• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

≪身長が伸びない?≫ なぜ小中学生での筋トレがいけないのか?

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

≪身長が伸びない?≫ なぜ小中学生での筋トレがいけないのか?

≪身長が伸びない?≫ なぜ小中学生での筋トレがいけないのか?

スポーツシーンでは、筋トレを積極的に行う人もいれば、控える人もいます。
ただ、小中学生など若い時期には筋トレは行うべきではないと、聞いたことのある方は多いはずです。
今回は、これについて書いてみたいと思います。


この前提にあるのは、「低年齢期の低強度トレーニングは骨を長く太くする良刺激となる一方で、高強度トレーニングは骨の成長を抑制する(松田,1986)」という研究結果にあります。
骨の成長は、男女差こそあるものの一般的に18歳まで起こります。
また骨がどこまで成長するか、つまりどの程度まで身長が伸びるかは、大きな割合で生まれつき決まっています。
研究によって、本来もっと伸びるはずだった骨の成長が、高強度トレーニングによって止まってしまうことが分かったのです。
ここから、若い時期は筋トレを控えたほうがいい・・・と広まったと考えます。


では高強度トレーニングとは何か、という話になります。
筋トレでも、自重による腹筋背筋やジャンプでしたら問題はありません。
一方で、マシンで高付加に設定したり、バーベルを担いだスクワットなどは高強度に含まれると考えていいでしょう。
あまり筋トレとして認識されてはいませんが、強い着地を伴うジャンプトレーニングや激しい接触を伴う動作も高強度トレーニングに含まれるので注意してください。

これらのことから運動負荷は、マシンなど道具を使うかどうかや筋力トレーニングと分類されているものかどうかではなく、要は選手にかかった機能的負荷で判断すべきだということです。


よく若くして筋肉ムキムキの選手や、激しい着地の衝撃を受け続ける体操選手で身長が低い方が多いのはこのせいだともいわれています。
適度な刺激であれば、若い時期からしっかりと体を作りスポーツへの適応を高めることができるので、若い選手やお父さんお母さん、指導者の方は是非参考にしてみてください。


***********************************************
筆者:
荒川優(あらかわゆう)
☆大学陸上コーチ(100m:10秒5) 指導申込: http://ランコネ.jp/
➣2010ニュージーランド・オタゴオープン 準優勝
筑波大学出身。スプリントコーチとして大学や子供たちの指導、メディアなどで活動。
オリンピック選手や格闘技世界チャンピオンなど、種目を超えてトップ選手のコーチも担う。
出演:NHK「テレビスポーツ教室」など多数。
***********************************************

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 足の甲のテーピング

    足の甲のテーピング

    今回は足の甲のテーピング方法です。 特に短距離や中距離...

    2015年04月23日

  • 藤本美貴さんが教えるヨガ!太陽礼拝のポーズでアップ開始

    藤本美貴さんが教えるヨガ!太陽礼拝のポーズでアップ開始

    タレントの藤本美貴さんが伝授するヨガの「太陽礼拝のポーズ...

    2016年01月04日

  • 疲労・強い倦怠感に効くツボ!「労宮」を刺激しよう!!

    疲労・強い倦怠感に効くツボ!「労宮」を刺激しよう!!

    この季節、ジメジメ、ムシムシ、気温も高いですね。特にアス...

    2016年07月08日

  • 前もも、ちょうよう筋のストレッチ

    前もも、ちょうよう筋のストレッチ

    大腿四頭筋、前ふともも、ちょうよう筋のパートナーストレッ...

    2015年10月31日

  • タオルストレッチ

    タオルストレッチ

    タオルを使ったストレッチの紹介です。練習道具の中には必ず...

    2015年10月16日

  • 【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第二弾 大腿筋膜張筋・TFL】

    【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第二弾 大腿筋膜張筋・TFL】

    今回も前回に引き続き、関節内の靭帯や半月板に着目するので...

    2017年07月30日

  • ランナーのための!ふくらはぎのテーピング

    ランナーのための!ふくらはぎのテーピング

    今回は、ふくらはぎのテーピングの仕方を紹介していきます。...

    2016年08月02日

  • ストレッチポールで脛ケア

    ストレッチポールで脛ケア

  • シンスプリントのテーピング

    シンスプリントのテーピング

  • あなたの肩甲骨はどこまで入る!?肩甲骨のペアストレッチ

    あなたの肩甲骨はどこまで入る!?肩甲骨のペアストレッチ

  • アスリート用PNFストレッチ

    アスリート用PNFストレッチ

  • 【パフォーマンスアップ】股関節の可動域アップストレッチ【怪我予防】

    【パフォーマンスアップ】股関節の可動域アップストレッチ【怪我予防】

  • 【動的ストレッチ】臀部と股関節の連動を意識しよう!【ドロップランジ】

    【動的ストレッチ】臀部と股関節の連動を意識しよう!【ドロップランジ】

  • 身体の”しなり”をきかせよう!

    身体の”しなり”をきかせよう!

  • 毎日のケアの為に!マッサージを学ぶ【背中・腰】

    毎日のケアの為に!マッサージを学ぶ【背中・腰】

  • オーバートレーニングの自覚症状

    オーバートレーニングの自覚症状

  • パフォーマンスアップテーピング!サポートをして記録をあげよう!

    パフォーマンスアップテーピング!サポートをして記録をあげよう!

  • 腰痛改善ストレッチ3種!痛みに悩んでいる方へ

    腰痛改善ストレッチ3種!痛みに悩んでいる方へ

  • 怪我をした時の練習方法

    怪我をした時の練習方法

  • 猫背矯正でバストアップ

    猫背矯正でバストアップ

  • 手首のテーピングをして手首の捻挫などの予防をしよう!

    手首のテーピングをして手首の捻挫などの予防をしよう!

  • ランニングパフォーマンスUP!

    ランニングパフォーマンスUP!

  • 【ケガ予防+競技力向上】足指の力を復活させる、足の甲のセルフストレッチ

    【ケガ予防+競技力向上】足指の力を復活させる、足の甲のセルフストレッチ

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【臀部の爆発力を強化!】大臀筋をフルに使ったトレーニング【ヒップスラスト】
    【臀部の爆発力を強化!】大臀筋をフルに使ったトレーニング【ヒップスラスト】
    今回は大臀筋をしっかりと鍛えることができる【ヒ...詳細
  • 【股関節&肩甲骨の可動域向上エクササイズ】
    【股関節&肩甲骨の可動域向上エクササイズ】
    今回は股関節と肩甲骨の動きを広げるエクササイズ...詳細
  • ハムストリングスの柔軟性UP!【ジャックナイフストレッチ】
    ハムストリングスの柔軟性UP!【ジャックナイフストレッチ】
    今回はハムストリングスの柔軟性を上げる「ジャッ...詳細
  • 【動的ストレッチ】ハムストリングの柔軟性や股関節稼働域を向上!【インバーデットハムストリング】
    【動的ストレッチ】ハムストリングの柔軟性や股関節稼働域を向上!【インバーデットハムストリング】
    今回はハムストリングの柔軟性をアップし股関節稼...詳細
陸上競技
  • 【スプリンターにオススメ!】大きく進む意識で行う片足ホッピング【プライオメトリクス】
    【スプリンターにオススメ!】大きく進む意識で行う片足ホッピング【プライオメトリクス】
    今回はプライオメトリクストレーニングの中でも高...詳細
  • 【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    陸上短距離の世界トップ選手のレース映像集です。...詳細
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
  • ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    2017年で引退を発表している『人類最速の男』...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【筋膜とはなんなのか】ケアやパフォーマンスアップには欠かせない部位
    【筋膜とはなんなのか】ケアやパフォーマンスアップには欠かせない部位
    今回はよく聞くワードですが、知っていそうで実は...詳細
  • 【日々のコンディションを整えるために】トップ選手も行う、睡眠サイクルを利用した就寝方法
    【日々のコンディションを整えるために】トップ選手も行う、睡眠サイクルを利用した就寝方法
    『レム・ノンレム睡眠』という言葉、皆さん一度は...詳細
  • 【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第四弾 ハムストリングス】
    【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第四弾 ハムストリングス】
    関節内の靭帯や半月板に着目するのではなく、筋肉...詳細
  • 【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第三弾 膝窩筋】
    【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第三弾 膝窩筋】
    今回も前回に引き続き、関節内の靭帯や半月板に着...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的な筋力の発揮に!】クレアチン摂取のコツと注意点【クレアチンローディング】
    【瞬発的な筋力の発揮に!】クレアチン摂取のコツと注意点【クレアチンローディング】
    クレアチンはタンパク質の中の一種で筋肉内にエネ...詳細
  • 【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    調理も簡単で、外食でもサラダバーでよく見かける...詳細
  • 【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品④「サラダチキン」
    【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品④「サラダチキン」
    コンビニで栄養補給シリーズ第四弾は「サラダチキ...詳細
  • シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    今回はバキバキに割れたかっこいいシックスパック...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細
  • 世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    陸上の世界選手権9日目、男子4×100メートル決勝が行われ、日本チームが38秒04のタイムで走り、銅メダルを獲得した。 走順は 1走 多田修平選手 2走 飯塚翔太選手 3走 桐生祥秀選手 4...詳細
  • 【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    陸上の世界選手権6日目、男子200メートル準決勝が行われ、サニブラウン・ハキーム選手が見事決勝進出を果たした。 0.3mの向かい風の中、20秒43で2組2着となり着順で準決勝を通過した。 決勝進出...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved