• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!

歩く動作の中にも、速く走るための要素はたくさん含まれています。
その歩く動作の中でも速く走るために必要な動作を強調して行うのが、今回のスプリントドリル"速歩き"です。

歩くと走るの共通点は足を前に出し、その足に身体が乗っかって次の足が出るの繰り返しです。
そこに"速さ"を求めるとなると「歩幅」と「ピッチ(足の回転数)」が必要になります。
その2つの要素を速歩きを行って強化していきます。

"速歩き"と言っても競歩とは違って、両足共地面についていなければいけないとか、接地時に膝が伸びきっていなければならないというルールはありません。

【意識してほしい事】
・股関節を前後にしっかり反転させる
足を大きく前に出すという意識をする際、足の根元(股関節)から動かすという動作を身につけさせるためです。
走りながら!というのは意識しづらい部分がありますが、歩きながらだと意識しやすくなります。

・出した足に乗り込む
普通に歩くいて股関節を前後に動かすと、身体の軸よりかなり前に足がつく事になります。
速歩きする際は、しっかりその足に乗り込む意識をしましょう。

・足全体で捉える意識
足が後ろ回転するという事は、離地時につま先が落ちる事が原因の1つになります。
速歩きではしっかりつま先を上げ、足の裏全体で地面を捉えていきましょう。

以上の事をしっかり確認しながら速歩きを行い、速歩きの限界スピードまで上がったらスプリントに切り替えましょう。
切り替えた時に、速歩きで意識した事を忘れてしまわないように注意してください。

普段の歩き方でも意識できることはたくさんあるので、意識して行ってみましょう!

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【速く走るために】手の形はグーとパーどっちがいいのか?

    【速く走るために】手の形はグーとパーどっちがいいのか?

    走るときに手の形はグーがいいのかパーがいいのか・・・ ...

    2016年11月10日

  • 20年以上破られない世界記録②

    20年以上破られない世界記録②

    20年更新されていない世界記録第二弾、今回は男子走り幅跳...

    2015年06月09日

  • 【世界最速の男】ボルト選手が指導する【5つの練習法】

    【世界最速の男】ボルト選手が指導する【5つの練習法】

    今回はウサインボルト選手自らが指導している映像を見ながら...

    2016年10月14日

  • グライド投法

    グライド投法

    初投稿です。今回は後ろから撮影したグライド投法の練習風景...

    2015年03月02日

  • アリソンフェリックスの練習を一部公開!みんなもやってるトレーニング!

    アリソンフェリックスの練習を一部公開!みんなもやってるトレーニング!

    アメリカ女子短距離のアリソン・フェリックスの練習を一部で...

    2016年03月16日

  • スティックマークで刻んでみよう!マーク走

    スティックマークで刻んでみよう!マーク走

    今回はスティック型のマークを使ったスプリント練習です。 ...

    2016年06月14日

  • オリンピックシーズン開幕!テイラーも上々の仕上がり!

    オリンピックシーズン開幕!テイラーも上々の仕上がり!

    三段跳び世界歴代2位の記録を持つクリスチャン・テイラーが...

    2016年04月20日

  • 60m世界歴代1〜10位 映像

    60m世界歴代1〜10位 映像

  • これが日本記録保持者の実力!福島千里の高速ピッチ

    これが日本記録保持者の実力!福島千里の高速ピッチ

  • 冬季トレーニング〜ハードルでカラ走り〜

    冬季トレーニング〜ハードルでカラ走り〜

  • 地面の反発を得よう!フレキハードルミニジャンプ

    地面の反発を得よう!フレキハードルミニジャンプ

  • カーリン・アイルズから学ぶ!速く走る動かし方!

    カーリン・アイルズから学ぶ!速く走る動かし方!

  • ラダーを使って可動域UP!ツイストウォーク

    ラダーを使って可動域UP!ツイストウォーク

  • 名門校のトレーニングを参考にしてみよう!【京都洛南高校】

    名門校のトレーニングを参考にしてみよう!【京都洛南高校】

  • 強豪校のハードルトレーニング

    強豪校のハードルトレーニング

  • 強豪チーム「富士通」も実践!ダイナマックスで横スキップ

    強豪チーム「富士通」も実践!ダイナマックスで横スキップ

  • ボルト プールトレーニング

    ボルト プールトレーニング

  • 冬季トレーニング〜ハードルディップ〜

    冬季トレーニング〜ハードルディップ〜

  • 普段のウォーキングにも使える!「競歩の基礎」2 ~腕ふりとねじれの技術~

    普段のウォーキングにも使える!「競歩の基礎」2 ~腕ふりとねじれの技術~

  • スプリント分析(スタート)

    スプリント分析(スタート)

  • 【選手の皆さん】「ももあげ」をやる目的は何ですか?

    【選手の皆さん】「ももあげ」をやる目的は何ですか?

  • 最新トレーニング!アサファ・パウエル、2016年のはじまり

    最新トレーニング!アサファ・パウエル、2016年のはじまり

  • 【ピッチの向上に】足の前さばきをマスターしよう!「シザース動作」

    【ピッチの向上に】足の前さばきをマスターしよう!「シザース動作」

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【股関節&肩甲骨の可動域向上エクササイズ】
    【股関節&肩甲骨の可動域向上エクササイズ】
    今回は股関節と肩甲骨の動きを広げるエクササイズ...詳細
  • ハムストリングスの柔軟性UP!【ジャックナイフストレッチ】
    ハムストリングスの柔軟性UP!【ジャックナイフストレッチ】
    今回はハムストリングスの柔軟性を上げる「ジャッ...詳細
  • 【動的ストレッチ】ハムストリングの柔軟性や股関節稼働域を向上!【インバーデットハムストリング】
    【動的ストレッチ】ハムストリングの柔軟性や股関節稼働域を向上!【インバーデットハムストリング】
    今回はハムストリングの柔軟性をアップし股関節稼...詳細
  • 足を上げやすくする!【大腰筋の活性化】
    足を上げやすくする!【大腰筋の活性化】
    今回は腸腰筋(大腰筋)を活性化させるエクササイ...詳細
陸上競技
  • 【スプリンターにオススメ!】大きく進む意識で行う片足ホッピング【プライオメトリクス】
    【スプリンターにオススメ!】大きく進む意識で行う片足ホッピング【プライオメトリクス】
    今回はプライオメトリクストレーニングの中でも高...詳細
  • 【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    陸上短距離の世界トップ選手のレース映像集です。...詳細
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
  • ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    2017年で引退を発表している『人類最速の男』...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【日々のコンディションを整えるために】トップ選手も行う、睡眠サイクルを利用した就寝方法
    【日々のコンディションを整えるために】トップ選手も行う、睡眠サイクルを利用した就寝方法
    『レム・ノンレム睡眠』という言葉、皆さん一度は...詳細
  • 【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第四弾 ハムストリングス】
    【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第四弾 ハムストリングス】
    関節内の靭帯や半月板に着目するのではなく、筋肉...詳細
  • 【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第三弾 膝窩筋】
    【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第三弾 膝窩筋】
    今回も前回に引き続き、関節内の靭帯や半月板に着...詳細
  • ジョギングの際に膝の外側が痛む方に!【腸脛靭帯炎のテーピング】
    ジョギングの際に膝の外側が痛む方に!【腸脛靭帯炎のテーピング】
    今回は腸脛靭帯炎に対するテーピングを紹介いたし...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的な筋力の発揮に!】クレアチン摂取のコツと注意点【クレアチンローディング】
    【瞬発的な筋力の発揮に!】クレアチン摂取のコツと注意点【クレアチンローディング】
    クレアチンはタンパク質の中の一種で筋肉内にエネ...詳細
  • 【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    調理も簡単で、外食でもサラダバーでよく見かける...詳細
  • 【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品④「サラダチキン」
    【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品④「サラダチキン」
    コンビニで栄養補給シリーズ第四弾は「サラダチキ...詳細
  • シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    今回はバキバキに割れたかっこいいシックスパック...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細
  • 世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    陸上の世界選手権9日目、男子4×100メートル決勝が行われ、日本チームが38秒04のタイムで走り、銅メダルを獲得した。 走順は 1走 多田修平選手 2走 飯塚翔太選手 3走 桐生祥秀選手 4...詳細
  • 【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    陸上の世界選手権6日目、男子200メートル準決勝が行われ、サニブラウン・ハキーム選手が見事決勝進出を果たした。 0.3mの向かい風の中、20秒43で2組2着となり着順で準決勝を通過した。 決勝進出...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved