• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

【首の痛みやコリがあるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第一弾 胸鎖乳突筋】

  • 投稿者:田辺拡也スポーツトレーナー

【首の痛みやコリがあるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第一弾 胸鎖乳突筋】
大事な物を身に着けてランニングへGO【SPIBELT スパイベルト】

【首の痛みやコリがあるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第一弾 胸鎖乳突筋】

関節に付着する靭帯や椎間板に着目するのではなく、筋肉の張りによって首に痛みが出やすい部位の紹介をしていきたいと思います!

今回は首前面の筋肉「胸鎖乳突筋」に着目します。
胸鎖乳突筋は英語で「sternocleidomastoid」とっても長いのでSCMと呼ばれます。
どんなときに使う筋肉かと言いますと、首を前に曲げる(屈曲)動作や横に回す(回旋)際に使われます。
体表にある筋肉ですので、横を向いたときなどに筋肉の形がはっきりと見えます。
筋肉の場所は鎖骨と胸骨から始まり、耳の後ろの出っ張り部分の乳様突起という部分に付着しています。
(鎖骨頭と胸骨頭→乳様突起・上項線)


SCMはなかなかケアすることも少なく、硬くなっているのに気づいていない方も多くいます。
現代社会では前傾の姿勢が多く、SCMにも負担がかかりやすい傾向にあります。

SCMが硬く収縮してしまうと頭の位置が前に倒れてしまいます。
その影響から立っているときにも姿勢が崩れてしまいがちです。
猫背の方や、横から見たときに顔が前に行ってしまっている方などは、SCMが硬くなっているかもしれません。

姿勢はもちろんですが、肩コリ、首コリが酷い方は特にケアが必要です。
(関連痛の中には目の上の部分や耳、耳の後ろ部分などの痛もあります。)
それではケアの方法を紹介します。
頭の重さを使ったストレッチです。


【ケア方法】
①ベッドやソファなど段差がある場所に仰向けに横になります。
②ベッドの端から肩が少しはみ出るくらいまで体を出します。
③そのまま首から力を抜き、ダラーっとリラックスします。
④2〜3回深呼吸をします。この際に左右に向けるのもお勧めします。
⑤ゆっくりと起き上がります。

*注意点
首に痛みがある方は行う際に十分に気をつけて行ってください。
無理は禁物です。

◯ビデオで横から撮影するとなんだか顔が前に出ているような気がする
◯猫背が気になる
◯首・肩こりがきになる
方などに是非おすすめです!
簡単にできるケアですので、是非普段から行ってみてくださいね。


***********************************************
田辺拡也(たなべひろや)
☆Sports Crowdトレーナー
施術申込:
オリンピック選手も通う強くなるためのスポーツ整体院
「Athlete BASE」 院長 http://athletebase.net
体を根本から改善する整体院
「ナチュラルーム」院長 http://naturaroom.net
*************************************************

  • 投稿者:田辺拡也スポーツトレーナー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【体幹を安定させるために】腹横筋の機能と働き方

    【体幹を安定させるために】腹横筋の機能と働き方

    体幹を強くする為に腹直筋ばかりを鍛えていませんか? ...

    2017年02月22日

  • そろそろ疲労がたまってくる時期…腰や背中、お尻のストレッチまとめ!

    そろそろ疲労がたまってくる時期…腰や背中、お尻のストレッチまとめ!

    こんにちわ!PRPの佐々木です。  今回は”腰とその周...

    2016年01月07日

  • 股関節の可動性を高める、「スパイダーマンストレッチ」!

    股関節の可動性を高める、「スパイダーマンストレッチ」!

    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回は股関節の可動性...

    2016年01月19日

  • お尻歩きで腰痛予防+くびれ

    お尻歩きで腰痛予防+くびれ

    腰痛防止に加えて、くびれもGET出来る「お尻歩き」を紹介...

    2015年04月08日

  • 足のむくみ解消ストレッチ

    足のむくみ解消ストレッチ

    今日は金曜日。お仕事お疲れ様でした。 立ち仕事だった人...

    2015年04月24日

  • ≪身長が伸びない?≫ なぜ小中学生での筋トレがいけないのか?

    ≪身長が伸びない?≫ なぜ小中学生での筋トレがいけないのか?

    スポーツシーンでは、筋トレを積極的に行う人もいれば、控え...

    2016年08月18日

  • 【普段から足を多く使う方向け】足の甲の筋肉を伸ばすセルフストレッチ

    【普段から足を多く使う方向け】足の甲の筋肉を伸ばすセルフストレッチ

    足の裏や足の甲は、走る、蹴る、泳ぐなど様々なスポーツで使...

    2017年02月14日

  • 【アキレス腱編】怪我や痛みの対処法【早期復帰】

    【アキレス腱編】怪我や痛みの対処法【早期復帰】

  • 【間違って行っているかも?】 一般的だけど実はNGストレッチ ②

    【間違って行っているかも?】 一般的だけど実はNGストレッチ ②

  • ツボの名は「安眠」!文字通り安眠に導くツボを刺激してぐっすり回復!

    ツボの名は「安眠」!文字通り安眠に導くツボを刺激してぐっすり回復!

  • 屈み保持 改善エクササイズ【ケガ予防フィジカルチェック用】

    屈み保持 改善エクササイズ【ケガ予防フィジカルチェック用】

  • 股関節のつまり解消エクササイズで可動域を広げよう!

    股関節のつまり解消エクササイズで可動域を広げよう!

  • 【ハムストリングス肉離れ】大事な大会で再発を防ぐためのテーピング法

    【ハムストリングス肉離れ】大事な大会で再発を防ぐためのテーピング法

  • 【疲労やケガに影響大!】骨盤の傾きを治すセルフ・ケア

    【疲労やケガに影響大!】骨盤の傾きを治すセルフ・ケア

  • 【シンスプリントの対策&ケア第四弾】膝関節の動きを改善するエクササイズ

    【シンスプリントの対策&ケア第四弾】膝関節の動きを改善するエクササイズ

  • 疲れが溜まりやすい臀部をピンポイントにストレッチ【腰痛にも◎】

    疲れが溜まりやすい臀部をピンポイントにストレッチ【腰痛にも◎】

  • 【ポール系器具ストレッチ②】ハムストリングスのケア

    【ポール系器具ストレッチ②】ハムストリングスのケア

  • 加圧ベルトで疲労回復!

    加圧ベルトで疲労回復!

  • くびれを作るヨガストレッチ

    くびれを作るヨガストレッチ

  • 梅雨の季節の体調管理

    梅雨の季節の体調管理

  • 怪我の予防やパフォーマンス向上に!大腿筋膜張筋”TFL”のストレッチ

    怪我の予防やパフォーマンス向上に!大腿筋膜張筋”TFL”のストレッチ

  • 【シンスプリント対策第三弾!】自宅でふくらはぎをゆるめてみよう!

    【シンスプリント対策第三弾!】自宅でふくらはぎをゆるめてみよう!

  • 『腰痛編第一弾』怪我や痛みの対処法【早期復帰】

    『腰痛編第一弾』怪我や痛みの対処法【早期復帰】

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
  • 【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    『人類最速の男』ウサインボルト選手。 そのウ...詳細
  • 【体幹トレーニング+内転筋】がに股・足が開いてしまう方へおすすめ
    【体幹トレーニング+内転筋】がに股・足が開いてしまう方へおすすめ
    普段のトレーニングで内転筋を意識してトレーニン...詳細
  • 【股関節のポテンシャルを高める】サイドランジ3種類
    【股関節のポテンシャルを高める】サイドランジ3種類
    今回は、股関節のポテンシャルを引き出す「サイド...詳細
陸上競技
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
  • 【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    『人類最速の男』ウサインボルト選手。 そのウ...詳細
  • 【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる
    【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる
    スポーツにおいて上半身と下半身の連動はとても大...詳細
  • 【前さばきを覚えるドリルVer.2】
    【前さばきを覚えるドリルVer.2】
    前回、脚を身体の前で動かす・回転させる「前さば...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    日頃、練習やトレーニングをしていて足が上がりに...詳細
  • 足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    今回は足裏のアーチを復活させるテーピングを紹介...詳細
  • 【15分で体全体をほぐす】毎日のケアにオススメする17種目のストレッチ
    【15分で体全体をほぐす】毎日のケアにオススメする17種目のストレッチ
    日々の疲労回復のためにオススメする17種目のス...詳細
  • ケアに取り入れたい簡単ヨガシリーズ【弓のポーズ】
    ケアに取り入れたい簡単ヨガシリーズ【弓のポーズ】
    皆さんは日頃のケアどうされていますか? どん...詳細
サッカー
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
栄養・食事
  • 【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
  • 【暑い時期ぴったり!】アスリートにおすすめしたい「蕎麦」の栄養素について
    【暑い時期ぴったり!】アスリートにおすすめしたい「蕎麦」の栄養素について
    もう7月に突入しますね。 暑い日が続くと食欲...詳細
  • 【疲労回復×筋肥大】アスリートはブロッコリーを食べるべし!
    【疲労回復×筋肥大】アスリートはブロッコリーを食べるべし!
    今回はアスリートにオススメ野菜「ブロッコリー」...詳細
  • アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    皆さんはアボカドを食べたことはありますか? ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いとおもいます。 *疲れているから運動ができない。 *時間がないから運動ができない。 *もっと練習時間を確保したい。 *最近の猛暑により昼間に運動ができない...詳細
  • 【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    いくら練習をしても、なかなか上達しない。 スランプに陥っている。 このような悩みを抱えている選手はとても多く、 たいていの場合、そのような選手は日々の練習が「作業」になっています。 し...詳細
  • 【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    6月24日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子110mH決勝。 福井県スポーツ協会に所属する金井大旺選手が13秒36(+0.7)の日本新記録となるタイムで優勝しました。 ...詳細
  • 【日本選手権】山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05で優勝!
    【日本選手権】山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05で優勝!
    6月23日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子100m決勝。 世界選手権やオリンピックのメダリストら豪華なメンバーが揃う中、山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05(+0.6...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved