• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

【臀部を中心とした下半身強化】リハビリやウォームアップにもおすすめ!「ヒールスクイーズ」

  • 投稿者:齋藤勇人スポーツトレーナー

【筋力UP&疲労回復】陸上・ランナー用プロテインが50%OFFの大バーゲン!

【臀部を中心とした下半身強化】リハビリやウォームアップにもおすすめ!「ヒールスクイーズ」

臀部を強化する代表的な種目にはデッドリフトやヒップスラストなど多くありますよね。
これらは地面を押して股関節を伸展(骨盤を前に突き出す動き)させる種目です。

しかし、まだトレーニングに慣れていない方やケガが原因で荷重が行えない方は動画で紹介している「ヒールスクイーズ」がおすすめです!

◆この種目のメリット
・大臀部をしっかりと刺激する事が期待できる
スポーツでの爆発的な動きを発揮する為に重要視されている大殿筋は、股関節伸展だけではなく外旋といった作用もあります。その為、この筋肉をしっかりと収縮させることが望めます。

・大腿部前面のストレッチにもなる
股関節の伸展を意識することにより、股関節屈曲筋(大腿直筋・腸腰筋)を伸ばすことも可能です。その為、太ももの付け根周辺のストレッチ効果も期待ができます。

・臀部を中心に太もも周辺も鍛えることができる
この種目ではハムストリングスや内転筋群も同時に鍛える事ができます。
特に左右の踵で押し合うことにより内転筋群がより収縮してトレーニング効果も高まります。

◆この種目のデメリット
・パフォーマンスアップの直接的なアプローチとしては乏しい
地面を押す種目ではないのでジャンプ力やスプリント能力などのパフォーマンスを直接的に高めるアプローチではないかもしれません。
しかし、臀部を使った動きを身に付けることに有効な間接的エクササイズです。

◆やり方
①うつ伏せに寝た状態で両脚を開き、膝を曲げます。
②左右の踵を合わせ、押し合います。
(モノを挟み潰すようにして行うと意識しやすいです)
③臀部の筋肉を収縮させるように膝を浮かします。
④繰り返し行ってみましょう。
目安としては15~20回を目安に3~5セット行ってみましょう。

爆発的な臀部強化を行う種目の前にウォーミングアップとして取り入れるのも有効です。
動画を参考に行ってみて下さい!

〈この動画は Number 1 exercise to activate piriformis 様の作品です〉

*********************
齋藤 勇人(さいとう ゆうと)
スポーツトレーナー(大学トレーニングジム 高校ラグビー部etc.)
【ライセンス】
JATI-ATI
NSCA-CPT
SAQインストラクター
*********************

  • 投稿者:齋藤勇人スポーツトレーナー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 跳び箱世界記録24段

    跳び箱世界記録24段

    跳び箱と言えば体育の授業でも取り入れられており、なじみの...

    2015年07月24日

  • 【ダイエット】しこ踏み

    【ダイエット】しこ踏み

    下半身を重点的に強烈に鍛える(ダイエットすることができる...

    2015年04月06日

  • 【アメリカ大手SKLZ】公式ミニバンドトレーニング

    【アメリカ大手SKLZ】公式ミニバンドトレーニング

    SKLZは、アメリカPro Performance Sp...

    2016年06月20日

  • 【足が上がらない原因にも…】スポーツで重要な横隔膜の知識

    【足が上がらない原因にも…】スポーツで重要な横隔膜の知識

    今回は、横隔膜の働きについて解説します。 横隔膜は呼吸...

    2017年02月15日

  • 試合の“翌日”のケア方法!【疲労の早期回復】

    試合の“翌日”のケア方法!【疲労の早期回復】

    まだまだ大会シーズンの今。 当日、ウォーミングアップを...

    2016年09月18日

  • 【自重トレーニング】目的に応じて使い分けてみよう!【懸垂21種目!】

    【自重トレーニング】目的に応じて使い分けてみよう!【懸垂21種目!】

    今回は自重トレーニングの中でも上半身をメインで使う【懸垂...

    2016年11月28日

  • 高強度のトレーニング&リハビリの最終段階に!「ロシアンハムストリングス」

    高強度のトレーニング&リハビリの最終段階に!「ロシアンハムストリングス」

    今回はハムストリングスを強化する「ロシアンハムストリング...

    2018年07月03日

  • 【大きな動きで身体全体のストレッチ!】ファンクショナルエクササイズ

    【大きな動きで身体全体のストレッチ!】ファンクショナルエクササイズ

  • 陸上界の伝説 カール・ルイス

    陸上界の伝説 カール・ルイス

  • 無駄なく動けるように!重たい物を利用したウォークトレーニング

    無駄なく動けるように!重たい物を利用したウォークトレーニング

  • 動きの中で体幹を強化しよう!【腕立て伏せ&プルトレーニング4種目】

    動きの中で体幹を強化しよう!【腕立て伏せ&プルトレーニング4種目】

  • 【体幹強化、バランス力向上もできる!】2人組プッシュアップ!

    【体幹強化、バランス力向上もできる!】2人組プッシュアップ!

  • 跳び箱世界記録24段

    跳び箱世界記録24段

  • スピード&パワーアップ!NFL選手が行う6つのエクササイズ

    スピード&パワーアップ!NFL選手が行う6つのエクササイズ

  • 筋トレ中の呼吸「バルサルバ法」

    筋トレ中の呼吸「バルサルバ法」

  • 『これはキツイ!』下半身の連動性を高め臀部を鍛える『コックヒップリフト』

    『これはキツイ!』下半身の連動性を高め臀部を鍛える『コックヒップリフト』

  • 爆発的なパワーを得るトレーニング

    爆発的なパワーを得るトレーニング

  • スクワットで強化できる筋肉

    スクワットで強化できる筋肉

  • ウォーミングアップに取り入れたい!【足首の動きを大きくするストレッチ」

    ウォーミングアップに取り入れたい!【足首の動きを大きくするストレッチ」

  • フラフープでトレーニング

    フラフープでトレーニング

  • 足裏アーチを形成するトレーニング

    足裏アーチを形成するトレーニング

  • 【ケア&パフォーマンス】股関節の動きを引き出す「ヒップロッキング」

    【ケア&パフォーマンス】股関節の動きを引き出す「ヒップロッキング」

  • 【走るすべての方に必要なバランストレーニング】推進力を最大限に活かす

    【走るすべての方に必要なバランストレーニング】推進力を最大限に活かす

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
  • 【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    『人類最速の男』ウサインボルト選手。 そのウ...詳細
  • 【体幹トレーニング+内転筋】がに股・足が開いてしまう方へおすすめ
    【体幹トレーニング+内転筋】がに股・足が開いてしまう方へおすすめ
    普段のトレーニングで内転筋を意識してトレーニン...詳細
  • 【股関節のポテンシャルを高める】サイドランジ3種類
    【股関節のポテンシャルを高める】サイドランジ3種類
    今回は、股関節のポテンシャルを引き出す「サイド...詳細
陸上競技
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
  • 【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    『人類最速の男』ウサインボルト選手。 そのウ...詳細
  • 【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる
    【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる
    スポーツにおいて上半身と下半身の連動はとても大...詳細
  • 【前さばきを覚えるドリルVer.2】
    【前さばきを覚えるドリルVer.2】
    前回、脚を身体の前で動かす・回転させる「前さば...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    日頃、練習やトレーニングをしていて足が上がりに...詳細
  • 足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    今回は足裏のアーチを復活させるテーピングを紹介...詳細
  • 【15分で体全体をほぐす】毎日のケアにオススメする17種目のストレッチ
    【15分で体全体をほぐす】毎日のケアにオススメする17種目のストレッチ
    日々の疲労回復のためにオススメする17種目のス...詳細
  • ケアに取り入れたい簡単ヨガシリーズ【弓のポーズ】
    ケアに取り入れたい簡単ヨガシリーズ【弓のポーズ】
    皆さんは日頃のケアどうされていますか? どん...詳細
サッカー
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
栄養・食事
  • 【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
  • 【暑い時期ぴったり!】アスリートにおすすめしたい「蕎麦」の栄養素について
    【暑い時期ぴったり!】アスリートにおすすめしたい「蕎麦」の栄養素について
    もう7月に突入しますね。 暑い日が続くと食欲...詳細
  • 【疲労回復×筋肥大】アスリートはブロッコリーを食べるべし!
    【疲労回復×筋肥大】アスリートはブロッコリーを食べるべし!
    今回はアスリートにオススメ野菜「ブロッコリー」...詳細
  • アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    皆さんはアボカドを食べたことはありますか? ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    いくら練習をしても、なかなか上達しない。 スランプに陥っている。 このような悩みを抱えている選手はとても多く、 たいていの場合、そのような選手は日々の練習が「作業」になっています。 し...詳細
  • 【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    6月24日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子110mH決勝。 福井県スポーツ協会に所属する金井大旺選手が13秒36(+0.7)の日本新記録となるタイムで優勝しました。 ...詳細
  • 【日本選手権】山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05で優勝!
    【日本選手権】山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05で優勝!
    6月23日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子100m決勝。 世界選手権やオリンピックのメダリストら豪華なメンバーが揃う中、山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05(+0.6...詳細
  • 【100mアジアタイ記録!】中国の蘇炳添選手が9.91の好記録
    【100mアジアタイ記録!】中国の蘇炳添選手が9.91の好記録
    スペイン・マドリードで行われた「Meeting de Madrid」で、中国の蘇炳添選手が9.91(+0.2m)のアジアタイ記録・中国新記録となるタイムで優勝しました。 中国は先日謝震業選手が9.9...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved