• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

【圧倒的な成長スピードを手に入れる】選手が実践すべき3つの思考

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

【圧倒的な成長スピードを手に入れる】選手が実践すべき3つの思考

【圧倒的な成長スピードを手に入れる】選手が実践すべき3つの思考

いくら練習をしても、なかなか上達しない。
スランプに陥っている。

このような悩みを抱えている選手はとても多く、
たいていの場合、そのような選手は日々の練習が「作業」になっています。

しかし、ほぼ毎日同じような練習を行っているわけですから
(スピード練習、筋力トレーニング...etc練習内でのジャンルはあるにせよ)
これはとても自然なことで、誰にでも起こりうる思考です。

では、このように作業になりかねないトレーニングをすべて自分の成長に変換していくにはどうすればよいのでしょうか。

今回は、練習前・練習中・練習後でそれぞれ実践すべき【3つの思考】を紹介します。
思考を少し変えるだけで、日々の練習効果を劇的にアップさせることができます。

【3つの思考】

①目的の明確化〈練習前〉
やること:今日の練習メニューを見て、練習項目ごとに目的を書いてみる。

そうすることで、
☆その練習をなんのために行うのかをはっきり理解する。
☆練習後には何が身についているのかを想像する。
→練習の意味を強く意識することができる

②人に教える前提で練習を行う〈練習中〉
やること:人に教えることを想像しながら、その練習を行う。

そうすることで、
☆自分が深く理解をしていないと適切に表現をしたり、伝えたいことが自分の言葉で伝えることができないため、おのずとポイントが明確になる。
→動作の詳細やコツなど細かいポイントまで目が届くようになる。

③動作のポイントを言語化をする〈練習後〉
やること:人に説明するつもりで、動作のポイントを言語化してみる。

箇条書きなどでも可能。初めてみた人にその紙を見せれば、完璧な動作ができる位レベルで書く。

そうすることで、
☆②と近い要素があるが、言葉で説明をする過程で自分の考えが整理できる。
(なぜなら、わからないものを言葉で説明することは不可能だから)

以上が、選手の成長を劇的にアップさせる3つの思考の実践法です。

紙とペンがあればどこでもできるので、とてもおすすめです。

これらを通じて、周囲との差をつける圧倒的な成長力をみにつけましょう!

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【爆発力強化】強靭な臀部を作り上げよう!【グルトブリッジ】

    【爆発力強化】強靭な臀部を作り上げよう!【グルトブリッジ】

    スポーツにおいて臀部のパワーは、ダッシュや跳躍時かかせま...

    2017年08月14日

  • 背筋エアトレ!

    背筋エアトレ!

    腹筋のトレーニングは何パターンも知っていて毎日、腹筋のト...

    2015年10月05日

  • チームコミュニケーションゲーム~人間知恵の輪~

    チームコミュニケーションゲーム~人間知恵の輪~

    『人間知恵の輪』という、体を動かしながら協調性や連帯感が...

    2016年02月19日

  • 鉄棒トレーニング<高難易度編>

    鉄棒トレーニング<高難易度編>

    鉄棒を使ったトレーニングの紹介です。 今回は、<高難易...

    2015年07月08日

  • テニスボールでフットワークトレ

    テニスボールでフットワークトレ

    今回はテニスのコート、テニスボールを利用したフットワーク...

    2015年08月08日

  • 【中学生】バランストレーニング

    【中学生】バランストレーニング

    メディシンボールを利用してバランス能力を高めると同時に体...

    2015年03月31日

  • 【ダイエット】1日10秒腹筋

    【ダイエット】1日10秒腹筋

    こんばんは、今日は腹筋です! これは体幹を鍛える(お腹...

    2015年04月05日

  • サイドランジ

    サイドランジ

  • 【Athlete トレーニング】肩甲骨の可動域と連動を高める体操③【菊野克紀】

    【Athlete トレーニング】肩甲骨の可動域と連動を高める体操③【菊野克紀】

  • パワークリーン レクチャー

    パワークリーン レクチャー

  • 筋トレ中の呼吸「バルサルバ法」

    筋トレ中の呼吸「バルサルバ法」

  • メディシンボール上で腕立て伏せ

    メディシンボール上で腕立て伏せ

  • ケトルベルトレーニングの基礎!「スイング」ってどんな動き!?

    ケトルベルトレーニングの基礎!「スイング」ってどんな動き!?

  • 停滞を打破する為に知っておきたい!【トレーニングの7つの原則】

    停滞を打破する為に知っておきたい!【トレーニングの7つの原則】

  • 【片足ホッピング】下半身の最大筋力向上を狙う!【3つのポイント】

    【片足ホッピング】下半身の最大筋力向上を狙う!【3つのポイント】

  • 足裏アーチを形成するトレーニング

    足裏アーチを形成するトレーニング

  • もう一度見直そう!トレーニングの5原則

    もう一度見直そう!トレーニングの5原則

  • たった4分で追い込める!腹筋強化メニュー①

    たった4分で追い込める!腹筋強化メニュー①

  • 【ダイエット】肩甲骨トレ

    【ダイエット】肩甲骨トレ

  • 骨盤矯正で下腹痩せ!

    骨盤矯正で下腹痩せ!

  • 【今週のworkout】動画を見ながら[4分間]で行う体幹サーキットメニュー!

    【今週のworkout】動画を見ながら[4分間]で行う体幹サーキットメニュー!

  • 自重で腹斜筋を鍛えるならコレ!!ウエストくびれ体幹トレ

    自重で腹斜筋を鍛えるならコレ!!ウエストくびれ体幹トレ

  • アメリカの水泳サイト”Faster Swimming”オススメのコアトレーニング

    アメリカの水泳サイト”Faster Swimming”オススメのコアトレーニング

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 体幹部の安定性強化!【ファーマーズウォーク】
    体幹部の安定性強化!【ファーマーズウォーク】
    今回は体幹部を鍛えるファーマーズウォークの紹介...詳細
  • 【下半身強化】シンプルだけど大切!スプリットスクワット
    【下半身強化】シンプルだけど大切!スプリットスクワット
    今回は下半身強化を狙ったスプリットスクワットの...詳細
  • 【可動域向上&安定性強化】動物のうごき!?アニマルトレーニング
    【可動域向上&安定性強化】動物のうごき!?アニマルトレーニング
    今回は動物のうごきを真似て、動物本来の関節の使...詳細
  • 【爆発力強化】強靭な臀部を作り上げるトレーニング!グルトブリッジ
    【爆発力強化】強靭な臀部を作り上げるトレーニング!グルトブリッジ
    スポーツにおいて臀部のパワーは、ダッシュや跳躍...詳細
陸上競技
  • トップアスリートから学ぶ【十種競技世界記録保持者アシュトンイートン】
    トップアスリートから学ぶ【十種競技世界記録保持者アシュトンイートン】
    男子十種競技の世界記録保持者アシュトン・イート...詳細
  • ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    日に日に寒くなっていく今の季節。 ウォーミン...詳細
  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサ...詳細
  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレー...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【肩甲骨をグイグイ動かす】セルフで出来る肩甲骨可動域向上エクササイズ!
    【肩甲骨をグイグイ動かす】セルフで出来る肩甲骨可動域向上エクササイズ!
    セルフで行える肩甲骨の可動域を向上させるエクサ...詳細
  • 【ランナーにオススメ!】足首を柔らかくするストレッチ
    【ランナーにオススメ!】足首を柔らかくするストレッチ
    今回は足首を柔らかくするためのストレッチ方法を...詳細
  • 【壁があればOK!】肩甲骨の動きを改善するウォールスライド
    【壁があればOK!】肩甲骨の動きを改善するウォールスライド
    今回は肩と肩甲骨の動きを改善するウォールスライ...詳細
  • 【足の疲れが抜けない方へ】足の甲の筋肉を伸ばすセルフストレッチ
    【足の疲れが抜けない方へ】足の甲の筋肉を伸ばすセルフストレッチ
    足の裏や足の甲は、走る、蹴る、泳ぐなど様々なス...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 補食のオススメポイントを紹介!【冬季はエネルギー不足に注意!】
    補食のオススメポイントを紹介!【冬季はエネルギー不足に注意!】
    冬季練習も中盤〜終盤に差し掛かり、エネルギー不...詳細
  • 【疲労感が抜けない…】トマトジュースで疲労回復!
    【疲労感が抜けない…】トマトジュースで疲労回復!
    日々トレーニングに励んでいるアスリートの方々の...詳細
  • 怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    疲労骨折は同じ箇所に、衝撃が繰り返し加わること...詳細
  • エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    これからの季節、練習量が増えてくると思います。...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    本日愛知県〜三重県で行われた全日本学生駅伝神奈川大学が5時間12分49秒の記録で20年ぶり3度目の優勝を飾った。 コースは名古屋市熱田神宮西門前からスタートし、三重県伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前がゴー...詳細
  • ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ”(ドイツ・ユースサッカー、U13、U15&U17) "二年間に渡るウェイトトレーニングがエリートレベルのユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響。" ドイツで行われた、ウエイトトレー...詳細
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved