• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 情報
  3. コラム

意外と見失いがちな「ピッチをあげる目的」について

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

意外と見失いがちな「ピッチをあげる目的」について

意外と見失いがちな「ピッチをあげる目的」について

ピッチをもっとあげろ!というアドバイスをされたことがある選手は多いのではないでしょうか。
そして、ピッチをあげようと思ってもなかなかあがらなかったり、逆にスピードが落ちてしまったりして、しっくりこない、、、といった経験をしたことのある選手もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、ピッチはどうやったら速くなるのか、そもそも何のためにピッチをあげるのかについて考えていきたいと思います。

1.ピッチを速くするには?

ずばり、、、
スピードをあげること!
☆ピッチは、「スピード」が上がる分だけ速くなる


2.なぜ、ピッチはスピードで決まる?
理由は、ピッチは“スピードに対応するものでしかない”からです。
人間の体という物体が地面を移動するときに、体のスピードに足の接地が間に合わなければ、前へつんのめって転んでしまう→スピードが上がればおのずとピッチはあがるのです。

このように私たちは、自分の移動スピードに適切に対応していくためにピッチを刻みます。

そして、ピッチをあげるためにはスピードをあげればよいのです。

3.スピードはどうやってあげるか
上記で述べたことから、私たちが本当に意識すべきことはピッチをあげることではなくスピードをあげることだ、そして、スピードをあげればピッチはおのずとついてくるということが理解できたのではないでしょうか。
では、スピードは一体どのように決まるのでしょうか。

☆スピードは、“加速区間”で決まる。

加速区間とは、スタートからスピードが上がりきるところまでの区間を指します。
(一般的に30~40mくらいまでを指します)
なので、ここの区間でスピードがあがらなければいつもよりピッチはあがることはありません。
※詳しい加速練習に関してはスポーツクラウドで検索!

4.ピッチをあげろと言われたら?
一般的に言われるピッチをあげろというアドバイスは、オーバーストライドによってブレーキになってしまっている際に用いられることが多いです。
しかし、選手はこれを適切に理解していることが少なく、やみくもにピッチを刻み逆にスピードを落としてしまうなど逆効果も見られます。

選手の皆さんに伝えたいことは、ピッチは速ければいいというものではなく、自分のスピードに対応していくものであるということです。
そこで、顧問の先生やコーチの言うピッチをあげろという言葉はあくまでもブレーキをかけるなという表現であること、また、ピッチをあげたからといってスピードがあがるのではない。ということを押さえておきたいですね。

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • トップ選手愛用の冬季トレーニングシューズ「ビルトトレーナー2」が発売!

    トップ選手愛用の冬季トレーニングシューズ「ビルトトレーナー2」が発売!

    多くのトップアスリートが冬季トレーニングで愛用しているの...

    2015年12月10日

  • 女子4継はジャマイカが大会新

    女子4継はジャマイカが大会新

    北京世界陸上、女子4×100mリレーはジャマイカとアメリ...

    2015年08月29日

  • 日本人史上初の快挙!サニーブラウン、国際陸連新人賞獲得

    日本人史上初の快挙!サニーブラウン、国際陸連新人賞獲得

     城西大城西高校2年のハキーム選手が、国際陸連が26日に...

    2015年11月27日

  • カープ黒田 初のユニフォーム姿

    カープ黒田 初のユニフォーム姿

     大リーグ・ヤンキースから8年ぶりに日本球界の広島カープ...

    2015年02月18日

  • 阪神が藤川獲得を狙う

    阪神が藤川獲得を狙う

     阪神が、米大リーグ・レンジャーズから自由契約となった藤...

    2015年05月27日

  • イートン 驚異の世界新!!

    イートン 驚異の世界新!!

    世界陸上も大詰め!男子十種競技でA.イートン選手が自身の...

    2015年08月31日

  • 大谷7回2失点で首位浮上

    大谷7回2失点で首位浮上

    ▽日本ハム4-2オリックス  日本ハムは開幕投手の...

    2015年04月04日

  • 新国立、計画見直しへ

    新国立、計画見直しへ

  • 【陸上女子400m】執念のフィニッシュ!!”ヘッドスライディング”で金!

    【陸上女子400m】執念のフィニッシュ!!”ヘッドスライディング”で金!

  • 主要な筋肉を理解してパフォーマンスアップにつなげよう!【腸腰筋】

    主要な筋肉を理解してパフォーマンスアップにつなげよう!【腸腰筋】

  • ユニバーシアード増野銅メダル!

    ユニバーシアード増野銅メダル!

  • 山中慎介、9度目の防衛

    山中慎介、9度目の防衛

  • 史上初?振り逃げで三塁まで

    史上初?振り逃げで三塁まで

  • ジーター超え!!?

    ジーター超え!!?

  • リオ出場権獲得!7人制ラグビー代表が帰国

    リオ出場権獲得!7人制ラグビー代表が帰国

  • 宮市 アーセナル契約解除

    宮市 アーセナル契約解除

  • 【リオ五輪】 日本初の快挙! 卓球で水谷が悲願の銅メダル!

    【リオ五輪】 日本初の快挙! 卓球で水谷が悲願の銅メダル!

  • 日本逆転負け!9回に韓国3点ひっくり返す

    日本逆転負け!9回に韓国3点ひっくり返す

  • ポスティングOK!マエケンのメジャー挑戦容認

    ポスティングOK!マエケンのメジャー挑戦容認

  • 【陸上】各地で好記録ラッシュ!リオに向け激戦続く

    【陸上】各地で好記録ラッシュ!リオに向け激戦続く

  • 日本シリーズMVPは李大浩

    日本シリーズMVPは李大浩

  • 中村、アジアチャンプで世界へ

    中村、アジアチャンプで世界へ

  • 【リオ五輪注目選手特集②】 北京世界陸上金メダリスト、ダフネ・シパーズ [陸上]

    【リオ五輪注目選手特集②】 北京世界陸上金メダリスト、ダフネ・シパーズ [陸上]

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    世界陸上200m準決勝進出、4×100mRでは...詳細
  • 【下半身強化】段差を利用した片足スクワット!
    【下半身強化】段差を利用した片足スクワット!
    今回は下半身を鍛える「片足のボックススクワット...詳細
  • 【強靭なパワーを支える体幹】NFL選手が行うコアトレーニング
    【強靭なパワーを支える体幹】NFL選手が行うコアトレーニング
    NFL選手によるコアトレーニングのサーキットを...詳細
  • 【アジリティ能力向上】俊敏な動きを身につけるカッティングドリル!
    【アジリティ能力向上】俊敏な動きを身につけるカッティングドリル!
    今回はアジリティ能力を高めるカッティングドリル...詳細
陸上競技
  • トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    世界陸上200m準決勝進出、4×100mRでは...詳細
  • 【スプリンターにオススメ!】大きく進む意識で行う片足ホッピング【プライオメトリクス】
    【スプリンターにオススメ!】大きく進む意識で行う片足ホッピング【プライオメトリクス】
    今回はプライオメトリクストレーニングの中でも高...詳細
  • 【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    陸上短距離の世界トップ選手のレース映像集です。...詳細
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【ケア不足になりやすい部位】内転筋のストレッチ【股関節の柔軟性UP】
    【ケア不足になりやすい部位】内転筋のストレッチ【股関節の柔軟性UP】
    使用頻度は高いものの、なかなかピンポイントにス...詳細
  • 【涼しくなると増えてくる】ハムストリングス肉離れの予防トレーニング3種目
    【涼しくなると増えてくる】ハムストリングス肉離れの予防トレーニング3種目
    涼しくなってきたこの時期、陸上競技や野球、サッ...詳細
  • 【膝の内側の違和感や痛み】ランニング動作が多い方にオススメなテーピング【予防にも◎】
    【膝の内側の違和感や痛み】ランニング動作が多い方にオススメなテーピング【予防にも◎】
    今回は膝の内側のサポートのテーピングを紹介いた...詳細
  • ランナーのお悩みを解決するストレッチ!【5種目】
    ランナーのお悩みを解決するストレッチ!【5種目】
    今回はシンスプリントやランナーズニーと呼ばれる...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    一般からアスリートまでの幅広い方が体作りに励ん...詳細
  • 【良質なタンパク質の塊!】アスリートにオススメなスイーツは【プリン】
    【良質なタンパク質の塊!】アスリートにオススメなスイーツは【プリン】
    アスリートだって甘いものが食べたい! そんな...詳細
  • 【瞬発的な筋力の発揮に!】クレアチン摂取のコツと注意点【クレアチンローディング】
    【瞬発的な筋力の発揮に!】クレアチン摂取のコツと注意点【クレアチンローディング】
    クレアチンはタンパク質の中の一種で筋肉内にエネ...詳細
  • 【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    調理も簡単で、外食でもサラダバーでよく見かける...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細
  • 世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    陸上の世界選手権9日目、男子4×100メートル決勝が行われ、日本チームが38秒04のタイムで走り、銅メダルを獲得した。 走順は 1走 多田修平選手 2走 飯塚翔太選手 3走 桐生祥秀選手 4...詳細
  • 【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    陸上の世界選手権6日目、男子200メートル準決勝が行われ、サニブラウン・ハキーム選手が見事決勝進出を果たした。 0.3mの向かい風の中、20秒43で2組2着となり着順で準決勝を通過した。 決勝進出...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved