• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる

  • 投稿者:飯田将之元ハードル選手:現ラグビー選手

【筋力UP&疲労回復】陸上・ランナー用プロテインが50%OFFの大バーゲン!

【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる

スポーツにおいて上半身と下半身の連動はとても大切になります。今回、その連動をうまく行えるようになる動き作りを紹介します。

走る動作において、上半身と下半身が連動していないと、なぜいけないのか?
① 速く走ることが出来ない。
② すぐ疲れてしまう。
③ 脚の負担が大きくなる→ケガのリスクが高まる
など、例を挙げたらきりがありません。

しかし、上半身と下半身を連動させて走ろう!と思って、いきなり連動させて走ることは難しいです。そこで、動き作りで連動させることを意識付けしておくことが大切になります。
動き作りで連動させることを意識付けし、走り始めれば少しずつ上半身と下半身が連動した走りが出来るようになります。

それでは、上半身と下半身を連動させる動き作りのやり方を紹介します。
前回し&後ろ回しの2パターンあり、違いも感じながら行ってみましょう。

《やり方》前回し&後ろ回しの2パターン
① 両手の指先で肩に触れます。
② みぞおちを中心として、肘で大きな円を描くように回します。※1
③ ②に合わせて、骨盤を引き上げながら歩きます。
④ 約10m行ったら、動き作りのイメージを持って走ります。
※1 肘を大きく回すために、肩甲骨や体幹もしっかり使うとうまくいきます。

前回しと後ろ回しの違いは感じ取れましたか?
・前回し
地面を押しやすくなると思います。スタートダッシュや走り出しがしやすくなり、上半身で地面をおさえて走る(地面が押しやすい)身体の使い方が身につきます。
・後ろ回し
身体が軽くなったように感じると思います。身体の使い方が浮力を生むような身体の使い方をします。中間疾走やペースを維持したい時に行いたい身体の使い方です。

この動き作りは、上半身と下半身の連動性を高め、走る局面に応じた上半身の使い方も身につけることが出来ます。
ぜひ感覚を研ぎ澄まして行ってみてください。
**********************
【筆者】
飯田将之(イイダマサユキ)
元陸上競技選手(100m:10秒50 110mH:13秒73)
110mHの選手としてインターハイ、インカレで優勝。
早稲田大学卒業後はミズノの選手として活躍し、シンガポールオープン金メダルなどの実績を残す。
現在は7人制ラグビーに転向し、東京オリンピックを目指している。
**********************
走りの指導・ハードル指導も受付しています!興味のある方は、「ランニングコネクション」で検索!!!

  • 投稿者:飯田将之元ハードル選手:現ラグビー選手

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • コントロールテスト〜立ち五段跳び〜

    コントロールテスト〜立ち五段跳び〜

    コントロールテスト 立ち五段跳びの紹介です。 陸上競技...

    2015年11月24日

  • ボルトのスタート!10mを上手く走る!

    ボルトのスタート!10mを上手く走る!

    ウサイン・ボルトがチームメイトであるジャマイカ代表男子短...

    2016年02月27日

  • 最大スピードを向上させる!【ハードルを使った加速ドリル】

    最大スピードを向上させる!【ハードルを使った加速ドリル】

    今回は加速区間の練習を紹介します。 加速区間とはスター...

    2018年03月06日

  • 陸上選手必見!大腰筋に効かせるトレーニングとその効果

    陸上選手必見!大腰筋に効かせるトレーニングとその効果

    陸上競技にはもちろん、いろんなスポーツや美容等、あらゆる...

    2016年03月24日

  • 短距離選手は参考に!アリソンのサーキット

    短距離選手は参考に!アリソンのサーキット

    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサーキットト...

    2016年03月01日

  • 伝説の跳人、ボブビーモンに学ぶ

    伝説の跳人、ボブビーモンに学ぶ

    ボブ・ビーモン(1946年8月29日)は、アメリカの男子...

    2015年05月26日

  • 山縣選手VSブレイク選手

    山縣選手VSブレイク選手

    ロンドンオリンピック、100m準決勝のレースです。 山...

    2015年04月15日

  • 記録向上の鍵!走り幅跳びにおける「骨盤主導型踏切」とは

    記録向上の鍵!走り幅跳びにおける「骨盤主導型踏切」とは

  • 陸上競技の強豪校「洛南高校」による走りに近づけたBOXジャンプ

    陸上競技の強豪校「洛南高校」による走りに近づけたBOXジャンプ

  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】

    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】

  • フォローステップ

    フォローステップ

  • 人類最速から学ぶ!ボルトの軌道作り

    人類最速から学ぶ!ボルトの軌道作り

  • パウエル スタート1歩目スロー映像

    パウエル スタート1歩目スロー映像

  • ボルト&ブレイク 大会前アップ

    ボルト&ブレイク 大会前アップ

  • 【強豪校・岡崎城西高のトレーニング】チューブ歩行で臀筋強化!

    【強豪校・岡崎城西高のトレーニング】チューブ歩行で臀筋強化!

  • ランニング基本のフォーム

    ランニング基本のフォーム

  • 【分析してみよう!】人類最速ボルト選手のミニハードルドリル

    【分析してみよう!】人類最速ボルト選手のミニハードルドリル

  • 【一つでのトレーニングで二つの効果!】加速局面の動きづくりと腸腰筋強化

    【一つでのトレーニングで二つの効果!】加速局面の動きづくりと腸腰筋強化

  • M・ファラーのトレーニング②

    M・ファラーのトレーニング②

  • 冬季トレーニング〜ハードル後転倒立〜

    冬季トレーニング〜ハードル後転倒立〜

  • ルメートルのスタート

    ルメートルのスタート

  • 陸上800m世界新のレース

    陸上800m世界新のレース

  • オルバーニ大学(アメリカ)のウエイト風景

    オルバーニ大学(アメリカ)のウエイト風景

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
  • 【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    『人類最速の男』ウサインボルト選手。 そのウ...詳細
  • 【体幹トレーニング+内転筋】がに股・足が開いてしまう方へおすすめ
    【体幹トレーニング+内転筋】がに股・足が開いてしまう方へおすすめ
    普段のトレーニングで内転筋を意識してトレーニン...詳細
  • 【股関節のポテンシャルを高める】サイドランジ3種類
    【股関節のポテンシャルを高める】サイドランジ3種類
    今回は、股関節のポテンシャルを引き出す「サイド...詳細
陸上競技
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
  • 【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    『人類最速の男』ウサインボルト選手。 そのウ...詳細
  • 【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる
    【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる
    スポーツにおいて上半身と下半身の連動はとても大...詳細
  • 【前さばきを覚えるドリルVer.2】
    【前さばきを覚えるドリルVer.2】
    前回、脚を身体の前で動かす・回転させる「前さば...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    日頃、練習やトレーニングをしていて足が上がりに...詳細
  • 足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    今回は足裏のアーチを復活させるテーピングを紹介...詳細
  • 【15分で体全体をほぐす】毎日のケアにオススメする17種目のストレッチ
    【15分で体全体をほぐす】毎日のケアにオススメする17種目のストレッチ
    日々の疲労回復のためにオススメする17種目のス...詳細
  • ケアに取り入れたい簡単ヨガシリーズ【弓のポーズ】
    ケアに取り入れたい簡単ヨガシリーズ【弓のポーズ】
    皆さんは日頃のケアどうされていますか? どん...詳細
サッカー
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
栄養・食事
  • 【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
  • 【暑い時期ぴったり!】アスリートにおすすめしたい「蕎麦」の栄養素について
    【暑い時期ぴったり!】アスリートにおすすめしたい「蕎麦」の栄養素について
    もう7月に突入しますね。 暑い日が続くと食欲...詳細
  • 【疲労回復×筋肥大】アスリートはブロッコリーを食べるべし!
    【疲労回復×筋肥大】アスリートはブロッコリーを食べるべし!
    今回はアスリートにオススメ野菜「ブロッコリー」...詳細
  • アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    皆さんはアボカドを食べたことはありますか? ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    いくら練習をしても、なかなか上達しない。 スランプに陥っている。 このような悩みを抱えている選手はとても多く、 たいていの場合、そのような選手は日々の練習が「作業」になっています。 し...詳細
  • 【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    6月24日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子110mH決勝。 福井県スポーツ協会に所属する金井大旺選手が13秒36(+0.7)の日本新記録となるタイムで優勝しました。 ...詳細
  • 【日本選手権】山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05で優勝!
    【日本選手権】山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05で優勝!
    6月23日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子100m決勝。 世界選手権やオリンピックのメダリストら豪華なメンバーが揃う中、山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05(+0.6...詳細
  • 【100mアジアタイ記録!】中国の蘇炳添選手が9.91の好記録
    【100mアジアタイ記録!】中国の蘇炳添選手が9.91の好記録
    スペイン・マドリードで行われた「Meeting de Madrid」で、中国の蘇炳添選手が9.91(+0.2m)のアジアタイ記録・中国新記録となるタイムで優勝しました。 中国は先日謝震業選手が9.9...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved