• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

内転筋は体幹と連動させて鍛えよう!「サイドプランクアダクション」

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

内転筋は体幹と連動させて鍛えよう!「サイドプランクアダクション」

内転筋はスポーツにおいて、とても重要な役割を果たします。
(役割について詳しくは「トップ選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走り方!」を参照ください。)
今回はその鍛え方についてです。

その時は、必ず意識したいのは“内転筋は体幹部の腹斜筋(お腹の外側の筋肉)と連動させて鍛えたい”ということです。


内転筋と腹斜筋は、筋連結しています。
一般的な部分痩せなどであればそこまで問題にはなりませんが、スポーツではこの関係に着目する必要があり、内転筋だけを部分的に鍛えてもなかなかスポーツで生かせません。
よって、内転筋を腹斜筋と合わせてトレーニングできる種目がおすすめです。

今回は「サイドプランクアダクション」をご紹介します。

【行い方】
①横向きになり、下側の手と上の足で身体を支えます。
⇒腰が落ちないよう体幹部の筋肉を意識して支えましょう。
②上側の手は頭上に、下側の足を動かしてトレーニングをします。
③下の足は、膝を伸ばしおへそのラインまでしっかり伸ばします。(身体に対して90度)
④固定した足を上下に動かします。(地面からへその位置まで)

姿勢維持や脚を動かすときは、内転筋と体幹部の筋肉の連動(つながって共に動く感覚)を感じながら行いましょう。

【回数】
左右20~30回。2~3セット行って下さい!

シーズンのトレーニングは、体の各連動を意識したトレーニングが効果的です。
自分の競技特性に合わせてトレーニングを選択し、意識も色々と変えていけるといいですね!

※動画は「Perfect Body Method Lower Body パーフェクトボディメソッド 下半身」様の作品です。

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【体幹にも◎】動作の安定性を高めるトレーニング【サイドジャンプスタビ】

    【体幹にも◎】動作の安定性を高めるトレーニング【サイドジャンプスタビ】

    今回紹介するサイドジャンプスタビライゼーションは足首、膝...

    2017年01月19日

  • 懸垂逆上がりで体幹トレーニング

    懸垂逆上がりで体幹トレーニング

    鉄棒を利用した懸垂逆上がりの紹介です。 僕自身も高校時...

    2015年09月29日

  • ダイアゴナルの強化版!「フルエクステンションリーチングアウト」

    ダイアゴナルの強化版!「フルエクステンションリーチングアウト」

    体幹トレーニングの基礎トレーニングでもある「ダイアゴナル...

    2016年09月05日

  • boxジャンプ凄い記録!

    boxジャンプ凄い記録!

    一般的にボックスジャンプトレーニングといえば、30センチ...

    2015年06月22日

  • 筋肥大効果を最大化させるには

    筋肥大効果を最大化させるには

    筋トレを最大限効果的にするアドレナリンの出し方 【科学...

    2015年04月14日

  • 上級者向けの腕立て伏せ

    上級者向けの腕立て伏せ

    トレーニング上級者の方は、通常の腕立て伏せでは簡単すぎて...

    2015年07月30日

  • バランスボール飛び乗り

    バランスボール飛び乗り

    バランスボールを使ったトレーニングです。 【行い方...

    2015年07月27日

  • スキージャンプの

    スキージャンプの"主観視点"

  • 現役ボディービルダーから学ぶ!広背筋、僧帽筋を鍛えるラットプルダウン

    現役ボディービルダーから学ぶ!広背筋、僧帽筋を鍛えるラットプルダウン

  • 【パフォーマンスアップ】体を思い通りに動かそう!【肩甲骨編】

    【パフォーマンスアップ】体を思い通りに動かそう!【肩甲骨編】

  • おしりをしっかり鍛えよう!シングルスクワット

    おしりをしっかり鍛えよう!シングルスクワット

  • 【ニートゥーエルボー】鉄棒で股関節周囲の筋肉を強化しよう!【腸腰筋にも◎】

    【ニートゥーエルボー】鉄棒で股関節周囲の筋肉を強化しよう!【腸腰筋にも◎】

  • アスリートに重要な筋肉!ハムストリングスの役割

    アスリートに重要な筋肉!ハムストリングスの役割

  • 全身の筋肉を連動させろ!ファンクショナルトレーニング『ターキッシュゲットアップ』

    全身の筋肉を連動させろ!ファンクショナルトレーニング『ターキッシュゲットアップ』

  • バスケットボール ドライブ

    バスケットボール ドライブ

  • 10種類の腕立て伏せを紹介!多種類の腕立て伏せに挑戦!!!

    10種類の腕立て伏せを紹介!多種類の腕立て伏せに挑戦!!!

  • 【自分の持つ力を発揮しやすくする!】筋トレ中の呼吸法「バルサルバ法」

    【自分の持つ力を発揮しやすくする!】筋トレ中の呼吸法「バルサルバ法」

  • 【ダイエット】ウエスト早痩せ

    【ダイエット】ウエスト早痩せ

  • 見た目は簡単、やると出来ない!反動を利用した懸垂!「The Kipping Pull-Up」

    見た目は簡単、やると出来ない!反動を利用した懸垂!「The Kipping Pull-Up」

  • 【週トレ】たった4分間で追い込むサーキットトレーニング

    【週トレ】たった4分間で追い込むサーキットトレーニング

  • 姿勢改善 「ゆらゆらロケット」

    姿勢改善 「ゆらゆらロケット」

  • 【筋力・瞬発力UP!】強豪チームも取り入れているダイナマックストレーニング4種

    【筋力・瞬発力UP!】強豪チームも取り入れているダイナマックストレーニング4種

  • 【強い力を生み出すために】握力トレーニング10種目

    【強い力を生み出すために】握力トレーニング10種目

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【腰背部強化】マシン器具を使わずに背中を鍛える自重トレーニング!
    【腰背部強化】マシン器具を使わずに背中を鍛える自重トレーニング!
    今回は背中を鍛える3つの自重トレーニングを紹介...詳細
  • 【爆発力強化】強靭な臀部を作り上げよう!【グルトブリッジ】
    【爆発力強化】強靭な臀部を作り上げよう!【グルトブリッジ】
    スポーツにおいて臀部のパワーは、ダッシュや跳躍...詳細
  • NFL選手が行うスピード&パワーアップエクササイズ【6種目】
    NFL選手が行うスピード&パワーアップエクササイズ【6種目】
    今回はNFL選手が実際に行っているエクササイズ...詳細
  • 【跳躍力をアップさせよう!】全身を上手に使えるようになるジャンプトレーニング【2種目】
    【跳躍力をアップさせよう!】全身を上手に使えるようになるジャンプトレーニング【2種目】
    今回は全身を使ったジャンプトレーニングを紹介し...詳細
陸上競技
  • 【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    陸上短距離の世界トップ選手のレース映像集です。...詳細
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
  • ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    2017年で引退を発表している『人類最速の男』...詳細
  • 【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?
    【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?
    「腕は肘を閉じて、できるだけまっすぐ振るように...詳細
ケガ・ストレッチ
  • ストレッチに苦手意識を持っている方にもオススメ!【骨盤ストレッチ】
    ストレッチに苦手意識を持っている方にもオススメ!【骨盤ストレッチ】
    ストレッチに苦手意識を持っている方、いらっしゃ...詳細
  • 【上位交差性症候群】猫背姿勢が走動作に悪影響を及ぼす3つのデメリットとは?
    【上位交差性症候群】猫背姿勢が走動作に悪影響を及ぼす3つのデメリットとは?
    デスクワークやスマートフォンなど、気が付いたら...詳細
  • 【動きにくいと感じる方へ】ハムストリングスのPNFストレッチ【柔軟性・可動域アップ】
    【動きにくいと感じる方へ】ハムストリングスのPNFストレッチ【柔軟性・可動域アップ】
    今回はトップアスリートたちの多くがストレッチで...詳細
  • 【骨盤周辺を上手に使うことができない人は「下位交差性症候群」かも?】
    【骨盤周辺を上手に使うことができない人は「下位交差性症候群」かも?】
    今回は骨盤周辺を上手に使えるようにするためのア...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    調理も簡単で、外食でもサラダバーでよく見かける...詳細
  • 【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品④「サラダチキン」
    【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品④「サラダチキン」
    コンビニで栄養補給シリーズ第四弾は「サラダチキ...詳細
  • シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    今回はバキバキに割れたかっこいいシックスパック...詳細
  • 【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    陸上の世界選手権9日目、男子4×100メートル決勝が行われ、日本チームが38秒04のタイムで走り、銅メダルを獲得した。 走順は 1走 多田修平選手 2走 飯塚翔太選手 3走 桐生祥秀選手 4...詳細
  • 【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    陸上の世界選手権6日目、男子200メートル準決勝が行われ、サニブラウン・ハキーム選手が見事決勝進出を果たした。 0.3mの向かい風の中、20秒43で2組2着となり着順で準決勝を通過した。 決勝進出...詳細
  • 【伝説ボルト最後の100m】ガトリンが接戦制し金、ボルト銅[動画・解説]
    【伝説ボルト最後の100m】ガトリンが接戦制し金、ボルト銅[動画・解説]
    ロンドンで行われている世界陸上2日目は、100mの男子決勝が行われた。 残念ながら、日本人3選手(ケンブリッジ選手・多田選手・サニブラウン選手)は準決勝で敗れてしまったものの、ボルト選手がこの大会を...詳細
  • 【世界陸上】史上初!日本勢3選手全員が準決勝進出【男子100m】
    【世界陸上】史上初!日本勢3選手全員が準決勝進出【男子100m】
    世界陸上ロンドン大会が4日に開幕。 男子100メートル予選には、日本から多田修平選手、ケンブリッジ飛鳥選手、サニブラウン・ハキーム選手の3人が出場した。 各組3着と3着以降タイム上位6名が準決勝に...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved