• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

膝が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉その5【下腿三頭筋】

  • 投稿者:田辺拡也スポーツトレーナー

膝が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉その5【下腿三頭筋】

膝が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉その5【下腿三頭筋】

今回も前回に引き続き、関節内の靭帯や半月板に着目するのではなく、
筋肉の張りによって膝に痛みが出やすい部位の紹介をして行きたいと思います。

第5弾は【下腿三頭筋】に着目したいと思います!

スポーツクラウド内にも多くのほぐし方をご紹介していますのでぜひ検索してみてください!

【下腿三頭筋】

下腿三頭筋は
腓腹筋とヒラメ筋の二つに分けられます。

腓腹筋は大腿骨の外側頭と内側頭から起こり踵骨の踵骨隆起に付着しています。
作用は足関節の底屈、膝関節の屈曲。
ヒラメ筋は脛骨のヒラメ筋線という位置と腓骨頭周辺から起こり同じく踵骨隆起に
付着しています。
作用は足関節の底屈があります。

腓腹筋ヒラメ筋が張ってしまうと、膝を伸ばしにくくなります。
そのため立位や運動時にも常に膝を曲げている状態になってしまい、負担がかかりやすくなってしまいます。

また下腿三頭筋の腱、アキレス腱の柔軟性も低下するため、運動時のクッション性も低下し、怪我だけでなくパフォーマンスにも影響が出てきます。

そのためしっかりとケアをすることが大切です。

○ほぐし方
今回は簡単なセルフマッサージをご紹介したいと思います。

①仰向けで寝た状態で膝を立てます。

②片方の膝の上に腓腹筋ヒラメ筋を当てます。
*痛い方はこの状態でかなり刺激を感じると思います。

③上の足をリラックスしながら縦横や円に動かします。

コツとしては最初は置いたままとにかく力を抜くことです。
いわゆるコリの部分を当てていると自然にほぐれてくれますよ!

寝ながら出来るセルフケアなので、
リラックスしながら行ってみてください!


***********************************************
筆者:
田辺拡也(たなべひろや)
☆Sports Crowdトレーナー
施術申込:
オリンピック選手も通う強くなるためのスポーツ整体院
「Athlete BASE」 院長 http://athletebase.net
体を根本から改善する整体院
「ナチュラルーム」院長 http://naturaroom.net
*************************************************

  • 投稿者:田辺拡也スポーツトレーナー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 前屈(通常) 改善エクササイズ【ケガ予防フィジカルチェック用】

    前屈(通常) 改善エクササイズ【ケガ予防フィジカルチェック用】

    「フィジカルチェック項目:前屈(通常)」の点数が低かった...

    2017年02月05日

  • 胸椎を伸展させるストレッチ!猫背改善、正しい姿勢をキープしよう!

    胸椎を伸展させるストレッチ!猫背改善、正しい姿勢をキープしよう!

    胸椎を伸展させるいくつかのストレッチを紹介します! ...

    2016年09月08日

  • 理解してから鍛えよう!大腿四頭筋とは!

    理解してから鍛えよう!大腿四頭筋とは!

    足の中で一番大きな筋肉を大腿四頭筋といいます。足の太もも...

    2016年03月10日

  • 『腰痛編第三弾』怪我や痛みの対処法【体のバランス編】

    『腰痛編第三弾』怪我や痛みの対処法【体のバランス編】

    今回は第3弾、「体のバランス」です。 体のバランス...

    2016年10月12日

  • 筋膜炎って本当はどのような症状?しっかり学んでみよう!

    筋膜炎って本当はどのような症状?しっかり学んでみよう!

    今回は「筋膜炎」という症状について学んでいきましょう! ...

    2016年03月29日

  • 寝たままで簡単!ボールで肩こり解消

    寝たままで簡単!ボールで肩こり解消

    テニスボールを用いて、肩こりや肩甲骨周りのコリを解消して...

    2015年11月12日

  • いい汗と悪い汗!スポーツ選手なのに悪い汗かいてませんか!?

    いい汗と悪い汗!スポーツ選手なのに悪い汗かいてませんか!?

    暑い季節がやってきました。スポーツをしていると、4月ごろ...

    2016年05月24日

  • 痩せ体質になる寝る前ストレッチ

    痩せ体質になる寝る前ストレッチ

  • 前屈(通常) 改善エクササイズ【ケガ予防フィジカルチェック用】

    前屈(通常) 改善エクササイズ【ケガ予防フィジカルチェック用】

  • 足つぼ(丁寧な解説付き)

    足つぼ(丁寧な解説付き)

  • 【足がつりやすい、すぐ疲れる…】最新データから見える脚部の疲労の原因

    【足がつりやすい、すぐ疲れる…】最新データから見える脚部の疲労の原因

  • 【その日のうちにできる!】運動後の疲れにシャワーで簡単に交代浴!

    【その日のうちにできる!】運動後の疲れにシャワーで簡単に交代浴!

  • 【中殿筋・大殿筋をケア!】お尻周りの疲労をしっかりと取るストレッチ

    【中殿筋・大殿筋をケア!】お尻周りの疲労をしっかりと取るストレッチ

  • 良い姿勢を手に入れるために!骨盤を立てるエクササイズ

    良い姿勢を手に入れるために!骨盤を立てるエクササイズ

  • 【ウォーミングアップにもオススメ】骨盤の柔軟性をあげるエクササイズ

    【ウォーミングアップにもオススメ】骨盤の柔軟性をあげるエクササイズ

  • シンスプリントのテーピング

    シンスプリントのテーピング

  • 太もものストレッチ

    太もものストレッチ

  • 知って得する!!ジャックナイフストレッチの効果

    知って得する!!ジャックナイフストレッチの効果

  • 毎日のケアに!ヒラメ筋のストレッチ

    毎日のケアに!ヒラメ筋のストレッチ

  • ハムストリングと同時に行おう!【大腿前面のストレッチ】

    ハムストリングと同時に行おう!【大腿前面のストレッチ】

  • たった5分で!?股関節の柔軟性UPストレッチ

    たった5分で!?股関節の柔軟性UPストレッチ

  • からだが硬い人はこれから始めよう!骨盤ストレッチ

    からだが硬い人はこれから始めよう!骨盤ストレッチ

  • お風呂を10倍有効にする方法

    お風呂を10倍有効にする方法

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【跳躍力をグッとあげる!】トレーニング7種目&ジャンプのポイント
    【跳躍力をグッとあげる!】トレーニング7種目&ジャンプのポイント
    今回紹介するのは跳躍力を鍛え上げる、ジャンプ系...詳細
  • 【胸椎の可動域を高める】回旋動作向上・腰痛予防にも
    【胸椎の可動域を高める】回旋動作向上・腰痛予防にも
    腰をもっと回して!腰のひねりを使って! ゴル...詳細
  • 【股関節の可動域UP】ハムストリングスのストレッチに!「アクティブストレートレッグレイズ」
    【股関節の可動域UP】ハムストリングスのストレッチに!「アクティブストレートレッグレイズ」
    今回は股関節の可動域を向上させるハムストリング...詳細
  • 【股関節を意識した瞬発力を高めるトレーニング】ハイプル
    【股関節を意識した瞬発力を高めるトレーニング】ハイプル
    爆発的な力を生み出すトレーニングに、クーリン・...詳細
陸上競技
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    今回は「骨盤歩き」について紹介いたします。 ...詳細
  • 【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    ハードルまたぎを行う事で、上半身と下半身の連動...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【夜寝る前におすすめ!】呼吸を整えて睡眠の質を上げる「夜ヨガ」
    【夜寝る前におすすめ!】呼吸を整えて睡眠の質を上げる「夜ヨガ」
    アスリートにとって、睡眠の質と練習の質は繋がっ...詳細
  • 【シャワーで簡単ケア!】運動後の疲労を翌日に残さないための「交代浴」
    【シャワーで簡単ケア!】運動後の疲労を翌日に残さないための「交代浴」
    5月に入り気温が高い日も多くなってきましたね。...詳細
  • 【ながらでもOK!】股関節&内転筋をしっかり伸ばすストレッチ
    【ながらでもOK!】股関節&内転筋をしっかり伸ばすストレッチ
    今回は手軽にできる股関節と内転筋のストレッチを...詳細
  • 【練習前に股関節可動域を拡げよう!】アップにおすすめしたい動的エクササイズ
    【練習前に股関節可動域を拡げよう!】アップにおすすめしたい動的エクササイズ
    今回は股関節の可動域を拡げ、動きの質を上げるこ...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    体が疲れたとき、元気を出したいとき、体調がすぐ...詳細
  • 【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    食事は運動で疲れた体を回復させたり、体の材料や...詳細
  • 【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    パフォーマンス向上や疲労回復を促すためには、ト...詳細
  • 【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    お肉といっても種類はたくさんあります。 タン...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細
  • パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    今回は肩甲骨の動きの解説を動画を参照に紹介します。 こういった体の動きを理解することで、練習やトレーニングの質が向上します。 自分の動きに理由を持たせましょう! それでは肩甲骨の解説です。 ...詳細
  • 【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    新生活には慣れましたか?4月は、新しい環境や季節の変わり目で、気温の変化が大きい季節。体にも負担がかかり、自律神経が乱れたりして、体調を崩しやすくなります。 自分の気づかない間にストレスを溜め込んでし...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved