• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

『跳躍力アップを目指せ!』10分なわ跳びワークアウト

  • 投稿者:田辺拡也スポーツトレーナー

『跳躍力アップを目指せ!』10分なわ跳びワークアウト

皆さんも子供の頃、小学校でやったこともあるのではないでしょうか。

今日は縄跳びトレーニングのメリットを紹介したいと思います。

縄跳びは基本がジャンプ、跳躍運動の連続です。


・ジャンプ運動を繰り返し行うことで、バネの強化に繋がる

・下腿の筋肉群の強化

・軸を意識することで、姿勢の保持、運動に伴うブレの解消。

・時間を継続して行うことで、有酸素運動にもなる

・上半身・下半身の連動、リズム感の形成


縄跳びは手軽にできる全身運動です。
脂肪燃焼効率もいい運動になりますので、減量をしている方にもオススメですね。
引っかかっても気にせずにリズムに気をつけながら行いましょう!


短い距離を走るスポーツの方は設置の時間を短縮させる意識で行うことで、アキレス腱の反射を上手に使えることもできます。


こちらの動画ではビギナーの方向けのロープワークアウトを紹介しています。
間に休憩も挟むので、久々に縄跳びをやる方にオススメです!


強度を上げたい方はスピードを上げたり、2ステップの部分を1ステップにしてみるといいと思います!



1:Double Hop:両足で2ステップのジャンプ
2:Ali Shuffle:足をジャンプごとに前後に入れ替える
3:Skip:スキップしながらジャンプ
4:Walking Knee Tuck:少し休憩しながらストレッチ
5:Double Hop:両足で2ステップのジャンプ
6:High Knee:腿上げをしながらジャンプ
7:Single Hop:両足で1ステップのジャンプ
8:High Knee:腿上げをしながらジャンプ
9:Walk the dog:少し休憩しながら足のストレッチ
10:Single-leg Hop:片足でジャンプ
11:Lateral Hop:左右にジャンプ
12:Single-leg Hop:片足でジャンプ
13:Lateral Hop:左右にジャンプ
14:Reverse lunge WithRotation: ランジをしながら体をひねって伸ばす
15:Skip:スキップしながらジャンプ
16:Twist:体をひねってジャンプ
17:Skip:スキップしながらジャンプ
18:Twist:体をひねってジャンプ
19:Cool Down and Stretches:クールダウン

こちらの動画はPOPSUGAR Fitnessさんの作品です。

  • 投稿者:田辺拡也スポーツトレーナー

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 1分間で効果絶大!1分間腹筋

    1分間で効果絶大!1分間腹筋

    1分間で効果絶大の腹筋の紹介です。スポーツクラウドでお馴...

    2015年11月30日

  • 筋トレスピード 速いor遅い どっちが効果的⁉

    筋トレスピード 速いor遅い どっちが効果的⁉

    皆さんは腹筋のトレーニングのスピードは速く行っていますか...

    2016年07月06日

  • 【理想の身体へ!】 初級~上級までの3段階の腹筋サーキット

    【理想の身体へ!】 初級~上級までの3段階の腹筋サーキット

    いつも同じ体幹トレーニングを行ってしまっていませんか? ...

    2016年09月16日

  • 仲間と競え!!あなたは何回できる!?腹筋のテスト!

    仲間と競え!!あなたは何回できる!?腹筋のテスト!

    部活のメンバーや友達同士で腹筋のテストを行いましょう!日...

    2015年12月16日

  • 姿勢改善 「ゆらゆらロケット」

    姿勢改善 「ゆらゆらロケット」

    「姿勢改善体操」は、おもに動作中の頭や体幹、四肢の位置を...

    2016年04月29日

  • 【Athlete トレーニング】肩甲骨の可動域と連動を高める体操③【菊野克紀】

    【Athlete トレーニング】肩甲骨の可動域と連動を高める体操③【菊野克紀】

    こんにちは!格闘家の菊野克紀です! 第2弾から長いこと...

    2016年10月05日

  • お待ちかね!今日の体幹トレーニングはこれ!

    お待ちかね!今日の体幹トレーニングはこれ!

    今日の体幹トレーニングはこれ! 様々なトレーニング...

    2016年05月26日

  • 筋トレスピード 速いor遅い どっち⁉

    筋トレスピード 速いor遅い どっち⁉

  • スポーツ選手にも必要なメンタル術。「ミラーの法則」を学ぶ。

    スポーツ選手にも必要なメンタル術。「ミラーの法則」を学ぶ。

  • 上級者向けの腕立て伏せ

    上級者向けの腕立て伏せ

  • 出来そうで出来ない!腕立て伏せ7メニュー

    出来そうで出来ない!腕立て伏せ7メニュー

  • 男性顔負けのトレーニング

    男性顔負けのトレーニング

  • "懸垂"が苦手な人に!

  • 【筋疲労からの早期回復に!】知っておきたいアイシングのすすめ

    【筋疲労からの早期回復に!】知っておきたいアイシングのすすめ

  • 2+2+2ムーブドリブル

    2+2+2ムーブドリブル

  • 6畳フィットネス・全身トレ

    6畳フィットネス・全身トレ

  • あなたのレベルな何レベル?数字を見極める動体視力トレーニング

    あなたのレベルな何レベル?数字を見極める動体視力トレーニング

  • 【パフォーマンスアップ】全身を使った瞬発系トレーニング

    【パフォーマンスアップ】全身を使った瞬発系トレーニング

  • アメフト選手の身体能力

    アメフト選手の身体能力

  • ストレッチポールの正しい乗り方

    ストレッチポールの正しい乗り方

  • 多様な変形ダッシュ(形紹介)

    多様な変形ダッシュ(形紹介)

  • 【ダイエット】しこ踏み

    【ダイエット】しこ踏み

  • 最大酸素摂取量の計測

    最大酸素摂取量の計測

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
  • 【体幹強化&身体評価】エクササイズにもテストにも使えるハードロール!
    【体幹強化&身体評価】エクササイズにもテストにも使えるハードロール!
    今回は体幹部を強化する「ハードロール」について...詳細
  • 【史上初の全英8勝目!】復活のフェデラー選手がジュニア時代に行っていたトレーニング
    【史上初の全英8勝目!】復活のフェデラー選手がジュニア時代に行っていたトレーニング
    昨日まで行われたテニスの最高峰である全英オープ...詳細
  • 胸椎を大きく動かしてパフォーマンスアップ!【簡単に行えるエクササイズ】
    胸椎を大きく動かしてパフォーマンスアップ!【簡単に行えるエクササイズ】
    今回は、胸椎回旋エクササイズの紹介です。 ...詳細
陸上競技
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
  • ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    2017年で引退を発表している『人類最速の男』...詳細
  • 【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?
    【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?
    「腕は肘を閉じて、できるだけまっすぐ振るように...詳細
  • 【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    陸上競技をやっている方であれば、「バウンディン...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第一弾 大腿直筋】
    【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第一弾 大腿直筋】
    ランニング中に膝に違和感がある… 膝が抜けて...詳細
  • 【腰痛対策にも◎】臀部(お尻周り)の疲労や張りに効くセルフストレッチ
    【腰痛対策にも◎】臀部(お尻周り)の疲労や張りに効くセルフストレッチ
    臀筋のストレッチやケア方法は数多くの種類があり...詳細
  • 【練習後に一気に疲労回復!】運動後の疲れに、シャワーできる簡単「交代浴」!
    【練習後に一気に疲労回復!】運動後の疲れに、シャワーできる簡単「交代浴」!
    7月に入り気温もどんどん上昇してきました。 ...詳細
  • 【運動時に気をつけたい】足がつる3つの原因
    【運動時に気をつけたい】足がつる3つの原因
    運動をしている最中に足がつってしまった経験はあ...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    今回はバキバキに割れたかっこいいシックスパック...詳細
  • 【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【疲労が全然抜けない…】激しい運動後に起こる内臓疲労の影響と対処法
    【疲労が全然抜けない…】激しい運動後に起こる内臓疲労の影響と対処法
    長時間の練習後やマラソンなどの試合後は筋肉にダ...詳細
  • 減量時の味方![ブランパン]の栄養素について!
    減量時の味方![ブランパン]の栄養素について!
    今回はコンビニで販売している「ブランパン」の栄...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【熱中症になってしまったら…】この部位を冷やしてみよう!【予防にも◎】
    【熱中症になってしまったら…】この部位を冷やしてみよう!【予防にも◎】
    いよいよ梅雨も明け夏本番の陽気ですね。 様々なスポーツも活気づいて来る時期ですが、今の時期に気をつけたいのは【熱中症】です。 強い日差し、高い気温に湿度と熱中症にかかりやすい条件が揃い危険...詳細
  • 【史上最高レベルの戦い】国内最速争いはサニブラウンが10秒05で優勝!
    【史上最高レベルの戦い】国内最速争いはサニブラウンが10秒05で優勝!
    昨日行われた陸上の日本選手権男子100m決勝。 サニブラウン・ハキーム選手が初優勝を飾った。 今季は世界選手権への参加標準記録10秒12を、桐生祥秀、山縣亮太、飯塚翔太、多田修平、ケンブリッジ飛鳥...詳細
  • 【朝練や仕事前の運動に】朝に体を動かす5つのメリット
    【朝練や仕事前の運動に】朝に体を動かす5つのメリット
    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いのではないでしょうか。 疲れているから運動ができない。 時間がないから運動ができない。 もっと練習時間を確保したい。 そんな方にオススメなのが朝練...詳細
  • 【追参ながらも好記録!】カナダの22歳、ダグラスが100mで9秒69!
    【追参ながらも好記録!】カナダの22歳、ダグラスが100mで9秒69!
    6月18日に行われたダイヤモンドリーグ ストックホルム大会に、アンドレ・ダグラス(Andre de Grasse、カナダ)選手が出場。 100mで9秒69(+4.8m)をマークという素晴らしい記録を...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved