「今後は6000点を狙って頑張りたい。また来年も連覇をしたい。」と1年生の学生記録保持者が連覇を目指す。

女子4×400mRは大阪成蹊大学(吉見美咲-島岡未奈実-伊藤里帆-青山聖佳)が優勝3分38秒90で優勝。「初めて本メンバーで走り今日のこの結果だった。今後日本選手権リレーに向けてまた頑張っていきたい。」とした。関東勢が強さを見せていたこの種目に2位至学館大3位に立命館大と関西、東海が力をつけてきた。来年はどうなるだろうか。また4走の青山選手はこれで3冠を達成した。

男子4×400mRは順天堂大学が(板鼻航平-北川貴理-野口直人-油井快晴)が3分6秒79で24年ぶりの優勝を飾った。「24年ぶりに優勝できた。メンバーの四人、部員合わせて喜んでいる。4年生がいないチームなので連覇を目指し、また学生記録を狙いたい。 」と若いチームは連覇を誓った。また2走の北川選手はこれで2冠を達成。

以上、3日目の優勝者たちを紹介。大会新記録がひとつと記録的には物足りなさがあったものの、ルーキーたちの複数優勝や来年のリオ五輪の標準記録にもう少しという種目もあった。関東と関西のレベルの差も埋まってきていることから、大学陸上界は更に盛り上がるだろう。

映像は今大会最終種目の男子4×400mR。大学の意地をかけての勝負をぜひ。
この映像は「nomupa」さまの作品です。

  • 投稿者:陸女おっかけ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 意外に知られていない!?【用途別】ロングタイツの種類と効果

    意外に知られていない!?【用途別】ロングタイツの種類と効果

    皆さんはロングタイツを履いたことがありますか? 陸...

    2016年03月22日

  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】

    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】

    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太...

    2017年09月17日

  • 史上初?振り逃げで三塁まで

    史上初?振り逃げで三塁まで

     パ・リーグ ソフトバンク5―8オリックス(2015年5...

    2015年05月20日

  • アメリカで大人気!女性のアメフト「ランジェリー・フットボール」

    アメリカで大人気!女性のアメフト「ランジェリー・フットボール」

    皆さんは、女性版アメリカンフットボール、ランジェリーフッ...

    2016年07月21日

  • 【世界新記録】もう映像は見た?女子100mハードルで世界新!

    【世界新記録】もう映像は見た?女子100mハードルで世界新!

    陸上ダイヤモンドリーグ第10戦ロンドン大会が行われた。 ...

    2016年07月23日

  • パウエル 国際大会100mV

    パウエル 国際大会100mV

    26日、チェコで行われたワールドチャレンジゴールデンスパ...

    2015年05月27日

  • 錦織、上海も3回戦敗退

    錦織、上海も3回戦敗退

    男子テニスの錦織圭は上海マスターズ、シングルス3回戦に登...

    2015年10月16日

  • 20秒11の日本歴代2位!飯塚が激戦を制す!

    20秒11の日本歴代2位!飯塚が激戦を制す!

  • [IH]石塚 大記録で二冠目!

    [IH]石塚 大記録で二冠目!

  • リオデジャネイロ五輪閉幕!日本は史上最多の41個のメダルを獲得!!

    リオデジャネイロ五輪閉幕!日本は史上最多の41個のメダルを獲得!!

  • 32年ぶり!水球日本代表が五輪出場権獲得!

    32年ぶり!水球日本代表が五輪出場権獲得!

  • コーチだって❝結果がすべて❞…名門チームのトレーニング風景

    コーチだって❝結果がすべて❞…名門チームのトレーニング風景

  • ベロニカ・キャンベルも好調!!

    ベロニカ・キャンベルも好調!!

  • ハリルJP初練習で意外な・・・

    ハリルJP初練習で意外な・・・

  • 金丸が400mで11連覇!

    金丸が400mで11連覇!

  • 福島、準決勝敗退も高アベレージ

    福島、準決勝敗退も高アベレージ

  • 錦織、全米初戦敗退の敗因語る

    錦織、全米初戦敗退の敗因語る

  • 世界選手権代表決定!フィギュアスケート

    世界選手権代表決定!フィギュアスケート

  • 世界リレー 日本男子マイル予選

    世界リレー 日本男子マイル予選

  • 超人BIG8ファラー1万m連覇!

    超人BIG8ファラー1万m連覇!

  • 大谷7回2失点で首位浮上

    大谷7回2失点で首位浮上

  • 国体にゼッケンスポンサー

    国体にゼッケンスポンサー

  • 長友、ジェノアへ移籍か!?

    長友、ジェノアへ移籍か!?

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
  • 【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    『人類最速の男』ウサインボルト選手。 そのウ...詳細
  • 【体幹トレーニング+内転筋】がに股・足が開いてしまう方へおすすめ
    【体幹トレーニング+内転筋】がに股・足が開いてしまう方へおすすめ
    普段のトレーニングで内転筋を意識してトレーニン...詳細
  • 【股関節のポテンシャルを高める】サイドランジ3種類
    【股関節のポテンシャルを高める】サイドランジ3種類
    今回は、股関節のポテンシャルを引き出す「サイド...詳細
陸上競技
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
  • 【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    『人類最速の男』ウサインボルト選手。 そのウ...詳細
  • 【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる
    【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる
    スポーツにおいて上半身と下半身の連動はとても大...詳細
  • 【前さばきを覚えるドリルVer.2】
    【前さばきを覚えるドリルVer.2】
    前回、脚を身体の前で動かす・回転させる「前さば...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    今回は足裏のアーチを復活させるテーピングを紹介...詳細
  • 【15分で体全体をほぐす】毎日のケアにオススメする17種目のストレッチ
    【15分で体全体をほぐす】毎日のケアにオススメする17種目のストレッチ
    日々の疲労回復のためにオススメする17種目のス...詳細
  • ケアに取り入れたい簡単ヨガシリーズ【弓のポーズ】
    ケアに取り入れたい簡単ヨガシリーズ【弓のポーズ】
    皆さんは日頃のケアどうされていますか? どん...詳細
  • 簡単だけど効果的!下半身をしっかり伸ばす【ジャックナイフストレッチ】
    簡単だけど効果的!下半身をしっかり伸ばす【ジャックナイフストレッチ】
    皆さん、ジャックナイフというストレッチ方法をご...詳細
サッカー
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
栄養・食事
  • 【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
  • 【暑い時期ぴったり!】アスリートにおすすめしたい「蕎麦」の栄養素について
    【暑い時期ぴったり!】アスリートにおすすめしたい「蕎麦」の栄養素について
    もう7月に突入しますね。 暑い日が続くと食欲...詳細
  • 【疲労回復×筋肥大】アスリートはブロッコリーを食べるべし!
    【疲労回復×筋肥大】アスリートはブロッコリーを食べるべし!
    今回はアスリートにオススメ野菜「ブロッコリー」...詳細
  • アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    皆さんはアボカドを食べたことはありますか? ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    いくら練習をしても、なかなか上達しない。 スランプに陥っている。 このような悩みを抱えている選手はとても多く、 たいていの場合、そのような選手は日々の練習が「作業」になっています。 し...詳細
  • 【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    6月24日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子110mH決勝。 福井県スポーツ協会に所属する金井大旺選手が13秒36(+0.7)の日本新記録となるタイムで優勝しました。 ...詳細
  • 【日本選手権】山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05で優勝!
    【日本選手権】山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05で優勝!
    6月23日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子100m決勝。 世界選手権やオリンピックのメダリストら豪華なメンバーが揃う中、山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05(+0.6...詳細
  • 【100mアジアタイ記録!】中国の蘇炳添選手が9.91の好記録
    【100mアジアタイ記録!】中国の蘇炳添選手が9.91の好記録
    スペイン・マドリードで行われた「Meeting de Madrid」で、中国の蘇炳添選手が9.91(+0.2m)のアジアタイ記録・中国新記録となるタイムで優勝しました。 中国は先日謝震業選手が9.9...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved