• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. 栄養

アスリート視点で見る、牛・豚・鶏、それぞれのメリット

  • 投稿者:森 裕耶管理栄養士

アスリート視点で見る、牛・豚・鶏、それぞれのメリット

アスリート視点で見る、牛・豚・鶏、それぞれのメリット

お肉といっても種類はたくさんあります。
タンパク源にはどのお肉を食べたらいいの?と疑問に思う人も多いと思います。
鶏肉、豚肉、牛肉、3種類のお肉の特徴について見てみましょう。


○鶏肉
低脂質で高タンパク!!
鶏肉は他の肉と比べると脂質に対するタンパク質の量が多いです。
鶏肉は脂質が皮に集まっているため、皮を剥けば大幅なカロリーダウンをすることができます。
筋肉の補強をしたい方や、減量をしている人に効果的です。
また、豚肉、牛肉よりも消化がしやすい為、胃の負担が軽減できます。
コラーゲンも多く含まれており、コラーゲンはビタミンCと一緒に取ると吸収率がUPします。
唐揚げに添えられているレモンはさっぱりさせるだけではなくこのような効果もあったのです!


○豚肉
豚肉は鶏肉、牛肉と比べるとビタミンB1が豊富に含まれています。
部位によって違いはありますが約5~10倍も多く含まれています。
B1は米などに含まれる糖質をエネルギーに変える代謝を助ける働きがあり、
運動で消耗したエネルギーを補給するのに大切なもので、疲労回復効果が期待されます。
豚肉といえばトンカツ!おいしいですね私も大好きです。
トンカツもいいですが冷しゃぶなどでたっぷりの野菜と一緒に取ると良いです。
特にタマネギやニンニクなどと一緒に取ると吸収率が上がるのでオススメです。


○牛肉
牛肉には鉄分(ヘム鉄)が豊富に含まれています。このヘム鉄は野菜や海藻類などに含まれる鉄分(非ヘム鉄)よりも吸収率が高く約5倍も違います。
鉄は良質なタンパク質と取ると良いとされている為、良質なタンパク質で尚且つ鉄を含んでいる牛肉は貧血などに効果的と言えます。
また亜鉛も多く含まれており、この亜鉛は筋肉を作る働きを高める効果があります。

このようにお肉でも特徴が違います。
目的によってお肉を食べ分けてはいかかでしょう。


********************************************************
森 裕耶
管理栄養士、調理師
▷円盤投げの選手として全国大会などで活躍。
現在は管理栄養士としてスポーツクラウドで栄養の面からアスリートを応援している。
********************************************************

  • 投稿者:森 裕耶管理栄養士

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 「ストレス」を食事面から軽減する

    「ストレス」を食事面から軽減する

    適度なストレスは、身体に良い影響を及ぼしパフォーマンス向...

    2016年05月09日

  • はちみつレモン漬けの効果

    はちみつレモン漬けの効果

     いつの時代でもスポーツの休憩中にはちみつレモンを食べる...

    2015年05月11日

  • レッドブルはスポーツに効果的?

    レッドブルはスポーツに効果的?

    なんとなく力がみなぎってきそうな気がする、レッドブルやモ...

    2015年03月08日

  • 筑前煮を作ろう!簡単に作れて栄養豊富!

    筑前煮を作ろう!簡単に作れて栄養豊富!

    今回はおいしい和食の筑前煮の作り方と栄養についてお話して...

    2016年04月15日

  • 牛乳の10倍の栄養が詰まっている!!毎日の生活に「チーズ」のすすめ

    牛乳の10倍の栄養が詰まっている!!毎日の生活に「チーズ」のすすめ

    チーズの栄養について解説したいと思います。チーズは、乳か...

    2016年08月02日

  • 「脂質=余分」ではない!知ってほしい脂質の働き

    「脂質=余分」ではない!知ってほしい脂質の働き

    三大栄養素の1つである脂質。 脂質=余分と考える人は多...

    2016年10月03日

  • 怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】

    怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】

    疲労骨折は同じ箇所に、衝撃が繰り返し加わることで発生しま...

    2017年11月19日

  • 筑前煮を作ろう!簡単に作れて栄養豊富!

    筑前煮を作ろう!簡単に作れて栄養豊富!

  • 砂糖水でモチベーションアップ!?

    砂糖水でモチベーションアップ!?

  • 内臓肉(ホルモン)で夏バテ防止、貧血予防!

    内臓肉(ホルモン)で夏バテ防止、貧血予防!

  • 天然サプリメント!?アーモンドの魅力

    天然サプリメント!?アーモンドの魅力

  • 熱中症対策に甲子園名物「かちわり氷」

    熱中症対策に甲子園名物「かちわり氷」

  • 「鉄分・アミノ酸・カルシウム」スポーツを支えるしじみのチカラ!

    「鉄分・アミノ酸・カルシウム」スポーツを支えるしじみのチカラ!

  • 卵と体の関係 part3

    卵と体の関係 part3

  • たまごってこんなにすごい!たまごが身体に及ぼす効果!

    たまごってこんなにすごい!たまごが身体に及ぼす効果!

  • 水分補給は足りていますか?

    水分補給は足りていますか?

  • 【知ってほしい】ノンシュガードリンクの危険性

    【知ってほしい】ノンシュガードリンクの危険性

  • スイカで暑い夏を乗り切れ!

    スイカで暑い夏を乗り切れ!

  • 成人の摂取カロリーの目安

    成人の摂取カロリーの目安

  • タンパク質×疲労回復の魔法ドリンク 【オロナミンミルク】

    タンパク質×疲労回復の魔法ドリンク 【オロナミンミルク】

  • リカバリープロテイン

    リカバリープロテイン

  • 体組成しっかりチェックしてる?【コンディション管理】

    体組成しっかりチェックしてる?【コンディション管理】

  • 【瞬発的な筋力の発揮に!】クレアチン摂取のコツと注意点【クレアチンローディング】

    【瞬発的な筋力の発揮に!】クレアチン摂取のコツと注意点【クレアチンローディング】

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【跳躍力をグッとあげる!】トレーニング7種目&ジャンプのポイント
    【跳躍力をグッとあげる!】トレーニング7種目&ジャンプのポイント
    今回紹介するのは跳躍力を鍛え上げる、ジャンプ系...詳細
  • 【胸椎の可動域を高める】回旋動作向上・腰痛予防にも
    【胸椎の可動域を高める】回旋動作向上・腰痛予防にも
    腰をもっと回して!腰のひねりを使って! ゴル...詳細
  • 【股関節の可動域UP】ハムストリングスのストレッチに!「アクティブストレートレッグレイズ」
    【股関節の可動域UP】ハムストリングスのストレッチに!「アクティブストレートレッグレイズ」
    今回は股関節の可動域を向上させるハムストリング...詳細
  • 【股関節を意識した瞬発力を高めるトレーニング】ハイプル
    【股関節を意識した瞬発力を高めるトレーニング】ハイプル
    爆発的な力を生み出すトレーニングに、クーリン・...詳細
陸上競技
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    今回は「骨盤歩き」について紹介いたします。 ...詳細
  • 【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    ハードルまたぎを行う事で、上半身と下半身の連動...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【夜寝る前におすすめ!】呼吸を整えて睡眠の質を上げる「夜ヨガ」
    【夜寝る前におすすめ!】呼吸を整えて睡眠の質を上げる「夜ヨガ」
    アスリートにとって、睡眠の質と練習の質は繋がっ...詳細
  • 【シャワーで簡単ケア!】運動後の疲労を翌日に残さないための「交代浴」
    【シャワーで簡単ケア!】運動後の疲労を翌日に残さないための「交代浴」
    5月に入り気温が高い日も多くなってきましたね。...詳細
  • 【ながらでもOK!】股関節&内転筋をしっかり伸ばすストレッチ
    【ながらでもOK!】股関節&内転筋をしっかり伸ばすストレッチ
    今回は手軽にできる股関節と内転筋のストレッチを...詳細
  • 【練習前に股関節可動域を拡げよう!】アップにおすすめしたい動的エクササイズ
    【練習前に股関節可動域を拡げよう!】アップにおすすめしたい動的エクササイズ
    今回は股関節の可動域を拡げ、動きの質を上げるこ...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    体が疲れたとき、元気を出したいとき、体調がすぐ...詳細
  • 【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    食事は運動で疲れた体を回復させたり、体の材料や...詳細
  • 【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    パフォーマンス向上や疲労回復を促すためには、ト...詳細
  • 【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    お肉といっても種類はたくさんあります。 タン...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細
  • パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    今回は肩甲骨の動きの解説を動画を参照に紹介します。 こういった体の動きを理解することで、練習やトレーニングの質が向上します。 自分の動きに理由を持たせましょう! それでは肩甲骨の解説です。 ...詳細
  • 【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    新生活には慣れましたか?4月は、新しい環境や季節の変わり目で、気温の変化が大きい季節。体にも負担がかかり、自律神経が乱れたりして、体調を崩しやすくなります。 自分の気づかない間にストレスを溜め込んでし...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved