• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

スピードアップの感覚を養おう!ストライドアップマーク走

  • 投稿者:窪田 望都100mマスターズ日本記録保持者

あのアミノバイタルがプロテインに!?[PR]

スピードアップの感覚を養おう!ストライドアップマーク走

今回は、トップスピードに上げていく走動作の中の(ストライドアップ)に着目した練習のご紹介です。
100mを走る上で加速区間では、ピッチは上がり、ストライドは徐々に広がっていく事が理想とされています。
ピッチ、もしくはストライドのどちらかに偏った走りではうまくトップスピードの向上は見込めません。
今回の動画では3種類の距離設定をしています。
1.6m-1.7m-1.8m
1.7m-1.8m-1.9m 各距離6区間ずつ
1.9m-2.0m-2.1m
ではこの練習をするにあたって、2つポイントをあげていきます。
・ミニハードルを最初に置く意味
重心をしっかり上げて走り出す事をしっかり意識する為、ミニハードルを最初の4個起きます。ミニハードルやマークを越えようと強く意識すると膝を無理に高く上げようとしてしまったり、地面を長く押そうとする動きが出てきてしまいます。足で越えるのではなく、身体全体がミニハードルを越えていくような意識で行うと良いですね!
重心を高く維持する意識で走り出してください。

・距離が伸びても接地場所は身体の真下
ストライドが伸びていく中で、重心移動がうまくいかなくなると腰が引けて前接地(動画モデルの左足が前接地になり気味)になります。この動きが加速区間で出てしまうと、トップスピードに乗りにくいどころか減速してしまいます。
長めの距離設定で前接地になってしまう場合は、距離を縮めて自分の真下に接地する感覚をしっかり掴んでから、また再挑戦してみてください。

  • 投稿者:窪田 望都100mマスターズ日本記録保持者

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 競歩ドリル

    競歩ドリル

    最も過酷な陸上競技とも呼ばれる種目、それが『競歩』です。...

    2015年10月03日

  • 冬季トレーニング〜逆立ち歩行〜

    冬季トレーニング〜逆立ち歩行〜

    今回のオススメ!冬季トレーニングは「倒立歩行」です。 ...

    2015年10月15日

  • 【短距離選手向け】速く走るためのスプリントドリル『スキップ』

    【短距離選手向け】速く走るためのスプリントドリル『スキップ』

    速く走るためには、地面を蹴ることで地面からの反発を受ける...

    2017年01月08日

  • 足が速くなる!縄跳びが及ぼす効果とは!?

    足が速くなる!縄跳びが及ぼす効果とは!?

    多くの方が子供の頃にした事ある縄跳び。実はその縄跳びには...

    2016年03月20日

  • 人類最速の動き作り!ボルトのミニハードルドリル

    人類最速の動き作り!ボルトのミニハードルドリル

    ウサイン・ボルト選手のスプリントドリルを紹介します。 ...

    2015年12月06日

  • 速く走る為のフォーム 基本編

    速く走る為のフォーム 基本編

    動画では速く走るための正しいフォームのポイントを[姿勢]...

    2015年03月22日

  • 跳躍選手必見!”ピストルスクワット”で臀部の爆発力をつける!

    跳躍選手必見!”ピストルスクワット”で臀部の爆発力をつける!

    陸上競技において、臀部の筋肉は加速時や跳躍時の爆発力を生...

    2016年03月21日

  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】

    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】

  • メディシンでスタート練習

    メディシンでスタート練習

  • 【走りにつながる腹筋を】 トップアスリートが行う、プレート腹筋

    【走りにつながる腹筋を】 トップアスリートが行う、プレート腹筋

  • ハンマーウォーク

    ハンマーウォーク

  • 最新トレーニング!アサファ・パウエル、2016年のはじまり

    最新トレーニング!アサファ・パウエル、2016年のはじまり

  • 【長期目標の達成】練習への考え方

    【長期目標の達成】練習への考え方

  • 世界的スプリンター、ガトリンのベンチプレス

    世界的スプリンター、ガトリンのベンチプレス

  • 【名門コニカミノルタ式】骨盤歩きで腹筋・股関節の強化

    【名門コニカミノルタ式】骨盤歩きで腹筋・股関節の強化

  • 地面反力と重心移動がカギ!ホッピングを改めて見直そう

    地面反力と重心移動がカギ!ホッピングを改めて見直そう

  • 冬季トレーニング〜ハードルでカラ走り〜

    冬季トレーニング〜ハードルでカラ走り〜

  • 大きなストライドを獲得しよう!スティック走

    大きなストライドを獲得しよう!スティック走

  • 砂浜ダッシュ 

    砂浜ダッシュ 

  • 【股関節の硬さ解消に】股関節のクラゲトレーニング

    【股関節の硬さ解消に】股関節のクラゲトレーニング

  • 男子三段跳世界記録から学ぶ

    男子三段跳世界記録から学ぶ

  • スプリント ピッチトレーニング

    スプリント ピッチトレーニング

  • ブレイクの坂ダッシュ

    ブレイクの坂ダッシュ

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【骨盤をあやつる】感覚を研ぎ澄まし、身体の声を聞く!
    【骨盤をあやつる】感覚を研ぎ澄まし、身体の声を聞く!
    今回、骨盤を操作するトレーングを紹介します。ス...詳細
  • 【腸腰筋を鍛えて足を速くする】初心者からアスリートまで!
    【腸腰筋を鍛えて足を速くする】初心者からアスリートまで!
    今回は、腸腰筋を鍛えるトレーニングを紹介します...詳細
  • 【練習・トレーニングの質を高める】チューブウォーク
    【練習・トレーニングの質を高める】チューブウォーク
    今回は、地味だけど効果絶大のチューブウォークを...詳細
  • 【臀部を中心とした下半身強化】リハビリやウォームアップにもおすすめ!「ヒールスクイーズ」
    【臀部を中心とした下半身強化】リハビリやウォームアップにもおすすめ!「ヒールスクイーズ」
    臀部を強化する代表的な種目にはデッドリフトやヒ...詳細
陸上競技
  • 【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    今回、前さばきを覚えるドリルを紹介します。前さ...詳細
  • 【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類
    【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類
    忙しくて時間がない、雨が降っていて地面が濡れて...詳細
  • 【一瞬の瞬発力・ジャンプ力を高める】ジャンプトレーニング
    【一瞬の瞬発力・ジャンプ力を高める】ジャンプトレーニング
    今回は、全身を使って行う片脚ジャンプを紹介しま...詳細
  • 【足が速くなるジャンプトレーニング】アキレス腱反射
    【足が速くなるジャンプトレーニング】アキレス腱反射
    今回は、足が速くなるための「弾む感覚」を養うた...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 肩甲骨可動域を広げるエクササイズ【ケア&パフォーマンスアップに!】
    肩甲骨可動域を広げるエクササイズ【ケア&パフォーマンスアップに!】
    今回は肩甲骨の可動域を広げるエクササイズを紹介...詳細
  • 【5分でチェックしてみよう!】足つぼ健康チェック
    【5分でチェックしてみよう!】足つぼ健康チェック
    みなさんはお風呂屋さんなどで、足つぼマッサージ...詳細
  • 皆さんはどう過ごしていますか?【梅雨の季節の体調管理】
    皆さんはどう過ごしていますか?【梅雨の季節の体調管理】
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。今年...詳細
  • 1分で巻けるシンスプリントのテーピング
    1分で巻けるシンスプリントのテーピング
    強度の高い練習をした後や、硬い地面を走った後な...詳細
サッカー
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
栄養・食事
  • アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    皆さんはアボカドを食べたことはありますか? ...詳細
  • 【疲労回復&筋量アップ】ローストビーフの栄養効果と作り方について
    【疲労回復&筋量アップ】ローストビーフの栄養効果と作り方について
    今回はローストビーフの栄養と作り方について紹介...詳細
  • 【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    体が疲れたとき、元気を出したいとき、体調がすぐ...詳細
  • 【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    食事は運動で疲れた体を回復させたり、体の材料や...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • ピークパフォーマンスを発揮するために必要なこと【研究で示された8つの心理的条件】
    ピークパフォーマンスを発揮するために必要なこと【研究で示された8つの心理的条件】
    選手の皆さん、試合でハイパフォーマンスを発揮するために、試合前は何を意識して過ごしていますか? 試合前1~2週間は特に体に気を使い、コンディションを抜群にして試合に臨んでいることと思います。 ...詳細
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細
  • パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    今回は肩甲骨の動きの解説を動画を参照に紹介します。 こういった体の動きを理解することで、練習やトレーニングの質が向上します。 自分の動きに理由を持たせましょう! それでは肩甲骨の解説です。 ...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved