• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

【洛南高校のスピードトレーニング②】スタートダッシュを向上させる立幅ダッシュ

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【洛南高校のスピードトレーニング②】スタートダッシュを向上させる立幅ダッシュ

インターハイ2016年・2015年 総合優勝。
先日のリオオリンピックでリレー銀メダルを獲得した桐生選手をはじめとする多数のトップアスリートを輩出している名門洛南高校が行っている練習<その2>です。

今回は、スタートドリルです。
陸上の短距離選手はもちろんのこと、スタートダッシュを向上させたいサッカーやラグビーなど様々なスポーツでかなり有効なドリルだと考えます。
柴田先生がおっしゃるポイントとともに少し私の考えも入れて解説してみたいと思います。

「フラットで接地」
前回の第一弾ではかかとから接地しましたが、スタートではそうするとブレーキになってしまいます。つま先が大事と考える方もおられますが、洛南ではフラット(足全体)で接地することを意識しています。

ポイントとしては2つです。
①一歩目で大きな力を出す
スタートのコツは、速く足を動かすことではなく、一歩目でできるだけ速度を立ち上げることです。
私はそれを腰の移動速度で見ています。
一歩目でスピードを立ち上げるには、地面に対して大きな力を発揮して、前に体を一気に進めることが重要です。
その意味で立ち幅跳びから行うことは非常に理にかなっています。

②一台目に対して低く遠くに
例え、一歩目でスピードを上げたとしても二歩目以降でスピードが上がらなかったり、ブレーキがかかってしまうようではいけません。
そのため、二歩目以降にもつながるスピードの立ち上げが重要です。
上ではなく低く遠くに跳ぶことで、そのまま二歩目以降にスムーズにつなげることができます。
動画の選手たちの腰に着目していただきたいのですが、一歩目から腰の位置が変わらないで加速できています。
是非自分で行うときにチェックしてみてください。


ミニハードルは自分の歩幅に応じて置いてみてください(1.2~1.8mで7台ほど)。
ミニハードルがなくてもマーカーで代用できたり、もしくはなくてもフラットに接地する意識さえできれば練習効果が高まります。
是非取り入れてみてください!

この動画は「tandhnet」様のDVDサンプルです。

***********************************************
筆者:
荒川優(あらかわゆう)
☆大学陸上コーチ(100m:10秒5)
➣2010ニュージーランド・オタゴオープン 準優勝
筑波大学出身。スプリントコーチとして大学や子供たちの指導、メディアなどで活動。
オリンピック選手や格闘技世界チャンピオンなど、種目を超えてトップ選手のコーチも担っている。
出演:NHK「テレビスポーツ教室」など多数。
***********************************************

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • M・ファラーのトレーニング②

    M・ファラーのトレーニング②

    前回に引き続き、モハメッド・ファラーのトレーニングを見て...

    2015年10月23日

  • 冬季練習中のスプリントトレーニング 〜ピッチ編〜

    冬季練習中のスプリントトレーニング 〜ピッチ編〜

    冬季練習は基礎体力をしっかり身につける時期でもありますが...

    2015年11月21日

  • 【選手の皆さん】「ももあげ」をやる目的は何ですか?

    【選手の皆さん】「ももあげ」をやる目的は何ですか?

    走りのドリルで、どこでも取り入れられている「ももあげ」。...

    2016年06月14日

  • オルバーニ大学(アメリカ)のウエイト風景

    オルバーニ大学(アメリカ)のウエイト風景

    ニューヨーク州立オルバーニ大学の陸上競技部のウエイトトレ...

    2015年09月17日

  • ミニハードルで接地時間を短く!ハードルジャンプ

    ミニハードルで接地時間を短く!ハードルジャンプ

    ミニハードルや低いフレキハードルなどを使い、ヒザを高く、...

    2015年12月13日

  • 足が速くなる!縄跳びが及ぼす効果とは!?

    足が速くなる!縄跳びが及ぼす効果とは!?

    多くの方が子供の頃にした事ある縄跳び。実はその縄跳びには...

    2016年03月20日

  • 長距離ランナー必見!意外と必要なトレーニング

    長距離ランナー必見!意外と必要なトレーニング

    リオ五輪において男子10000mで5位、男子マラソンでは...

    2016年08月26日

  • メディシンV字スロー

    メディシンV字スロー

  • 【川崎GGP】 前日練習のSD 山縣選手編

    【川崎GGP】 前日練習のSD 山縣選手編

  • 年明けから始めてみよう、金メダリスト「フレーザー補強」

    年明けから始めてみよう、金メダリスト「フレーザー補強」

  • 長距離流体幹トレーニング

    長距離流体幹トレーニング

  • エクスプローシブスタートとは?

    エクスプローシブスタートとは?

  • 最新トレーニング!アサファ・パウエル、2016年のはじまり

    最新トレーニング!アサファ・パウエル、2016年のはじまり

  • ロシアンツイスト

    ロシアンツイスト

  • ミニハードルで接地時間を短く!ハードルジャンプ

    ミニハードルで接地時間を短く!ハードルジャンプ

  • 桐生選手はなぜ速い?

    桐生選手はなぜ速い?

  • ラップのダイナミックストレッチ

    ラップのダイナミックストレッチ

  • スティックラダーでスプリント

    スティックラダーでスプリント

  • コリンズに学ぶ100mの極意

    コリンズに学ぶ100mの極意

  • アリソンのサーキット

    アリソンのサーキット

  • トップアスリートの高跳びドリル

    トップアスリートの高跳びドリル

  • 素早いハードリングを身につけよう!1歩ハードルトレーニング

    素早いハードリングを身につけよう!1歩ハードルトレーニング

  • パウエル スタート1歩目スロー映像

    パウエル スタート1歩目スロー映像

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【動きのキレを出す】ウォーミングアップにもオススメな【キャリオカステップ】
    【動きのキレを出す】ウォーミングアップにもオススメな【キャリオカステップ】
    今回はウォーミングアップでよく行われる「キャリ...詳細
  • 【腹横筋強化に!】ドローインを維持して行う「ハンドニー」
    【腹横筋強化に!】ドローインを維持して行う「ハンドニー」
    筋肉は何層にも重なりそれぞれが効果を発揮し合い...詳細
  • 【爆発力を身につける】臀部の強化トレーニング「グルトブリッジ」
    【爆発力を身につける】臀部の強化トレーニング「グルトブリッジ」
    スポーツにおいて臀部のパワーは、ダッシュや跳躍...詳細
  • 【捻挫からの早期回復に】捻挫の腫れに使えるVoodoo バンドテクニック
    【捻挫からの早期回復に】捻挫の腫れに使えるVoodoo バンドテクニック
    こんにちは、アスレティックトレーナーの佐々木で...詳細
陸上競技
  • 【爆発力を身につける】臀部の強化トレーニング「グルトブリッジ」
    【爆発力を身につける】臀部の強化トレーニング「グルトブリッジ」
    スポーツにおいて臀部のパワーは、ダッシュや跳躍...詳細
  • 重心の移動を前への力に変えてみよう!メディシン投げ
    重心の移動を前への力に変えてみよう!メディシン投げ
    メディシンボールを使って下半身の力を上半身に伝...詳細
  • 【スプリント強化に】上り坂でのスピードスキップトレーニング
    【スプリント強化に】上り坂でのスピードスキップトレーニング
    少し暗くて申し訳ありませんが、坂でスピードスキ...詳細
  • 【爆発的な跳躍に②】ピストルハーフスクワット(上半身負荷付き)
    【爆発的な跳躍に②】ピストルハーフスクワット(上半身負荷付き)
    前回の記事ではピストルスクワットをご紹介しまし...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 腰が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉その3【大腿筋膜張筋・TFL】
    腰が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉その3【大腿筋膜張筋・TFL】
    今回も腰の痛みシリーズを書いていきたいと思いま...詳細
  • 【疲労やケガに影響大!】骨盤の傾きを治すセルフ・ケア
    【疲労やケガに影響大!】骨盤の傾きを治すセルフ・ケア
    こんにちは、佐々木です。 今回は骨盤の傾きを...詳細
  • 【背中の疲労とこわばりに】背骨・背中のストレッチ
    【背中の疲労とこわばりに】背骨・背中のストレッチ
    背骨・背中のストレッチです。このストレッチは、...詳細
  • 【体幹を安定させるために】腹横筋の機能と働き方
    【体幹を安定させるために】腹横筋の機能と働き方
    体幹を強くする為に腹直筋ばかりを鍛えていません...詳細
サッカー
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
  • 筋トレ後に最適なフィジカルステップトレーニング
    筋トレ後に最適なフィジカルステップトレーニング
    筋力トレーニングやウエイトトレーニングをするこ...詳細
栄養・食事
  • 【たんぱく豊富+調理もラク!】体が喜ぶ「たまご」の栄養と効果
    【たんぱく豊富+調理もラク!】体が喜ぶ「たまご」の栄養と効果
    朝ごはんや昼ごはん、夜ごはんにも使われていると...詳細
  • アスリートにオススメの水分摂取方法【ウォーターローディング】
    アスリートにオススメの水分摂取方法【ウォーターローディング】
    今回はアスリートの方々にオススメの水分摂取方法...詳細
  • 【脳も筋肉も欲している】スポーツにおけるブドウ糖の役割
    【脳も筋肉も欲している】スポーツにおけるブドウ糖の役割
    糖=太るもの・余分なもの、と考え避けてはいませ...詳細
  • アスリートの捕食には「チーズ」がおすすめ!【コンビニ補食シリーズ】
    アスリートの捕食には「チーズ」がおすすめ!【コンビニ補食シリーズ】
    コンビニやスーパーで手軽に買え、調理の必要のな...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【ピークパフォーマンス発揮】研究で示された8つの心理的条件とは?
    【ピークパフォーマンス発揮】研究で示された8つの心理的条件とは?
    選手の皆さん、試合でハイパフォーマンスを発揮するために、試合前は何を意識して過ごしていますか? 試合前1~2週間は特に体に気を使い、コンディションを抜群にして試合に臨んでいることと思います。 ...詳細
  • 【東京五輪への挑戦】陸上の福島千里選手がプロ転向へ!
    【東京五輪への挑戦】陸上の福島千里選手がプロ転向へ!
    陸上で3大会連続五輪出場、100m・200m日本記録保持者の福島千里(28)選手が、プロに転向することが分かった。 日本女子短距離界でのプロ転向は初めてのこと。 これまで在籍していた北海道ハイ...詳細
  • 【選手必見】睡眠前に行うべき、ある行為とは?
    【選手必見】睡眠前に行うべき、ある行為とは?
    選手の皆さん、試合で最高のパフォーマンスを発揮するには、「最高の準備」が欠かせませんよね。 皆さんは、試合前の準備で何を行っていますか? きっとそれぞれ、試合への臨み方を確立していることと思います...詳細
  • 動きの「自動化」は潜在能力を発揮させる!
    動きの「自動化」は潜在能力を発揮させる!
    スポーツの技術練習を行う際、同じ動きを反復練習する選手は多いですよね。 反復練習をする理由としては、意識しなくてもその動きができるくらいまでに「自動化」してしまうことであると考えますが、そもそもこの...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved