• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

ウォーミングアップにもオススメ!【アジリティトレーニング5種目】

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

ウォーミングアップにもオススメ!【アジリティトレーニング5種目】

今回はアメリカンフットボーラーのアジリティトレーニングをご紹介、解説したいと思います。

アジリティトレーニングは簡潔に言うと、敏捷性を鍛えるトレーニングです。
短い数メートルのダッシュや切り返し、方向転換などを様々なシチュエーションで行います。

サッカーやバスケなど切り返しが多いスポーツにはもちろんですが、身体の反射、神経系のトレーニングにもなってくるため、ほぼすべてのスポーツに必要な種目かと思っています。

動画は5ヤードごとに白い線が入っています。
1ヤードが0.9144mなので
5ヤードは4.572m。
4.5〜5m刻みで線を引くとやりやすいかもしれません。

動画の黒人選手は切り返しの前後が非常に上手いです。
ステップの踏み方、腰の位置腕の振り方など多くの点で勉強になるので、じっくり見てみましょう。



Pro agility
片側を向いて行います。
こちらは左右交互に入れ替えて行いましょう。

3-cone
L字にコーンを置きます。
かなり足首に負担がかかるため、注意して行いましょう。

Linear W-sprint
切り返しの際の足を適当に動かさず、目的を持って行いましょう。
動作の最適化を考えるとさらに良い練習になります。
切り返しのバリエーションを増やすのもいいですね。

lateral W-slides
腰をしっかりと落とし行いましょう。
後ろを向いて進むのもバリエーションの一つです。

lateral W-sprint
スピードを上げたところからのサイドステップです。動きをスムーズに切り替えたり、全く違う動作に切り替えたり、バリエーションを増やしましょう。

Figure8
8の字を描画供養に行います。
顔は常に中心に向けて動きましょう。



長時間プレーをする競技の方は、広いグラウンドでこちらをサーキットのように行うのもいいですね。
色々とバリエーションは増やせます!
ただやるのではなく、頭を使いながらトレーニングをしましょう!

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【体の調子が上がらない】オーバートレーニングの自覚症状

    【体の調子が上がらない】オーバートレーニングの自覚症状

    冬季のオフシーズンを終え、プレシーズンに移行している方も...

    2017年03月11日

  • MuscleWatching,高稲さん直伝!1分間最強体幹トレーニング

    MuscleWatching,高稲さん直伝!1分間最強体幹トレーニング

    MuscleWatchingの1分間シリーズ。今回は、1...

    2015年12月07日

  • 【4スタンス】簡単Bタイプ診断

    【4スタンス】簡単Bタイプ診断

    前回、4スタンスチェックという記事を書きましたが、なかな...

    2015年09月03日

  • 腹筋だけじゃない!TABATA式トレーニング

    腹筋だけじゃない!TABATA式トレーニング

    TABATA式トレーニングを用いた全身トレーニング映像を...

    2015年12月19日

  • 自宅でできる10分筋トレ

    自宅でできる10分筋トレ

    自宅の狭いスペースで出来る全身の筋トレです。 動画を見...

    2015年02月24日

  • 【爆発力UP】臀部と股関節を鍛えあげる!【4ポイントヒップハードリング】

    【爆発力UP】臀部と股関節を鍛えあげる!【4ポイントヒップハードリング】

    臀部・股関節をメインにした補強トレーニングの【4ポイント...

    2017年02月04日

  • コービーのボール捌き

    コービーのボール捌き

    NBA界のスーパースター、レイカーズのコービーブライアン...

    2015年06月20日

  • 【ウォーキングトレーニング!knee bent walk(膝曲げ歩行)で下肢を強化しよう!】

    【ウォーキングトレーニング!knee bent walk(膝曲げ歩行)で下肢を強化しよう!】

  • 【アップにおすすめ!】動的に柔軟性を高めるワームウォーク

    【アップにおすすめ!】動的に柔軟性を高めるワームウォーク

  • 【今週のworkout】動画を見ながら[4分間]で行う体幹サーキットメニュー!

    【今週のworkout】動画を見ながら[4分間]で行う体幹サーキットメニュー!

  • いろんな競技に活かそう!【メディシンボールフォワードランジ】

    いろんな競技に活かそう!【メディシンボールフォワードランジ】

  • たった3分で追い込める!腹筋強化メニュー②

    たった3分で追い込める!腹筋強化メニュー②

  • 覚えておきたい!内転筋の働きと鍛え方!

    覚えておきたい!内転筋の働きと鍛え方!

  • 【ダイエット】スクワットトレ

    【ダイエット】スクワットトレ

  • <全身の筋肉を使い倒せ!>身近な場所でできる、トータルトレーニング!

    <全身の筋肉を使い倒せ!>身近な場所でできる、トータルトレーニング!

  • 足裏アーチを形成するトレーニング

    足裏アーチを形成するトレーニング

  • お腹痩せヨガダイエット

    お腹痩せヨガダイエット

  • 肩甲骨を意識しながら身体の後ろ側を強化!ゆりかご運動

    肩甲骨を意識しながら身体の後ろ側を強化!ゆりかご運動

  • 腹筋だけじゃない!TABATA式トレーニング

    腹筋だけじゃない!TABATA式トレーニング

  • 【怪我に備えよう!】ハムストリングス肉離れの予防トレーニング3種目

    【怪我に備えよう!】ハムストリングス肉離れの予防トレーニング3種目

  • バンザイ体操

    バンザイ体操

  • 美脚を目指してスクワット

    美脚を目指してスクワット

  • 【理想の身体へ!】 初級~上級までの3段階の腹筋サーキット

    【理想の身体へ!】 初級~上級までの3段階の腹筋サーキット

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【家でたった4分!】効率的に全身を引き締める体幹サーキットメニュー
    【家でたった4分!】効率的に全身を引き締める体幹サーキットメニュー
    明日からゴールデンウィーク。 この機会に運動...詳細
  • 跳躍力を大幅にアップさせる!【ジャンプのコツとトレーニング7種目】
    跳躍力を大幅にアップさせる!【ジャンプのコツとトレーニング7種目】
    今回はご紹介したいのは跳躍力を鍛え上げる、ジャ...詳細
  • 動きの中で体幹を強化しよう!【腕立て伏せ&プルトレーニング4種目】
    動きの中で体幹を強化しよう!【腕立て伏せ&プルトレーニング4種目】
    今回のトレーニングは、一見すると腕周りにきそう...詳細
  • スポーツに必要な「動的バランス」をチェックしよう!
    スポーツに必要な「動的バランス」をチェックしよう!
    バランス能力には「静的」と「動的」に分ける事が...詳細
陸上競技
  • 【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    歩く動作の中にも、速く走るための要素はたくさん...詳細
  • 【瞬時に改善点を見極める】走コーチングの着眼点
    【瞬時に改善点を見極める】走コーチングの着眼点
    指導者の皆さん、 短距離でも長距離でも、走り...詳細
  • 【トップ選手の坂ダッシュ】坂のメリットを理解して練習してみよう!
    【トップ選手の坂ダッシュ】坂のメリットを理解して練習してみよう!
    今回は坂ダッシュの有用性について考えていきたい...詳細
  • 【アシステッドスプリント!】 ~いつものスピードに更なるスピードを加えよう~
    【アシステッドスプリント!】 ~いつものスピードに更なるスピードを加えよう~
    これからシーズンへ向けてスピード種目の練習を行...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 慢性的な怪我にアプローチ【なかなか治らない症状への対処法】
    慢性的な怪我にアプローチ【なかなか治らない症状への対処法】
    スポーツやトレーニングをしている人ならば 一...詳細
  • お風呂でコンディションを整えよう!【4種類のケア紹介】
    お風呂でコンディションを整えよう!【4種類のケア紹介】
    シーズンに入り、毎週末に試合がありなかなか疲労...詳細
  • 【肩甲骨ストレッチ】肩の可動域を広げて動きにキレを出そう!
    【肩甲骨ストレッチ】肩の可動域を広げて動きにキレを出そう!
    今回は身近なものでできる肩甲骨ストレッチの紹介...詳細
  • ウォーミングアップにおすすめ!【股関節の動的ストレッチ兼トレーニング】
    ウォーミングアップにおすすめ!【股関節の動的ストレッチ兼トレーニング】
    股関節の柔軟性に悩みのある方はもちろん 股関...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 【練習後におススメの組み合わせ!】コンビニですぐ買える、疲労回復にはこのセット!
    【練習後におススメの組み合わせ!】コンビニですぐ買える、疲労回復にはこのセット!
    練習後やトレーニング後に捕食を入れる方は多いと...詳細
  • 【コーヒーを飲む方は必見】スポーツ前にコーヒーを飲むメリット・デメリット
    【コーヒーを飲む方は必見】スポーツ前にコーヒーを飲むメリット・デメリット
    日頃、スポーツを行っている方で、コーヒーを飲ま...詳細
  • 【試合当日】栄養補給の内容とタイミングで差をつけよう!
    【試合当日】栄養補給の内容とタイミングで差をつけよう!
    4月中旬のこの時期、シーズンが始まったスポーツ...詳細
  • 【試合中のエネルギーの枯渇を防ぐ】カーボ・ローディング【食事&運動法】
    【試合中のエネルギーの枯渇を防ぐ】カーボ・ローディング【食事&運動法】
    カーボ・ローディングという言葉をご存知ですか?...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット
    【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット
    『スポーツ心臓』という言葉をご存じでしょうか。アスリートならば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 スポーツ心臓は、スポーツ選手に見られる症状で心臓が激しい運動に適応して肥大した状態の...詳細
  • 【昼寝】アスリートにはパワーナップがオススメ!
    【昼寝】アスリートにはパワーナップがオススメ!
    パワーナップという言葉をご存知ですか? Power=力 Nap=仮眠、昼寝 を合わせた造語で、15〜30分くらいの睡眠のことを言います。 短い時間で最大限効率よく睡眠を取れるのがこのパワ...詳細
  • 語り継がれる涙の大逆転!稀勢の里がケガを乗り越え22年ぶりの新横綱優勝!
    語り継がれる涙の大逆転!稀勢の里がケガを乗り越え22年ぶりの新横綱優勝!
    新横綱稀勢の里が、千秋楽で1差で追いかけていた照ノ富士を本割と優勝決定戦で連破し、大逆転での2場所連続優勝を果たした。 新横綱での優勝は貴乃花以来、約22年ぶり。 稀勢の里は13日目の取組で左...詳細
  • 主要な筋肉を理解してパフォーマンスアップにつなげよう!【腸腰筋】
    主要な筋肉を理解してパフォーマンスアップにつなげよう!【腸腰筋】
    トレーニングや実際のプレー中にどこの筋肉をどう使っているのか意識をしたことはありますか? 「なんとなく」から「確信を持って」体の部位を使っていくと、 トレーニング効果だけでなく動きのパフォーマンス...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved