• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

【箱根ランナーに学ぶ】速く楽に走るための3つのコツ

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

あのアミノバイタルがプロテインに!?[PR]

【箱根ランナーに学ぶ】速く楽に走るための3つのコツ

先日行われた2017年箱根駅伝では、青山学院大学が見事3連覇を達成しました。
走り込みだけでは箱根ランナーにはなれません。
その背後では、科学的な体の効率的使い方を突き詰めています。
箱根ランナーの走りを見ながら、速くかつ楽に走るためのヒントを見つけてみましょう。
速く楽に走るためにヒントはすべてのスポーツで生きてくるはずです。

今回のモデルは、箱根駅伝(2010年)の5区で区間3位となった中央大学3年の大石港与選手です。
5区といえば山登り区間であり、強く印象に残っている方も多いはずです。

①膝下の脱力
~15秒までを膝下に着目して見てみましょう。
足が後ろから戻ってきて接地するまでを見てみると、足が少ししなっているように見えるはずです。
これは膝から下のふくらはぎや足首が適度に脱力していることを意味します。

サッカーやラグビー、陸上でも短距離選手でこの一瞬の脱力ができず躍動感や伸びのない走りをしている方は多くいます。
心当たりのある方は、足が空中にあるときは膝下の力を抜くことを意識してみてもいいかもしれません。

②接地の瞬間に固める
脱力の話をしましたが、そのままで接地するとベタっとした接地になり、足首がぶれ力が逃げてしまいます。
大石選手は空中では脱力していますが、接地では全く足首に動揺が見られません。
これは、接地の瞬間で足首を固めて力が逃げないようにしているからです。

陸上ではよくジャンプトレーニングでこの練習を行います。
膝を伸ばしたままで、その場で連続ジャンプしてみましょう。
しばらく行ったら接地の瞬間に足首をロックしてみましょう。
ロックが理解できない方は最初はロック=足首を背屈(つま先を反らせる)でも大丈夫です。
うまくできれば足首を瞬間的に固めるとうまく弾む感じが出るはずです。

③離地で力を逃がさない
32秒~を見てください。
足が地面から離れるときに、足がまっすぐ離れているのが分かると思います。
この当たり前そうに見える動きですが、実はほとんどの人ができていません。
なぜなら骨格上股関節伸展(足が後ろに行く動き)では、股関節が開き膝とつま先が外を向きやすいからです。
いわゆるガニマタです。
ただしこれを、つま先だけをまっすぐ向けようとしたり、膝を内に入れることで改善しようとすると怪我の恐れがあり危険です。
大事なのは、股関節が伸展するときに股関節が外に開かないように抑えてあげることです。
これは歩きから意識できるので、足がまっすぐ離地するように股関節の使い方に意識を向けてみましょう。


今回紹介したのは、あくまで一部ですがどの競技や速度にも共通する重要な要素です。
箱根ランナーの長所を取り入れて、どんどんレベルアップしていきましょう!

この動画は「BODYDESIGNPLANNING」様の作品です。

***********************************************
筆者:
荒川優(あらかわゆう)
☆プロスプリントコーチ(100m:10秒5)
➣2010ニュージーランド・オタゴオープン 準優勝
筑波大学出身。スプリントコーチとして大学や子供たちの指導、メディアなどで活動。
オリンピック選手や格闘技世界チャンピオン、Jリーガーなど、種目を超えてトップ選手のコーチも担っている。
出演:NHK「テレビスポーツ教室」など多数。
***********************************************

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 100m選手においてストライドを落とさずピッチを向上させた事例研究

    100m選手においてストライドを落とさずピッチを向上させた事例研究

    冬季練習の季節がやってきましたね。 この冬を機に、走フ...

    2017年07月10日

  • 【下半身の最大筋力UP!】片足ホッピング

    【下半身の最大筋力UP!】片足ホッピング

    プライオメトリックトレーニングを行うことで、下半身の最大...

    2016年12月11日

  • メディシンでもも上げトレ

    メディシンでもも上げトレ

    メディシンボールを使ってのもも上げトレーニングです! ...

    2015年07月23日

  • 記録向上の鍵!走り幅跳びにおける「骨盤主導型踏切」とは

    記録向上の鍵!走り幅跳びにおける「骨盤主導型踏切」とは

    走り幅跳びはその名の通り、走と跳の融合であり、記録向上に...

    2016年09月01日

  • 山縣選手VSブレイク選手

    山縣選手VSブレイク選手

    ロンドンオリンピック、100m準決勝のレースです。 山...

    2015年04月15日

  • 【ケンケンで足が速くなる】

    【ケンケンで足が速くなる】

    今回は、速く走るための要素が詰まったケンケンを紹介します...

    2018年06月08日

  • 歩くの速い人は走るのも速い!? スプリントドリル〜速歩き〜

    歩くの速い人は走るのも速い!? スプリントドリル〜速歩き〜

    歩く動作の中にも、速く走るための要素はたくさん含まれてい...

    2016年01月06日

  • 専門外でもこの高記録!クリスチャン・テイラーの走り幅跳び

    専門外でもこの高記録!クリスチャン・テイラーの走り幅跳び

  • 【キレのある動きを求めて】素早い動きの獲得に!「ステッピングトレーニング」

    【キレのある動きを求めて】素早い動きの獲得に!「ステッピングトレーニング」

  • 【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類

    【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類

  • ロシアンツイスト

    ロシアンツイスト

  • 冬季トレーニングに技術練!スプリントトレーニング〜片足ドリル〜

    冬季トレーニングに技術練!スプリントトレーニング〜片足ドリル〜

  • 陸上800m世界新のレース

    陸上800m世界新のレース

  • コーナーマーク走

    コーナーマーク走

  • まだまだ見せます!パウエルのウエイトトレーニング!

    まだまだ見せます!パウエルのウエイトトレーニング!

  • 【短距離選手向け】速く走るためのスプリントドリル『スキップ』

    【短距離選手向け】速く走るためのスプリントドリル『スキップ』

  • 【箱根ランナーに学ぶ】速く楽に走るための3つのコツ

    【箱根ランナーに学ぶ】速く楽に走るための3つのコツ

  • 強豪校のハードルトレーニング

    強豪校のハードルトレーニング

  • 冬季トレーニング〜スネーク走〜

    冬季トレーニング〜スネーク走〜

  • ハンマーウォーク

    ハンマーウォーク

  • 瞬発力を鍛えよう!スクワット~ボックスジャンプ

    瞬発力を鍛えよう!スクワット~ボックスジャンプ

  • 強豪校のコアトレーニング2

    強豪校のコアトレーニング2

  • 足が速くなる!縄跳びが及ぼす効果とは!?

    足が速くなる!縄跳びが及ぼす効果とは!?

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【骨盤をあやつる】感覚を研ぎ澄まし、身体の声を聞く!
    【骨盤をあやつる】感覚を研ぎ澄まし、身体の声を聞く!
    今回、骨盤を操作するトレーングを紹介します。ス...詳細
  • 【腸腰筋を鍛えて足を速くする】初心者からアスリートまで!
    【腸腰筋を鍛えて足を速くする】初心者からアスリートまで!
    今回は、腸腰筋を鍛えるトレーニングを紹介します...詳細
  • 【練習・トレーニングの質を高める】チューブウォーク
    【練習・トレーニングの質を高める】チューブウォーク
    今回は、地味だけど効果絶大のチューブウォークを...詳細
  • 【臀部を中心とした下半身強化】リハビリやウォームアップにもおすすめ!「ヒールスクイーズ」
    【臀部を中心とした下半身強化】リハビリやウォームアップにもおすすめ!「ヒールスクイーズ」
    臀部を強化する代表的な種目にはデッドリフトやヒ...詳細
陸上競技
  • 【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    今回、前さばきを覚えるドリルを紹介します。前さ...詳細
  • 【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類
    【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類
    忙しくて時間がない、雨が降っていて地面が濡れて...詳細
  • 【一瞬の瞬発力・ジャンプ力を高める】ジャンプトレーニング
    【一瞬の瞬発力・ジャンプ力を高める】ジャンプトレーニング
    今回は、全身を使って行う片脚ジャンプを紹介しま...詳細
  • 【足が速くなるジャンプトレーニング】アキレス腱反射
    【足が速くなるジャンプトレーニング】アキレス腱反射
    今回は、足が速くなるための「弾む感覚」を養うた...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 肩甲骨可動域を広げるエクササイズ【ケア&パフォーマンスアップに!】
    肩甲骨可動域を広げるエクササイズ【ケア&パフォーマンスアップに!】
    今回は肩甲骨の可動域を広げるエクササイズを紹介...詳細
  • 【5分でチェックしてみよう!】足つぼ健康チェック
    【5分でチェックしてみよう!】足つぼ健康チェック
    みなさんはお風呂屋さんなどで、足つぼマッサージ...詳細
  • 皆さんはどう過ごしていますか?【梅雨の季節の体調管理】
    皆さんはどう過ごしていますか?【梅雨の季節の体調管理】
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。今年...詳細
  • 1分で巻けるシンスプリントのテーピング
    1分で巻けるシンスプリントのテーピング
    強度の高い練習をした後や、硬い地面を走った後な...詳細
サッカー
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
栄養・食事
  • アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    皆さんはアボカドを食べたことはありますか? ...詳細
  • 【疲労回復&筋量アップ】ローストビーフの栄養効果と作り方について
    【疲労回復&筋量アップ】ローストビーフの栄養効果と作り方について
    今回はローストビーフの栄養と作り方について紹介...詳細
  • 【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    体が疲れたとき、元気を出したいとき、体調がすぐ...詳細
  • 【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    食事は運動で疲れた体を回復させたり、体の材料や...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • ピークパフォーマンスを発揮するために必要なこと【研究で示された8つの心理的条件】
    ピークパフォーマンスを発揮するために必要なこと【研究で示された8つの心理的条件】
    選手の皆さん、試合でハイパフォーマンスを発揮するために、試合前は何を意識して過ごしていますか? 試合前1~2週間は特に体に気を使い、コンディションを抜群にして試合に臨んでいることと思います。 ...詳細
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細
  • パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    今回は肩甲骨の動きの解説を動画を参照に紹介します。 こういった体の動きを理解することで、練習やトレーニングの質が向上します。 自分の動きに理由を持たせましょう! それでは肩甲骨の解説です。 ...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved