• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

【オーバートレーニングを防ぐために】起床時の脈拍数で疲労をコントロールしよう!

  • 投稿者:アルパカ筑波大OB

【オーバートレーニングを防ぐために】起床時の脈拍数で疲労をコントロールしよう!

【オーバートレーニングを防ぐために】起床時の脈拍数で疲労をコントロールしよう!

皆さんは、体調や疲労感をどのように自分の中で理解していますか?
朝起きて、身体がだるい、重い。
身体を動かしてみて、少し重たいな~。
動き、タイムが悪いな~。
ってことは、身体は疲れているのかな!?
少し休んだ方がいいのかな!?
といった流れでしょうか!?

これらは、ほとんどが感覚的です。
中には、体が疲労している中で無理をして「オーバートレーニング」の症状が出てしまうことも…
自分の身体の中を理解することは簡単そうで難しいですね。

そこで、具体的な「数字」で自分の疲労度をチェックする方法を紹介します。それは、起床時の脈拍数です。1分間に何回脈を打ったか、毎朝チェックするだけです!

だいたいの目安ですが、身体の調子が良い時の起床時脈拍数は低く、疲労が溜まっていると調子の良い時に比べ5~10回多いことが分かっています。この方法を利用する時は、ある程度の期間行う必要があります。

例えば、明日の朝に計測して50回。次の日は、51回・・・。と計測します。ある日、60回を計測しました。次の日は、61回。
数字が多くなってくると疲労が蓄積されており、身体が疲れているという信号を発信していることになります。

この場合は、練習強度を下げ、ランニングや交代浴をするなど身体の調子を回復させましょう!
自分の調子が良い時の脈拍数を知ることで、疲労をコントロールできるというわけです!

狙った試合で最高のパフォーマンスを発揮するために、朝の1分間を利用してみませんか!?おススメです!

【目安の数値】スポーツを頻繁に行う人の場合
コンディション良好…40台
コンディション普通…50台
コンディション悪い…60台

  • 投稿者:アルパカ筑波大OB

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【上位交差性症候群】猫背姿勢が走動作に悪影響を及ぼす3つのデメリットとは?

    【上位交差性症候群】猫背姿勢が走動作に悪影響を及ぼす3つのデメリットとは?

    デスクワークやスマートフォンなど、気が付いたら猫背姿勢に...

    2017年08月12日

  • 膝のセルフテーピング

    膝のセルフテーピング

    自分で出来る、膝のテーピングの仕方をご紹介します。 今...

    2015年10月06日

  • シンスプリントが多くなる時期。手軽にすねの奥をほぐせるセルフケア

    シンスプリントが多くなる時期。手軽にすねの奥をほぐせるセルフケア

    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回はシンスプリント...

    2016年02月27日

  • ランナーの為の足全般ストレッチ

    ランナーの為の足全般ストレッチ

    今回はランナーのための、足全体的ストレッチを久留米市の聖...

    2015年09月14日

  • お風呂上りに毎日やりたい、お尻の疲労を除去するストレッチ

    お風呂上りに毎日やりたい、お尻の疲労を除去するストレッチ

    この時期はトレーニング負荷も上がり、疲労も蓄積しやすくな...

    2016年01月13日

  • 内転筋のストレッチで股関節を柔軟にしよう!

    内転筋のストレッチで股関節を柔軟にしよう!

    今回は、股関節と内転筋のストレッチをご紹介します。 冬...

    2016年11月10日

  • 腰椎分離症のストレッチ

    腰椎分離症のストレッチ

    まずは、椅子に座り、背筋を伸ばします。そのまま、腕を頭の...

    2015年06月04日

  • 【肩甲骨周りの柔軟性を高める】ローテーターカフストレッチ

    【肩甲骨周りの柔軟性を高める】ローテーターカフストレッチ

  • 腰椎すべり症 改善トレーニング

    腰椎すべり症 改善トレーニング

  • 便秘を改善しよう!簡単に自分で出来る便秘体操

    便秘を改善しよう!簡単に自分で出来る便秘体操

  • 【局所的な部位の冷却に効果的!】紙カップでアイスマッサージ

    【局所的な部位の冷却に効果的!】紙カップでアイスマッサージ

  • 野球肩を防ぐストレッチ

    野球肩を防ぐストレッチ

  • 3分で解消、小顔になろう!!

    3分で解消、小顔になろう!!

  • 【テーピング】ハムストリングのケガ予防に!

    【テーピング】ハムストリングのケガ予防に!

  • そろそろ疲労がたまってくる時期…腰や背中、お尻のストレッチまとめ!

    そろそろ疲労がたまってくる時期…腰や背中、お尻のストレッチまとめ!

  • 2人組で肩甲骨はがし

    2人組で肩甲骨はがし

  • お尻のストレッチ!毎日のストレッチに加えよう

    お尻のストレッチ!毎日のストレッチに加えよう

  • ストレッチポールで前太ももケア

    ストレッチポールで前太ももケア

  • たったの2分で解消!?腰痛改善筋トレ!

    たったの2分で解消!?腰痛改善筋トレ!

  • 鍛えるだけではダメ!腸腰筋のストレッチ方法

    鍛えるだけではダメ!腸腰筋のストレッチ方法

  • 手首のテーピングをして手首の捻挫などの予防をしよう!

    手首のテーピングをして手首の捻挫などの予防をしよう!

  • 横隔膜のストレッチ

    横隔膜のストレッチ

  • 真夏の暑さがピーク!冷房のかけすぎに注意!!

    真夏の暑さがピーク!冷房のかけすぎに注意!!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【腰背部強化】マシン器具を使わずに背中を鍛える自重トレーニング!
    【腰背部強化】マシン器具を使わずに背中を鍛える自重トレーニング!
    今回は背中を鍛える3つの自重トレーニングを紹介...詳細
  • 【爆発力強化】強靭な臀部を作り上げよう!【グルトブリッジ】
    【爆発力強化】強靭な臀部を作り上げよう!【グルトブリッジ】
    スポーツにおいて臀部のパワーは、ダッシュや跳躍...詳細
  • NFL選手が行うスピード&パワーアップエクササイズ【6種目】
    NFL選手が行うスピード&パワーアップエクササイズ【6種目】
    今回はNFL選手が実際に行っているエクササイズ...詳細
  • 【跳躍力をアップさせよう!】全身を上手に使えるようになるジャンプトレーニング【2種目】
    【跳躍力をアップさせよう!】全身を上手に使えるようになるジャンプトレーニング【2種目】
    今回は全身を使ったジャンプトレーニングを紹介し...詳細
陸上競技
  • 【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    陸上短距離の世界トップ選手のレース映像集です。...詳細
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
  • ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    2017年で引退を発表している『人類最速の男』...詳細
  • 【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?
    【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?
    「腕は肘を閉じて、できるだけまっすぐ振るように...詳細
ケガ・ストレッチ
  • ジョギングの際に膝の外側が痛む方に!【腸脛靭帯炎のテーピング】
    ジョギングの際に膝の外側が痛む方に!【腸脛靭帯炎のテーピング】
    今回は腸脛靭帯炎に対するテーピングを紹介いたし...詳細
  • ストレッチに苦手意識を持っている方にもオススメ!【骨盤ストレッチ】
    ストレッチに苦手意識を持っている方にもオススメ!【骨盤ストレッチ】
    ストレッチに苦手意識を持っている方、いらっしゃ...詳細
  • 【上位交差性症候群】猫背姿勢が走動作に悪影響を及ぼす3つのデメリットとは?
    【上位交差性症候群】猫背姿勢が走動作に悪影響を及ぼす3つのデメリットとは?
    デスクワークやスマートフォンなど、気が付いたら...詳細
  • 【動きにくいと感じる方へ】ハムストリングスのPNFストレッチ【柔軟性・可動域アップ】
    【動きにくいと感じる方へ】ハムストリングスのPNFストレッチ【柔軟性・可動域アップ】
    今回はトップアスリートたちの多くがストレッチで...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    調理も簡単で、外食でもサラダバーでよく見かける...詳細
  • 【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品④「サラダチキン」
    【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品④「サラダチキン」
    コンビニで栄養補給シリーズ第四弾は「サラダチキ...詳細
  • シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    今回はバキバキに割れたかっこいいシックスパック...詳細
  • 【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    陸上の世界選手権9日目、男子4×100メートル決勝が行われ、日本チームが38秒04のタイムで走り、銅メダルを獲得した。 走順は 1走 多田修平選手 2走 飯塚翔太選手 3走 桐生祥秀選手 4...詳細
  • 【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    陸上の世界選手権6日目、男子200メートル準決勝が行われ、サニブラウン・ハキーム選手が見事決勝進出を果たした。 0.3mの向かい風の中、20秒43で2組2着となり着順で準決勝を通過した。 決勝進出...詳細
  • 【伝説ボルト最後の100m】ガトリンが接戦制し金、ボルト銅[動画・解説]
    【伝説ボルト最後の100m】ガトリンが接戦制し金、ボルト銅[動画・解説]
    ロンドンで行われている世界陸上2日目は、100mの男子決勝が行われた。 残念ながら、日本人3選手(ケンブリッジ選手・多田選手・サニブラウン選手)は準決勝で敗れてしまったものの、ボルト選手がこの大会を...詳細
  • 【世界陸上】史上初!日本勢3選手全員が準決勝進出【男子100m】
    【世界陸上】史上初!日本勢3選手全員が準決勝進出【男子100m】
    世界陸上ロンドン大会が4日に開幕。 男子100メートル予選には、日本から多田修平選手、ケンブリッジ飛鳥選手、サニブラウン・ハキーム選手の3人が出場した。 各組3着と3着以降タイム上位6名が準決勝に...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved