• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. 栄養

【知ってほしい】ノンシュガードリンクの危険性

  • 投稿者:rabit ninjinスポーツ栄養アドバイザー

【知ってほしい】ノンシュガードリンクの危険性

【知ってほしい】ノンシュガードリンクの危険性

お店で度々目にするノンシュガードリンク、ノンジュガーエナジードリンク。

買おうとした商品の隣に似たデザインのものがチラッと視界に入って目を向けると、そちらはノンシュガーバージョンだったなんてことはありませんか?

同じ商品でノンシュガーのものかノンシュガーでないものか選ぶとしたら、前者をとった方がいいような気がしてしまいますよね。

しかしこのノンシュガーと表示されている飲み物ですが、毎日飲み続けている人は肥満や味覚障害、うつ病になってしまう危険性があることが分かっています。

以下の文を読んでください。

以下、「肥満の真犯人 ノン・シュガー飲料」『選択』2012年7月号参照。
2009年、米国テキサス大学のネットルトン教授らは、約7000人の成人を8年間追跡し、ダイエットソーダを飲んだグループと飲まなかったグループに分けて比較した研究成果を発表した。その結果、毎日ダイエットソーダを飲んだグループの36%にメタボリック症候群のリスクが、67%に糖尿病のリスクがあることが判明した。
これは動物実験でも確認され、「ダイエット飲料が肥満や糖尿病を引き起こすのは医学的常識」と言われている。原因はダイエット飲料に含まれる人工甘味料だと考えられている。人工甘味料は天然甘味料の数百倍の甘味を持つため、常用すれば味覚が鈍麻し、さらに甘い食物を欲するようになる。こうした理由で過剰なカロリーを摂取する危険性は増していく。さらに、普通の糖分は摂取すると体内でエネルギーに変換されるが、人工甘味料はエネルギーに変換されない。そのため食欲が増進するとも言われている。インスリン分泌への悪影響も問題しされている。
糖分を摂取する場合、膵臓からインスリンが分泌され、血液中の糖分を細胞内に取り入れて血糖値を下げる。人工甘味料でもインスリンが分泌されるが、血糖が増えないため体が糖分を欲する。つまり空腹を感じる。人工甘味料を摂取し続けると、今度はインスリンも分泌しなくなる。問題は本物の砂糖でもインスリンを分泌しなくなることだ。こうなると、高血糖状態が持続し、糖尿病へと進展する。甘いものを食べると幸せを感じる人が多い。それはインスリンの作用で脳内のセロトニン濃度が上がるからだ。セロトニンは「幸せの伝達物質」とも言われている。逆にインスリンの分泌が低下すると、幸せ感が低下する。 研究者の中には「人工甘味料の摂取を続けている人はうつ病の状態になりやすい」と指摘する者もいる。

本当にドキッとする内容です。これは2009年のアメリカの学者が出した内容ですが、現在も変わりはないとのこと。

「ノンシュガー」で痩せることは無いみたいですね…。

ノンシュガードリンクは、表示を見て何気なく手に取っていたり、ノンシュガーエナジードリンクに関しては仕事や試験勉強などで活用することが多いのではないでしょうか。

「ここぞ!」というときに飲むなど意識的に控え、「毎日1本飲まないとやってられない…」なんてことにならないように注意した方がよいでしょう!

  • 投稿者:rabit ninjinスポーツ栄養アドバイザー

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • プロテインの飲み方 練習後

    プロテインの飲み方 練習後

    なぜ、トレーニング後に摂取するかというと、 トレーニング...

    2015年02月09日

  • ごはんorパン、太るのは?

    ごはんorパン、太るのは?

    パンとご飯、皆さんはどちらの方が食べる機会が多いですか?...

    2015年05月13日

  • 練習後には素早い栄養補給!簡単に補給するにはプロテイン!

    練習後には素早い栄養補給!簡単に補給するにはプロテイン!

    練習後にプロテインを摂取している人をよく見かけたことがあ...

    2016年02月25日

  • 便秘の予防と下痢の予防

    便秘の予防と下痢の予防

    いざ試合当日となって、お腹の調子が悪いのではベストなパフ...

    2015年05月21日

  • 【カルシウム】効果と効率的な摂取術

    【カルシウム】効果と効率的な摂取術

    世間一般的にもカルシウム摂取の重要性がうたわれていますが...

    2016年05月03日

  • 【コンビニのおでん】アスリートが選ぶべき具材5選!

    【コンビニのおでん】アスリートが選ぶべき具材5選!

    段々と肌寒くなってきましたね。コンビニのレジ前の『おでん...

    2016年10月11日

  • キュウリって本当に栄養がないのか?

    キュウリって本当に栄養がないのか?

    食べるとシャキシャキとした食感のキュウリ。 サラダなど...

    2016年10月05日

  • 【年末年始でウエイトオーバー】シーズンに向けて体を絞りたい人へ!【体組成管理】

    【年末年始でウエイトオーバー】シーズンに向けて体を絞りたい人へ!【体組成管理】

  • 夏バテ防止に!【赤ジソジュース】を作ろう!

    夏バテ防止に!【赤ジソジュース】を作ろう!

  • <見た目爽快!レモン水> 水分補給にいかが!?

    <見た目爽快!レモン水> 水分補給にいかが!?

  • 『補食』の役割

    『補食』の役割

  • 低糖質を意識したコンビニランチ!何をチョイスすればいい?

    低糖質を意識したコンビニランチ!何をチョイスすればいい?

  • 【アスリートは覚えておきたい!】ゼリー飲料の効果と使い方

    【アスリートは覚えておきたい!】ゼリー飲料の効果と使い方

  • 【疲労骨折を防ぐ】栄養面からアプローチ!【早期回復にも◎】

    【疲労骨折を防ぐ】栄養面からアプローチ!【早期回復にも◎】

  • 暑い日の栄養補給は蕎麦!【蕎麦の栄養価】

    暑い日の栄養補給は蕎麦!【蕎麦の栄養価】

  • 試合前にはお餅がお薦め!

    試合前にはお餅がお薦め!

  • 最強の野菜って何?

    最強の野菜って何?

  • 筋トレ飯!セブン風サラダチキン☆

    筋トレ飯!セブン風サラダチキン☆

  • 【女性】を悩ませる三主徴!?

    【女性】を悩ませる三主徴!?

  • 試合にカツ!

    試合にカツ!

  • はちみつレモン漬けの効果

    はちみつレモン漬けの効果

  • プロテインの飲み方  注意点

    プロテインの飲み方  注意点

  • 【良質なタンパク質の塊!】スイーツを食べるなら『プリン』がオススメ!

    【良質なタンパク質の塊!】スイーツを食べるなら『プリン』がオススメ!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【体幹にも◎】動作の安定性を高めるトレーニング【サイドジャンプスタビ】
    【体幹にも◎】動作の安定性を高めるトレーニング【サイドジャンプスタビ】
    今回紹介するサイドジャンプスタビライゼーション...詳細
  • 【アサファパウエル選手に学ぶ】爆発的なスタートにつながるウエイトトレーニング
    【アサファパウエル選手に学ぶ】爆発的なスタートにつながるウエイトトレーニング
    100mで9秒72の記録を持ち、ウサインボルト...詳細
  • 全身の爆発力を高めよう!プライオメトリクストレーニング【30種目&コツ】
    全身の爆発力を高めよう!プライオメトリクストレーニング【30種目&コツ】
    今回は動きの中で爆発的な強さを出すための30種...詳細
  • 3種類のステップアップ[=スプリントにつなげるための大殿筋トレーニング]
    3種類のステップアップ[=スプリントにつなげるための大殿筋トレーニング]
    こんにちは。 アスレティックトレーナーの佐々...詳細
陸上競技
  • 【アサファパウエル選手に学ぶ】爆発的なスタートにつながるウエイトトレーニング
    【アサファパウエル選手に学ぶ】爆発的なスタートにつながるウエイトトレーニング
    100mで9秒72の記録を持ち、ウサインボルト...詳細
  • 【短距離選手向け】速く走るためのスプリントドリル『スキップ』
    【短距離選手向け】速く走るためのスプリントドリル『スキップ』
    速く走るためには、地面を蹴ることで地面からの反...詳細
  • 【世界最強の軌跡】引退を発表したキングオブアスリートの練習[アシュトン・イートン]
    【世界最強の軌跡】引退を発表したキングオブアスリートの練習[アシュトン・イートン]
    十種競技&七種競技世界記録保持者  世界室内...詳細
  • 【箱根ランナーに学ぶ】速く楽に走るための3つのコツ
    【箱根ランナーに学ぶ】速く楽に走るための3つのコツ
    先日行われた2017年箱根駅伝では、青山学院大...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【ローテーターカフストレッチ】肩甲骨周囲の柔軟性を高めよう【肩こりにも◎】
    【ローテーターカフストレッチ】肩甲骨周囲の柔軟性を高めよう【肩こりにも◎】
    肩甲骨の柔軟性を高めるストレッチ「ローテーター...詳細
  • 【怪我の予防にも◎】ランナーにオススメのストレッチ5種目
    【怪我の予防にも◎】ランナーにオススメのストレッチ5種目
    今回はシンスプリントやランナーズニーと呼ばれる...詳細
  • お尻(大臀筋・梨状筋)のストレッチ①
    お尻(大臀筋・梨状筋)のストレッチ①
    お尻(大臀筋・梨状筋)のストレッチの方法です。...詳細
  • 【ストレッチポールストレッチ②】ハムストリングスのケア
    【ストレッチポールストレッチ②】ハムストリングスのケア
    ストレッチポールでのケアの方法を紹介するこのシ...詳細
サッカー
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
  • 筋トレ後に最適なフィジカルステップトレーニング
    筋トレ後に最適なフィジカルステップトレーニング
    筋力トレーニングやウエイトトレーニングをするこ...詳細
  • 【バルセロナユース】世界最高峰のチームが行うフットワークトレーニング
    【バルセロナユース】世界最高峰のチームが行うフットワークトレーニング
    今回は、バルセロナのユースチームが行う「フット...詳細
  • 【C・ロナウド】サッカー選手のスピードの秘密【陸上選手との比較】
    【C・ロナウド】サッカー選手のスピードの秘密【陸上選手との比較】
    サッカーのクリスティアーノ.ロナウド選手と ...詳細
栄養・食事
  • 練習後の炭酸飲料は〇か×か!?
    練習後の炭酸飲料は〇か×か!?
    いきなりですが、質問です。 練習後に自動販売...詳細
  • 【年末年始でウエイトオーバー】シーズンに向けて体を絞りたい人へ!【体組成管理】
    【年末年始でウエイトオーバー】シーズンに向けて体を絞りたい人へ!【体組成管理】
    年末年始のお休みや、寒さも相まって体重や体脂肪...詳細
  • 【たった一枚でこんなにも栄養が?!】おにぎりを食べるなら海苔付きにしよう!
    【たった一枚でこんなにも栄養が?!】おにぎりを食べるなら海苔付きにしよう!
    普段の食事や小腹が空いたときはもちろん、運動前...詳細
  • 【寝不足解消・スッキリとした目覚めを手に入れたい方へ】睡眠サイクルの上手な使い方
    【寝不足解消・スッキリとした目覚めを手に入れたい方へ】睡眠サイクルの上手な使い方
    『レム睡眠』・『ノンレム睡眠』という言葉、皆さ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【東京五輪への挑戦】陸上の福島千里選手がプロ転向へ!
    【東京五輪への挑戦】陸上の福島千里選手がプロ転向へ!
    陸上で3大会連続五輪出場、100m・200m日本記録保持者の福島千里(28)選手が、プロに転向することが分かった。 日本女子短距離界でのプロ転向は初めてのこと。 これまで在籍していた北海道ハイ...詳細
  • 【選手必見】睡眠前に行うべき、ある行為とは?
    【選手必見】睡眠前に行うべき、ある行為とは?
    選手の皆さん、試合で最高のパフォーマンスを発揮するには、「最高の準備」が欠かせませんよね。 皆さんは、試合前の準備で何を行っていますか? きっとそれぞれ、試合への臨み方を確立していることと思います...詳細
  • 動きの「自動化」は潜在能力を発揮させる!
    動きの「自動化」は潜在能力を発揮させる!
    スポーツの技術練習を行う際、同じ動きを反復練習する選手は多いですよね。 反復練習をする理由としては、意識しなくてもその動きができるくらいまでに「自動化」してしまうことであると考えますが、そもそもこの...詳細
  • 【短距離必見】最大筋力の発揮を決定づける3つの要因とは?!
    【短距離必見】最大筋力の発揮を決定づける3つの要因とは?!
    瞬発力、スピードが必要な競技を行っている選手は、最大筋力が高いほどハイパフォーマンスが望めると思います。 そこで、この冬に最大筋力を高めていきたいと考えている選手は多いのではないでしょうか。 今回...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved