• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. 栄養

【筋力を落とさず脂肪を落とすには?】〜脂肪分解酵素を知って効率よく脂肪を落とす〜

  • 投稿者:SHIHO運動×栄養アドバイザー

【筋力を落とさず脂肪を落とすには?】〜脂肪分解酵素を知って効率よく脂肪を落とす〜

【筋力を落とさず脂肪を落とすには?】〜脂肪分解酵素を知って効率よく脂肪を落とす〜

誰もが理想とする“筋力を落とさず脂肪を落とす”こと。
今回は、脂肪が燃える仕組みから考えてみたいと思います。

【脂肪が燃えるメカニズム】
まず、皮下脂肪や内臓脂肪は、中性脂肪が皮下や内臓周りで合成されることにより蓄積していきます。
中性脂肪をエネルギーとして燃焼させるには、「遊離脂肪酸」とグリセロールという形に分解する必要があります。この「遊離脂肪酸」をエネルギーとして燃焼させることで、中性脂肪を減らすことができるのです。
中性脂肪を遊離脂肪酸に分解するにはリパーゼと言う消化酵素が必要になります。
リパーゼには「ホルモン感受性リパーゼ」と「リポたんぱくリパーゼ」の2種類があり、主に膵臓から分泌されます。
このうち脂肪燃焼に直接的に関わるのが「ホルモン感受性リパーゼ」です。
ホルモン感受性リパーゼは、脂肪細胞内で中性脂肪を分解し、遊離脂肪酸として血液に放出する働きがあります。
つまり、“脂肪をエネルギーとして使える状態”にしてくれるのです。

【脂肪をエネルギーにするためのおすすめの方法】
ホルモン感受性リパーゼが活性化されるタイミングは主に2つあります。

一つは“空腹時”です。
空腹で血糖値が下がると、脂肪を分解してエネルギーに変えるためにグルカゴンと言うホルモンが放出されます。このグルカゴンがホルモン感受性リパーゼを活性化させるのです。

二つ目は“無酸素運動時”です。
無酸素運動時に交感神経が優位に働くと、アドレナリンと言うホルモンが分泌されます。このアドレナリンはホルモン感受性リパーゼを活性化し、中性脂肪の分解を促します。

これらを踏まえると、『ある程度の空腹状態で無酸素運動によって脂肪を分解してから有酸素運動で燃やす』というサイクルにすることで効率よく脂肪を燃やすことができるようになると考えられます。ただし、極度の空腹状態で運動を行うことは、集中力の欠如を招いたり、心臓への負担が大きくなるなどの危険を伴います。空腹感が強い場合には運動前に糖分のある飲み物や消化に良い食べものを少量摂ることをオススメします。


_________________
SHIHO:(スポーツクラウド栄養士)
栄養士・健康運動指導士
札幌を拠点にパーソナルトレーナー&栄養士として活動。
ボディメイクやトレーニング、腸活、レシピなどスポーツと栄養を合わせた視点で、スポーツ現場での講演会も多数。
_________________________

  • 投稿者:SHIHO運動×栄養アドバイザー

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【薬局の店員さんがおすすめする!】風邪を引いたら『カツジン28』

    【薬局の店員さんがおすすめする!】風邪を引いたら『カツジン28』

    夏のようなジメジメした気候もなくなり、少しずつ肌寒くなっ...

    2016年10月19日

  • 【実はアスリートに嬉しい効果がたくさん】さつまいもの栄養

    【実はアスリートに嬉しい効果がたくさん】さつまいもの栄養

    まだ暑い日があるものの、秋らしい日が少しずつ顔を出すよう...

    2016年09月29日

  • トクホ(特定保健用食品)とは?

    トクホ(特定保健用食品)とは?

    このマークを目にしたことはありませんか?  このマー...

    2015年04月13日

  • 正しい補食を選んで食べよう!エネルギー不足を正しい補食で補おう

    正しい補食を選んで食べよう!エネルギー不足を正しい補食で補おう

     冬季練習も中盤です。エネルギー不足を感じている頃ではな...

    2016年01月20日

  • 膝痛改善 ストレッチ

    膝痛改善 ストレッチ

    テニスボールを使って膝痛を改善するストレッチの紹介です...

    2015年05月12日

  • 【試合中のエネルギーの枯渇を防ぐ】カーボ・ローディング【食事&運動法】

    【試合中のエネルギーの枯渇を防ぐ】カーボ・ローディング【食事&運動法】

    カーボ・ローディングという言葉をご存知ですか? 運動時...

    2017年04月15日

  • 内臓疲労とスポーツ

    内臓疲労とスポーツ

    長時間の練習後やマラソンなどの試合後は筋肉にダメージが入...

    2015年08月28日

  • ブドウ糖を携帯しよう!ブドウ糖タブレット

    ブドウ糖を携帯しよう!ブドウ糖タブレット

  • アスリートのおやつ

    アスリートのおやつ

  • 【脳も筋肉も欲している】スポーツにおけるブドウ糖の役割

    【脳も筋肉も欲している】スポーツにおけるブドウ糖の役割

  • 【プロテインを飲むとき、水・牛乳・豆乳?】それぞれの特徴をご紹介!

    【プロテインを飲むとき、水・牛乳・豆乳?】それぞれの特徴をご紹介!

  • 旬のものを食べよう!

    旬のものを食べよう!

  • 「ストレス」を食事面から軽減する

    「ストレス」を食事面から軽減する

  • なぜスポーツにアミノ酸が必要か?

    なぜスポーツにアミノ酸が必要か?

  • ホエイプロテイン 製法の比較

    ホエイプロテイン 製法の比較

  • 年末年始で飲む機会は増えている!お酒とスポーツの関係は!?

    年末年始で飲む機会は増えている!お酒とスポーツの関係は!?

  • バナナの知られざる栄養価!

    バナナの知られざる栄養価!

  • 正月太りに有効な食べ物&エクササイズ

    正月太りに有効な食べ物&エクササイズ

  • 補食の王様!意外と知られていないバナナの栄養!

    補食の王様!意外と知られていないバナナの栄養!

  • プロテインの飲み方  注意点

    プロテインの飲み方  注意点

  • 筋肉・脳を動かす【糖質】

    筋肉・脳を動かす【糖質】

  • 水分の摂取量とタイミング

    水分の摂取量とタイミング

  • 最強のプロテイン!?

    最強のプロテイン!?

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【腰背部強化】マシン器具を使わずに背中を鍛える自重トレーニング!
    【腰背部強化】マシン器具を使わずに背中を鍛える自重トレーニング!
    今回は背中を鍛える3つの自重トレーニングを紹介...詳細
  • 【爆発力強化】強靭な臀部を作り上げよう!【グルトブリッジ】
    【爆発力強化】強靭な臀部を作り上げよう!【グルトブリッジ】
    スポーツにおいて臀部のパワーは、ダッシュや跳躍...詳細
  • NFL選手が行うスピード&パワーアップエクササイズ【6種目】
    NFL選手が行うスピード&パワーアップエクササイズ【6種目】
    今回はNFL選手が実際に行っているエクササイズ...詳細
  • 【跳躍力をアップさせよう!】全身を上手に使えるようになるジャンプトレーニング【2種目】
    【跳躍力をアップさせよう!】全身を上手に使えるようになるジャンプトレーニング【2種目】
    今回は全身を使ったジャンプトレーニングを紹介し...詳細
陸上競技
  • 【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    陸上短距離の世界トップ選手のレース映像集です。...詳細
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
  • ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    2017年で引退を発表している『人類最速の男』...詳細
  • 【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?
    【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?
    「腕は肘を閉じて、できるだけまっすぐ振るように...詳細
ケガ・ストレッチ
  • ストレッチに苦手意識を持っている方にもオススメ!【骨盤ストレッチ】
    ストレッチに苦手意識を持っている方にもオススメ!【骨盤ストレッチ】
    ストレッチに苦手意識を持っている方、いらっしゃ...詳細
  • 【上位交差性症候群】猫背姿勢が走動作に悪影響を及ぼす3つのデメリットとは?
    【上位交差性症候群】猫背姿勢が走動作に悪影響を及ぼす3つのデメリットとは?
    デスクワークやスマートフォンなど、気が付いたら...詳細
  • 【動きにくいと感じる方へ】ハムストリングスのPNFストレッチ【柔軟性・可動域アップ】
    【動きにくいと感じる方へ】ハムストリングスのPNFストレッチ【柔軟性・可動域アップ】
    今回はトップアスリートたちの多くがストレッチで...詳細
  • 【骨盤周辺を上手に使うことができない人は「下位交差性症候群」かも?】
    【骨盤周辺を上手に使うことができない人は「下位交差性症候群」かも?】
    今回は骨盤周辺を上手に使えるようにするためのア...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    調理も簡単で、外食でもサラダバーでよく見かける...詳細
  • 【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品④「サラダチキン」
    【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品④「サラダチキン」
    コンビニで栄養補給シリーズ第四弾は「サラダチキ...詳細
  • シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    今回はバキバキに割れたかっこいいシックスパック...詳細
  • 【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    陸上の世界選手権9日目、男子4×100メートル決勝が行われ、日本チームが38秒04のタイムで走り、銅メダルを獲得した。 走順は 1走 多田修平選手 2走 飯塚翔太選手 3走 桐生祥秀選手 4...詳細
  • 【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    陸上の世界選手権6日目、男子200メートル準決勝が行われ、サニブラウン・ハキーム選手が見事決勝進出を果たした。 0.3mの向かい風の中、20秒43で2組2着となり着順で準決勝を通過した。 決勝進出...詳細
  • 【伝説ボルト最後の100m】ガトリンが接戦制し金、ボルト銅[動画・解説]
    【伝説ボルト最後の100m】ガトリンが接戦制し金、ボルト銅[動画・解説]
    ロンドンで行われている世界陸上2日目は、100mの男子決勝が行われた。 残念ながら、日本人3選手(ケンブリッジ選手・多田選手・サニブラウン選手)は準決勝で敗れてしまったものの、ボルト選手がこの大会を...詳細
  • 【世界陸上】史上初!日本勢3選手全員が準決勝進出【男子100m】
    【世界陸上】史上初!日本勢3選手全員が準決勝進出【男子100m】
    世界陸上ロンドン大会が4日に開幕。 男子100メートル予選には、日本から多田修平選手、ケンブリッジ飛鳥選手、サニブラウン・ハキーム選手の3人が出場した。 各組3着と3着以降タイム上位6名が準決勝に...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved