• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

【スポーツで気をつけたい】足がつるのを防ぐ<予防と対策>

  • 投稿者:アルパカ筑波大OB

【スポーツで気をつけたい】足がつるのを防ぐ<予防と対策>

【スポーツで気をつけたい】足がつるのを防ぐ<予防と対策>

前回は足がつる、こむら返りが起きる原因を説明しました。(サイト内で記事を検索→【スポーツで気をつけたい】足がつる3つの原因)
今回は予防・対策編です。

【対策】
実際につってしまった時にどういった対策を取ればいいのでしょうか?
皆さんもイメージがつくかと思いますが、サッカーの試合で後半40分ごろに足がつって倒れている選手を見かけます。
その時に、相手選手や味方選手が足を伸ばしていますよね?あのイメージです。
詳しく説明すると、膝を伸ばしてつま先をゆっくり顔方向へ曲げます。収縮した筋肉を伸ばすことで痛みが消えていきます。その際にゆっくり伸ばすことが大切です。
いきなりグッと力を入れると筋肉を痛めてしまう可能性があります。

一人の場合はタオルを使って同じことをしたり、反対の足を使って、つった足のつま先を反らすなどすれば同じ効果があります。

【予防】
①食事…原因編でミネラル不足でけいれんにつながると書きました。つまり、普段の食事からミネラル群を補う必要があります。偏食や菓子類の摂りすぎには注意しましょう。
他にもビタミンB群を摂取することを心がけましょう。(バナナや牛乳、豚肉など)

②ストレッチ…筋疲労を軽減するためです。特につりやすいふくらはぎのストレッチを入念に行うといいでしょう。練習前後、寝る前など意識的に回数を増やしましょう。

③W-up,C-down…準備運動と整理運動をしっかり行いましょう。特にクールダウンの時は少しながめにジョギングをするといいでしょう!

④水分補給…汗とともにミネラル群が身体から出て行ってしまします。水分補給は細目に摂取しましょう。暑いこの時期はポカリスエットなどの電解質を多く含むスポーツ飲料がおススメです。

ミネラル不足や脱水はアルコールを飲むことでも促進されてしまいます。
飲み会の多いこの時期は、特に気をつけましょう!

  • 投稿者:アルパカ筑波大OB

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【これからの季節に注意!】その症状…オーバートレーニングかも!?【チェック項目あり】

    【これからの季節に注意!】その症状…オーバートレーニングかも!?【チェック項目あり】

    涼しくなると気持ち良く体を動かせますよね。 そろそろ本...

    2017年11月02日

  • 自宅で電気治療が出来る!AT-miniの効果って?

    自宅で電気治療が出来る!AT-miniの効果って?

    皆さんはAT-mini(アスリートミニ)という治療器をご...

    2016年06月22日

  • ストレッチに苦手意識を持っている方にもオススメ!【骨盤ストレッチ】

    ストレッチに苦手意識を持っている方にもオススメ!【骨盤ストレッチ】

    ストレッチに苦手意識を持っている方、いらっしゃいませんか...

    2017年08月16日

  • オーバートレーニングの自覚症状

    オーバートレーニングの自覚症状

    今回はオーバートレーニングの自覚症状について触れてみたい...

    2016年01月16日

  • すねの痛み改善ストレッチ

    すねの痛み改善ストレッチ

    すねの痛みを改善するストレッチです。すねに痛みがあるとい...

    2015年06月12日

  • 足がつる…筋肉疲労と水分・栄養不足の疑いアリ!

    足がつる…筋肉疲労と水分・栄養不足の疑いアリ!

    皆さん、トレーニング中や就寝中に足が攣ってしまうことはあ...

    2016年08月22日

  • ランナー必見!股関節可動域UPストレッチ

    ランナー必見!股関節可動域UPストレッチ

    股関節のストレッチ紹介映像です。 ランナーとって股...

    2015年11月24日

  • 【女性】胸筋ストレッチ

    【女性】胸筋ストレッチ

  • 2人組で肩甲骨はがし

    2人組で肩甲骨はがし

  • アイスマッサージ

    アイスマッサージ

  • むくみ解消ストレッチ

    むくみ解消ストレッチ

  • 武井壮から学ぶ!怪我をしない技術

    武井壮から学ぶ!怪我をしない技術

  • 溜まった疲れに!酸素カプセルの効果

    溜まった疲れに!酸素カプセルの効果

  • 足のつり 【予防・対策編】

    足のつり 【予防・対策編】

  • 腰が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉その1【梨状筋】

    腰が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉その1【梨状筋】

  • 【局所的な部位の冷却に効果的!】紙カップでアイスマッサージ

    【局所的な部位の冷却に効果的!】紙カップでアイスマッサージ

  • パフォーマンスアップに必要不可欠!【横隔膜と股関節の関係性】

    パフォーマンスアップに必要不可欠!【横隔膜と股関節の関係性】

  • ストレッチ効果をあげよ! 5つのコツ

    ストレッチ効果をあげよ! 5つのコツ

  • 最近よく見かけるけど!?スポーツマウスピースってどんな効果がある?

    最近よく見かけるけど!?スポーツマウスピースってどんな効果がある?

  • 横向き回旋 改善エクササイズ【ケガ予防フィジカルチェック用】

    横向き回旋 改善エクササイズ【ケガ予防フィジカルチェック用】

  • 【臀部の奥までしっかりと使うために】試合や練習前に行いたい動的ストレッチ

    【臀部の奥までしっかりと使うために】試合や練習前に行いたい動的ストレッチ

  • ミスワールドの行うストレッチ

    ミスワールドの行うストレッチ

  • ストレッチに苦手意識を持っている方にもオススメ!【骨盤ストレッチ】

    ストレッチに苦手意識を持っている方にもオススメ!【骨盤ストレッチ】

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサ...詳細
  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレー...詳細
  • 【片足ホッピング】下半身の最大筋力向上を狙う!【3つのポイント】
    【片足ホッピング】下半身の最大筋力向上を狙う!【3つのポイント】
    今回はプライオメトリックトレーニングの中でも高...詳細
  • ウォーミングアップにオススメな動的エクササイズ【股関節可動域をUP!】
    ウォーミングアップにオススメな動的エクササイズ【股関節可動域をUP!】
    Sports Crowd整体院で院長をしている...詳細
陸上競技
  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサ...詳細
  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレー...詳細
  • もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    今回はこのような悩みを抱えた選手を対象に記事を...詳細
  • トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    世界陸上200m準決勝進出、4×100mRでは...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【シンスプリントの対策&ケア第二弾】膝窩筋をほぐすエクササイズ
    【シンスプリントの対策&ケア第二弾】膝窩筋をほぐすエクササイズ
    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回は...詳細
  • 【シンスプリントの対策&ケア第一弾】すねの奥の筋肉を手軽にケアしよう!
    【シンスプリントの対策&ケア第一弾】すねの奥の筋肉を手軽にケアしよう!
    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回は...詳細
  • 【セルフマッサージ】疲れやすいふくらはぎをしっかりとケアしよう!
    【セルフマッサージ】疲れやすいふくらはぎをしっかりとケアしよう!
    今回はふくらはぎのセルフマッサージを紹介します...詳細
  • 【これからの季節に注意!】その症状…オーバートレーニングかも!?【チェック項目あり】
    【これからの季節に注意!】その症状…オーバートレーニングかも!?【チェック項目あり】
    涼しくなると気持ち良く体を動かせますよね。 ...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    疲労骨折は同じ箇所に、衝撃が繰り返し加わること...詳細
  • エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    これからの季節、練習量が増えてくると思います。...詳細
  • 体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    一般からアスリートまでの幅広い方が体作りに励ん...詳細
  • 【良質なタンパク質の塊!】アスリートにオススメなスイーツは【プリン】
    【良質なタンパク質の塊!】アスリートにオススメなスイーツは【プリン】
    アスリートだって甘いものが食べたい! そんな...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    本日愛知県〜三重県で行われた全日本学生駅伝神奈川大学が5時間12分49秒の記録で20年ぶり3度目の優勝を飾った。 コースは名古屋市熱田神宮西門前からスタートし、三重県伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前がゴー...詳細
  • ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ”(ドイツ・ユースサッカー、U13、U15&U17) "二年間に渡るウェイトトレーニングがエリートレベルのユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響。" ドイツで行われた、ウエイトトレー...詳細
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved