• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

足裏アーチを形成するトレーニング『ショートフット』

  • 投稿者:あば高校コーチ

足裏アーチを形成するトレーニング『ショートフット』

ランナー膝・足底筋膜炎・シンスプリント。これらのケガに悩まされているランナーの方は多いのではないでしょうか?アーチがほとんど無い状態、いわゆる偏平足になることで、足の裏がクッションとして機能せずにケガを頻発させます。

これらは過回内を起こすことによって靭帯に過度な負荷がかかり、その結果ランナー膝や足底筋膜炎などを引き起こすとされています。

今回はそれらを防ぐための、過回内を矯正して足裏アーチを形成するトレーニングをご紹介します。

それではみていきましょう!


【やり方】
①つま先を真っ直ぐにして、骨盤の幅くらいに立つ。
②全ての指をしっかりとあげる(そのとき指の間をしっかり開くようにします)。
③親指だけをおろす。
④その他の指をそっとおろす。

手順の②で指が上手く開けないという人は、開こうとするところからやってみましょう。


局所的に治療を行うことで痛みが改善されますが、それは一時的なもので時間が経過すれば再び痛みはやってきます。動画内でも説明されている通り、足首の位置を正しい場所でキープできていなければせっかく治療を行っても痛みをなくすのは難しいでしょう。

タオルギャザーや足指ジャンケンはアーチ改善のトレーニングとして有名ですが、このトレーニングも効果が期待できると思います。

自分が過回内を起こしているかは判断しにくいと思いますので、ランニング中に後方からビデオで撮影してもらうとよいでしょう!


この映像は「RUNART JP」さまの作品です。

  • 投稿者:あば高校コーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【けが防止に!】足首を柔らかくしてパフォーマンスをあげよう!

    【けが防止に!】足首を柔らかくしてパフォーマンスをあげよう!

    今回は足首を柔らかくするためのストレッチ方法をご紹介しま...

    2016年11月10日

  • 【オーバートレーニングを防ぐために】起床時の脈拍数で疲労をコントロールしよう!

    【オーバートレーニングを防ぐために】起床時の脈拍数で疲労をコントロールしよう!

    皆さんは、体調や疲労感をどのように自分の中で理解していま...

    2017年04月10日

  • 3分でざっくり知ろう!肉離れとは!?

    3分でざっくり知ろう!肉離れとは!?

    みなさんは肉離れの経験がありますでしょうか?ざっくりと3...

    2016年01月05日

  • 長距離移動後のストレッチ

    長距離移動後のストレッチ

    長時間座っていると筋肉が固まり腰痛に繋がる危険性がありま...

    2015年06月20日

  • 肘付き腕上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】

    肘付き腕上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】

    「フィジカルチェック項目:肘付き腕上げ」の点数が低かった...

    2017年02月03日

  • 5分で変わる! ドSストレッチ

    5分で変わる! ドSストレッチ

    五分で効果が出るストレッチということで、ある方法で体が柔...

    2015年10月06日

  • ウエイト前に必ずチェック!ウエイトに必要な柔軟性を見極めるトータッチ

    ウエイト前に必ずチェック!ウエイトに必要な柔軟性を見極めるトータッチ

    こんにちは。 アスレティックトレーナーの佐々木優一です...

    2015年11月20日

  • 太もものストレッチ

    太もものストレッチ

  • スポーツシーズン本格到来!万が一のケガに備えて応急・ RICE処置

    スポーツシーズン本格到来!万が一のケガに備えて応急・ RICE処置

  • さらに体がこわばっているあなたへ!胸椎と股関節の可動性を上げる「ブリッツル2」

    さらに体がこわばっているあなたへ!胸椎と股関節の可動性を上げる「ブリッツル2」

  • プールトレーニング

    プールトレーニング

  • 【女性】胸筋ストレッチ

    【女性】胸筋ストレッチ

  • オーバートレーニングの自覚症状

    オーバートレーニングの自覚症状

  • 【ふくらはぎの痙攣やこむら返りなどの予防テーピング!】

    【ふくらはぎの痙攣やこむら返りなどの予防テーピング!】

  • ウォーターローディング

    ウォーターローディング

  • 【足から背中にかけての疲労感やむくみに】うつぶせでの回旋ストレッチ

    【足から背中にかけての疲労感やむくみに】うつぶせでの回旋ストレッチ

  • 足首を捻挫してしまった!そんな時の適切な応急処置を学ぼう!

    足首を捻挫してしまった!そんな時の適切な応急処置を学ぼう!

  • 毎日をがんばるあなたに。12分ストレッチで体をリセットしましょう

    毎日をがんばるあなたに。12分ストレッチで体をリセットしましょう

  • 週末にはたまった疲労をリセット!12分間ストレッチ

    週末にはたまった疲労をリセット!12分間ストレッチ

  • 冬季でたまった膝への負荷をリセット!膝の動きを改善する「膝窩筋セルフケア」

    冬季でたまった膝への負荷をリセット!膝の動きを改善する「膝窩筋セルフケア」

  • 【アーチがない人におすすめ】テーピングでアーチをつくって怪我予防!

    【アーチがない人におすすめ】テーピングでアーチをつくって怪我予防!

  • 【コンディション確認にも◎】腰回りをほぐすエクササイズ

    【コンディション確認にも◎】腰回りをほぐすエクササイズ

  • 【疲労回復】お風呂で簡単にセルフケア【コントラストバス】

    【疲労回復】お風呂で簡単にセルフケア【コントラストバス】

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサ...詳細
  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレー...詳細
  • 【片足ホッピング】下半身の最大筋力向上を狙う!【3つのポイント】
    【片足ホッピング】下半身の最大筋力向上を狙う!【3つのポイント】
    今回はプライオメトリックトレーニングの中でも高...詳細
  • ウォーミングアップにオススメな動的エクササイズ【股関節可動域をUP!】
    ウォーミングアップにオススメな動的エクササイズ【股関節可動域をUP!】
    Sports Crowd整体院で院長をしている...詳細
陸上競技
  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサ...詳細
  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレー...詳細
  • もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    今回はこのような悩みを抱えた選手を対象に記事を...詳細
  • トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    世界陸上200m準決勝進出、4×100mRでは...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【シンスプリントの対策&ケア第二弾】膝窩筋をほぐすエクササイズ
    【シンスプリントの対策&ケア第二弾】膝窩筋をほぐすエクササイズ
    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回は...詳細
  • 【シンスプリントの対策&ケア第一弾】すねの奥の筋肉を手軽にケアしよう!
    【シンスプリントの対策&ケア第一弾】すねの奥の筋肉を手軽にケアしよう!
    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回は...詳細
  • 【セルフマッサージ】疲れやすいふくらはぎをしっかりとケアしよう!
    【セルフマッサージ】疲れやすいふくらはぎをしっかりとケアしよう!
    今回はふくらはぎのセルフマッサージを紹介します...詳細
  • 【これからの季節に注意!】その症状…オーバートレーニングかも!?【チェック項目あり】
    【これからの季節に注意!】その症状…オーバートレーニングかも!?【チェック項目あり】
    涼しくなると気持ち良く体を動かせますよね。 ...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    疲労骨折は同じ箇所に、衝撃が繰り返し加わること...詳細
  • エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    これからの季節、練習量が増えてくると思います。...詳細
  • 体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    一般からアスリートまでの幅広い方が体作りに励ん...詳細
  • 【良質なタンパク質の塊!】アスリートにオススメなスイーツは【プリン】
    【良質なタンパク質の塊!】アスリートにオススメなスイーツは【プリン】
    アスリートだって甘いものが食べたい! そんな...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    本日愛知県〜三重県で行われた全日本学生駅伝神奈川大学が5時間12分49秒の記録で20年ぶり3度目の優勝を飾った。 コースは名古屋市熱田神宮西門前からスタートし、三重県伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前がゴー...詳細
  • ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ”(ドイツ・ユースサッカー、U13、U15&U17) "二年間に渡るウェイトトレーニングがエリートレベルのユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響。" ドイツで行われた、ウエイトトレー...詳細
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved