• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. 栄養

【知ってほしい】ノンシュガードリンクの危険性

  • 投稿者:rabit ninjinスポーツ栄養アドバイザー

【知ってほしい】ノンシュガードリンクの危険性

【知ってほしい】ノンシュガードリンクの危険性

お店で度々目にするノンシュガードリンク、ノンジュガーエナジードリンク。

買おうとした商品の隣に似たデザインのものがチラッと視界に入って目を向けると、そちらはノンシュガーバージョンだったなんてことはありませんか?

同じ商品でノンシュガーのものかノンシュガーでないものか選ぶとしたら、前者をとった方がいいような気がしてしまいますよね。

しかしこのノンシュガーと表示されている飲み物ですが、毎日飲み続けている人は肥満や味覚障害、うつ病になってしまう危険性があることが分かっています。

以下の文を読んでください。

以下、「肥満の真犯人 ノン・シュガー飲料」『選択』2012年7月号参照。
2009年、米国テキサス大学のネットルトン教授らは、約7000人の成人を8年間追跡し、ダイエットソーダを飲んだグループと飲まなかったグループに分けて比較した研究成果を発表した。その結果、毎日ダイエットソーダを飲んだグループの36%にメタボリック症候群のリスクが、67%に糖尿病のリスクがあることが判明した。
これは動物実験でも確認され、「ダイエット飲料が肥満や糖尿病を引き起こすのは医学的常識」と言われている。原因はダイエット飲料に含まれる人工甘味料だと考えられている。人工甘味料は天然甘味料の数百倍の甘味を持つため、常用すれば味覚が鈍麻し、さらに甘い食物を欲するようになる。こうした理由で過剰なカロリーを摂取する危険性は増していく。さらに、普通の糖分は摂取すると体内でエネルギーに変換されるが、人工甘味料はエネルギーに変換されない。そのため食欲が増進するとも言われている。インスリン分泌への悪影響も問題しされている。
糖分を摂取する場合、膵臓からインスリンが分泌され、血液中の糖分を細胞内に取り入れて血糖値を下げる。人工甘味料でもインスリンが分泌されるが、血糖が増えないため体が糖分を欲する。つまり空腹を感じる。人工甘味料を摂取し続けると、今度はインスリンも分泌しなくなる。問題は本物の砂糖でもインスリンを分泌しなくなることだ。こうなると、高血糖状態が持続し、糖尿病へと進展する。甘いものを食べると幸せを感じる人が多い。それはインスリンの作用で脳内のセロトニン濃度が上がるからだ。セロトニンは「幸せの伝達物質」とも言われている。逆にインスリンの分泌が低下すると、幸せ感が低下する。 研究者の中には「人工甘味料の摂取を続けている人はうつ病の状態になりやすい」と指摘する者もいる。

本当にドキッとする内容です。これは2009年のアメリカの学者が出した内容ですが、現在も変わりはないとのこと。

「ノンシュガー」で痩せることは無いみたいですね…。

ノンシュガードリンクは、表示を見て何気なく手に取っていたり、ノンシュガーエナジードリンクに関しては仕事や試験勉強などで活用することが多いのではないでしょうか。

「ここぞ!」というときに飲むなど意識的に控え、「毎日1本飲まないとやってられない…」なんてことにならないように注意した方がよいでしょう!

  • 投稿者:rabit ninjinスポーツ栄養アドバイザー

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 鍋料理で失われてしまう野菜の栄養とは

    鍋料理で失われてしまう野菜の栄養とは

    これからの季節、食卓に鍋料理が並ぶことも増えてくるのでは...

    2015年11月24日

  • [体格で相手を上回るために]増量したい時におさえたい3つのポイント

    [体格で相手を上回るために]増量したい時におさえたい3つのポイント

    スポーツパフォーマンスを向上させるには、体を引き締めるだ...

    2017年05月02日

  • 【スポーツ選手の皆さんへ】焼き肉を食べたくなったら意識してほしいこと

    【スポーツ選手の皆さんへ】焼き肉を食べたくなったら意識してほしいこと

    スポーツ選手の皆さん!練習を頑張った後や試合の後に「焼肉...

    2016年10月10日

  • 早稲田大学准教授が教える!スポーツ栄養学の基礎

    早稲田大学准教授が教える!スポーツ栄養学の基礎

    早稲田大学准教授の田口教授に、スポーツ栄養学の基礎を学び...

    2016年04月05日

  • 「カラダを絞る際に気を付けたい!減量時に意識してもらいたい事」

    「カラダを絞る際に気を付けたい!減量時に意識してもらいたい事」

    スポーツを行なっている方にとって減量時に1番気を付けたい...

    2017年05月16日

  • 【知ってほしい】ノンシュガードリンクの危険性

    【知ってほしい】ノンシュガードリンクの危険性

    お店で度々目にするノンシュガードリンク、ノンジュガーエナ...

    2016年09月21日

  • 【疲労が全然抜けない…】激しい運動後に起こる内臓疲労の影響と対処法

    【疲労が全然抜けない…】激しい運動後に起こる内臓疲労の影響と対処法

    長時間の練習後やマラソンなどの試合後は筋肉にダメージが入...

    2017年06月20日

  • ウエイトオーバー。シーズンに向けて身体を絞りたい人へ

    ウエイトオーバー。シーズンに向けて身体を絞りたい人へ

  • なぜスポーツでタバコがいけないのか?

    なぜスポーツでタバコがいけないのか?

  • 【オレンジジュース】タイミング別効果

    【オレンジジュース】タイミング別効果

  • 朝食摂ってますか?朝食にはフルーツがオススメ!

    朝食摂ってますか?朝食にはフルーツがオススメ!

  • 【疲れた試合のあとに・・・】 試合“当日”の過ごし方

    【疲れた試合のあとに・・・】 試合“当日”の過ごし方

  • 熱中症対策に甲子園名物「かちわり氷」

    熱中症対策に甲子園名物「かちわり氷」

  • 試合前日の食事

    試合前日の食事

  • はちみつレモン漬けの効果

    はちみつレモン漬けの効果

  • 砂糖水でモチベーションアップ!?

    砂糖水でモチベーションアップ!?

  • インフルエンザ知らず!?プラズマ乳酸菌で免疫アップ!

    インフルエンザ知らず!?プラズマ乳酸菌で免疫アップ!

  • 朝食に生野菜はNG!?

    朝食に生野菜はNG!?

  • OS-1(経口補水液)とスポーツドリンクの違い

    OS-1(経口補水液)とスポーツドリンクの違い

  • 【練習後におススメの組み合わせ!】コンビニですぐ買える、疲労回復にはこのセット!

    【練習後におススメの組み合わせ!】コンビニですぐ買える、疲労回復にはこのセット!

  • 【夏野菜】ズッキーニの栄養

    【夏野菜】ズッキーニの栄養

  • クレアチンを始める方へ!クレアチン摂取の注意点

    クレアチンを始める方へ!クレアチン摂取の注意点

  • 旬のものを食べよう!

    旬のものを食べよう!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 体幹部の安定性強化!【ファーマーズウォーク】
    体幹部の安定性強化!【ファーマーズウォーク】
    今回は体幹部を鍛えるファーマーズウォークの紹介...詳細
  • 【下半身強化】シンプルだけど大切!スプリットスクワット
    【下半身強化】シンプルだけど大切!スプリットスクワット
    今回は下半身強化を狙ったスプリットスクワットの...詳細
  • 【可動域向上&安定性強化】動物のうごき!?アニマルトレーニング
    【可動域向上&安定性強化】動物のうごき!?アニマルトレーニング
    今回は動物のうごきを真似て、動物本来の関節の使...詳細
  • 【爆発力強化】強靭な臀部を作り上げるトレーニング!グルトブリッジ
    【爆発力強化】強靭な臀部を作り上げるトレーニング!グルトブリッジ
    スポーツにおいて臀部のパワーは、ダッシュや跳躍...詳細
陸上競技
  • トップアスリートから学ぶ【十種競技世界記録保持者アシュトンイートン】
    トップアスリートから学ぶ【十種競技世界記録保持者アシュトンイートン】
    男子十種競技の世界記録保持者アシュトン・イート...詳細
  • ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    日に日に寒くなっていく今の季節。 ウォーミン...詳細
  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサ...詳細
  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレー...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【肩甲骨をグイグイ動かす】セルフで出来る肩甲骨可動域向上エクササイズ!
    【肩甲骨をグイグイ動かす】セルフで出来る肩甲骨可動域向上エクササイズ!
    セルフで行える肩甲骨の可動域を向上させるエクサ...詳細
  • 【ランナーにオススメ!】足首を柔らかくするストレッチ
    【ランナーにオススメ!】足首を柔らかくするストレッチ
    今回は足首を柔らかくするためのストレッチ方法を...詳細
  • 【壁があればOK!】肩甲骨の動きを改善するウォールスライド
    【壁があればOK!】肩甲骨の動きを改善するウォールスライド
    今回は肩と肩甲骨の動きを改善するウォールスライ...詳細
  • 【足の疲れが抜けない方へ】足の甲の筋肉を伸ばすセルフストレッチ
    【足の疲れが抜けない方へ】足の甲の筋肉を伸ばすセルフストレッチ
    足の裏や足の甲は、走る、蹴る、泳ぐなど様々なス...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 補食のオススメポイントを紹介!【冬季はエネルギー不足に注意!】
    補食のオススメポイントを紹介!【冬季はエネルギー不足に注意!】
    冬季練習も中盤〜終盤に差し掛かり、エネルギー不...詳細
  • 【疲労感が抜けない…】トマトジュースで疲労回復!
    【疲労感が抜けない…】トマトジュースで疲労回復!
    日々トレーニングに励んでいるアスリートの方々の...詳細
  • 怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    疲労骨折は同じ箇所に、衝撃が繰り返し加わること...詳細
  • エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    これからの季節、練習量が増えてくると思います。...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    本日愛知県〜三重県で行われた全日本学生駅伝神奈川大学が5時間12分49秒の記録で20年ぶり3度目の優勝を飾った。 コースは名古屋市熱田神宮西門前からスタートし、三重県伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前がゴー...詳細
  • ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ”(ドイツ・ユースサッカー、U13、U15&U17) "二年間に渡るウェイトトレーニングがエリートレベルのユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響。" ドイツで行われた、ウエイトトレー...詳細
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved