• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. 栄養

【知ってほしい】ノンシュガードリンクの危険性

  • 投稿者:rabit ninjinスポーツ栄養アドバイザー

【知ってほしい】ノンシュガードリンクの危険性

【知ってほしい】ノンシュガードリンクの危険性

お店で度々目にするノンシュガードリンク、ノンジュガーエナジードリンク。

買おうとした商品の隣に似たデザインのものがチラッと視界に入って目を向けると、そちらはノンシュガーバージョンだったなんてことはありませんか?

同じ商品でノンシュガーのものかノンシュガーでないものか選ぶとしたら、前者をとった方がいいような気がしてしまいますよね。

しかしこのノンシュガーと表示されている飲み物ですが、毎日飲み続けている人は肥満や味覚障害、うつ病になってしまう危険性があることが分かっています。

以下の文を読んでください。

以下、「肥満の真犯人 ノン・シュガー飲料」『選択』2012年7月号参照。
2009年、米国テキサス大学のネットルトン教授らは、約7000人の成人を8年間追跡し、ダイエットソーダを飲んだグループと飲まなかったグループに分けて比較した研究成果を発表した。その結果、毎日ダイエットソーダを飲んだグループの36%にメタボリック症候群のリスクが、67%に糖尿病のリスクがあることが判明した。
これは動物実験でも確認され、「ダイエット飲料が肥満や糖尿病を引き起こすのは医学的常識」と言われている。原因はダイエット飲料に含まれる人工甘味料だと考えられている。人工甘味料は天然甘味料の数百倍の甘味を持つため、常用すれば味覚が鈍麻し、さらに甘い食物を欲するようになる。こうした理由で過剰なカロリーを摂取する危険性は増していく。さらに、普通の糖分は摂取すると体内でエネルギーに変換されるが、人工甘味料はエネルギーに変換されない。そのため食欲が増進するとも言われている。インスリン分泌への悪影響も問題しされている。
糖分を摂取する場合、膵臓からインスリンが分泌され、血液中の糖分を細胞内に取り入れて血糖値を下げる。人工甘味料でもインスリンが分泌されるが、血糖が増えないため体が糖分を欲する。つまり空腹を感じる。人工甘味料を摂取し続けると、今度はインスリンも分泌しなくなる。問題は本物の砂糖でもインスリンを分泌しなくなることだ。こうなると、高血糖状態が持続し、糖尿病へと進展する。甘いものを食べると幸せを感じる人が多い。それはインスリンの作用で脳内のセロトニン濃度が上がるからだ。セロトニンは「幸せの伝達物質」とも言われている。逆にインスリンの分泌が低下すると、幸せ感が低下する。 研究者の中には「人工甘味料の摂取を続けている人はうつ病の状態になりやすい」と指摘する者もいる。

本当にドキッとする内容です。これは2009年のアメリカの学者が出した内容ですが、現在も変わりはないとのこと。

「ノンシュガー」で痩せることは無いみたいですね…。

ノンシュガードリンクは、表示を見て何気なく手に取っていたり、ノンシュガーエナジードリンクに関しては仕事や試験勉強などで活用することが多いのではないでしょうか。

「ここぞ!」というときに飲むなど意識的に控え、「毎日1本飲まないとやってられない…」なんてことにならないように注意した方がよいでしょう!

  • 投稿者:rabit ninjinスポーツ栄養アドバイザー

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【瞬発力のエネルギーに!】クレアチン摂取のコツと注意点

    【瞬発力のエネルギーに!】クレアチン摂取のコツと注意点

    クレアチンはタンパク質の中の一種で筋肉内にエネルギーを貯...

    2016年10月05日

  • 『昼食』は栄養バランスを整える

    『昼食』は栄養バランスを整える

     昼食は午後からのトレーニングのための重要な食事です。消...

    2015年03月12日

  • 筋肉スナックを作ろう!エナジーバイツの作り方

    筋肉スナックを作ろう!エナジーバイツの作り方

    アスリート、身体を大きくしたい!という方におススメの手作...

    2016年07月04日

  • 『効率的に鉄分を摂取』鉄製の調理器具を使ってみよう!『貧血対策』

    『効率的に鉄分を摂取』鉄製の調理器具を使ってみよう!『貧血対策』

    アスリートの天敵である貧血。 肉離れや外傷などの怪我で...

    2016年09月02日

  • プロテインホットケーキ☆作り方

    プロテインホットケーキ☆作り方

    栄養満点!?いかにも筋肉にも効きそうなプロテインパンケー...

    2015年07月10日

  • プロテインの飲み方 優先順位

    プロテインの飲み方 優先順位

    ①運動後(特に運動後30分以内が効果的) ②就寝前  ...

    2015年02月09日

  • 卵黄は避けるべきなのか⁉

    卵黄は避けるべきなのか⁉

    スポーツ選手は卵の卵黄と卵白を分けて、卵黄は脂質やコレス...

    2015年06月19日

  • 9月の旬 野菜・果物

    9月の旬 野菜・果物

  • 補食って何を食べれば良い!?

    補食って何を食べれば良い!?

  • 【簡単】きな粉と豆乳でタンパク質を補給しよう!【天然プロテイン!?】

    【簡単】きな粉と豆乳でタンパク質を補給しよう!【天然プロテイン!?】

  • 勘違いしてませんか?疲労と糖分の関係

    勘違いしてませんか?疲労と糖分の関係

  • こたつの上の”みかん” どれくらいの栄養があるの!?

    こたつの上の”みかん” どれくらいの栄養があるの!?

  • 体を温める食べ物[野菜・きのこ編]

    体を温める食べ物[野菜・きのこ編]

  • これはびっくり!ココナッツオイルの知られざる効果

    これはびっくり!ココナッツオイルの知られざる効果

  • 【オレンジジュース】タイミング別効果

    【オレンジジュース】タイミング別効果

  • ビールの栄養!?

    ビールの栄養!?

  • 「鉄分・アミノ酸・カルシウム」スポーツを支えるしじみのチカラ!

    「鉄分・アミノ酸・カルシウム」スポーツを支えるしじみのチカラ!

  • 木綿豆腐と絹ごし豆腐の栄養の違いって?

    木綿豆腐と絹ごし豆腐の栄養の違いって?

  • スポーツ選手タイプ別!味噌汁のベストな具材を紹介

    スポーツ選手タイプ別!味噌汁のベストな具材を紹介

  • ビタミンCを多く含む食品

    ビタミンCを多く含む食品

  • 【豚肉】部位別タンパク質ランキング

    【豚肉】部位別タンパク質ランキング

  • 鶏肉と梅で栄養満点!鶏の梅肉ソースの作り方!

    鶏肉と梅で栄養満点!鶏の梅肉ソースの作り方!

  • キュウリは栄養が無いのか?

    キュウリは栄養が無いのか?

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【爆発力を身につける】臀部の強化トレーニング「グルトブリッジ」
    【爆発力を身につける】臀部の強化トレーニング「グルトブリッジ」
    スポーツにおいて臀部のパワーは、ダッシュや跳躍...詳細
  • 【インクライン・ウォールスクワット!】~下半身のトリプルエクステンションを強化しよう~
    【インクライン・ウォールスクワット!】~下半身のトリプルエクステンションを強化しよう~
    トレーニングは目的よって異なる動きになります。...詳細
  • 【捻挫からの早期回復に】捻挫の腫れに使えるVoodoo バンドテクニック
    【捻挫からの早期回復に】捻挫の腫れに使えるVoodoo バンドテクニック
    こんにちは、アスレティックトレーナーの佐々木で...詳細
  • 【パフォーマンスに直結】腸腰筋の機能と使い方
    【パフォーマンスに直結】腸腰筋の機能と使い方
    腸腰筋という言葉を聞いた事がありますか? 陸...詳細
陸上競技
  • 【爆発力を身につける】臀部の強化トレーニング「グルトブリッジ」
    【爆発力を身につける】臀部の強化トレーニング「グルトブリッジ」
    スポーツにおいて臀部のパワーは、ダッシュや跳躍...詳細
  • 【インクライン・ウォールスクワット!】~下半身のトリプルエクステンションを強化しよう~
    【インクライン・ウォールスクワット!】~下半身のトリプルエクステンションを強化しよう~
    トレーニングは目的よって異なる動きになります。...詳細
  • 重心の移動を前への力に変えてみよう!メディシン投げ
    重心の移動を前への力に変えてみよう!メディシン投げ
    メディシンボールを使って下半身の力を上半身に伝...詳細
  • 【スプリント強化に】上り坂でのスピードスキップトレーニング
    【スプリント強化に】上り坂でのスピードスキップトレーニング
    少し暗くて申し訳ありませんが、坂でスピードスキ...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 腰痛時に有効なテーピング
    腰痛時に有効なテーピング
    スポーツをされている方であれば、よく起こるのが...詳細
  • 腰部の回旋を意識したストレッチ【リバーストランクツイスト】
    腰部の回旋を意識したストレッチ【リバーストランクツイスト】
    腰部をほぐすストレッチをご紹介します! 多く...詳細
  • 【股関節の動きが悪い…】股関節のつまりを解消し可動域を回復する3つのエクササイズ
    【股関節の動きが悪い…】股関節のつまりを解消し可動域を回復する3つのエクササイズ
    股関節がつまって足を上げたり、動かしたりするの...詳細
  • 【普段から足を多く使う方向け】足の甲の筋肉を伸ばすセルフストレッチ
    【普段から足を多く使う方向け】足の甲の筋肉を伸ばすセルフストレッチ
    足の裏や足の甲は、走る、蹴る、泳ぐなど様々なス...詳細
サッカー
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
  • 筋トレ後に最適なフィジカルステップトレーニング
    筋トレ後に最適なフィジカルステップトレーニング
    筋力トレーニングやウエイトトレーニングをするこ...詳細
栄養・食事
  • 【たんぱく豊富+調理もラク!】体が喜ぶ「たまご」の栄養と効果
    【たんぱく豊富+調理もラク!】体が喜ぶ「たまご」の栄養と効果
    朝ごはんや昼ごはん、夜ごはんにも使われていると...詳細
  • アスリートにオススメの水分摂取方法【ウォーターローディング】
    アスリートにオススメの水分摂取方法【ウォーターローディング】
    今回はアスリートの方々にオススメの水分摂取方法...詳細
  • 【脳も筋肉も欲している】スポーツにおけるブドウ糖の役割
    【脳も筋肉も欲している】スポーツにおけるブドウ糖の役割
    糖=太るもの・余分なもの、と考え避けてはいませ...詳細
  • アスリートの捕食には「チーズ」がおすすめ!【コンビニ補食シリーズ】
    アスリートの捕食には「チーズ」がおすすめ!【コンビニ補食シリーズ】
    コンビニやスーパーで手軽に買え、調理の必要のな...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【ピークパフォーマンス発揮】研究で示された8つの心理的条件とは?
    【ピークパフォーマンス発揮】研究で示された8つの心理的条件とは?
    選手の皆さん、試合でハイパフォーマンスを発揮するために、試合前は何を意識して過ごしていますか? 試合前1~2週間は特に体に気を使い、コンディションを抜群にして試合に臨んでいることと思います。 ...詳細
  • 【東京五輪への挑戦】陸上の福島千里選手がプロ転向へ!
    【東京五輪への挑戦】陸上の福島千里選手がプロ転向へ!
    陸上で3大会連続五輪出場、100m・200m日本記録保持者の福島千里(28)選手が、プロに転向することが分かった。 日本女子短距離界でのプロ転向は初めてのこと。 これまで在籍していた北海道ハイ...詳細
  • 【選手必見】睡眠前に行うべき、ある行為とは?
    【選手必見】睡眠前に行うべき、ある行為とは?
    選手の皆さん、試合で最高のパフォーマンスを発揮するには、「最高の準備」が欠かせませんよね。 皆さんは、試合前の準備で何を行っていますか? きっとそれぞれ、試合への臨み方を確立していることと思います...詳細
  • 動きの「自動化」は潜在能力を発揮させる!
    動きの「自動化」は潜在能力を発揮させる!
    スポーツの技術練習を行う際、同じ動きを反復練習する選手は多いですよね。 反復練習をする理由としては、意識しなくてもその動きができるくらいまでに「自動化」してしまうことであると考えますが、そもそもこの...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved