• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

【オーバートレーニングを防ぐために】起床時の脈拍数で疲労をコントロールしよう!

  • 投稿者:アルパカ筑波大OB

【オーバートレーニングを防ぐために】起床時の脈拍数で疲労をコントロールしよう!
あのアミノバイタルがプロテインに!?[PR]

【オーバートレーニングを防ぐために】起床時の脈拍数で疲労をコントロールしよう!

皆さんは、体調や疲労感をどのように自分の中で理解していますか?
朝起きて、身体がだるい、重い。
身体を動かしてみて、少し重たいな~。
動き、タイムが悪いな~。
ってことは、身体は疲れているのかな!?
少し休んだ方がいいのかな!?
といった流れでしょうか!?

これらは、ほとんどが感覚的です。
中には、体が疲労している中で無理をして「オーバートレーニング」の症状が出てしまうことも…
自分の身体の中を理解することは簡単そうで難しいですね。

そこで、具体的な「数字」で自分の疲労度をチェックする方法を紹介します。それは、起床時の脈拍数です。1分間に何回脈を打ったか、毎朝チェックするだけです!

だいたいの目安ですが、身体の調子が良い時の起床時脈拍数は低く、疲労が溜まっていると調子の良い時に比べ5~10回多いことが分かっています。この方法を利用する時は、ある程度の期間行う必要があります。

例えば、明日の朝に計測して50回。次の日は、51回・・・。と計測します。ある日、60回を計測しました。次の日は、61回。
数字が多くなってくると疲労が蓄積されており、身体が疲れているという信号を発信していることになります。

この場合は、練習強度を下げ、ランニングや交代浴をするなど身体の調子を回復させましょう!
自分の調子が良い時の脈拍数を知ることで、疲労をコントロールできるというわけです!

狙った試合で最高のパフォーマンスを発揮するために、朝の1分間を利用してみませんか!?おススメです!

【目安の数値】スポーツを頻繁に行う人の場合
コンディション良好…40台
コンディション普通…50台
コンディション悪い…60台

  • 投稿者:アルパカ筑波大OB

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【過去の怪我は未来の怪我の一番の理由になる】 大人になって競技を続けるときに知っておきたいこと

    【過去の怪我は未来の怪我の一番の理由になる】 大人になって競技を続けるときに知っておきたいこと

    こんにちは、PRPの佐々木です。 先日、日本のマス...

    2016年08月12日

  • ヒラメ筋のストレッチ

    ヒラメ筋のストレッチ

    ヒラメ筋はふくらはぎとアキレス腱の深部にある筋肉です。普...

    2015年10月28日

  • 【しっかりと履けていますか?】正しいシューズの履き方【見直してみよう!】

    【しっかりと履けていますか?】正しいシューズの履き方【見直してみよう!】

    春のこの時期に、心機一転シューズの買い替えをするなんて方...

    2017年04月16日

  • 肩甲骨体操

    肩甲骨体操

     「走運動」において腕ふりはとても重要な要素です。さらに...

    2015年06月02日

  • からだが硬い人はこれから始めよう!骨盤ストレッチ

    からだが硬い人はこれから始めよう!骨盤ストレッチ

    身体がかたくて開脚が出来ない人!たくさんいますよね。そん...

    2015年12月10日

  • 二人組で効果抜群!腰、おしりのストレッチ

    二人組で効果抜群!腰、おしりのストレッチ

    今回は、腰、臀部(おしり)の二人組ストレッチを紹介してい...

    2015年11月14日

  • ストレッチポールで前太ももケア

    ストレッチポールで前太ももケア

    ストレッチポールを使った前太もものケアです。 肩関...

    2015年07月26日

  • 【簡単だけど効果は◎】タオルを使ってストレッチをしてみよう!

    【簡単だけど効果は◎】タオルを使ってストレッチをしてみよう!

  • 「ヒールロック」 足首・かかとを固定するテーピング

    「ヒールロック」 足首・かかとを固定するテーピング

  • 【腰痛対策にも◎】臀部(お尻周り)の疲労や張りに効くセルフストレッチ

    【腰痛対策にも◎】臀部(お尻周り)の疲労や張りに効くセルフストレッチ

  • 【ストレッチ】ハムストリングス&カーフに効かせる!

    【ストレッチ】ハムストリングス&カーフに効かせる!

  • パフォーマンスアップテーピング

    パフォーマンスアップテーピング

  • 怪我をした時の練習方法

    怪我をした時の練習方法

  • オレゴンプロジェクトの一員。ラップ選手のダイナミックストレッチ

    オレゴンプロジェクトの一員。ラップ選手のダイナミックストレッチ

  • 『ヒールロック』正しい結び方

    『ヒールロック』正しい結び方

  • 入浴の一工夫で良い睡眠を!

    入浴の一工夫で良い睡眠を!

  • 【体幹部周辺の柔軟性獲得!】腰痛改善にもおすすめである「キャット&カウ」

    【体幹部周辺の柔軟性獲得!】腰痛改善にもおすすめである「キャット&カウ」

  • 背中をサポートテーピング

    背中をサポートテーピング

  • 寒い時期に気をつけたい!【低体温症について】

    寒い時期に気をつけたい!【低体温症について】

  • ストレッチ 伸び~

    ストレッチ 伸び~

  • 冷房のかけすぎに注意!

    冷房のかけすぎに注意!

  • 【肩こり解消】首から肩にかけてを緩める簡単ストレッチ①

    【肩こり解消】首から肩にかけてを緩める簡単ストレッチ①

  • 梅雨の季節の体調管理

    梅雨の季節の体調管理

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【骨盤をあやつる】感覚を研ぎ澄まし、身体の声を聞く!
    【骨盤をあやつる】感覚を研ぎ澄まし、身体の声を聞く!
    今回、骨盤を操作するトレーングを紹介します。ス...詳細
  • 【腸腰筋を鍛えて足を速くする】初心者からアスリートまで!
    【腸腰筋を鍛えて足を速くする】初心者からアスリートまで!
    今回は、腸腰筋を鍛えるトレーニングを紹介します...詳細
  • 【練習・トレーニングの質を高める】チューブウォーク
    【練習・トレーニングの質を高める】チューブウォーク
    今回は、地味だけど効果絶大のチューブウォークを...詳細
  • 【臀部を中心とした下半身強化】リハビリやウォームアップにもおすすめ!「ヒールスクイーズ」
    【臀部を中心とした下半身強化】リハビリやウォームアップにもおすすめ!「ヒールスクイーズ」
    臀部を強化する代表的な種目にはデッドリフトやヒ...詳細
陸上競技
  • 【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    今回、前さばきを覚えるドリルを紹介します。前さ...詳細
  • 【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類
    【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類
    忙しくて時間がない、雨が降っていて地面が濡れて...詳細
  • 【一瞬の瞬発力・ジャンプ力を高める】ジャンプトレーニング
    【一瞬の瞬発力・ジャンプ力を高める】ジャンプトレーニング
    今回は、全身を使って行う片脚ジャンプを紹介しま...詳細
  • 【足が速くなるジャンプトレーニング】アキレス腱反射
    【足が速くなるジャンプトレーニング】アキレス腱反射
    今回は、足が速くなるための「弾む感覚」を養うた...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 肩甲骨可動域を広げるエクササイズ【ケア&パフォーマンスアップに!】
    肩甲骨可動域を広げるエクササイズ【ケア&パフォーマンスアップに!】
    今回は肩甲骨の可動域を広げるエクササイズを紹介...詳細
  • 【5分でチェックしてみよう!】足つぼ健康チェック
    【5分でチェックしてみよう!】足つぼ健康チェック
    みなさんはお風呂屋さんなどで、足つぼマッサージ...詳細
  • 皆さんはどう過ごしていますか?【梅雨の季節の体調管理】
    皆さんはどう過ごしていますか?【梅雨の季節の体調管理】
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。今年...詳細
  • 1分で巻けるシンスプリントのテーピング
    1分で巻けるシンスプリントのテーピング
    強度の高い練習をした後や、硬い地面を走った後な...詳細
サッカー
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
栄養・食事
  • アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    皆さんはアボカドを食べたことはありますか? ...詳細
  • 【疲労回復&筋量アップ】ローストビーフの栄養効果と作り方について
    【疲労回復&筋量アップ】ローストビーフの栄養効果と作り方について
    今回はローストビーフの栄養と作り方について紹介...詳細
  • 【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    体が疲れたとき、元気を出したいとき、体調がすぐ...詳細
  • 【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    食事は運動で疲れた体を回復させたり、体の材料や...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • ピークパフォーマンスを発揮するために必要なこと【研究で示された8つの心理的条件】
    ピークパフォーマンスを発揮するために必要なこと【研究で示された8つの心理的条件】
    選手の皆さん、試合でハイパフォーマンスを発揮するために、試合前は何を意識して過ごしていますか? 試合前1~2週間は特に体に気を使い、コンディションを抜群にして試合に臨んでいることと思います。 ...詳細
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細
  • パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    今回は肩甲骨の動きの解説を動画を参照に紹介します。 こういった体の動きを理解することで、練習やトレーニングの質が向上します。 自分の動きに理由を持たせましょう! それでは肩甲骨の解説です。 ...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved