• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】

【トップ選手とあなたは何が違う?】最新データから見えたトップ選手と一般選手の差とは

  • 投稿者:荒川優 スプリントコーチ

【トップ選手とあなたは何が違う?】最新データから見えたトップ選手と一般選手の差とは

スポーツの世界で頑張る中で、トップ選手と自分は何が違うんだろうと気になる方は多いはずです。
今回、トップ選手と一般の選手の違いについて各動作に着目し、筋肉の柔軟性や使い方の検証を行いました。
その結果を見ると、地区レベル選手より全国レベル選手の方が競技を問わず“ケガにかかわる筋肉の柔軟性や機能性が有意に高い”ことが観測されました。


【データから見えた競技力と体の状態との関係】

これまで6000人以上のデータと約200項目のフィジカルチェックを実施し、それをもとに様々な選手の特徴やケガの予防について研究してきました。
ここからケガとの関係が観測された19項目を選抜し「ケガ予防フィジカルチェック」として全国の学校やチームで測定を実施しています。
そこで測定する大腿前面の柔軟性や股関節の屈曲動作、バランスなどを得点化しています(100点が最もよい値)。

その結果において、全国レベルの選手の平均値と地区レベル選手の平均値を比べてみると、全国レベル選手の方が19のすべての項目で、5点以上高いことが分かりました。
それだけ競技力の高い選手は“体をうまく使いこなしている”ことになり、またその要素はケガを原因となる要素と一致しているということです。
また、陸上選手のデータからは全国レベルの選手はハムストリングスの柔軟性の数値が約2倍であり、さまざまな項目の中でも特に際立った差が観測されました。


【体を使いこなすことがケガなく強くなる必須条件かもしれない】

今回の検証で次の二つのことが見えてきました。

①体を使いこなせるほど競技力は上がる

一見当たり前のように感じますが、これまで具体的にどの項目がどうなれば使いこなしていることになるのかが曖昧でした。
今回、ケガとの関係が認められている股関節屈曲や腸腰筋、背中の柔軟性、体幹のバランスや安定性がそのまま強くなるためにも直結することが分かりました。
また、これらの数値は生まれながらに決まっているものではなく、誰でも改善し高めていける要素なので、それらの要素を高めていくことが競技力を上げる近道になるかもしれません!
(フィジカルチェックで行った19項目についてはメニューの「ケガ予防測定」からご覧ください)

②体を使いこなせないとケガをする

そもそもフィジカルチェックはケガ予防を目的とした測定なので、各項目の数値が低いほど肉離れなどのケガの危険度が大きくなります。
今回の検証で、「同じ数値レベルの選手であれば競技力が高い選手ほど多くケガをしている」ことが分かりました。
通常スポーツでは競技力が上がるほど、スピードや跳躍、投げるときに生じるパワーが大きくなるため、その分体にも大きな負荷がかかります。
このため、技術だよりで今以上に体を使いこなしていかないと、調子が上がってきたときにケガをしてしまう可能性があるということです。

このように、今回の検証から、①体を使いこなせれば使いこなせるほど、競技力が上がっていくこと、②体を使いこなせないままで、技術に頼って競技力向上を目指すと、ケガをする可能性が高まること、の2つが明らかになってきました。
体は意識して改善すれば、どんどん使いこなせるようになります。
自分の体を今どれくらい使いこなせているんだろう、という問いの中に大きな飛躍のきっかけがあるかもしれませんね!


※6月3日にフィジカルチェック測定会を実施しますので、興味のある方は是非実際に測ってみてくださいね。
【イベント詳細】こちらから(定員残り3名)


***********************************************
筆者:
荒川優(あらかわゆう)
☆スプリントコーチ(100m:10秒5)
➣2010ニュージーランド・オタゴオープン 準優勝
筑波大学出身。スプリントコーチとして大学や子供たちの指導、メディアなどで活動。
オリンピック選手や格闘技世界チャンピオン、Jリーガーなど、種目を超えてトップ選手のコーチも担っている。
出演:NHK「テレビスポーツ教室」など多数。
***********************************************

  • 投稿者:編集部 スポーツクラウド

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 体幹&肩甲骨の可動域と安定性の向上に!【自重トレーニング10種目】
    体幹&肩甲骨の可動域と安定性の向上に!【自重トレーニング10種目】
    今回は自重で出来る10種目のトレーニングを紹介...詳細
  • 【可動域&柔軟性の向上】身体を覚醒させる!「ダイナミックストレッチ集」
    【可動域&柔軟性の向上】身体を覚醒させる!「ダイナミックストレッチ集」
    日頃からストレッチを行っている方は多いと思いま...詳細
  • 【ピッチを高めるトレーニング】脚はもっと速くなる
    【ピッチを高めるトレーニング】脚はもっと速くなる
    速く走るために重要なピッチですが、様々なピッチ...詳細
  • 【なまった体に!】4分間で追い込むサーキットトレーニング【脂肪燃焼にも◎】
    【なまった体に!】4分間で追い込むサーキットトレーニング【脂肪燃焼にも◎】
    お盆休みで 体がだるくなってスイッチが入らな...詳細
陸上競技
  • 【ピッチを高めるトレーニング】脚はもっと速くなる
    【ピッチを高めるトレーニング】脚はもっと速くなる
    速く走るために重要なピッチですが、様々なピッチ...詳細
  • 【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    走る際のアドバイスとして、太ももを高く上げろ!...詳細
  • 【トップ選手から学ぶ!】100m多田修平選手のトレーニング
    【トップ選手から学ぶ!】100m多田修平選手のトレーニング
    今回は100mで追い風参考ながらも9秒台の記録...詳細
  • 【足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶし】スプリントドリル
    【足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶし】スプリントドリル
    今回は、足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶ...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【休んで強くなる!】アクティブレストの上手な行い方
    【休んで強くなる!】アクティブレストの上手な行い方
    皆さんは休養日の日は何をして過ごしていますか?...詳細
  • 開脚ができるようになるストレッチ【1セット5分程度でOK】
    開脚ができるようになるストレッチ【1セット5分程度でOK】
    今回は「開脚」にポイントをおいたストレッチを紹...詳細
  • 【怪我予防やパフォーマンスアップに!】足首の柔軟性・可動性を出すストレッチ
    【怪我予防やパフォーマンスアップに!】足首の柔軟性・可動性を出すストレッチ
    今回は足首を柔らかくするためのストレッチ方法を...詳細
  • 【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    日頃、練習やトレーニングをしていて足が上がりに...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
    この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
    毎日とにかく暑いですね…… 生きているだけで...詳細
  • 【熱中症予防&疲労回復&夏バテ防止】アスリートには冷やした甘酒がオススメ!
    【熱中症予防&疲労回復&夏バテ防止】アスリートには冷やした甘酒がオススメ!
    猛暑が続いており、身の危険を感じることもある今...詳細
  • 【スプリントパフォーマンスの向上にも!】サプリメントでアプローチ「アルギニン編」
    【スプリントパフォーマンスの向上にも!】サプリメントでアプローチ「アルギニン編」
    最近では安価で手に入る事や手軽に栄養摂取ができ...詳細
  • 【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • [追加募集中]第2回スプリントクリニック(講義+実技) 「100m10秒台で走るには?スタート&体の使い方編」
    [追加募集中]第2回スプリントクリニック(講義+実技) 「100m10秒台で走るには?スタート&体の使い方編」
    今回も短距離選手にとっての大きなテーマである『100m10秒台』を軸に講演を行います。 前回大好評だった荒川先生は、選手として100m12秒台という平凡な高1時代から一気に10秒5まで記録を伸ばし、...詳細
  • 【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いとおもいます。 *疲れているから運動ができない。 *時間がないから運動ができない。 *もっと練習時間を確保したい。 *最近の猛暑により昼間に運動ができない...詳細
  • 【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    いくら練習をしても、なかなか上達しない。 スランプに陥っている。 このような悩みを抱えている選手はとても多く、 たいていの場合、そのような選手は日々の練習が「作業」になっています。 し...詳細
  • 【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    6月24日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子110mH決勝。 福井県スポーツ協会に所属する金井大旺選手が13秒36(+0.7)の日本新記録となるタイムで優勝しました。 ...詳細

Category/カテゴリー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved