• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

【ランナー必見】腕振り質を高めるダンベル・ローイング

  • 投稿者:飯田将之元ハードル選手:現ラグビー選手

あのアミノバイタルがプロテインに!?[PR]

【ランナー必見】腕振り質を高めるダンベル・ローイング

皆さんは、腕の付け根はどこだと思いますか?肩でしょ!という声が聞こえてきそうです。
しかし、腕の付け根は「鎖骨」なんです。なので、肩から腕振りをしてしまうと、推進力をうまくもらうことができません。

そこで、胴体に近い「鎖骨」や「肩甲骨」を意識した腕振りを行うことが大切になります。
でも、「鎖骨」や「肩甲骨」をどう意識するのかわからない方も多いと思います。

そんな方へおすすめの鎖骨・肩甲骨の機能性を高めるための「ダンベル・ローイング」を紹介します。
通常のダンベル・ローイングは、引く動作(肩甲骨)が鍛えられます。それに加え、あることを行うと腕の付け根である「鎖骨」も意識してトレーニングを行うことができます。

《やり方》8回×3~5セット
① ベンチ台を用意し、片手、両足の3点で体を支えます。
② 膝を軽く曲げ、背筋が真っ直ぐにし、ダンベルを持ちます。
③ 肩甲骨を大きく動かす意識を持ちながら、ダンベルを引きます。
④ 引いた時に、体の軸がぶれないようにします。
⑤ ダンベルを下ろすときも、重りをコントロールしながら下ろします。
⑥ 肘を伸ばしきり、腕と鎖骨が一直線にまでダンベルを下ろします。
※ポイント
肩の力を抜くと、肩の位置が一段下がり鎖骨の動きを感じることができます。動画では、Tシャツの肩側の白いラインが下がった時。

《ポイント》
・骨盤が後傾してしまうと、背中が丸まり肩甲骨が使いづらくなります。骨盤の前傾を意識して行いましょう。
・ダンベルを引き上げる時に、肩がすくまないようにしましょう。肩がすくむと、効果が半減してしまいます。すくんでしまう方は、首を長くする意識で行うと良いかもしれません。
・ダンベルを下ろすときは、しっかりストレッチがかかる所まで伸ばします。そうすることにより、可動域が広がり腕の付け根である鎖骨の動きも感じることができます。

今回の鎖骨・肩甲骨の機能性を高めるトレーニングで、腕振りを根本から見直してみてはどうですか?
より推進力を得られる腕振りが出来るようになることで、大幅に記録が向上するかもしれません。
今回のポイントは、力を抜いて鎖骨の動きを感じることです。
ぜひトレーニングに取り入れてみてください。

**********************
筆者
飯田将之(イイダマサユキ)
元陸上競技選手(100m:10秒50 110mH:13秒73)
早稲田大学→ミズノトラッククラブ
110mHで高校、大学の日本1位になる。
競技転向をし、現在7人制ラグビー専門チーム「サムライセブン」に所属し、東京オリンピックを目指している。
**********************
オンライショップで、アスリートのためのプロテイン販売中!!好評により【期間限定50%OFF】となっています。詳しくは、スポーツクラウドHPの右上「スポクラショップ」をクリック!!

  • 投稿者:飯田将之元ハードル選手:現ラグビー選手

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 相手から離れるな!変換トレーニング

    相手から離れるな!変換トレーニング

    変換トレーニングとは、状況に応じて素早く動きを切り替える...

    2015年12月03日

  • 【下半身強化】冬季練習におすすめ!スクワットトレーニング集

    【下半身強化】冬季練習におすすめ!スクワットトレーニング集

    今回は下半身強化におすすめであるスクワット種目のバリエー...

    2018年01月06日

  • これがベンチプレスの極限…。これ以上の重さは骨が折れる可能性も…。

    これがベンチプレスの極限…。これ以上の重さは骨が折れる可能性も…。

    スポーツをやる人にとって、最も有名なウエイトトレーニング...

    2016年04月01日

  • 【動的ストレッチ】ハムストリングの柔軟性や股関節稼働域を向上!【インバーデットハムストリング】

    【動的ストレッチ】ハムストリングの柔軟性や股関節稼働域を向上!【インバーデットハムストリング】

    今回はハムストリングの柔軟性をアップし股関節稼働域の向上...

    2017年09月07日

  • ケトルベルトレーニングの基礎!「スイング」ってどんな動き!?

    ケトルベルトレーニングの基礎!「スイング」ってどんな動き!?

    ケトルベルトレーニングを紹介していきます。 早速、第一...

    2016年04月05日

  • ストレッチポールで行う予備運動

    ストレッチポールで行う予備運動

    エクササイズの前に行う3種類の運動で、まずは予備運動を行...

    2015年02月09日

  • スタビライゼーションに一工夫

    スタビライゼーションに一工夫

    スタビライゼーションに+αをつけたメニューを紹介します。...

    2015年10月04日

  • 浅田選手 本格トレーニングの前に

    浅田選手 本格トレーニングの前に

  • 【ダイエット】しこ踏み

    【ダイエット】しこ踏み

  • タイヤで全身を鍛える!

    タイヤで全身を鍛える!

  • 【体の調子が上がらない】オーバートレーニングの自覚症状

    【体の調子が上がらない】オーバートレーニングの自覚症状

  • 下腹部の筋肉を鍛えて全身ダイエット!

    下腹部の筋肉を鍛えて全身ダイエット!

  • ハムストリングスを鍛えてキレイで締まった足を作ろう!レッグカール

    ハムストリングスを鍛えてキレイで締まった足を作ろう!レッグカール

  • タイヤトレーニングpart2

    タイヤトレーニングpart2

  • 【ダイエット】ランニングブラ

    【ダイエット】ランニングブラ

  • 運動神経は遺伝しない?

    運動神経は遺伝しない?

  • プッシュアップ

    プッシュアップ

  • お尻歩きトレーニング

    お尻歩きトレーニング

  • 肩甲骨の柔軟性アップ体操

    肩甲骨の柔軟性アップ体操

  • 全てのトレーニングに意味がある!アリソンのトレーニング

    全てのトレーニングに意味がある!アリソンのトレーニング

  • パフォーマンスアップ「プライオメトリクス上級編」瞬発力を強化しよう!

    パフォーマンスアップ「プライオメトリクス上級編」瞬発力を強化しよう!

  • 【体の使い方が大切】下半身の連動性を高め臀部を鍛える【コックヒップリフト】

    【体の使い方が大切】下半身の連動性を高め臀部を鍛える【コックヒップリフト】

  • 【筋力を高めるために】筋線維稼働率を上げるための方法

    【筋力を高めるために】筋線維稼働率を上げるための方法

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【腸腰筋を鍛えて足を速くする】初心者からアスリートまで!
    【腸腰筋を鍛えて足を速くする】初心者からアスリートまで!
    今回は、腸腰筋を鍛えるトレーニングを紹介します...詳細
  • 【練習・トレーニングの質を高める】チューブウォーク
    【練習・トレーニングの質を高める】チューブウォーク
    今回は、地味だけど効果絶大のチューブウォークを...詳細
  • 【臀部を中心とした下半身強化】リハビリやウォームアップにもおすすめ!「ヒールスクイーズ」
    【臀部を中心とした下半身強化】リハビリやウォームアップにもおすすめ!「ヒールスクイーズ」
    臀部を強化する代表的な種目にはデッドリフトやヒ...詳細
  • 30秒間でどれだけ追い込むことができる!?「間欠的持久力」の向上におすすめである「サーキットトレーニング5種目」
    30秒間でどれだけ追い込むことができる!?「間欠的持久力」の向上におすすめである「サーキットトレーニング5種目」
    今回はその場でも行うことができるサーキットトレ...詳細
陸上競技
  • 【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    今回、前さばきを覚えるドリルを紹介します。前さ...詳細
  • 【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類
    【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類
    忙しくて時間がない、雨が降っていて地面が濡れて...詳細
  • 【一瞬の瞬発力・ジャンプ力を高める】ジャンプトレーニング
    【一瞬の瞬発力・ジャンプ力を高める】ジャンプトレーニング
    今回は、全身を使って行う片脚ジャンプを紹介しま...詳細
  • 【足が速くなるジャンプトレーニング】アキレス腱反射
    【足が速くなるジャンプトレーニング】アキレス腱反射
    今回は、足が速くなるための「弾む感覚」を養うた...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 皆さんはどう過ごしていますか?【梅雨の季節の体調管理】
    皆さんはどう過ごしていますか?【梅雨の季節の体調管理】
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。今年...詳細
  • 1分で巻けるシンスプリントのテーピング
    1分で巻けるシンスプリントのテーピング
    強度の高い練習をした後や、硬い地面を走った後な...詳細
  • 【今必要な知識】車中泊時のエコノミークラス症候群を防ぐ
    【今必要な知識】車中泊時のエコノミークラス症候群を防ぐ
    大阪の皆様へ 今回の地震におきまして被災され...詳細
  • 【コンディション調整】試合前1週間で意識したいこと【練習・栄養・私生活】
    【コンディション調整】試合前1週間で意識したいこと【練習・栄養・私生活】
    試合直前の数日は期待や緊張で、なんともいえない...詳細
サッカー
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
栄養・食事
  • アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    皆さんはアボカドを食べたことはありますか? ...詳細
  • 【疲労回復&筋量アップ】ローストビーフの栄養効果と作り方について
    【疲労回復&筋量アップ】ローストビーフの栄養効果と作り方について
    今回はローストビーフの栄養と作り方について紹介...詳細
  • 【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    体が疲れたとき、元気を出したいとき、体調がすぐ...詳細
  • 【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    食事は運動で疲れた体を回復させたり、体の材料や...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • ピークパフォーマンスを発揮するために必要なこと【研究で示された8つの心理的条件】
    ピークパフォーマンスを発揮するために必要なこと【研究で示された8つの心理的条件】
    選手の皆さん、試合でハイパフォーマンスを発揮するために、試合前は何を意識して過ごしていますか? 試合前1~2週間は特に体に気を使い、コンディションを抜群にして試合に臨んでいることと思います。 ...詳細
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細
  • パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    今回は肩甲骨の動きの解説を動画を参照に紹介します。 こういった体の動きを理解することで、練習やトレーニングの質が向上します。 自分の動きに理由を持たせましょう! それでは肩甲骨の解説です。 ...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved