• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

【首の痛みやコリがあるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第一弾 胸鎖乳突筋】

  • 投稿者:田辺拡也スポーツトレーナー

【首の痛みやコリがあるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第一弾 胸鎖乳突筋】

【首の痛みやコリがあるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第一弾 胸鎖乳突筋】

関節に付着する靭帯や椎間板に着目するのではなく、筋肉の張りによって首に痛みが出やすい部位の紹介をしていきたいと思います!

今回は首前面の筋肉「胸鎖乳突筋」に着目します。
胸鎖乳突筋は英語で「sternocleidomastoid」とっても長いのでSCMと呼ばれます。
どんなときに使う筋肉かと言いますと、首を前に曲げる(屈曲)動作や横に回す(回旋)際に使われます。
体表にある筋肉ですので、横を向いたときなどに筋肉の形がはっきりと見えます。
筋肉の場所は鎖骨と胸骨から始まり、耳の後ろの出っ張り部分の乳様突起という部分に付着しています。
(鎖骨頭と胸骨頭→乳様突起・上項線)


SCMはなかなかケアすることも少なく、硬くなっているのに気づいていない方も多くいます。
現代社会では前傾の姿勢が多く、SCMにも負担がかかりやすい傾向にあります。

SCMが硬く収縮してしまうと頭の位置が前に倒れてしまいます。
その影響から立っているときにも姿勢が崩れてしまいがちです。
猫背の方や、横から見たときに顔が前に行ってしまっている方などは、SCMが硬くなっているかもしれません。

姿勢はもちろんですが、肩コリ、首コリが酷い方は特にケアが必要です。
(関連痛の中には目の上の部分や耳、耳の後ろ部分などの痛もあります。)
それではケアの方法を紹介します。
頭の重さを使ったストレッチです。


【ケア方法】
①ベッドやソファなど段差がある場所に仰向けに横になります。
②ベッドの端から肩が少しはみ出るくらいまで体を出します。
③そのまま首から力を抜き、ダラーっとリラックスします。
④2〜3回深呼吸をします。この際に左右に向けるのもお勧めします。
⑤ゆっくりと起き上がります。

*注意点
首に痛みがある方は行う際に十分に気をつけて行ってください。
無理は禁物です。

◯ビデオで横から撮影するとなんだか顔が前に出ているような気がする
◯猫背が気になる
◯首・肩こりがきになる
方などに是非おすすめです!
簡単にできるケアですので、是非普段から行ってみてくださいね。


***********************************************
田辺拡也(たなべひろや)
☆Sports Crowdトレーナー
施術申込:
オリンピック選手も通う強くなるためのスポーツ整体院
「Athlete BASE」 院長 http://athletebase.net
体を根本から改善する整体院
「ナチュラルーム」院長 http://naturaroom.net
*************************************************

  • 投稿者:田辺拡也スポーツトレーナー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【スポーツ中や朝方に注意!】足のつりを防ぐための予防&対策

    【スポーツ中や朝方に注意!】足のつりを防ぐための予防&対策

    激しい運動をしていると、疲労や水分不足などの原因により足...

    2018年05月03日

  • 股関節のセルフリリース

    股関節のセルフリリース

    股関節のセルフリリース、ケアについて紹介していきます。 ...

    2015年06月21日

  • プールトレーニング

    プールトレーニング

    「水泳はリカバリーに最適なトレーニング」 まず水のなか...

    2015年02月28日

  • ストレッチポールでストレッチ1

    ストレッチポールでストレッチ1

    ストレッチポールを使った腰痛改善ストレッチです。 腰痛...

    2015年04月25日

  • 梅雨明けが一番危険!?

    梅雨明けが一番危険!?

    全国的に猛暑が続いています。熱中症で救急車に運ばれる件数...

    2015年07月14日

  • 【けが防止に!】足首を柔らかくしてパフォーマンスをあげよう!

    【けが防止に!】足首を柔らかくしてパフォーマンスをあげよう!

    今回は足首を柔らかくするためのストレッチ方法をご紹介しま...

    2016年11月10日

  • 太ももバランスストレッチ

    太ももバランスストレッチ

    太ももの前面のストレッチをします。 映像のように片足立...

    2015年04月22日

  • 【疲労回復】太もものストレッチ

    【疲労回復】太もものストレッチ

  • 体幹強化に特化したスタビライゼーション【ベイビープランク】

    体幹強化に特化したスタビライゼーション【ベイビープランク】

  • 【解剖学】人の骨格

    【解剖学】人の骨格

  • 【肩が重い、可動域が出ない方に】2人組で肩甲骨はがしを行ってみよう

    【肩が重い、可動域が出ない方に】2人組で肩甲骨はがしを行ってみよう

  • この痛み、どうしたらいいの?!足底腱膜炎になったときの対処法

    この痛み、どうしたらいいの?!足底腱膜炎になったときの対処法

  • 【スピードの源】大腰筋を鍛えるためのトレーニング

    【スピードの源】大腰筋を鍛えるためのトレーニング

  • シューズの余った穴には意味があった!靴紐の正しい結び方『ヒールロック』

    シューズの余った穴には意味があった!靴紐の正しい結び方『ヒールロック』

  • 【夜寝る前におすすめ!】呼吸を整えて睡眠の質を上げる「夜ヨガ」

    【夜寝る前におすすめ!】呼吸を整えて睡眠の質を上げる「夜ヨガ」

  • 背中の柔軟性を自分で確かめよう!柔軟性セルフチェック!

    背中の柔軟性を自分で確かめよう!柔軟性セルフチェック!

  • 【ながらでもOK!】股関節&内転筋をしっかり伸ばすストレッチ

    【ながらでもOK!】股関節&内転筋をしっかり伸ばすストレッチ

  • 太もものストレッチ

    太もものストレッチ

  • 太もも裏のストレッチ

    太もも裏のストレッチ

  • もしかして内臓疲労かも…!?【内臓と筋肉の関係性】

    もしかして内臓疲労かも…!?【内臓と筋肉の関係性】

  • 【ハムストリングス肉離れ】大事な大会で再発を防ぐためのテーピング法

    【ハムストリングス肉離れ】大事な大会で再発を防ぐためのテーピング法

  • 【壁があればOK!】肩甲骨の動きを改善するウォールスライド

    【壁があればOK!】肩甲骨の動きを改善するウォールスライド

  • 溜まった疲れに!酸素カプセルの効果

    溜まった疲れに!酸素カプセルの効果

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【胸椎の可動域を高める】回旋動作向上・腰痛予防にも
    【胸椎の可動域を高める】回旋動作向上・腰痛予防にも
    腰をもっと回して!腰のひねりを使って! ゴル...詳細
  • 【股関節の可動域UP】ハムストリングスのストレッチに!「アクティブストレートレッグレイズ」
    【股関節の可動域UP】ハムストリングスのストレッチに!「アクティブストレートレッグレイズ」
    今回は股関節の可動域を向上させるハムストリング...詳細
  • 【股関節を意識した瞬発力を高めるトレーニング】ハイプル
    【股関節を意識した瞬発力を高めるトレーニング】ハイプル
    爆発的な力を生み出すトレーニングに、クーリン・...詳細
  • 【臀部を中心とした背面筋群の強化】その場で行えるブリッジエクササイズ16種目!
    【臀部を中心とした背面筋群の強化】その場で行えるブリッジエクササイズ16種目!
    背面の筋群には背中や腰部、臀部、ハムストリング...詳細
陸上競技
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    今回は「骨盤歩き」について紹介いたします。 ...詳細
  • 【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    ハードルまたぎを行う事で、上半身と下半身の連動...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【夜寝る前におすすめ!】呼吸を整えて睡眠の質を上げる「夜ヨガ」
    【夜寝る前におすすめ!】呼吸を整えて睡眠の質を上げる「夜ヨガ」
    アスリートにとって、睡眠の質と練習の質は繋がっ...詳細
  • 【シャワーで簡単ケア!】運動後の疲労を翌日に残さないための「交代浴」
    【シャワーで簡単ケア!】運動後の疲労を翌日に残さないための「交代浴」
    5月に入り気温が高い日も多くなってきましたね。...詳細
  • 【ながらでもOK!】股関節&内転筋をしっかり伸ばすストレッチ
    【ながらでもOK!】股関節&内転筋をしっかり伸ばすストレッチ
    今回は手軽にできる股関節と内転筋のストレッチを...詳細
  • 【練習前に股関節可動域を拡げよう!】アップにおすすめしたい動的エクササイズ
    【練習前に股関節可動域を拡げよう!】アップにおすすめしたい動的エクササイズ
    今回は股関節の可動域を拡げ、動きの質を上げるこ...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    体が疲れたとき、元気を出したいとき、体調がすぐ...詳細
  • 【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    食事は運動で疲れた体を回復させたり、体の材料や...詳細
  • 【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    パフォーマンス向上や疲労回復を促すためには、ト...詳細
  • 【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    お肉といっても種類はたくさんあります。 タン...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細
  • パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    今回は肩甲骨の動きの解説を動画を参照に紹介します。 こういった体の動きを理解することで、練習やトレーニングの質が向上します。 自分の動きに理由を持たせましょう! それでは肩甲骨の解説です。 ...詳細
  • 【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    新生活には慣れましたか?4月は、新しい環境や季節の変わり目で、気温の変化が大きい季節。体にも負担がかかり、自律神経が乱れたりして、体調を崩しやすくなります。 自分の気づかない間にストレスを溜め込んでし...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved