• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. 栄養

【自分に必要なカロリー量を把握しよう!】一日に必要な食事量のめやすを知る方法

  • 投稿者:SHIHO運動×栄養アドバイザー

【自分に必要なカロリー量を把握しよう!】一日に必要な食事量のめやすを知る方法

【自分に必要なカロリー量を把握しよう!】一日に必要な食事量のめやすを知る方法

東京マラソンが終わり、様々なスポーツがシーズンインを迎えようとしています。
そんな準備期の今、気になるのは自分に合った食事量。
どれくらいの量をたべれば太らずに、痩せずに、パフォーマンスを上げられるのだろう。そんなギモンを持っている人も多いのではないでしょうか。
摂取する食事量が少なければ体重の極端な減少や骨密度の低下、貧血などに繋がることもあります。
摂取する食事量が多ければ体重および体脂肪が増加し、カラダのキレの低下に繋がります。
そこで今回は自分にとって適性な食事量を把握するための一つの基準となる【摂取エネルギー量の計算方法】を3つご紹介します。

①アスリートの基礎代謝量から算出する
IOC(日本オリンピック委員会)によって発表されている『アスリートの基礎代謝量』は以下の計算式となっています。

アスリートの基礎代謝量(kcal)=28.5×除脂肪体重(kg)

※除脂肪体重は以下の計算式で求めることができます。
除脂肪体重(kg)=体重(kg)−{体重×(体脂肪率÷100)}
[例:体重60kg・体脂肪率20%の場合、除脂肪体重(kg)=60(kg)−{60×(20÷100)}で48kg、アスリートの基礎代謝量(kcal)=28.5×48(kg)で1368(kcal)となります。]

一日に必要なエネルギー量の目安は基礎代謝量を基準として、身体活動量がその何倍にあたるかで算出することができます。
◇オフトレーニング(軽めのトレーニング)時:基礎代謝量×1.50〜1.75倍(kcal)
◇通常練習(普通のトレーニング)時:基礎代謝量×1.75〜2.50倍(kcal)
◇高強度トレーニング(強度が高い、長時間におよぶトレーニング)時:基礎代謝量×2.50倍以上(kcal)


②METs(メッツ)から算出する
100kmを超えるウルトラマラソンやトライアスロンといった長時間におよぶスポーツは、①の基準以上のエネルギーが必要となる場合があります。
そこで、安静時を1とした時の活動強度を表す値「METs」を使い、消費エネルギー量の目安を以下の計算式で算出することができます。

消費カロリー(kcal)=1.05×METs×運動時間(h)×体重(kg)

例えば、体重60kgの人が時速約8kmで30分走った場合のエネルギー消費量は、時速約8kmのランニングが8.0METsにあたるので、
1.05×8.0×0.5×50=210(kcal)となります。

◇6 METs以上の各運動のMETsは以下の通りです。〔厚生労働省〕
6.0:ウェイトトレーニング(高強度、パワーリフティング、ボディビル)、美容体操、ジャズダンス、ジョギングと歩行の組み合わせ(ジョギングは10分以下)、バスケットボール、スイミング、ゆっくりしたストローク
6.5:エアロビクス
7.0:ジョギング、サッカー、テニス、水泳(背泳)、スケート、スキー
7.5:登山(1~2kgの荷物を持って)
8.0:サイクリング(約20km/時)、ランニング(8.0km/時)、水泳(クロール)ゆっくり(約45m/分)、軽度~中強度
10.0:ランニング(9.7km/時)、柔道、柔術、空手、キックボクシング、テコンドー、ラグビー、水泳(平泳ぎ)
11.0:水泳:バタフライ、水泳(クロール)速い(約70m/分)、活発な活動
12.0:ランニング(階段を上がる)


③体重減少量から把握する。
計算するのは苦手…という方は、体重の減少量を基準にする方法もあります。
毎朝起床直後の排尿後に、同じ条件(衣類をつけていない状態がベスト)で測定します。
体重が減少していれば、食事量や水分摂取量が少ないことが考えられます。
毎日計測していくと、トレーニング量と摂取した食事の傾向が見えてくるかもしれません。

《まとめ》
今回ご紹介した方法のほかにも様々な基準がありますが、最も大事にしたい基準は「今の自分がベストな状態で動けているか」です。同じエネルギー量をとっても太る人とやせる人がいるように、食べものの消化吸収能力によっても摂取したい量は変わってきます。
計算式はあくまで“目安”と位置づけ、そこから自分のコンディションに合わせて幅をもたせることができるようになりたいですね!

_________________
SHIHO:(スポーツクラウド栄養士)
栄養士・健康運動指導士
札幌を拠点にパーソナルトレーナー&栄養士として活動。
ボディメイクやトレーニング、腸活、レシピなど運動と栄養を合わせた視点で、全国で活躍中。
_________________________

  • 投稿者:SHIHO運動×栄養アドバイザー

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • ケガをしてしまった時に!ケガの回復を早める栄養素

    ケガをしてしまった時に!ケガの回復を早める栄養素

    ・コラーゲン 捻挫、靭帯損傷、肉離れなど、ケガをした時...

    2016年03月17日

  • 金メダリストの朝ご飯!餅の栄養・効能

    金メダリストの朝ご飯!餅の栄養・効能

    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会も多くなる...

    2015年12月28日

  • 食生活を見直そう【食事バランスガイド】

    食生活を見直そう【食事バランスガイド】

    皆さん、毎日バランスの良い食事を摂れていますか。 揚げ...

    2016年06月06日

  • 夏バテ対策〜食事①〜

    夏バテ対策〜食事①〜

    まだ寒い季節ですが、そろそろ考えたい夏の過ごし方…。 ...

    2015年03月15日

  • 【疲労軽減に瞬発力UP!?】スポーツ選手に嬉しい鶏肉の効果

    【疲労軽減に瞬発力UP!?】スポーツ選手に嬉しい鶏肉の効果

    近年のサラダチキンブーム・・・ スポーツを行っている人...

    2017年04月11日

  • クレアチンの効果

    クレアチンの効果

    皆さん、クレアチンって知っていますか?知られているよ...

    2015年04月22日

  • スイカで暑い夏を乗り切れ!

    スイカで暑い夏を乗り切れ!

    暑い夏がやってきました。梅雨明けとともに30度を超える真...

    2015年07月20日

  • 体重コントロールの出発点!1日の消費エネルギー量を求めよう

    体重コントロールの出発点!1日の消費エネルギー量を求めよう

  • 食欲を2割おさえる 飲食方法!

    食欲を2割おさえる 飲食方法!

  • 【女性】貧血予防と食事法

    【女性】貧血予防と食事法

  • 【早期回復】ケガを早く治すために有効な食べ物とは?

    【早期回復】ケガを早く治すために有効な食べ物とは?

  • 体のメンテナンス【ビタミン】

    体のメンテナンス【ビタミン】

  • ネバネバ野菜 オクラ

    ネバネバ野菜 オクラ

  • 【一日一杯飲んで風邪予防!】朝ココアのすすめ

    【一日一杯飲んで風邪予防!】朝ココアのすすめ

  • 最強のプロテイン!?

    最強のプロテイン!?

  • 【風邪をひいてしまったら?】風邪の時にプロテインが効く理由

    【風邪をひいてしまったら?】風邪の時にプロテインが効く理由

  • はちみつレモン漬けの効果

    はちみつレモン漬けの効果

  • 勘違いしてませんか?疲労と糖分の関係

    勘違いしてませんか?疲労と糖分の関係

  • カツ丼食べて「試合にカツ!!」は適切なのか!?

    カツ丼食べて「試合にカツ!!」は適切なのか!?

  • 『夕食』は疲労回復の役割

    『夕食』は疲労回復の役割

  • 夏バテを防ぐ水分補給

    夏バテを防ぐ水分補給

  • 就寝前にもプロテインを!ビルダーおすすめの飲み方!

    就寝前にもプロテインを!ビルダーおすすめの飲み方!

  • 【スポーツ選手に嬉しいこと尽くめ!】ごまの驚きの栄養素

    【スポーツ選手に嬉しいこと尽くめ!】ごまの驚きの栄養素

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    世界陸上200m準決勝進出、4×100mRでは...詳細
  • 【下半身強化】段差を利用した片足スクワット!
    【下半身強化】段差を利用した片足スクワット!
    今回は下半身を鍛える「片足のボックススクワット...詳細
  • 【強靭なパワーを支える体幹】NFL選手が行うコアトレーニング
    【強靭なパワーを支える体幹】NFL選手が行うコアトレーニング
    NFL選手によるコアトレーニングのサーキットを...詳細
  • 【アジリティ能力向上】俊敏な動きを身につけるカッティングドリル!
    【アジリティ能力向上】俊敏な動きを身につけるカッティングドリル!
    今回はアジリティ能力を高めるカッティングドリル...詳細
陸上競技
  • トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    世界陸上200m準決勝進出、4×100mRでは...詳細
  • 【スプリンターにオススメ!】大きく進む意識で行う片足ホッピング【プライオメトリクス】
    【スプリンターにオススメ!】大きく進む意識で行う片足ホッピング【プライオメトリクス】
    今回はプライオメトリクストレーニングの中でも高...詳細
  • 【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    陸上短距離の世界トップ選手のレース映像集です。...詳細
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【ケア不足になりやすい部位】内転筋のストレッチ【股関節の柔軟性UP】
    【ケア不足になりやすい部位】内転筋のストレッチ【股関節の柔軟性UP】
    使用頻度は高いものの、なかなかピンポイントにス...詳細
  • 【涼しくなると増えてくる】ハムストリングス肉離れの予防トレーニング3種目
    【涼しくなると増えてくる】ハムストリングス肉離れの予防トレーニング3種目
    涼しくなってきたこの時期、陸上競技や野球、サッ...詳細
  • 【膝の内側の違和感や痛み】ランニング動作が多い方にオススメなテーピング【予防にも◎】
    【膝の内側の違和感や痛み】ランニング動作が多い方にオススメなテーピング【予防にも◎】
    今回は膝の内側のサポートのテーピングを紹介いた...詳細
  • ランナーのお悩みを解決するストレッチ!【5種目】
    ランナーのお悩みを解決するストレッチ!【5種目】
    今回はシンスプリントやランナーズニーと呼ばれる...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    一般からアスリートまでの幅広い方が体作りに励ん...詳細
  • 【良質なタンパク質の塊!】アスリートにオススメなスイーツは【プリン】
    【良質なタンパク質の塊!】アスリートにオススメなスイーツは【プリン】
    アスリートだって甘いものが食べたい! そんな...詳細
  • 【瞬発的な筋力の発揮に!】クレアチン摂取のコツと注意点【クレアチンローディング】
    【瞬発的な筋力の発揮に!】クレアチン摂取のコツと注意点【クレアチンローディング】
    クレアチンはタンパク質の中の一種で筋肉内にエネ...詳細
  • 【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    調理も簡単で、外食でもサラダバーでよく見かける...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細
  • 世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    陸上の世界選手権9日目、男子4×100メートル決勝が行われ、日本チームが38秒04のタイムで走り、銅メダルを獲得した。 走順は 1走 多田修平選手 2走 飯塚翔太選手 3走 桐生祥秀選手 4...詳細
  • 【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    陸上の世界選手権6日目、男子200メートル準決勝が行われ、サニブラウン・ハキーム選手が見事決勝進出を果たした。 0.3mの向かい風の中、20秒43で2組2着となり着順で準決勝を通過した。 決勝進出...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved