• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 情報
  3. コラム

【ピークパフォーマンス発揮】研究で示された8つの心理的条件とは?

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

【ピークパフォーマンス発揮】研究で示された8つの心理的条件とは?

【ピークパフォーマンス発揮】研究で示された8つの心理的条件とは?

選手の皆さん、試合でハイパフォーマンスを発揮するために、試合前は何を意識して過ごしていますか?
試合前1~2週間は特に体に気を使い、コンディションを抜群にして試合に臨んでいることと思います。

このように体のコンディションを意識して取り組む選手は多いものの、実際に試合になると実力を思うように発揮できない…
そのような要因として考えられることが、「メンタル」です。
試合までの調整で、体のコンディションを意識する選手は多いですが、心理的なコンディションを体のコンディションと同レベルに意識して取り組む選手は少ないように感じます。

今回はまず、ピークパフォーマンスが発揮されるときの「心理状態」について理解をすることで、自身の試合時の心理面を見直すきっかけになればと思います。

【ピークパフォーマンス発揮されるときの心理状態】
※ピークパフォーマンス時の心理状態についての研究は多々ありますが、今回は1984年に提唱されたアメリカの心理学者ガーフィールドの研究での知見を紹介していきます。

1 精神的リラックス
→過度な不安や緊張がない状態

2 身体的リラックス
→筋肉の過度な緊張がない状態

3 自信・楽天的
→自分のパフォーマンスに対する自信と、どうにかなるというポジティブ思考

4 今の状態への集中
→過去の失敗や未来の不安にとらわれることなく、今に集中している

5 精力的
→活力がある状態。気だるさがない

6 高度な意識性
→簡単に言うと、意識と無意識の間にいる状態

7 統御可能性
→自分を思いのままにコントロールができる

8 守られている感覚
→失敗をしても許される、失敗に対する恐怖のない状態

以上がガーフィールドの研究によって、得られた8つの条件です。
自分の試合時の感覚とすり合わせてみると、上手く行った時の感覚があてはまった選手もいるのではないでしょうか。
このように、感覚を言語化した8つをチェック項目として、心理状態の調整を行っていくのもいいかもしれません。ぜひ、身体だけでなくメンタルの意識も行なっていきましょう!

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • トライ体幹理論おススメ!シングルスクワットで体幹の安定を図ろう!

    トライ体幹理論おススメ!シングルスクワットで体幹の安定を図ろう!

    大阪にあるスポーツクラブトライの中川隆さん(スポーツトレ...

    2016年01月11日

  • なでしこ まさかの黒星発進

    なでしこ まさかの黒星発進

     W杯の前哨戦と位置づけられるアルガルベ杯が4日開幕した...

    2015年03月05日

  • 強くなるための世界陸上の見方

    強くなるための世界陸上の見方

    とうとう世界陸上が開幕しましたね! 予選から高瀬選手や...

    2015年08月23日

  • 中村明彦またもや室内日本新!アジア室内

    中村明彦またもや室内日本新!アジア室内

    アジア室内の男子七種競技で中村明彦(スズキ)が5831点...

    2016年02月22日

  • 【100m決勝】 3強争いを制したのは、新鋭ケンブリッジ飛鳥!!

    【100m決勝】 3強争いを制したのは、新鋭ケンブリッジ飛鳥!!

    ついに9秒台が出るのでないか。史上最高の盛り上がりを見せ...

    2016年06月29日

  • 【海外で更なる高みへ!】陸上のサニブラウン選手が来年からアメリカの大学へ進学!

    【海外で更なる高みへ!】陸上のサニブラウン選手が来年からアメリカの大学へ進学!

    2015年、1人の高校生が世界中を驚かせたのは記憶に新し...

    2016年11月11日

  • ブンデスリーガ、トップMF第2位に香川!

    ブンデスリーガ、トップMF第2位に香川!

    ドイツ紙「ビルト」が発表した、今季のブンデスリーガの1試...

    2015年12月19日

  • ハキーム 世界ユース制す!

    ハキーム 世界ユース制す!

  • 世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]

    世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]

  • 「選手たちは考え方を根本的に変える必要がある」ジョーンズ氏、イングランドで始動

    「選手たちは考え方を根本的に変える必要がある」ジョーンズ氏、イングランドで始動

  • 中学最速の男 洛南高校合格!

    中学最速の男 洛南高校合格!

  • ハリル新監督の哲学は“速攻”

    ハリル新監督の哲学は“速攻”

  • 本田圭佑、今季限りでミランを退団

    本田圭佑、今季限りでミランを退団

  • 噂のAirFlyを買ってみた!結構いい!

    噂のAirFlyを買ってみた!結構いい!

  • チームメイトも涙…

    チームメイトも涙…

  • 日本代表の愛称と競技が一致しますか!?日本代表愛称を紹介~球技編~

    日本代表の愛称と競技が一致しますか!?日本代表愛称を紹介~球技編~

  • 吉田沙保里、ALSOKを退社しフリーへ!

    吉田沙保里、ALSOKを退社しフリーへ!

  • 宮本大輔が高1歴代4位の走り

    宮本大輔が高1歴代4位の走り

  • 毎日更新!!スポーツ雑学⑩

    毎日更新!!スポーツ雑学⑩

  • 1億円を稼ぐまで約4.29日

    1億円を稼ぐまで約4.29日

  • ポスティングOK!マエケンのメジャー挑戦容認

    ポスティングOK!マエケンのメジャー挑戦容認

  • 日本学生個人選手権

    日本学生個人選手権

  • 田中vsイチローが実現!

    田中vsイチローが実現!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサ...詳細
  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレー...詳細
  • 【片足ホッピング】下半身の最大筋力向上を狙う!【3つのポイント】
    【片足ホッピング】下半身の最大筋力向上を狙う!【3つのポイント】
    今回はプライオメトリックトレーニングの中でも高...詳細
  • ウォーミングアップにオススメな動的エクササイズ【股関節可動域をUP!】
    ウォーミングアップにオススメな動的エクササイズ【股関節可動域をUP!】
    Sports Crowd整体院で院長をしている...詳細
陸上競技
  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサ...詳細
  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレー...詳細
  • もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    今回はこのような悩みを抱えた選手を対象に記事を...詳細
  • トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    世界陸上200m準決勝進出、4×100mRでは...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 硬くなってしまったふくらはぎをゆるめてみよう!【シンスプリントの対策&ケア第三弾】
    硬くなってしまったふくらはぎをゆるめてみよう!【シンスプリントの対策&ケア第三弾】
    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回はシン...詳細
  • 【シンスプリントの対策&ケア第二弾】膝窩筋をほぐすエクササイズ
    【シンスプリントの対策&ケア第二弾】膝窩筋をほぐすエクササイズ
    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回は...詳細
  • 【シンスプリントの対策&ケア第一弾】すねの奥の筋肉を手軽にケアしよう!
    【シンスプリントの対策&ケア第一弾】すねの奥の筋肉を手軽にケアしよう!
    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回は...詳細
  • 【セルフマッサージ】疲れやすいふくらはぎをしっかりとケアしよう!
    【セルフマッサージ】疲れやすいふくらはぎをしっかりとケアしよう!
    今回はふくらはぎのセルフマッサージを紹介します...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    疲労骨折は同じ箇所に、衝撃が繰り返し加わること...詳細
  • エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    これからの季節、練習量が増えてくると思います。...詳細
  • 体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    一般からアスリートまでの幅広い方が体作りに励ん...詳細
  • 【良質なタンパク質の塊!】アスリートにオススメなスイーツは【プリン】
    【良質なタンパク質の塊!】アスリートにオススメなスイーツは【プリン】
    アスリートだって甘いものが食べたい! そんな...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    本日愛知県〜三重県で行われた全日本学生駅伝神奈川大学が5時間12分49秒の記録で20年ぶり3度目の優勝を飾った。 コースは名古屋市熱田神宮西門前からスタートし、三重県伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前がゴー...詳細
  • ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ”(ドイツ・ユースサッカー、U13、U15&U17) "二年間に渡るウェイトトレーニングがエリートレベルのユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響。" ドイツで行われた、ウエイトトレー...詳細
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved