• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 情報
  3. コラム

【ピークパフォーマンス発揮】研究で示された8つの心理的条件とは?

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

【ピークパフォーマンス発揮】研究で示された8つの心理的条件とは?

【ピークパフォーマンス発揮】研究で示された8つの心理的条件とは?

選手の皆さん、試合でハイパフォーマンスを発揮するために、試合前は何を意識して過ごしていますか?
試合前1~2週間は特に体に気を使い、コンディションを抜群にして試合に臨んでいることと思います。

このように体のコンディションを意識して取り組む選手は多いものの、実際に試合になると実力を思うように発揮できない…
そのような要因として考えられることが、「メンタル」です。
試合までの調整で、体のコンディションを意識する選手は多いですが、心理的なコンディションを体のコンディションと同レベルに意識して取り組む選手は少ないように感じます。

今回はまず、ピークパフォーマンスが発揮されるときの「心理状態」について理解をすることで、自身の試合時の心理面を見直すきっかけになればと思います。

【ピークパフォーマンス発揮されるときの心理状態】
※ピークパフォーマンス時の心理状態についての研究は多々ありますが、今回は1984年に提唱されたアメリカの心理学者ガーフィールドの研究での知見を紹介していきます。

1 精神的リラックス
→過度な不安や緊張がない状態

2 身体的リラックス
→筋肉の過度な緊張がない状態

3 自信・楽天的
→自分のパフォーマンスに対する自信と、どうにかなるというポジティブ思考

4 今の状態への集中
→過去の失敗や未来の不安にとらわれることなく、今に集中している

5 精力的
→活力がある状態。気だるさがない

6 高度な意識性
→簡単に言うと、意識と無意識の間にいる状態

7 統御可能性
→自分を思いのままにコントロールができる

8 守られている感覚
→失敗をしても許される、失敗に対する恐怖のない状態

以上がガーフィールドの研究によって、得られた8つの条件です。
自分の試合時の感覚とすり合わせてみると、上手く行った時の感覚があてはまった選手もいるのではないでしょうか。
このように、感覚を言語化した8つをチェック項目として、心理状態の調整を行っていくのもいいかもしれません。ぜひ、身体だけでなくメンタルの意識も行なっていきましょう!

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 女子棒高跳びで室内世界新記録!!

    女子棒高跳びで室内世界新記録!!

    女子棒高跳びのロンドン五輪金メダリスト、ジェニファー・シ...

    2016年01月31日

  • 日常に取り入れられる!つら~い花粉症の対処方法

    日常に取り入れられる!つら~い花粉症の対処方法

    最近は気候が春に近づいてきて、花粉症が目立つ時期となって...

    2016年03月17日

  • サニブラウン、今冬米国で修行

    サニブラウン、今冬米国で修行

    北京世界選手権、男子200mにおいて史上最年少で準決勝に...

    2015年09月05日

  • 柳田、山田、トリプルスリー達成

    柳田、山田、トリプルスリー達成

    5日、NPB、ソフトバンクの全日程が終了し柳田悠岐外野手...

    2015年10月07日

  • 矢澤がリオ五輪標準を突破!大幅自己記録更新で五輪へ大きく近づく!

    矢澤がリオ五輪標準を突破!大幅自己記録更新で五輪へ大きく近づく!

    陸上男子110mHの矢澤航がリオデジャネイロ五輪の五輪標...

    2016年06月09日

  • 東洋大が初V!

    東洋大が初V!

    ▽第47回全日本学生駅伝が1日、愛知・熱田神宮から三重・...

    2015年11月02日

  • 【DL Lausanne】パウエル!9秒96で優勝!

    【DL Lausanne】パウエル!9秒96で優勝!

    リオデジャネイロオリンピックを沸かせたスーパースター達が...

    2016年08月26日

  • ホームランなのに全力疾走!

    ホームランなのに全力疾走!

  • 荒木が全日本復帰

    荒木が全日本復帰

  • ラグビーW杯の会場は日産スタジアムに

    ラグビーW杯の会場は日産スタジアムに

  • 松坂大輔 調子は上向き

    松坂大輔 調子は上向き

  • フェデラー 神業ショット!

    フェデラー 神業ショット!

  • 松坂、6回3失点で厳しい声も

    松坂、6回3失点で厳しい声も

  • ハキーム世界ユース二冠!!

    ハキーム世界ユース二冠!!

  • 山本聖途が魅せた!室内日本新記録!

    山本聖途が魅せた!室内日本新記録!

  • 女子ハンマー投げ ヴォダルチクが大会新V

    女子ハンマー投げ ヴォダルチクが大会新V

  • 吉田沙保里、ALSOKを退社しフリーへ!

    吉田沙保里、ALSOKを退社しフリーへ!

  • 世界最速は誰の手に!?

    世界最速は誰の手に!?

  • 関東インカレ 男子100m決勝

    関東インカレ 男子100m決勝

  • ボルト、ジャマイカ選手権へ

    ボルト、ジャマイカ選手権へ

  • 【リオ五輪】日本リオ五輪最初のメダリスト 近藤亜美【柔道女子48kg級】

    【リオ五輪】日本リオ五輪最初のメダリスト 近藤亜美【柔道女子48kg級】

  • [DL]男子三段跳びで快記録!

    [DL]男子三段跳びで快記録!

  • 東アジアカップは若手中心

    東アジアカップは若手中心

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
  • 【体幹強化&身体評価】エクササイズにもテストにも使えるハードロール!
    【体幹強化&身体評価】エクササイズにもテストにも使えるハードロール!
    今回は体幹部を強化する「ハードロール」について...詳細
  • 【史上初の全英8勝目!】復活のフェデラー選手がジュニア時代に行っていたトレーニング
    【史上初の全英8勝目!】復活のフェデラー選手がジュニア時代に行っていたトレーニング
    昨日まで行われたテニスの最高峰である全英オープ...詳細
  • 胸椎を大きく動かしてパフォーマンスアップ!【簡単に行えるエクササイズ】
    胸椎を大きく動かしてパフォーマンスアップ!【簡単に行えるエクササイズ】
    今回は、胸椎回旋エクササイズの紹介です。 ...詳細
陸上競技
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
  • ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    2017年で引退を発表している『人類最速の男』...詳細
  • 【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?
    【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?
    「腕は肘を閉じて、できるだけまっすぐ振るように...詳細
  • 【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    陸上競技をやっている方であれば、「バウンディン...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第一弾 大腿直筋】
    【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第一弾 大腿直筋】
    ランニング中に膝に違和感がある… 膝が抜けて...詳細
  • 【腰痛対策にも◎】臀部(お尻周り)の疲労や張りに効くセルフストレッチ
    【腰痛対策にも◎】臀部(お尻周り)の疲労や張りに効くセルフストレッチ
    臀筋のストレッチやケア方法は数多くの種類があり...詳細
  • 【練習後に一気に疲労回復!】運動後の疲れに、シャワーできる簡単「交代浴」!
    【練習後に一気に疲労回復!】運動後の疲れに、シャワーできる簡単「交代浴」!
    7月に入り気温もどんどん上昇してきました。 ...詳細
  • 【運動時に気をつけたい】足がつる3つの原因
    【運動時に気をつけたい】足がつる3つの原因
    運動をしている最中に足がつってしまった経験はあ...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    今回はバキバキに割れたかっこいいシックスパック...詳細
  • 【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【疲労が全然抜けない…】激しい運動後に起こる内臓疲労の影響と対処法
    【疲労が全然抜けない…】激しい運動後に起こる内臓疲労の影響と対処法
    長時間の練習後やマラソンなどの試合後は筋肉にダ...詳細
  • 減量時の味方![ブランパン]の栄養素について!
    減量時の味方![ブランパン]の栄養素について!
    今回はコンビニで販売している「ブランパン」の栄...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【熱中症になってしまったら…】この部位を冷やしてみよう!【予防にも◎】
    【熱中症になってしまったら…】この部位を冷やしてみよう!【予防にも◎】
    いよいよ梅雨も明け夏本番の陽気ですね。 様々なスポーツも活気づいて来る時期ですが、今の時期に気をつけたいのは【熱中症】です。 強い日差し、高い気温に湿度と熱中症にかかりやすい条件が揃い危険...詳細
  • 【史上最高レベルの戦い】国内最速争いはサニブラウンが10秒05で優勝!
    【史上最高レベルの戦い】国内最速争いはサニブラウンが10秒05で優勝!
    昨日行われた陸上の日本選手権男子100m決勝。 サニブラウン・ハキーム選手が初優勝を飾った。 今季は世界選手権への参加標準記録10秒12を、桐生祥秀、山縣亮太、飯塚翔太、多田修平、ケンブリッジ飛鳥...詳細
  • 【朝練や仕事前の運動に】朝に体を動かす5つのメリット
    【朝練や仕事前の運動に】朝に体を動かす5つのメリット
    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いのではないでしょうか。 疲れているから運動ができない。 時間がないから運動ができない。 もっと練習時間を確保したい。 そんな方にオススメなのが朝練...詳細
  • 【追参ながらも好記録!】カナダの22歳、ダグラスが100mで9秒69!
    【追参ながらも好記録!】カナダの22歳、ダグラスが100mで9秒69!
    6月18日に行われたダイヤモンドリーグ ストックホルム大会に、アンドレ・ダグラス(Andre de Grasse、カナダ)選手が出場。 100mで9秒69(+4.8m)をマークという素晴らしい記録を...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved