• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

【捻挫後のリハビリにも使える】足首の可動性を上げるエクササイズ4種

  • 投稿者:佐々木優一BOC認定トレーナ

【捻挫後のリハビリにも使える】足首の可動性を上げるエクササイズ4種

こんにちは。
アスレティックトレーナーの佐々木優一です。

今回は特に走る・跳ぶ動作を行う選手達に是非やって欲しい足首の可動性を上げるエクササイズです。
足首はすべての動きにおいて重要なポイントとなります。
また冬季は足首を痛めて十分に練習が積めなくなることがかなり起こります。
この時期に足首を可動性を上げて、充実した冬季練習を送るための準備を行っていきましょう。


①アンクル・セルフジョイント・モビライゼイション
 ➡3セット 20回
②バンド・アンクル・セルフジョイント・モビライゼイション
 ➡3セット 90秒
③シーティッドバンド・アンクル・セルフジョイント・モビライゼイション
 ➡2セット 60秒
④セルフ・トリガーポイントリリース プランターファシァ
 ➡1セット 120秒


普段このドリルは足首の捻挫をした選手にやらせています。
足首の可動性を上げるだけでスクワットのフォームが良くなったり、走りやすくなります。


○対象:
全てのアスリート。

○目的:
・自分で簡単に足首の関節をモビライゼイションして、足首の動きをよくする。
・足からの情報をもっとしっかりとしたものにする。

○方法:
①アンクル・セルフジョイント・モビライゼイション
片膝になって、挙げている方の腰を開きます。
ビデオにあるように、両手で足首、くるぶしの下を押さえて前後に動かします。

②バンド・アンクル・セルフジョイント・モビライゼイション
バンドを足首、くるぶしの下にに引っ掛けて、前後に動かします。
スタンスはシザーススタンスです。

③シーティッドバンド・アンクル・セルフジョイント・モビライゼイション
ケトルベルなどの重りや、しっかりとしたところに強めのベンドを引っ掛けます。
反対側をくるぶしの下に引っ掛けます。
足首を上下に動かしていきます。
やりにくい場合は反対側の足を下に置くとやりやすくなります。

④セルフ・トリガーポイントリリース プランターファシァ
足の裏をボールを転がして緩めます。
トリガーポイント(痛気持ちいい箇所)を見つけたら、転がすのをやめて少し体重をかけて(痛すぎない範囲で)90−120秒ほど、そのままでいます。

○効果:
・足首の可動性を上げることで、足首から脳への情報がしっかりとしたものになり、脳からの命令がしっかりしたものとなります。
・私のスプリントのコーチ、Tom Tellezは速く走るためにはDorsi Flexion(つま先を脛に近づける動き)/Plantar Flexion (つま先を脛から離す動き)が合計40度の可動域が必要だと言っています。
・ピッチャーがコッキング時に反対の足を着地させる際にも、足首はクッション、そして大事なセンサーの役割を果たしくれるので、足首の可動性はピッチャーのパフォーマンス、そして怪我に直接関係してきます。

○注意点:
・必ず選手が安全にできる所でする。
・痛みが出る場合は、一度止めて原因を究明する。
・ビデオでも言いましたが、①ではつま先と踵が浮かないようにしましょう。


捻挫癖になってしまっている選手にも非常に有効なトレーニングです。
特に今の時期に行ってほしいセルフケアなので、是非実践してみてください。


お知らせ:
11月27日に都内で自分のワークショップを開催することになりました。
この記事のような内容を詳しくご紹介し、みなさまのパフォーマンスアップに貢献していきたいと思っています。
詳細はスポーツクラウドトップページのピックアップ欄にあるイベントから。
もしくはフェイスブックのイベントよりチェックしてください。

*************************************************************************
筆者:
佐々木優一
 マレーシア オリンピック代表チーム帯同セラピスト
☆MS.,ATC.,LAT., NASM-PES。BOC認定アスレティックトレーナー(ATC)。
 大学院レベルでファンクショナルトレーニングを学んだ唯一の日本人。
 メジャーリーガーなど海外のトップ選手のケアを担当。
 リオ五輪でマレーシアチームから出た銀メダリスト、パラの金メダリストを複数担当(パラはすべて世界記録)
*************************************************************************

  • 投稿者:佐々木優一BOC認定トレーナ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 乳酸は悪者?

    乳酸は悪者?

    乳酸=疲労物質、乳酸=いらない物質という認識の方は多いの...

    2015年04月07日

  • 毎日の日課におススメ!青竹踏みで腓腹筋のストレッチ&血流促進

    毎日の日課におススメ!青竹踏みで腓腹筋のストレッチ&血流促進

    腓腹筋(ふくらはぎ)のストレッチの紹介です。今回はハーフ...

    2016年03月13日

  • 【肩が重い、可動域が出ない方に】2人組で肩甲骨はがしを行ってみよう

    【肩が重い、可動域が出ない方に】2人組で肩甲骨はがしを行ってみよう

    「肩が重いな」「腕の可動域がおかしいな」 それらは肩甲...

    2017年06月14日

  • 【練習後に一気に疲労回復!】運動後の疲れに、シャワーできる簡単「交代浴」!

    【練習後に一気に疲労回復!】運動後の疲れに、シャワーできる簡単「交代浴」!

    7月に入り気温もどんどん上昇してきました。 練習の質も...

    2017年07月13日

  • アイシングの重要性!

    アイシングの重要性!

    スポーツをやっている方は必見!! ケガの早期回復のため...

    2015年02月23日

  • 【早期復帰】肉離れをしてしまった時の7つの対処法

    【早期復帰】肉離れをしてしまった時の7つの対処法

    多くのスポーツでもシーズンが始まり、増えてくる怪我の一つ...

    2017年04月06日

  • 毎日何時に寝ていますか?回復と睡眠の関係

    毎日何時に寝ていますか?回復と睡眠の関係

    怪我を早く治すには何が重要だと思いますか? 電気治療、...

    2015年11月19日

  • 【運動前後におすすめ】意外と知られていない腹筋のストレッチ

    【運動前後におすすめ】意外と知られていない腹筋のストレッチ

  • 冷房のかけすぎに注意!

    冷房のかけすぎに注意!

  • 入浴の一工夫で良い睡眠を!

    入浴の一工夫で良い睡眠を!

  • ランナー必見!股関節可動域UPストレッチ

    ランナー必見!股関節可動域UPストレッチ

  • ストレッチポールでストレッチ1

    ストレッチポールでストレッチ1

  • ハムストリングスの柔軟性・可動域アップに!【PNFストレッチ】

    ハムストリングスの柔軟性・可動域アップに!【PNFストレッチ】

  • 骨盤、股関節のストレッチ

    骨盤、股関節のストレッチ

  • 『腰痛編第三弾』怪我や痛みの対処法【体のバランス編】

    『腰痛編第三弾』怪我や痛みの対処法【体のバランス編】

  • 身体の”しなり”をきかせよう!

    身体の”しなり”をきかせよう!

  • 自宅で出来る!幹部を直接アイシングする!”アイスマッサージ”

    自宅で出来る!幹部を直接アイシングする!”アイスマッサージ”

  • 試合後の回復を早める方法!試合の

    試合後の回復を早める方法!試合の"翌日"のケア方法

  • 足を真っ直ぐ出せていますか?内転筋ペアストレッチ

    足を真っ直ぐ出せていますか?内転筋ペアストレッチ

  • 関節の動きの名前を覚えて、理解の幅を広げよう!

    関節の動きの名前を覚えて、理解の幅を広げよう!

  • 横隔膜のストレッチ

    横隔膜のストレッチ

  • 自己暗示で試合に勝つ!

    自己暗示で試合に勝つ!

  • ハムストリングスをストレッチしよう!ジャックナイフストレッチ

    ハムストリングスをストレッチしよう!ジャックナイフストレッチ

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【1セット3分】全身を使ったバキバキBODYサーキット!
    【1セット3分】全身を使ったバキバキBODYサーキット!
    全身を鍛えたい方にお勧めのサーキットトレーニン...詳細
  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサ...詳細
  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレー...詳細
  • 【片足ホッピング】下半身の最大筋力向上を狙う!【3つのポイント】
    【片足ホッピング】下半身の最大筋力向上を狙う!【3つのポイント】
    今回はプライオメトリックトレーニングの中でも高...詳細
陸上競技
  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサ...詳細
  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレー...詳細
  • もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    今回はこのような悩みを抱えた選手を対象に記事を...詳細
  • トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    世界陸上200m準決勝進出、4×100mRでは...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 硬くなってしまったふくらはぎをゆるめてみよう!【シンスプリントの対策&ケア第三弾】
    硬くなってしまったふくらはぎをゆるめてみよう!【シンスプリントの対策&ケア第三弾】
    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回はシン...詳細
  • 【シンスプリントの対策&ケア第二弾】膝窩筋をほぐすエクササイズ
    【シンスプリントの対策&ケア第二弾】膝窩筋をほぐすエクササイズ
    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回は...詳細
  • 【シンスプリントの対策&ケア第一弾】すねの奥の筋肉を手軽にケアしよう!
    【シンスプリントの対策&ケア第一弾】すねの奥の筋肉を手軽にケアしよう!
    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回は...詳細
  • 【セルフマッサージ】疲れやすいふくらはぎをしっかりとケアしよう!
    【セルフマッサージ】疲れやすいふくらはぎをしっかりとケアしよう!
    今回はふくらはぎのセルフマッサージを紹介します...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    疲労骨折は同じ箇所に、衝撃が繰り返し加わること...詳細
  • エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    これからの季節、練習量が増えてくると思います。...詳細
  • 体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    一般からアスリートまでの幅広い方が体作りに励ん...詳細
  • 【良質なタンパク質の塊!】アスリートにオススメなスイーツは【プリン】
    【良質なタンパク質の塊!】アスリートにオススメなスイーツは【プリン】
    アスリートだって甘いものが食べたい! そんな...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    本日愛知県〜三重県で行われた全日本学生駅伝神奈川大学が5時間12分49秒の記録で20年ぶり3度目の優勝を飾った。 コースは名古屋市熱田神宮西門前からスタートし、三重県伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前がゴー...詳細
  • ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ”(ドイツ・ユースサッカー、U13、U15&U17) "二年間に渡るウェイトトレーニングがエリートレベルのユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響。" ドイツで行われた、ウエイトトレー...詳細
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved