• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

内転筋は体幹と連動させて鍛えよう!「サイドプランクアダクション」

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

内転筋は体幹と連動させて鍛えよう!「サイドプランクアダクション」

内転筋はスポーツにおいて、とても重要な役割を果たします。
(役割について詳しくは「トップ選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走り方!」を参照ください。)
今回はその鍛え方についてです。

その時は、必ず意識したいのは“内転筋は体幹部の腹斜筋(お腹の外側の筋肉)と連動させて鍛えたい”ということです。


内転筋と腹斜筋は、筋連結しています。
一般的な部分痩せなどであればそこまで問題にはなりませんが、スポーツではこの関係に着目する必要があり、内転筋だけを部分的に鍛えてもなかなかスポーツで生かせません。
よって、内転筋を腹斜筋と合わせてトレーニングできる種目がおすすめです。

今回は「サイドプランクアダクション」をご紹介します。

【行い方】
①横向きになり、下側の手と上の足で身体を支えます。
⇒腰が落ちないよう体幹部の筋肉を意識して支えましょう。
②上側の手は頭上に、下側の足を動かしてトレーニングをします。
③下の足は、膝を伸ばしおへそのラインまでしっかり伸ばします。(身体に対して90度)
④固定した足を上下に動かします。(地面からへその位置まで)

姿勢維持や脚を動かすときは、内転筋と体幹部の筋肉の連動(つながって共に動く感覚)を感じながら行いましょう。

【回数】
左右20~30回。2~3セット行って下さい!

シーズンのトレーニングは、体の各連動を意識したトレーニングが効果的です。
自分の競技特性に合わせてトレーニングを選択し、意識も色々と変えていけるといいですね!

※動画は「Perfect Body Method Lower Body パーフェクトボディメソッド 下半身」様の作品です。

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【練習の効率をあげるために…】雨の日のトレーニングの注意点

    【練習の効率をあげるために…】雨の日のトレーニングの注意点

    日本は四季があり、雨が多いのも特徴です。トレーニングの日...

    2016年10月01日

  • 立ったままで行える体幹トレーニング!(ドローイン)

    立ったままで行える体幹トレーニング!(ドローイン)

    夏を前に今年も体幹強化のトレーニングを行う人も増えるので...

    2016年05月09日

  • 胸を鍛える!!!!足上げベンチプレス

    胸を鍛える!!!!足上げベンチプレス

    足上げベンチプレスは足を地面につけないため、足にウエイト...

    2015年12月06日

  • シルクドソレイユの地道な練習

    シルクドソレイユの地道な練習

    シルクドソレイユといえば世界中で幅広い人気を博しているサ...

    2015年06月30日

  • [子供]みんなで協力!おしくらまんじゅう

    [子供]みんなで協力!おしくらまんじゅう

    この遊びでは、状況判断能力や、その状況に合わせた力の使い...

    2016年02月05日

  • 【スタートの一歩目が遅い、うまく出られない…】そんな時に注目したい筋肉[中臀筋]

    【スタートの一歩目が遅い、うまく出られない…】そんな時に注目したい筋肉[中臀筋]

    今日は実際に選手から出た質問に答えていきたいと思います。...

    2017年03月20日

  • 2+2+2ムーブドリブル

    2+2+2ムーブドリブル

    バスケットボールのドリブルの一種です。やり方はドリブルを...

    2015年02月10日

  • パフォーマンスアップには欠かせない筋肉に着目【内転筋・知識編】

    パフォーマンスアップには欠かせない筋肉に着目【内転筋・知識編】

  • 【フリーウエイト】最大筋力を高める4つの方法

    【フリーウエイト】最大筋力を高める4つの方法

  • 【筋疲労からの早期回復に!】知っておきたいアイシングのすすめ

    【筋疲労からの早期回復に!】知っておきたいアイシングのすすめ

  • 『NFL選手もやっている!』マーカーを使ったアジリティトレーニング

    『NFL選手もやっている!』マーカーを使ったアジリティトレーニング

  • 【自重トレーニング】目的に応じて使い分けてみよう!【懸垂21種目!】

    【自重トレーニング】目的に応じて使い分けてみよう!【懸垂21種目!】

  • 試合で実力発揮!!リラクセーション技法“漸進的弛緩法”

    試合で実力発揮!!リラクセーション技法“漸進的弛緩法”

  • 世界トップ選手の走りの意識!パウエルの動き作り

    世界トップ選手の走りの意識!パウエルの動き作り

  • クリーン動作での骨の動き

    クリーン動作での骨の動き

  • 姿勢改善 「ゆらゆらロケット」

    姿勢改善 「ゆらゆらロケット」

  • 【4スタンス】B1の特徴

    【4スタンス】B1の特徴

  • 2+2+2ムーブドリブル

    2+2+2ムーブドリブル

  • 【おすすめスピードアップトレーニング①】 低空フライングスプリット!!

    【おすすめスピードアップトレーニング①】 低空フライングスプリット!!

  • 【動的ストレッチにも◎】股関節と肩甲骨の連動性を高める【ワニウォーク】

    【動的ストレッチにも◎】股関節と肩甲骨の連動性を高める【ワニウォーク】

  • 世界一から学ぶ!シュベンコフのハードルドリル

    世界一から学ぶ!シュベンコフのハードルドリル

  • 肩甲骨メインの自重トレーニング

    肩甲骨メインの自重トレーニング

  • 超人トレーニング!100kgの重りで腹筋トレーニング!?

    超人トレーニング!100kgの重りで腹筋トレーニング!?

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【雨の日にはこれ!】室内の省スペースで行えるアジリティトレーニング
    【雨の日にはこれ!】室内の省スペースで行えるアジリティトレーニング
    梅雨入りし、雨で思ったようにトレーニングができ...詳細
  • 【下半身強化】腸腰筋を鍛えるジャンプトレーニング!
    【下半身強化】腸腰筋を鍛えるジャンプトレーニング!
    今回は、下半身を強化する「ニーリングジャンプ」...詳細
  • 【動物本来のしなやかさを求めて】股関節を柔らかく使えるライオントレーニング
    【動物本来のしなやかさを求めて】股関節を柔らかく使えるライオントレーニング
    クリーチャートレーニングとは、動物(クリーチャ...詳細
  • 【体幹トレーニング】体幹の機能性・安定性を高めながら引き締めるトレーニング[バードドッグ]
    【体幹トレーニング】体幹の機能性・安定性を高めながら引き締めるトレーニング[バードドッグ]
    体幹トレーニングとして、腕立てふせの状態からの...詳細
陸上競技
  • 【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    陸上競技をやっている方であれば、「バウンディン...詳細
  • 【股関節の硬さ解消に】股関節のクラゲトレーニング
    【股関節の硬さ解消に】股関節のクラゲトレーニング
    動物の動きを模倣することで、体そのものの動きを...詳細
  • 【つま先を前に向ける意識は逆効果かも…】トップ選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走り方!
    【つま先を前に向ける意識は逆効果かも…】トップ選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走り方!
    クリストフ・ルメートル選手(フランス、25歳)...詳細
  • 【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    歩く動作の中にも、速く走るための要素はたくさん...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【怪我予防&パフォーマンス向上!】大腿筋膜張筋”TFL”のストレッチ
    【怪我予防&パフォーマンス向上!】大腿筋膜張筋”TFL”のストレッチ
    今日は運動や日常動作の中でも非常に大切な働きを...詳細
  • 【実はケア不足になりがちな部位】大腿前面をしっかりと伸ばせるストレッチ
    【実はケア不足になりがちな部位】大腿前面をしっかりと伸ばせるストレッチ
    今回は壁を利用した大腿直筋を中心とした大腿前面...詳細
  • 【肩が重い、可動域が出ない方に】2人組で肩甲骨はがしを行ってみよう
    【肩が重い、可動域が出ない方に】2人組で肩甲骨はがしを行ってみよう
    「肩が重いな」「腕の可動域がおかしいな」 そ...詳細
  • 【臀部の奥までしっかりと使うために】試合や練習前に行いたい動的ストレッチ
    【臀部の奥までしっかりと使うために】試合や練習前に行いたい動的ストレッチ
    試合前などに自身のパフォーマンスをしっかりと発...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    今回はバキバキに割れたかっこいいシックスパック...詳細
  • 【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【疲労が全然抜けない…】激しい運動後に起こる内臓疲労の影響と対処法
    【疲労が全然抜けない…】激しい運動後に起こる内臓疲労の影響と対処法
    長時間の練習後やマラソンなどの試合後は筋肉にダ...詳細
  • 減量時の味方![ブランパン]の栄養素について!
    減量時の味方![ブランパン]の栄養素について!
    今回はコンビニで販売している「ブランパン」の栄...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【史上最高レベルの戦い】国内最速争いはサニブラウンが10秒05で優勝!
    【史上最高レベルの戦い】国内最速争いはサニブラウンが10秒05で優勝!
    昨日行われた陸上の日本選手権男子100m決勝。 サニブラウン・ハキーム選手が初優勝を飾った。 今季は世界選手権への参加標準記録10秒12を、桐生祥秀、山縣亮太、飯塚翔太、多田修平、ケンブリッジ飛鳥...詳細
  • 朝に体を動かすの5つのメリット【体も気持ちもスッキリ】
    朝に体を動かすの5つのメリット【体も気持ちもスッキリ】
    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いのではないでしょうか。 疲れているから運動ができない。 時間がないから運動ができない。 もっと練習時間を確保したい。 そんな方にオススメなのが朝練...詳細
  • 【追参ながらも好記録!】カナダの22歳、ダグラスが100mで9秒69!
    【追参ながらも好記録!】カナダの22歳、ダグラスが100mで9秒69!
    6月18日に行われたダイヤモンドリーグ ストックホルム大会に、アンドレ・ダグラス(Andre de Grasse、カナダ)選手が出場。 100mで9秒69(+4.8m)をマークという素晴らしい記録を...詳細
  • 【関学大の多田が100mで追参9秒94!】追い風ながらも9秒台での走りが意味することとは?[動画]
    【関学大の多田が100mで追参9秒94!】追い風ながらも9秒台での走りが意味することとは?[動画]
    100mで期待の20歳が素晴らしい記録を残した。 昨日行われた日本学生個人選手権の100m。 先日のゴールデングランプリにおいて、リオ五輪100m銀メダリストのガトリン選手、リレーで銀メダルを獲得...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved