• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

【スピード&アジリティ】シーズンに向けてキレのある動きを取り戻そう!

  • 投稿者:齋藤勇人スポーツトレーナー

【スピード&アジリティ】シーズンに向けてキレのある動きを取り戻そう!

冬季練習などでは練習量も多くなり、「キレ」のある動きを発揮できていない方は多いのではないでしょうか。筋肉や心肺機能などのアプローチも大切ですが、「動き」にも刺激を与えていきましょう!

今回はスピード&アジリティ能力を高めるトレーニングのポイントを紹介いたします。
動画を参考に是非行ってみて下さい!

【ポイント】
この練習で大切になることは「姿勢」「接地」「足の切り替え」「減速」を意識することです。

1.姿勢
基本的には姿勢を真っすぐにします。加速や減速時には体を傾けますが、猫背や反り腰になってしまわないように気をつけましょう。
動画ではラダーを確認して行っていますが、慣れてくると同時に下ではなく前を見るように行っていきましょう。

2.接地
足のつま先で接地をしてしまうとブレーキ動作になりかねません。
その為には、母指球で接地する意識も大切ですが、前脛骨筋を使って遊脚時に足を背屈させましょう。また、切り返し動作の際には進行方向に足を接地しましょう。

3.足の切り替え
ただ行うのではなく、正確に速く動くことを意識しましょう。
動きの「キレ」を出すには足の切り替え動作が不可欠です。足が地面に着いたら素早く逆足に切り替える接地時間の短さを考えましょう。

4.減速
マーカーを使ったトレーニングの際に切り返す局面で足が「小刻み」になっているのが分かると思います。このように歩幅を調整して行っていきましょう。

ラダーとマーカーを使ったドリルの後にラダー&マーカーを複合させた練習も行っていきましょう。組み合わせて行うことで、より複雑な動きを求めることができます。

是非参考に行ってみてください!

〈この動画は Joe Mendoza 様の作品です〉

*********************************************************
【お知らせ】先着20名「認定スプリントコーチ」資格取得セミナー開催決定!
弊社代表(荒川)が、4日間(7項目)にわたって『短距離を速くする方法』を実習込みでお話させていただきます。
また4回目の試験に合格すると「認定スプリントコーチ」資格を取得できます。
速くなる方法を知りたい選手や指導者の方、現場ノウハウを増やしたい整骨院・PTの方など是非お越しください。
(詳しくはこちらから→https://athlete-lab.jp/course/detail/48)
*********************************************************

  • 投稿者:齋藤勇人スポーツトレーナー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 補強の王様!「バーピートレーニング」10種類

    補強の王様!「バーピートレーニング」10種類

    バーピートレーニングをご存じでしょうか。 基本は腕立て...

    2016年06月23日

  • 3分で全身をトレーニング!スタビ101

    3分で全身をトレーニング!スタビ101

    中学生から大人まで、補強、筋力トレーニング、スタビライゼ...

    2015年11月30日

  • 【バネを鍛えるジャンプトレーニング!】~地面を押す力を身に着けよう!~

    【バネを鍛えるジャンプトレーニング!】~地面を押す力を身に着けよう!~

    「バネがある」という表現で使われる「バネ」とはなんなのか...

    2017年04月09日

  • 腹筋、股関節、下半身を鍛えるならこれ!レッグレイズ

    腹筋、股関節、下半身を鍛えるならこれ!レッグレイズ

    今回はマシンがなくても身体を支えて肘が置ける台さえあれば...

    2016年04月07日

  • 【ダイエット】ヒップアップ

    【ダイエット】ヒップアップ

    おしりの肉を締めるトレーニングです。同時に腹筋にも効果が...

    2015年03月19日

  • 現役ボディービルダーから学ぶ!広背筋、僧帽筋を鍛えるラットプルダウン

    現役ボディービルダーから学ぶ!広背筋、僧帽筋を鍛えるラットプルダウン

    現役のボディービルダーの練習風景をご覧になったことがあり...

    2016年01月05日

  • 横隔膜と股関節の関係

    横隔膜と股関節の関係

    今回は、横隔膜の働きについて解説します。 横隔膜は呼吸...

    2015年08月19日

  • 楽!簡単!効果あり!【胸椎回旋トレーニング】

    楽!簡単!効果あり!【胸椎回旋トレーニング】

  • 現役ボディービルダーから学ぶ!広背筋、僧帽筋を鍛えるラットプルダウン

    現役ボディービルダーから学ぶ!広背筋、僧帽筋を鍛えるラットプルダウン

  • 【股関節周りの柔軟性・機能性強化】フライングスプリットトレーニング

    【股関節周りの柔軟性・機能性強化】フライングスプリットトレーニング

  • 【可動域向上&安定性強化】動物のうごき!?アニマルトレーニング

    【可動域向上&安定性強化】動物のうごき!?アニマルトレーニング

  • スクワットジャンプで下半身を鍛えろ!ジャンプ力アップにも〇

    スクワットジャンプで下半身を鍛えろ!ジャンプ力アップにも〇

  • 上半身をがっつりトレーニング!【25種目のプッシュアップ】

    上半身をがっつりトレーニング!【25種目のプッシュアップ】

  • 【臀筋・内転筋】股関節周辺の爆発力を強化するトレーニング

    【臀筋・内転筋】股関節周辺の爆発力を強化するトレーニング

  • たった3分で追い込める!腹筋強化メニュー③

    たった3分で追い込める!腹筋強化メニュー③

  • 最強の格闘技?ジークンドー

    最強の格闘技?ジークンドー

  • <腹斜筋を強化>回転力を上げるためのバンドエクササイズ

    <腹斜筋を強化>回転力を上げるためのバンドエクササイズ

  • マーカーでアジリティトレ

    マーカーでアジリティトレ

  • ライザップ式腹筋

    ライザップ式腹筋

  • 【解剖学】 クリーン動作での骨の動きを見てみよう。

    【解剖学】 クリーン動作での骨の動きを見てみよう。

  • 【筋疲労からの早期回復に!】知っておきたいアイシングのすすめ

    【筋疲労からの早期回復に!】知っておきたいアイシングのすすめ

  • 陸上界の伝説 カール・ルイス

    陸上界の伝説 カール・ルイス

  • 【跳躍力アップ!】体全体を使う2種類のジャンプトレーニング!

    【跳躍力アップ!】体全体を使う2種類のジャンプトレーニング!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【バネを鍛えるためのトレーニング】スプリット・スクワット・ジャンプ
    【バネを鍛えるためのトレーニング】スプリット・スクワット・ジャンプ
    スポーツをしていると、「バネを使って走る」とい...詳細
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【動きの質を高めるランジ】
    【動きの質を高めるランジ】
    ウエイトトレーニングや走り過ぎにより、関節や筋...詳細
陸上競技
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    今回は「骨盤歩き」について紹介いたします。 ...詳細
  • 【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    ハードルまたぎを行う事で、上半身と下半身の連動...詳細
ケガ・ストレッチ
  • もしかして内臓疲労かも…!?【内臓と筋肉の関係性】
    もしかして内臓疲労かも…!?【内臓と筋肉の関係性】
    日頃からの運動や食事、ストレスなど内臓に負担を...詳細
  • 15分の昼寝で効率アップ!【アスリートに嬉しい3つの効果】
    15分の昼寝で効率アップ!【アスリートに嬉しい3つの効果】
    今回紹介するのは【パワーナップ】です。 ...詳細
  • 【早期復帰のために】肉離れをしてしまった時の7つの対処法
    【早期復帰のために】肉離れをしてしまった時の7つの対処法
    多くのスポーツでもシーズンが始まり、増えてくる...詳細
  • アップにオススメしたい動的ストレッチ&トレーニング【股関節の可動域向上に!】
    アップにオススメしたい動的ストレッチ&トレーニング【股関節の可動域向上に!】
    練習前には静的ストレッチだけでなく 動的に体...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】
    【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】
    体が疲れたとき、元気を出したいとき、体調がすぐ...詳細
  • 【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    食事は運動で疲れた体を回復させたり、体の材料や...詳細
  • 【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    パフォーマンス向上や疲労回復を促すためには、ト...詳細
  • 【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    お肉といっても種類はたくさんあります。 タン...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細
  • パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    今回は肩甲骨の動きの解説を動画を参照に紹介します。 こういった体の動きを理解することで、練習やトレーニングの質が向上します。 自分の動きに理由を持たせましょう! それでは肩甲骨の解説です。 ...詳細
  • 【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    新生活には慣れましたか?4月は、新しい環境や季節の変わり目で、気温の変化が大きい季節。体にも負担がかかり、自律神経が乱れたりして、体調を崩しやすくなります。 自分の気づかない間にストレスを溜め込んでし...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved