• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

スピードアップの感覚を養おう!ストライドアップマーク走

  • 投稿者:窪田 望都100mマスターズ日本記録保持者

スピードアップの感覚を養おう!ストライドアップマーク走

今回は、トップスピードに上げていく走動作の中の(ストライドアップ)に着目した練習のご紹介です。
100mを走る上で加速区間では、ピッチは上がり、ストライドは徐々に広がっていく事が理想とされています。
ピッチ、もしくはストライドのどちらかに偏った走りではうまくトップスピードの向上は見込めません。
今回の動画では3種類の距離設定をしています。
1.6m-1.7m-1.8m
1.7m-1.8m-1.9m 各距離6区間ずつ
1.9m-2.0m-2.1m
ではこの練習をするにあたって、2つポイントをあげていきます。
・ミニハードルを最初に置く意味
重心をしっかり上げて走り出す事をしっかり意識する為、ミニハードルを最初の4個起きます。ミニハードルやマークを越えようと強く意識すると膝を無理に高く上げようとしてしまったり、地面を長く押そうとする動きが出てきてしまいます。足で越えるのではなく、身体全体がミニハードルを越えていくような意識で行うと良いですね!
重心を高く維持する意識で走り出してください。

・距離が伸びても接地場所は身体の真下
ストライドが伸びていく中で、重心移動がうまくいかなくなると腰が引けて前接地(動画モデルの左足が前接地になり気味)になります。この動きが加速区間で出てしまうと、トップスピードに乗りにくいどころか減速してしまいます。
長めの距離設定で前接地になってしまう場合は、距離を縮めて自分の真下に接地する感覚をしっかり掴んでから、また再挑戦してみてください。

  • 投稿者:窪田 望都100mマスターズ日本記録保持者

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • どこまで投げれる?コントロールテスト〜メディシン前投げ〜

    どこまで投げれる?コントロールテスト〜メディシン前投げ〜

    コントロールテストの種目その1 「メディシンボール前投...

    2015年11月07日

  • 【速いスタート習得のために】スタートで前傾(体を前に倒す)はなぜ大事なのか?

    【速いスタート習得のために】スタートで前傾(体を前に倒す)はなぜ大事なのか?

    学校ではしばしば、スタートは下を見て走るのが大事と習いま...

    2017年02月08日

  • カーリン・アイルズから学ぶ!速く走る動かし方!

    カーリン・アイルズから学ぶ!速く走る動かし方!

    スポーツクラウドで1度紹介されたことのある、「元陸上選手...

    2016年04月04日

  • スナッチ 115kg

    スナッチ 115kg

    ※初投稿です。 2014年6月頃の動画 Yuji...

    2015年02月19日

  • 桐生選手が運動会で走ったら

    桐生選手が運動会で走ったら

    先日、100mで9秒87のタイムを叩き出した桐生選手。 ...

    2015年04月04日

  • ルイジアナ州立大学陸上部!

    ルイジアナ州立大学陸上部!

    この動画は、陸上王国アメリカのルイジアナ州立大学陸上競技...

    2015年09月24日

  • トップアスリートから学ぶ【十種競技世界記録保持者アシュトンイートン】

    トップアスリートから学ぶ【十種競技世界記録保持者アシュトンイートン】

    男子十種競技の世界記録保持者アシュトン・イートン選手のト...

    2018年01月12日

  • ボルト S〜4歩の動き

    ボルト S〜4歩の動き

  • アリソンフェリックスの練習を一部公開!みんなもやってるトレーニング!

    アリソンフェリックスの練習を一部公開!みんなもやってるトレーニング!

  • パウエル ウエイト集

    パウエル ウエイト集

  • 強豪チーム「富士通」も実践!ダイナマックスでサイドランジウォーク

    強豪チーム「富士通」も実践!ダイナマックスでサイドランジウォーク

  • 慣れたらもうトレーニングじゃない!室伏広治のトレーニング理論

    慣れたらもうトレーニングじゃない!室伏広治のトレーニング理論

  • フライングをしないフォームを習得しよう【クラウチングスタート】

    フライングをしないフォームを習得しよう【クラウチングスタート】

  • 普段のウォーキングにも使える!「競歩の基礎」1

    普段のウォーキングにも使える!「競歩の基礎」1

  • 地面反力と重心移動がカギ!ホッピングを改めて見直そう

    地面反力と重心移動がカギ!ホッピングを改めて見直そう

  • 200m世界10傑

    200m世界10傑

  • ハンマー投 日本王者のパワーマックス

    ハンマー投 日本王者のパワーマックス

  • 普段のウォーキングにも使える!「競歩の基礎」2 ~腕ふりとねじれの技術~

    普段のウォーキングにも使える!「競歩の基礎」2 ~腕ふりとねじれの技術~

  • 貴重映像!メダリスト、高平慎士選手のスタートダッシュ

    貴重映像!メダリスト、高平慎士選手のスタートダッシュ

  • トップアスリートから学ぶ【十種競技世界記録保持者アシュトンイートン】

    トップアスリートから学ぶ【十種競技世界記録保持者アシュトンイートン】

  • 【走りにつながる腹筋を】 トップアスリートが行う、プレート腹筋

    【走りにつながる腹筋を】 トップアスリートが行う、プレート腹筋

  • 地面の反発を得よう!フレキハードルミニジャンプ

    地面の反発を得よう!フレキハードルミニジャンプ

  • 美女アスリート、市川華菜も順調な仕上がり!?スタートダッシュを覗こう!

    美女アスリート、市川華菜も順調な仕上がり!?スタートダッシュを覗こう!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 体幹部の安定性強化!【ファーマーズウォーク】
    体幹部の安定性強化!【ファーマーズウォーク】
    今回は体幹部を鍛えるファーマーズウォークの紹介...詳細
  • 【下半身強化】シンプルだけど大切!スプリットスクワット
    【下半身強化】シンプルだけど大切!スプリットスクワット
    今回は下半身強化を狙ったスプリットスクワットの...詳細
  • 【可動域向上&安定性強化】動物のうごき!?アニマルトレーニング
    【可動域向上&安定性強化】動物のうごき!?アニマルトレーニング
    今回は動物のうごきを真似て、動物本来の関節の使...詳細
  • 【爆発力強化】強靭な臀部を作り上げるトレーニング!グルトブリッジ
    【爆発力強化】強靭な臀部を作り上げるトレーニング!グルトブリッジ
    スポーツにおいて臀部のパワーは、ダッシュや跳躍...詳細
陸上競技
  • トップアスリートから学ぶ【十種競技世界記録保持者アシュトンイートン】
    トップアスリートから学ぶ【十種競技世界記録保持者アシュトンイートン】
    男子十種競技の世界記録保持者アシュトン・イート...詳細
  • ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    日に日に寒くなっていく今の季節。 ウォーミン...詳細
  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサ...詳細
  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレー...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【肩甲骨をグイグイ動かす】セルフで出来る肩甲骨可動域向上エクササイズ!
    【肩甲骨をグイグイ動かす】セルフで出来る肩甲骨可動域向上エクササイズ!
    セルフで行える肩甲骨の可動域を向上させるエクサ...詳細
  • 【ランナーにオススメ!】足首を柔らかくするストレッチ
    【ランナーにオススメ!】足首を柔らかくするストレッチ
    今回は足首を柔らかくするためのストレッチ方法を...詳細
  • 【壁があればOK!】肩甲骨の動きを改善するウォールスライド
    【壁があればOK!】肩甲骨の動きを改善するウォールスライド
    今回は肩と肩甲骨の動きを改善するウォールスライ...詳細
  • 【足の疲れが抜けない方へ】足の甲の筋肉を伸ばすセルフストレッチ
    【足の疲れが抜けない方へ】足の甲の筋肉を伸ばすセルフストレッチ
    足の裏や足の甲は、走る、蹴る、泳ぐなど様々なス...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 補食のオススメポイントを紹介!【冬季はエネルギー不足に注意!】
    補食のオススメポイントを紹介!【冬季はエネルギー不足に注意!】
    冬季練習も中盤〜終盤に差し掛かり、エネルギー不...詳細
  • 【疲労感が抜けない…】トマトジュースで疲労回復!
    【疲労感が抜けない…】トマトジュースで疲労回復!
    日々トレーニングに励んでいるアスリートの方々の...詳細
  • 怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    疲労骨折は同じ箇所に、衝撃が繰り返し加わること...詳細
  • エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    これからの季節、練習量が増えてくると思います。...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    本日愛知県〜三重県で行われた全日本学生駅伝神奈川大学が5時間12分49秒の記録で20年ぶり3度目の優勝を飾った。 コースは名古屋市熱田神宮西門前からスタートし、三重県伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前がゴー...詳細
  • ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ”(ドイツ・ユースサッカー、U13、U15&U17) "二年間に渡るウェイトトレーニングがエリートレベルのユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響。" ドイツで行われた、ウエイトトレー...詳細
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved