• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

【減量中のプログラムについて】脂肪を燃やしながら筋力を高める方法

  • 投稿者:齋藤勇人スポーツトレーナー

【減量中のプログラムについて】脂肪を燃やしながら筋力を高める方法
あのアミノバイタルがプロテインに!?[PR]

【減量中のプログラムについて】脂肪を燃やしながら筋力を高める方法

アスリートでは大事な大会に向けて、ボディメイクに力を入れている方は夏に向けて減量をしている時期ですよね。

減量中では、エネルギー摂取量を減らすことからパフォーマンスが発揮しにくいという方は多くいると思います。

今回は脂肪を落としながらパワー・筋肉量を高めるトレーニング方法について紹介いたします!

減量時に大切な要素の1つに、【筋肉量・パワーを低下させずに脂肪を燃焼させる】ことが挙げられます。オフシーズンで高めてきた筋肉・パワーをなるべく落とさない為にも是非参考にしてみて下さい!

①高負荷の刺激を与える
減量期ではエネルギー源が少ない状態でトレーニングを行うことになります。
その為、ハイパワー種目は行えないと考えがちです。しかし、ここで大切な事は「高負荷の刺激を加えること」です。

正しいトレーニングプログラムを組んでいる選手では、増量時のピークよりも減量時においてパワー出力が上がっている(ベンチプレスの重量など)こともあります。

次に、その為にどんな方法で行えば良いのかについて紹介いたします。

②セット数を減らす
エネルギー源が少ない状態の為、高負荷を与える練習を多くこなすことは現実的ではありません。その為、ウォーミングアップが終わり、準備ができた状態で高負荷の練習を行うようにしましょう。

プログラムの後半に高負荷の練習を行うことは体力的に難しいので、初めに行うようにしてみて下さい。

③インターバルを増やす
セット数を減らすこと、そしてインターバルは増やすようにしていきましょう。
パワーを十分に発揮する為には、休憩をしっかり取ることが大切です。

陸上競技であればレペティショントレーニングのようなイメージです。
また、ウエイトトレーニングなどではインターバルが30秒~90秒が推奨されていますが、今回の場合では2分以上の休憩を取っても良いと考えられます。

減量時には「筋肉量とパワーを出来る限り低下させない」ために食事面だけでなく、トレーニングプログラムも工夫しなければなりません。

是非、参考にしてみて下さい!

*********************
齋藤 勇人(さいとう ゆうと)
スポーツトレーナー(大学トレーニングジム 高校ラグビー部etc.)
【ライセンス】
JATI-ATI
NSCA-CPT
SAQインストラクター
*********************

  • 投稿者:齋藤勇人スポーツトレーナー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 四股踏みトレーニング

    四股踏みトレーニング

    四股踏みトレーニングは、自分の体重だけを負荷に、男女問わ...

    2015年08月11日

  • スポーツメンタルトレーニング

    スポーツメンタルトレーニング

    茂木健一郎さんがスポーツ心理学におけるメンタルトレーニン...

    2015年04月23日

  • あなたは何回出来る?60kgベンチプレスチャレンジ

    あなたは何回出来る?60kgベンチプレスチャレンジ

    先日、テレビで放送された芸能人が60kgのベンチプレスを...

    2016年01月30日

  • お尻歩きトレーニング

    お尻歩きトレーニング

    今回ご紹介するのは、お尻歩きトレーニングです。ダイエット...

    2015年08月04日

  • 呼吸筋のトレーニング

    呼吸筋のトレーニング

    呼吸筋(腹横筋、腹斜筋、横隔膜、肋骨)のトレーニングです...

    2015年02月11日

  • 動体視力のトレーニング方法!

    動体視力のトレーニング方法!

    「動体視力」という言葉、一度は耳にした方も居ると思います...

    2015年04月18日

  • もう一度見直そう!トレーニングの5原則

    もう一度見直そう!トレーニングの5原則

    前半シーズンが落ち着いてきましたね。これから試合と試合の...

    2016年07月01日

  • 【股関節を意識した瞬発力を高めるトレーニング】ハイプル

    【股関節を意識した瞬発力を高めるトレーニング】ハイプル

  • 【ランナー必見】腕振り質を高めるダンベル・ローイング

    【ランナー必見】腕振り質を高めるダンベル・ローイング

  • 綱を上って、上腕&体幹を鍛えろ!

    綱を上って、上腕&体幹を鍛えろ!

  • これがベンチプレスの極限…。これ以上の重さは骨が折れる可能性も…。

    これがベンチプレスの極限…。これ以上の重さは骨が折れる可能性も…。

  • 体の動きを学ぶ!ディップスでの動き

    体の動きを学ぶ!ディップスでの動き

  • 体の動きを学ぶ【肩甲骨】

    体の動きを学ぶ【肩甲骨】

  • 【超ハイレベル】鉄棒を使った自重トレーニング7種目!【強靭な肉体】

    【超ハイレベル】鉄棒を使った自重トレーニング7種目!【強靭な肉体】

  • トレーニング中の呼吸に注目してみよう!【バルサルバ法】

    トレーニング中の呼吸に注目してみよう!【バルサルバ法】

  • シューズの機能を最大限に生かす!靴紐の正しい結び方『ヒールロック』

    シューズの機能を最大限に生かす!靴紐の正しい結び方『ヒールロック』

  • 【パフォーマンスアップ】全身を使った瞬発系トレーニング

    【パフォーマンスアップ】全身を使った瞬発系トレーニング

  • 【ふくらはぎの悩みはお尻にあった⁉】ヒップアダクション

    【ふくらはぎの悩みはお尻にあった⁉】ヒップアダクション

  • 【コーチ向け】指導者として選手のコンディションをどう正確に評価していくか

    【コーチ向け】指導者として選手のコンディションをどう正確に評価していくか

  • 【最大跳躍力をアップ!】高さにこだわったボックスジャンプ

    【最大跳躍力をアップ!】高さにこだわったボックスジャンプ

  • スロー&クイック腹筋

    スロー&クイック腹筋

  • サーキットにおススメの種目「バーピーショルダープレス」

    サーキットにおススメの種目「バーピーショルダープレス」

  • 何回出来る!?「自衛隊式懸垂」に挑戦

    何回出来る!?「自衛隊式懸垂」に挑戦

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【骨盤をあやつる】感覚を研ぎ澄まし、身体の声を聞く!
    【骨盤をあやつる】感覚を研ぎ澄まし、身体の声を聞く!
    今回、骨盤を操作するトレーングを紹介します。ス...詳細
  • 【腸腰筋を鍛えて足を速くする】初心者からアスリートまで!
    【腸腰筋を鍛えて足を速くする】初心者からアスリートまで!
    今回は、腸腰筋を鍛えるトレーニングを紹介します...詳細
  • 【練習・トレーニングの質を高める】チューブウォーク
    【練習・トレーニングの質を高める】チューブウォーク
    今回は、地味だけど効果絶大のチューブウォークを...詳細
  • 【臀部を中心とした下半身強化】リハビリやウォームアップにもおすすめ!「ヒールスクイーズ」
    【臀部を中心とした下半身強化】リハビリやウォームアップにもおすすめ!「ヒールスクイーズ」
    臀部を強化する代表的な種目にはデッドリフトやヒ...詳細
陸上競技
  • 【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    今回、前さばきを覚えるドリルを紹介します。前さ...詳細
  • 【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類
    【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類
    忙しくて時間がない、雨が降っていて地面が濡れて...詳細
  • 【一瞬の瞬発力・ジャンプ力を高める】ジャンプトレーニング
    【一瞬の瞬発力・ジャンプ力を高める】ジャンプトレーニング
    今回は、全身を使って行う片脚ジャンプを紹介しま...詳細
  • 【足が速くなるジャンプトレーニング】アキレス腱反射
    【足が速くなるジャンプトレーニング】アキレス腱反射
    今回は、足が速くなるための「弾む感覚」を養うた...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 肩甲骨可動域を広げるエクササイズ【ケア&パフォーマンスアップに!】
    肩甲骨可動域を広げるエクササイズ【ケア&パフォーマンスアップに!】
    今回は肩甲骨の可動域を広げるエクササイズを紹介...詳細
  • 【5分でチェックしてみよう!】足つぼ健康チェック
    【5分でチェックしてみよう!】足つぼ健康チェック
    みなさんはお風呂屋さんなどで、足つぼマッサージ...詳細
  • 皆さんはどう過ごしていますか?【梅雨の季節の体調管理】
    皆さんはどう過ごしていますか?【梅雨の季節の体調管理】
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。今年...詳細
  • 1分で巻けるシンスプリントのテーピング
    1分で巻けるシンスプリントのテーピング
    強度の高い練習をした後や、硬い地面を走った後な...詳細
サッカー
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
栄養・食事
  • アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    皆さんはアボカドを食べたことはありますか? ...詳細
  • 【疲労回復&筋量アップ】ローストビーフの栄養効果と作り方について
    【疲労回復&筋量アップ】ローストビーフの栄養効果と作り方について
    今回はローストビーフの栄養と作り方について紹介...詳細
  • 【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    体が疲れたとき、元気を出したいとき、体調がすぐ...詳細
  • 【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    食事は運動で疲れた体を回復させたり、体の材料や...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • ピークパフォーマンスを発揮するために必要なこと【研究で示された8つの心理的条件】
    ピークパフォーマンスを発揮するために必要なこと【研究で示された8つの心理的条件】
    選手の皆さん、試合でハイパフォーマンスを発揮するために、試合前は何を意識して過ごしていますか? 試合前1~2週間は特に体に気を使い、コンディションを抜群にして試合に臨んでいることと思います。 ...詳細
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細
  • パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    今回は肩甲骨の動きの解説を動画を参照に紹介します。 こういった体の動きを理解することで、練習やトレーニングの質が向上します。 自分の動きに理由を持たせましょう! それでは肩甲骨の解説です。 ...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved