• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

内転筋は体幹と連動させて鍛えよう!「サイドプランクアダクション」

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

内転筋は体幹と連動させて鍛えよう!「サイドプランクアダクション」

内転筋はスポーツにおいて、とても重要な役割を果たします。
(役割について詳しくは「トップ選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走り方!」を参照ください。)
今回はその鍛え方についてです。

その時は、必ず意識したいのは“内転筋は体幹部の腹斜筋(お腹の外側の筋肉)と連動させて鍛えたい”ということです。


内転筋と腹斜筋は、筋連結しています。
一般的な部分痩せなどであればそこまで問題にはなりませんが、スポーツではこの関係に着目する必要があり、内転筋だけを部分的に鍛えてもなかなかスポーツで生かせません。
よって、内転筋を腹斜筋と合わせてトレーニングできる種目がおすすめです。

今回は「サイドプランクアダクション」をご紹介します。

【行い方】
①横向きになり、下側の手と上の足で身体を支えます。
⇒腰が落ちないよう体幹部の筋肉を意識して支えましょう。
②上側の手は頭上に、下側の足を動かしてトレーニングをします。
③下の足は、膝を伸ばしおへそのラインまでしっかり伸ばします。(身体に対して90度)
④固定した足を上下に動かします。(地面からへその位置まで)

姿勢維持や脚を動かすときは、内転筋と体幹部の筋肉の連動(つながって共に動く感覚)を感じながら行いましょう。

【回数】
左右20~30回。2~3セット行って下さい!

シーズンのトレーニングは、体の各連動を意識したトレーニングが効果的です。
自分の競技特性に合わせてトレーニングを選択し、意識も色々と変えていけるといいですね!

※動画は「Perfect Body Method Lower Body パーフェクトボディメソッド 下半身」様の作品です。

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • こんな腹筋になりたい!腹筋割りメニュー

    こんな腹筋になりたい!腹筋割りメニュー

    狭いスペースでも十分に腹筋を強化できるメニューを紹介しま...

    2016年02月03日

  • 世界王者から学ぶ!オールブラックスのウォーミングアップ

    世界王者から学ぶ!オールブラックスのウォーミングアップ

    ラグビー世界王者チーム「オールブラックス」によるウォーミ...

    2015年12月09日

  • NFL選手でも!地道なコアトレーニングを続けています

    NFL選手でも!地道なコアトレーニングを続けています

    NFL選手によるコアトレーニングの紹介です。 激しいぶ...

    2016年03月19日

  • 覚えておきたい!内転筋の働きと鍛え方!

    覚えておきたい!内転筋の働きと鍛え方!

    膝を痛めやすいランナーの方や、 サッカーで内反ねんざを...

    2016年07月22日

  • 下半身の筋力&連動性をアップ!【ブルガリアンスクワット】

    下半身の筋力&連動性をアップ!【ブルガリアンスクワット】

    今回は大腿部、臀部周辺の筋力アップとともに股関節周囲の連...

    2016年10月17日

  • 五郎丸選手のルーティーンとは

    五郎丸選手のルーティーンとは

    現在開催中のラグビーワールドカップ(W杯)イングランド大...

    2015年09月23日

  • 【史上初の全英8勝目!】復活のフェデラー選手がジュニア時代に行っていたトレーニング

    【史上初の全英8勝目!】復活のフェデラー選手がジュニア時代に行っていたトレーニング

    昨日まで行われたテニスの最高峰である全英オープン(ウイン...

    2017年07月17日

  • ウォーミングアップにもおすすめ!股関節の動きを引き出す【ニーリング・ヒップヒンジ】

    ウォーミングアップにもおすすめ!股関節の動きを引き出す【ニーリング・ヒップヒンジ】

  • 多様な変形ダッシュ(形紹介)

    多様な変形ダッシュ(形紹介)

  • 世界トップ選手のトレーニング

    世界トップ選手のトレーニング

  • 30歳を越えても結果を残し続ける為に!タイガー・ウッズの思考

    30歳を越えても結果を残し続ける為に!タイガー・ウッズの思考

  • 【瞬発力向上&連動性強化】5つのジャンプエクササイズ

    【瞬発力向上&連動性強化】5つのジャンプエクササイズ

  • 狭い場所でも運動量を確保!全身サーキットトレーニング

    狭い場所でも運動量を確保!全身サーキットトレーニング

  • 【スポーツで大活躍】5本指ソックスの効果

    【スポーツで大活躍】5本指ソックスの効果

  • スポーツに必要な「動的バランス」をチェックしよう!

    スポーツに必要な「動的バランス」をチェックしよう!

  • 筋肉を学ぶ!腹筋の動き方

    筋肉を学ぶ!腹筋の動き方

  • スロートレーニング

    スロートレーニング

  • 足の裏から爆発的な力を!トレーニング編

    足の裏から爆発的な力を!トレーニング編

  • 【毎日の補強に!】NFL選手が行うコア強化サーキット

    【毎日の補強に!】NFL選手が行うコア強化サーキット

  • HIIT(高強度インターバルトレーニング)で短時間で効率的なトレーニング!

    HIIT(高強度インターバルトレーニング)で短時間で効率的なトレーニング!

  • 【怪我に備えよう!】ハムストリングス肉離れの予防トレーニング3種目

    【怪我に備えよう!】ハムストリングス肉離れの予防トレーニング3種目

  • バーティカルペックデッキとは!?ジムにあるマシンを使って筋トレをしよう!

    バーティカルペックデッキとは!?ジムにあるマシンを使って筋トレをしよう!

  • マーカーでアジリティトレ

    マーカーでアジリティトレ

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【胸椎の可動域を高める】回旋動作向上・腰痛予防にも
    【胸椎の可動域を高める】回旋動作向上・腰痛予防にも
    腰をもっと回して!腰のひねりを使って! ゴル...詳細
  • 【股関節の可動域UP】ハムストリングスのストレッチに!「アクティブストレートレッグレイズ」
    【股関節の可動域UP】ハムストリングスのストレッチに!「アクティブストレートレッグレイズ」
    今回は股関節の可動域を向上させるハムストリング...詳細
  • 【股関節を意識した瞬発力を高めるトレーニング】ハイプル
    【股関節を意識した瞬発力を高めるトレーニング】ハイプル
    爆発的な力を生み出すトレーニングに、クーリン・...詳細
  • 【臀部を中心とした背面筋群の強化】その場で行えるブリッジエクササイズ16種目!
    【臀部を中心とした背面筋群の強化】その場で行えるブリッジエクササイズ16種目!
    背面の筋群には背中や腰部、臀部、ハムストリング...詳細
陸上競技
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    今回は「骨盤歩き」について紹介いたします。 ...詳細
  • 【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    ハードルまたぎを行う事で、上半身と下半身の連動...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【夜寝る前におすすめ!】呼吸を整えて睡眠の質を上げる「夜ヨガ」
    【夜寝る前におすすめ!】呼吸を整えて睡眠の質を上げる「夜ヨガ」
    アスリートにとって、睡眠の質と練習の質は繋がっ...詳細
  • 【シャワーで簡単ケア!】運動後の疲労を翌日に残さないための「交代浴」
    【シャワーで簡単ケア!】運動後の疲労を翌日に残さないための「交代浴」
    5月に入り気温が高い日も多くなってきましたね。...詳細
  • 【ながらでもOK!】股関節&内転筋をしっかり伸ばすストレッチ
    【ながらでもOK!】股関節&内転筋をしっかり伸ばすストレッチ
    今回は手軽にできる股関節と内転筋のストレッチを...詳細
  • 【練習前に股関節可動域を拡げよう!】アップにおすすめしたい動的エクササイズ
    【練習前に股関節可動域を拡げよう!】アップにおすすめしたい動的エクササイズ
    今回は股関節の可動域を拡げ、動きの質を上げるこ...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    体が疲れたとき、元気を出したいとき、体調がすぐ...詳細
  • 【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    食事は運動で疲れた体を回復させたり、体の材料や...詳細
  • 【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    パフォーマンス向上や疲労回復を促すためには、ト...詳細
  • 【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    お肉といっても種類はたくさんあります。 タン...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細
  • パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    今回は肩甲骨の動きの解説を動画を参照に紹介します。 こういった体の動きを理解することで、練習やトレーニングの質が向上します。 自分の動きに理由を持たせましょう! それでは肩甲骨の解説です。 ...詳細
  • 【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    新生活には慣れましたか?4月は、新しい環境や季節の変わり目で、気温の変化が大きい季節。体にも負担がかかり、自律神経が乱れたりして、体調を崩しやすくなります。 自分の気づかない間にストレスを溜め込んでし...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved