• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

【箱根ランナーに学ぶ】速く楽に走るための3つのコツ

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【箱根ランナーに学ぶ】速く楽に走るための3つのコツ

先日行われた2017年箱根駅伝では、青山学院大学が見事3連覇を達成しました。
走り込みだけでは箱根ランナーにはなれません。
その背後では、科学的な体の効率的使い方を突き詰めています。
箱根ランナーの走りを見ながら、速くかつ楽に走るためのヒントを見つけてみましょう。
速く楽に走るためにヒントはすべてのスポーツで生きてくるはずです。

今回のモデルは、箱根駅伝(2010年)の5区で区間3位となった中央大学3年の大石港与選手です。
5区といえば山登り区間であり、強く印象に残っている方も多いはずです。

①膝下の脱力
~15秒までを膝下に着目して見てみましょう。
足が後ろから戻ってきて接地するまでを見てみると、足が少ししなっているように見えるはずです。
これは膝から下のふくらはぎや足首が適度に脱力していることを意味します。

サッカーやラグビー、陸上でも短距離選手でこの一瞬の脱力ができず躍動感や伸びのない走りをしている方は多くいます。
心当たりのある方は、足が空中にあるときは膝下の力を抜くことを意識してみてもいいかもしれません。

②接地の瞬間に固める
脱力の話をしましたが、そのままで接地するとベタっとした接地になり、足首がぶれ力が逃げてしまいます。
大石選手は空中では脱力していますが、接地では全く足首に動揺が見られません。
これは、接地の瞬間で足首を固めて力が逃げないようにしているからです。

陸上ではよくジャンプトレーニングでこの練習を行います。
膝を伸ばしたままで、その場で連続ジャンプしてみましょう。
しばらく行ったら接地の瞬間に足首をロックしてみましょう。
ロックが理解できない方は最初はロック=足首を背屈(つま先を反らせる)でも大丈夫です。
うまくできれば足首を瞬間的に固めるとうまく弾む感じが出るはずです。

③離地で力を逃がさない
32秒~を見てください。
足が地面から離れるときに、足がまっすぐ離れているのが分かると思います。
この当たり前そうに見える動きですが、実はほとんどの人ができていません。
なぜなら骨格上股関節伸展(足が後ろに行く動き)では、股関節が開き膝とつま先が外を向きやすいからです。
いわゆるガニマタです。
ただしこれを、つま先だけをまっすぐ向けようとしたり、膝を内に入れることで改善しようとすると怪我の恐れがあり危険です。
大事なのは、股関節が伸展するときに股関節が外に開かないように抑えてあげることです。
これは歩きから意識できるので、足がまっすぐ離地するように股関節の使い方に意識を向けてみましょう。


今回紹介したのは、あくまで一部ですがどの競技や速度にも共通する重要な要素です。
箱根ランナーの長所を取り入れて、どんどんレベルアップしていきましょう!

この動画は「BODYDESIGNPLANNING」様の作品です。

***********************************************
筆者:
荒川優(あらかわゆう)
☆プロスプリントコーチ(100m:10秒5)
➣2010ニュージーランド・オタゴオープン 準優勝
筑波大学出身。スプリントコーチとして大学や子供たちの指導、メディアなどで活動。
オリンピック選手や格闘技世界チャンピオン、Jリーガーなど、種目を超えてトップ選手のコーチも担っている。
出演:NHK「テレビスポーツ教室」など多数。
***********************************************

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 譜久里 武のBOXジャンプ

    譜久里 武のBOXジャンプ

    日本マスターズ界のレジェンド。譜久里 武選手のトレーニン...

    2015年08月03日

  • メディシンボールでジャンプトレ

    メディシンボールでジャンプトレ

    メディシンボールを使用したプライオメトリックトレーニング...

    2015年06月15日

  • M・ファラーのトレーニング①

    M・ファラーのトレーニング①

    モハメド・ファラーは現在、世界の中長距離界において無敵の...

    2015年10月20日

  • 【つま先を前に向ける意識は逆効果かも…】トップ選手から学ぶ、

    【つま先を前に向ける意識は逆効果かも…】トップ選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走り方!

    クリストフ・ルメートル選手(フランス、25歳)を知ってい...

    2017年05月01日

  • スティックラダーでスプリント

    スティックラダーでスプリント

    スティックラダーを利用して、ストライドを伸ばしていく練習...

    2015年07月19日

  • リオ五輪直前!ボルトの筋肉・骨の動き

    リオ五輪直前!ボルトの筋肉・骨の動き

    100m・200m世界記録保持者のボルト選手。北京オリン...

    2016年08月06日

  • 強豪校のトレーニング 岡崎城西高のプレート補強

    強豪校のトレーニング 岡崎城西高のプレート補強

    陸上競技の強豪高校、岡崎城西高校が行っているウエイトプレ...

    2016年05月04日

  • どこまで伸ばせる!?距離が長めのハードルジャンプに挑戦!

    どこまで伸ばせる!?距離が長めのハードルジャンプに挑戦!

  • 【陸上の強豪校「埼玉栄」流】ハードルを用いた股関節補強

    【陸上の強豪校「埼玉栄」流】ハードルを用いた股関節補強

  • 男子三段跳世界記録から学ぶ

    男子三段跳世界記録から学ぶ

  • サンヤリチャーズ・ロスの練習

    サンヤリチャーズ・ロスの練習

  • より強い軸をつくる、片足ハードルジャンプ

    より強い軸をつくる、片足ハードルジャンプ

  • スタート練習〜片手スタート〜

    スタート練習〜片手スタート〜

  • 最新トレーニング!アサファ・パウエル、2016年のはじまり

    最新トレーニング!アサファ・パウエル、2016年のはじまり

  • これが日本記録保持者の実力!福島千里の高速ピッチ

    これが日本記録保持者の実力!福島千里の高速ピッチ

  • ジャンプで身体を鍛えよう!メディシンボールプライオメトリックス

    ジャンプで身体を鍛えよう!メディシンボールプライオメトリックス

  • フレキハードルランニング

    フレキハードルランニング

  • 【爆発力を身につける】臀部の強化トレーニング「グルトブリッジ」

    【爆発力を身につける】臀部の強化トレーニング「グルトブリッジ」

  • 陸上選手へ直伝!琴奨菊が教える四股踏み

    陸上選手へ直伝!琴奨菊が教える四股踏み

  • スピードアップの感覚を養おう!ストライドアップマーク走

    スピードアップの感覚を養おう!ストライドアップマーク走

  • ハードルでフォローステップ

    ハードルでフォローステップ

  • 銅メダリスト!ベテラン、塚原直貴のウォーミングアップ

    銅メダリスト!ベテラン、塚原直貴のウォーミングアップ

  • ケニア人選手の練習風景

    ケニア人選手の練習風景

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    陸上競技をやっている方であれば、「バウンディン...詳細
  • 【股関節の硬さ解消に】股関節のクラゲトレーニング
    【股関節の硬さ解消に】股関節のクラゲトレーニング
    動物の動きを模倣することで、体そのものの動きを...詳細
  • 【脱力と固定を使い分けるために】体幹と肩甲骨周辺を鍛える動的トレーニング
    【脱力と固定を使い分けるために】体幹と肩甲骨周辺を鍛える動的トレーニング
    今回はスポーツの基本要素である、走る・跳ぶ・投...詳細
  • ハムストリングの柔軟性アップ!パフォーマンス向上ストレッチ!
    ハムストリングの柔軟性アップ!パフォーマンス向上ストレッチ!
    今回はハムストリングの柔軟性を上げ、パフォーマ...詳細
陸上競技
  • 【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    陸上競技をやっている方であれば、「バウンディン...詳細
  • 【股関節の硬さ解消に】股関節のクラゲトレーニング
    【股関節の硬さ解消に】股関節のクラゲトレーニング
    動物の動きを模倣することで、体そのものの動きを...詳細
  • 【つま先を前に向ける意識は逆効果かも…】トップ選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走り方!
    【つま先を前に向ける意識は逆効果かも…】トップ選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走り方!
    クリストフ・ルメートル選手(フランス、25歳)...詳細
  • 【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    歩く動作の中にも、速く走るための要素はたくさん...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【セルフストレッチ】バンドを使って効率的に「ふくらはぎ」をゆるめてみよう!
    【セルフストレッチ】バンドを使って効率的に「ふくらはぎ」をゆるめてみよう!
    こんにちは、マレーシア代表チームセラピストの佐...詳細
  • 【疲労回復からケガの早期回復まで!?】スポーツ選手が愛用する酸素カプセルの効果とは
    【疲労回復からケガの早期回復まで!?】スポーツ選手が愛用する酸素カプセルの効果とは
    皆さん酸素カプセルはご存知ですか? 昔のワー...詳細
  • 毎日のトレーニングやケアにも使える!可動性と柔軟性を高めるエクササイズ10種目
    毎日のトレーニングやケアにも使える!可動性と柔軟性を高めるエクササイズ10種目
    今回ご紹介するのは【可動性・柔軟性】を向上させ...詳細
  • 【アップにもオススメ!】お尻をピンポイントで伸ばすストレッチ
    【アップにもオススメ!】お尻をピンポイントで伸ばすストレッチ
    臀筋のストレッチやケア方法は数多くの種類があり...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 筋力を落とさず脂肪を落とすには③ 〜血糖値コントロールのために食事面で気をつけたいこと~
    筋力を落とさず脂肪を落とすには③ 〜血糖値コントロールのために食事面で気をつけたいこと~
    「筋力を落とさず脂肪を落とす」という大きなテー...詳細
  • 筋力を落とさず脂肪を落とすには② 〜糖が脂肪になってしまう仕組み!~
    筋力を落とさず脂肪を落とすには② 〜糖が脂肪になってしまう仕組み!~
    「筋力を落とさず脂肪を落とす」という大きなテー...詳細
  • 【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品③「いなり寿司」
    【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品③「いなり寿司」
    コンビニで栄養補給シリーズ第三弾は「いなり寿司...詳細
  • 「カラダを絞る際に気を付けたい!減量時に意識してもらいたい事」
    「カラダを絞る際に気を付けたい!減量時に意識してもらいたい事」
    スポーツを行なっている方にとって減量時に1番気...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【小さな体で大きな相手に立ち向かう】体重差無視の無差別級試合の結末は!?【巌流島5/6】
    【小さな体で大きな相手に立ち向かう】体重差無視の無差別級試合の結末は!?【巌流島5/6】
    5月6日に、巌流島~WAY OF THE SAMURAI 2017 in MAIHAMA~が開催されました。 巌流島は新しい異種格闘技戦を目指す総合格闘技大会です。 ロープや金網のないリング、打撃...詳細
  • 【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット
    【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット
    『スポーツ心臓』という言葉をご存じでしょうか。アスリートならば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 スポーツ心臓は、スポーツ選手に見られる症状で心臓が激しい運動に適応して肥大した状態の...詳細
  • 【昼寝】アスリートにはパワーナップがオススメ!
    【昼寝】アスリートにはパワーナップがオススメ!
    パワーナップという言葉をご存知ですか? Power=力 Nap=仮眠、昼寝 を合わせた造語で、15〜30分くらいの睡眠のことを言います。 短い時間で最大限効率よく睡眠を取れるのがこのパワ...詳細
  • 語り継がれる涙の大逆転!稀勢の里がケガを乗り越え22年ぶりの新横綱優勝!
    語り継がれる涙の大逆転!稀勢の里がケガを乗り越え22年ぶりの新横綱優勝!
    新横綱稀勢の里が、千秋楽で1差で追いかけていた照ノ富士を本割と優勝決定戦で連破し、大逆転での2場所連続優勝を果たした。 新横綱での優勝は貴乃花以来、約22年ぶり。 稀勢の里は13日目の取組で左...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved