• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 情報
  3. コラム

忙しい方にこそオススメ!【朝トレを行う5つのメリット】

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

忙しい方にこそオススメ!【朝トレを行う5つのメリット】

忙しい方にこそオススメ!【朝トレを行う5つのメリット】

日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いとおもいます。
疲れているから運動ができない。
時間がないから運動ができない。
もっと練習時間を確保したい。
そんな方にオススメなのが朝練です。

午前中に練習を行うのは様々な体に良い効果があります。
今回はそんなメリットと注意点をお話ししたいと思います。

①起床後にはテストステロンという筋肉増強に欠かせないホルモンの分泌量が多いという研究があります。
ストレスを感じるとテストステロンは減少してしまうため、朝一に運動をすることで最大限活かすことができます。

②朝は血中のインスリン濃度が低いため、脂肪燃焼効果が高くなります。
ダイエットに向いているとも言われますが、減量をしたいという方や絞り込みをしたい方へお勧めです。

③早寝早起きの生活リズムを作ることができます。
生活リズムの安定は体にとって非常に大切なことです。
睡眠の質の向上にもつながり、疲労やトレーニングで損傷した筋肉の回復にもバッチリです。

④集中力が高まる。
運動後に行う活動では集中力が高まるといった研究もあります。
気分的にも汗を流すことでスッキリとした目覚めになり、フレッシュな気分で仕事や学校に行けるようになります。

⑤新陳代謝が高い状態で1日を過ごせる。
朝に筋肉を動かし、血流を促進させることで、1日代謝の良い状態を作ることができます。
単一の部位ではなく、全身を動かすとより効果的です。



注意点としては
・体が起きていない為ケガをしやすい。
・自主的に行う場合、継続して行いにくい(三日坊主になりがち)
・内臓に負担がかかり易い。
・やりすぎると疲れて逆に集中ができない。
・睡眠不足になりやすい



一番考えなければいけないのは睡眠不足になってしまうということです。
朝から運動を行うとなると、どうしても睡眠時間が短くなってしまう傾向にあります。
その分早く寝る習慣をつくりましょう。

また朝ごはんを食べずに練習に参加することもあまり好ましい状況ではありません。エネルギー源が切れている状況で運動することは、思考力不足、集中力不足も招いてしまいます。


そうなると朝練はやめるべき?となるのですが、より効果的な早朝練習の方法としては

●まず前日はしっかり睡眠がとれる状況であること。

●朝練前に軽く何か食べてから参加すること。

●起床からすぐに運動をはじめるのではなく、準備運動をして体を目覚めさせること。

このようなことに注意をすると、よい充実した朝練になるのではないかと思います。

多くのメリットがある朝練。
時間を有効に使うためにも是非オススメです!

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 桐生 追風参考ながら9秒87!

    桐生 追風参考ながら9秒87!

    アメリカで行われたテキサスリレー男子100mにおいて桐生...

    2015年03月29日

  • 日本代表の愛称と競技が一致しますか!?日本代表愛称を紹介~パート2~

    日本代表の愛称と競技が一致しますか!?日本代表愛称を紹介~パート2~

    第2弾は球技以外のスポーツ編です。 ☆トビウオジャ...

    2015年12月28日

  • 中学最速の男 洛南高校合格!

    中学最速の男 洛南高校合格!

     スーパー中学生×ジェット桐生の母校=東京五輪。陸上男子...

    2015年02月19日

  • 【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える

    【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える

    新生活には慣れましたか?4月は、新しい環境や季節の変わり...

    2018年04月05日

  • 【DL Lausanne】パウエル!9秒96で優勝!

    【DL Lausanne】パウエル!9秒96で優勝!

    リオデジャネイロオリンピックを沸かせたスーパースター達が...

    2016年08月26日

  • 松坂、6回3失点で厳しい声も

    松坂、6回3失点で厳しい声も

    9年ぶりの日本球界復帰で注目されるソフトバンク・松坂大輔...

    2015年03月17日

  • [DL]男子三段跳びで快記録!

    [DL]男子三段跳びで快記録!

    9日に行われたダイヤモンドリーグ男子三段跳びで、クリスチ...

    2015年07月10日

  • 池江選手効果!【雲梯(うんてい)が子どもの身体能力に与える影響!】

    池江選手効果!【雲梯(うんてい)が子どもの身体能力に与える影響!】

  • 400mHで小西が金メダル!

    400mHで小西が金メダル!

  • 錦織、上海も3回戦敗退

    錦織、上海も3回戦敗退

  • 北島、5大会連続五輪を目指す!200m平泳ぎ決勝へ

    北島、5大会連続五輪を目指す!200m平泳ぎ決勝へ

  • 【日米通算200勝】黒田博樹選手引退へ!【広島東洋カープ】

    【日米通算200勝】黒田博樹選手引退へ!【広島東洋カープ】

  • シャビ、今季限りでバルサ退団

    シャビ、今季限りでバルサ退団

  • 山田、日本S史上初の1試合3発

    山田、日本S史上初の1試合3発

  • 国体にゼッケンスポンサー

    国体にゼッケンスポンサー

  • カシージャス レアルに別れ

    カシージャス レアルに別れ

  • [日本インカレ]2日目の優勝者たち!

    [日本インカレ]2日目の優勝者たち!

  • 世界陸上の締めは男子マイル!アメリカ6連覇!

    世界陸上の締めは男子マイル!アメリカ6連覇!

  • 世陸へ向け、ガトリン来日

    世陸へ向け、ガトリン来日

  • 大出世!エディー・ジョーンズ、イングランド代表監督へ

    大出世!エディー・ジョーンズ、イングランド代表監督へ

  • 錦織 バルセロナOP 8強入り

    錦織 バルセロナOP 8強入り

  • ボルトが9秒88!リオへ向け順調な仕上がり!

    ボルトが9秒88!リオへ向け順調な仕上がり!

  • J1 第2節 結果

    J1 第2節 結果

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【バネを鍛えるためのトレーニング】スプリット・スクワット・ジャンプ
    【バネを鍛えるためのトレーニング】スプリット・スクワット・ジャンプ
    スポーツをしていると、「バネを使って走る」とい...詳細
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【動きの質を高めるランジ】
    【動きの質を高めるランジ】
    ウエイトトレーニングや走り過ぎにより、関節や筋...詳細
陸上競技
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    今回は「骨盤歩き」について紹介いたします。 ...詳細
  • 【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    ハードルまたぎを行う事で、上半身と下半身の連動...詳細
ケガ・ストレッチ
  • もしかして内臓疲労かも…!?【内臓と筋肉の関係性】
    もしかして内臓疲労かも…!?【内臓と筋肉の関係性】
    日頃からの運動や食事、ストレスなど内臓に負担を...詳細
  • 15分の昼寝で効率アップ!【アスリートに嬉しい3つの効果】
    15分の昼寝で効率アップ!【アスリートに嬉しい3つの効果】
    今回紹介するのは【パワーナップ】です。 ...詳細
  • 【早期復帰のために】肉離れをしてしまった時の7つの対処法
    【早期復帰のために】肉離れをしてしまった時の7つの対処法
    多くのスポーツでもシーズンが始まり、増えてくる...詳細
  • アップにオススメしたい動的ストレッチ&トレーニング【股関節の可動域向上に!】
    アップにオススメしたい動的ストレッチ&トレーニング【股関節の可動域向上に!】
    練習前には静的ストレッチだけでなく 動的に体...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    パフォーマンス向上や疲労回復を促すためには、ト...詳細
  • 【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    お肉といっても種類はたくさんあります。 タン...詳細
  • ダイエット効果だけじゃない!アスリートにもおすすめしたい【キノコの栄養効果について】
    ダイエット効果だけじゃない!アスリートにもおすすめしたい【キノコの栄養効果について】
    キノコはスーパーなど、身近にある食品です。 ...詳細
  • 【疲労回復&ダイエット】栄養満点である「干し芋」の栄養素について
    【疲労回復&ダイエット】栄養満点である「干し芋」の栄養素について
    干し芋はスーパーやコンビニなど、身近にある食品...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細
  • パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    今回は肩甲骨の動きの解説を動画を参照に紹介します。 こういった体の動きを理解することで、練習やトレーニングの質が向上します。 自分の動きに理由を持たせましょう! それでは肩甲骨の解説です。 ...詳細
  • 【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    新生活には慣れましたか?4月は、新しい環境や季節の変わり目で、気温の変化が大きい季節。体にも負担がかかり、自律神経が乱れたりして、体調を崩しやすくなります。 自分の気づかない間にストレスを溜め込んでし...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved