• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 情報
  3. コラム

[日本インカレ]3日目の優勝者たち

  • 投稿者:陸女おっかけ

[日本インカレ]3日目の優勝者たち

第84回日本学生陸上競技対校選手権大会が終了した。そこで、最終日の優勝者たちを紹介していこう。

まずは男子10000m競歩。今大会唯一の大会新記録をマークした松永大介選手(東洋大)は39分18秒04で優勝。「最後までひやひやしたが勝てて良かった。ラスト2000mは気持ちでいった。今後学生に負ける気はない。一般の人にも勝ちたい。 」とし、リオ五輪に出場するとインタビューでは公言していた。

女子3000m障害では三島美咲選手(松山大)が10分5秒94で優勝。「前々回は2位、前回は故障で出られなかった。今年は練習も積め自信があったので優勝を狙っていた。今後は日本一をとれるように頑張りたい。 」学生日本一、本当の日本一を目指す。

女子やり投は斉藤真理菜選手(国士舘大)が優勝55m59で優勝。「優勝は嬉しいが、思っていた記録が出ず悔しい。今後は国体で58mを超えること、OBOGの新井さん海老原さんに追いつくことを目標に頑張りたい。」とした。3連覇が期待された久世選手(筑波大は)3位に入賞した。

女子800m決勝は山田はな選手(東京学芸大)が日本選手権に続きインカレも優勝。東京学芸勢が1位、2位となった。「スローな入りでラストは上げるという自分の思い通りのレース展開だった。今後はチームで4×800mRの日本記録を出すことを目標に頑張りたい。」とコメント。

男子800mは新安直人選手(順天堂大)が1分50秒43で関東インカレに続き日本インカレも制した。「学生生活最後の日本インカレだったので悔いの残らないレースをしたいと思っていた。いつもの自分のレース展開とは違う中で勝てたのは嬉しい。」と強さを見せた。

男子110mHは札場大輝選手(国際武道大)が13秒88で優勝。この種目は2年連続で国際武道大が制した。「4年生の意地と地元で勝ちたいという思いがあったので勝てて良かった。今後は東京オリンピック出場を目標に頑張りたい。」と4年生の力も見せ付けた。

女子100mHと400mHを制したのは藤原未来選手(武庫川女子大)。100mHは連覇達成。2位と0.01秒差という僅差の中で優勝や女王の意地だろう。400mHも前半から果敢に飛ばしランキングトップの強さを見せた。「(100mHは)連覇というプレッシャーの中、気にせずにレースに集中して挑んだ。その中で連覇が出来て嬉しい。来年は三連覇を目指したい。 400mHは全国で初めての勝負で、持ち記録もランキング1番でプレッシャーもあったが気にしないで臨んだ。 」と2冠を達成。

男子400mHは橋本孝興選手(日大)が唯一の49秒台、49秒89で連覇を達成。「去年迷惑をかけたのに応援してくれる皆さんのおかげで勝つことが出来た。今後の目標はリオオリンピックで出ること。 」最終ハードルを越えてからの強さはまさに王者の貫禄だった。

男子yやり投げは中西琢磨選手(大体大)が74m67で優勝。「全カレでもう一度連覇を狙いたい。また日本選手権で学生チャンピオンということで上位に入りたい。 」と早くも連覇に向かっている。連覇が期待された森選手(中央大)は6位に入賞した。

女子走り幅跳は福西穂乃佳選手(京都教育大)が6m13で優勝。「優勝出来て嬉しいです。今後、最低でも関西学生新6m22を狙いたい。また日本選手権の標準を切れたので上位入賞を目指したい。 」自己記録を大きく更新しての優勝は見事。

男子棒高跳びは山本智貴選手(日体大)が5m40で優勝。「やれることを最大限やり切ろうと思い試合に臨んだ。優勝出来てホッとしている。今後は日本選手権優勝を目標に頑張りたい。」ランキングトップの実力者が強さを見せた。連覇が期待された山方選手(大阪教育大)は10位だった。

男子走り高跳は赤松諒一(岐阜大)が自己記録を大きく更新し2m25で優勝。「今回は自己ベストを狙って7㎝も更新でき、自分でも驚いている。今回2m25を跳べたので今後は2m20以上をコンスタントに出せるようになりたい。 」この種目で北京世界選手権代表となった平松祐司選手(筑波大)が2m22で2位に入賞した。

女子200mは青山聖佳選手(大阪成蹊大)が23秒81と好タイムで優勝。400mと合わせて2冠を達成した。「200mが一番好きで思い入れがある。大きな舞台で優勝できて良かった。今後は自己ベストと日本ジュニア記録を更新したい。」とした。100mとの2冠が期待された土井選手(大東大)は7位に入賞した。

男子200mは長田拓也選手(法政大)が20秒57で優勝。北京世界選手権にリレーで選ばれた者の実力を発揮した。「表彰台の一番高い所の景色は良かった。ユニバーシアード、世界選手権での経験が今回に活きたと思う。来年も優勝したい。 」と連覇を誓った。

七種競技は日本女王のヘンプヒル恵選手(中央大)が5448点で初優勝。「今後は6000点を狙って頑張りたい。また来年も連覇をしたい。」と1年生の学生記録保持者が連覇を目指す。

女子4×400mRは大阪成蹊大学(吉見美咲-島岡未奈実-伊藤里帆-青山聖佳)が優勝3分38秒90で優勝。「初めて本メンバーで走り今日のこの結果だった。今後日本選手権リレーに向けてまた頑張っていきたい。」とした。関東勢が強さを見せていたこの種目に2位至学館大3位に立命館大と関西、東海が力をつけてきた。来年はどうなるだろうか。また4走の青山選手はこれで3冠を達成した。

男子4×400mRは順天堂大学が(板鼻航平-北川貴理-野口直人-油井快晴)が3分6秒79で24年ぶりの優勝を飾った。「24年ぶりに優勝できた。メンバーの四人、部員合わせて喜んでいる。4年生がいないチームなので連覇を目指し、また学生記録を狙いたい。 」と若いチームは連覇を誓った。また2走の北川選手はこれで2冠を達成。

以上、3日目の優勝者たちを紹介。大会新記録がひとつと記録的には物足りなさがあったものの、ルーキーたちの複数優勝や来年のリオ五輪の標準記録にもう少しという種目もあった。関東と関西のレベルの差も埋まってきていることから、大学陸上界は更に盛り上がるだろう。

映像は今大会最終種目の男子4×400mR。大学の意地をかけての勝負をぜひ。
この映像は「nomupa」さまの作品です。

  • 投稿者:陸女おっかけ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • スランプになったときに、一流選手たちはどう対処するのか?

    スランプになったときに、一流選手たちはどう対処するのか?

    今回は一流スポーツ選手のスランプ脱出法(名言)を紹介して...

    2016年11月14日

  • マエケン、メジャー絶賛の声!ブルペン39球で魅せた!

    マエケン、メジャー絶賛の声!ブルペン39球で魅せた!

    ドジャースの前田健太が21日、キャンプで初めてとなるブル...

    2016年02月22日

  • 関東・関西IC男子400m比較

    関東・関西IC男子400m比較

    今日からは、ロングスプリント種目です。まずは男子400m...

    2015年05月23日

  • 大毅も引退…!

    大毅も引退…!

    興毅の引退から2週間ほど経った昨日、亀田家の次男・大毅が...

    2015年11月04日

  • ハキーム世界ユース二冠!!

    ハキーム世界ユース二冠!!

    世界ユースでハキーム選手がまたもや圧巻の走りをみせました...

    2015年07月22日

  • 錦織、全米初戦敗退の敗因語る

    錦織、全米初戦敗退の敗因語る

    テニスの錦織圭が、全米オープン初戦敗退について自身の公式...

    2015年09月09日

  • メジャースカウト絶賛の嵐!大谷に惚れ直す

    メジャースカウト絶賛の嵐!大谷に惚れ直す

    ▽プレミア12予選ラウンドB組 日本5-0(8日、札幌ド...

    2015年11月10日

  • メダルへ、陸上男子短距離陣が合宿

    メダルへ、陸上男子短距離陣が合宿

  • 最速男、リオ五輪後も現役継続か!?東京で200mの新記録を狙う

    最速男、リオ五輪後も現役継続か!?東京で200mの新記録を狙う

  • 山縣 六大学オープン 100m

    山縣 六大学オープン 100m

  • コーチだって❝結果がすべて❞…名門チームのトレーニング風景

    コーチだって❝結果がすべて❞…名門チームのトレーニング風景

  • サッカーでまた噛みつき事件発生

    サッカーでまた噛みつき事件発生

  • 32年ぶり!水球日本代表が五輪出場権獲得!

    32年ぶり!水球日本代表が五輪出場権獲得!

  • 息詰まる熱戦は敦賀気比!

    息詰まる熱戦は敦賀気比!

  • 注目の桐生が優勝!陸上関東インカレ男子100m

    注目の桐生が優勝!陸上関東インカレ男子100m

  • 本田圭佑、今季限りでミランを退団

    本田圭佑、今季限りでミランを退団

  • カズ 最長記録更新ゴール

    カズ 最長記録更新ゴール

  • 北京世界陸上、5日目

    北京世界陸上、5日目

  • 武井壮 リレーで世界記録挑戦

    武井壮 リレーで世界記録挑戦

  • 意外と知らない緑茶と筋トレの関係

    意外と知らない緑茶と筋トレの関係

  • 【関学大の多田が100mで追参9秒94!】追い風ながらも9秒台での走りが意味することとは?[動画]

    【関学大の多田が100mで追参9秒94!】追い風ながらも9秒台での走りが意味することとは?[動画]

  • 錦織、年内最終戦はフェデラーとフルセットの末に敗れる

    錦織、年内最終戦はフェデラーとフルセットの末に敗れる

  • 車いすバスケ リオ出場権獲得

    車いすバスケ リオ出場権獲得

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【4分間トレーニング!】全身の引き締めを狙う体幹サーキットメニュー
    【4分間トレーニング!】全身の引き締めを狙う体幹サーキットメニュー
    今回は冬季練習の補強にもオススメな4分間体幹サ...詳細
  • ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    日に日に寒くなっていく今の季節。 ウォーミン...詳細
  • 【全身を鍛える複合運動】バーピートレーニング10種目
    【全身を鍛える複合運動】バーピートレーニング10種目
    バーピートレーニングをご存じでしょうか。 私...詳細
  • 【動きの安定性UP!】中殿筋をしっかりと使えるようにするトレーニング【フットロッキング】
    【動きの安定性UP!】中殿筋をしっかりと使えるようにするトレーニング【フットロッキング】
    中殿筋が大事とよく言われますが、本当に使えてい...詳細
陸上競技
  • ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    日に日に寒くなっていく今の季節。 ウォーミン...詳細
  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサ...詳細
  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレー...詳細
  • もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    今回はこのような悩みを抱えた選手を対象に記事を...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【腰痛や捻挫にも!?】背中の柔軟性が低下することで起こるケガのリスクとは?
    【腰痛や捻挫にも!?】背中の柔軟性が低下することで起こるケガのリスクとは?
    今回は背中の柔軟性が低下するリスクと背中の柔軟...詳細
  • 【トレーニング前に行いたい!】股関節のダイナミックストレッチ5種
    【トレーニング前に行いたい!】股関節のダイナミックストレッチ5種
    今回はトレーニングやランニングの前に使える股関...詳細
  • 【シンスプリントの対策&ケア第四弾】膝関節の動きを改善するエクササイズ
    【シンスプリントの対策&ケア第四弾】膝関節の動きを改善するエクササイズ
    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回はシン...詳細
  • ふくらはぎの怪我予防ストレッチ【トレーニング前にオススメ!】
    ふくらはぎの怪我予防ストレッチ【トレーニング前にオススメ!】
    寒くなってきたこの時期に多くある怪我の一つとし...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 【疲労感が抜けない…】トマトジュースで疲労回復!
    【疲労感が抜けない…】トマトジュースで疲労回復!
    日々トレーニングに励んでいるアスリートの方々の...詳細
  • 怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    疲労骨折は同じ箇所に、衝撃が繰り返し加わること...詳細
  • エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    これからの季節、練習量が増えてくると思います。...詳細
  • 体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    一般からアスリートまでの幅広い方が体作りに励ん...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    本日愛知県〜三重県で行われた全日本学生駅伝神奈川大学が5時間12分49秒の記録で20年ぶり3度目の優勝を飾った。 コースは名古屋市熱田神宮西門前からスタートし、三重県伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前がゴー...詳細
  • ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ”(ドイツ・ユースサッカー、U13、U15&U17) "二年間に渡るウェイトトレーニングがエリートレベルのユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響。" ドイツで行われた、ウエイトトレー...詳細
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved