• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる

  • 投稿者:飯田将之元ハードル選手:現ラグビー選手

ケガは予測できる時代へ!【フィジカルチェック】

【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる

スポーツにおいて上半身と下半身の連動はとても大切になります。今回、その連動をうまく行えるようになる動き作りを紹介します。

走る動作において、上半身と下半身が連動していないと、なぜいけないのか?
① 速く走ることが出来ない。
② すぐ疲れてしまう。
③ 脚の負担が大きくなる→ケガのリスクが高まる
など、例を挙げたらきりがありません。

しかし、上半身と下半身を連動させて走ろう!と思って、いきなり連動させて走ることは難しいです。そこで、動き作りで連動させることを意識付けしておくことが大切になります。
動き作りで連動させることを意識付けし、走り始めれば少しずつ上半身と下半身が連動した走りが出来るようになります。

それでは、上半身と下半身を連動させる動き作りのやり方を紹介します。
前回し&後ろ回しの2パターンあり、違いも感じながら行ってみましょう。

《やり方》前回し&後ろ回しの2パターン
① 両手の指先で肩に触れます。
② みぞおちを中心として、肘で大きな円を描くように回します。※1
③ ②に合わせて、骨盤を引き上げながら歩きます。
④ 約10m行ったら、動き作りのイメージを持って走ります。
※1 肘を大きく回すために、肩甲骨や体幹もしっかり使うとうまくいきます。

前回しと後ろ回しの違いは感じ取れましたか?
・前回し
地面を押しやすくなると思います。スタートダッシュや走り出しがしやすくなり、上半身で地面をおさえて走る(地面が押しやすい)身体の使い方が身につきます。
・後ろ回し
身体が軽くなったように感じると思います。身体の使い方が浮力を生むような身体の使い方をします。中間疾走やペースを維持したい時に行いたい身体の使い方です。

この動き作りは、上半身と下半身の連動性を高め、走る局面に応じた上半身の使い方も身につけることが出来ます。
ぜひ感覚を研ぎ澄まして行ってみてください。

  • 投稿者:飯田将之元ハードル選手:現ラグビー選手

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【走りの技術&フィジカルの強化】階段ダッシュの効果とポイントについて

    【走りの技術&フィジカルの強化】階段ダッシュの効果とポイントについて

    階段を利用したトレーニングは、雨の日やグラウンドが使えな...

    2019年03月17日

  • アリソンのトレーニング①

    アリソンのトレーニング①

    女子短距離界の女王、アリソン・フェリックス選手のメディシ...

    2015年10月21日

  • このドリルで重心移動を覚えよう!マークドリル「ストップ」

    このドリルで重心移動を覚えよう!マークドリル「ストップ」

    今回紹介するスプリントドリルは、走動作に入る前のカタチ作...

    2016年03月14日

  • 地味なトレーニングこそ王道!

    地味なトレーニングこそ王道!

    男子100mで10”01の記録を持つ桐生選手。 桐生選...

    2016年06月02日

  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」

    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」

    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種目を中心に...

    2018年07月17日

  • 冬季練習期間にしておきたい!坂スキップ〜スプリント

    冬季練習期間にしておきたい!坂スキップ〜スプリント

    スキップ を行う際には、以下のようなポイントが重要になっ...

    2015年11月14日

  • 【箱根ランナーに学ぶ】速く楽に走るための3つのコツ

    【箱根ランナーに学ぶ】速く楽に走るための3つのコツ

    先日行われた2017年箱根駅伝では、青山学院大学が見事3...

    2017年01月06日

  • 男子走り幅跳び 非公認の大ジャンプ

    男子走り幅跳び 非公認の大ジャンプ

  • M・ファラーのトレーニング②

    M・ファラーのトレーニング②

  • 陸上800m世界新のレース

    陸上800m世界新のレース

  • 最新トレーニング!アサファ・パウエル、2016年のはじまり

    最新トレーニング!アサファ・パウエル、2016年のはじまり

  • 競歩ドリル

    競歩ドリル

  • スピードアップの感覚を養おう!ストライドアップマーク走

    スピードアップの感覚を養おう!ストライドアップマーク走

  • 【爆発的な跳躍に②】ピストルハーフスクワット(上半身負荷付き)

    【爆発的な跳躍に②】ピストルハーフスクワット(上半身負荷付き)

  • 【驚異のピッチ】オリンピアン土井杏南選手が行う高速ステップトレーニング

    【驚異のピッチ】オリンピアン土井杏南選手が行う高速ステップトレーニング

  • スプリント ピッチトレーニング

    スプリント ピッチトレーニング

  • もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法

    もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法

  • 【混成競技】片脚バク宙

    【混成競技】片脚バク宙

  • 【接地の技術でスピードを高めよう!】スプリントコーチがおススメする6種のスプリントドリル

    【接地の技術でスピードを高めよう!】スプリントコーチがおススメする6種のスプリントドリル

  • エレーナ・イシンバエワのトレーニング

    エレーナ・イシンバエワのトレーニング

  • 陸上選手必見!大腰筋に効かせるトレーニングとその効果

    陸上選手必見!大腰筋に効かせるトレーニングとその効果

  • 【オリンピック選手はここが違った】速く走るために行う体幹の軸作り

    【オリンピック選手はここが違った】速く走るために行う体幹の軸作り

  • 恐るべきパワー!パウエル選手のハイクリーン&フロントスクワット

    恐るべきパワー!パウエル選手のハイクリーン&フロントスクワット

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【高く遠く強く!】跳躍力アップトレーニング10種目
    【高く遠く強く!】跳躍力アップトレーニング10種目
    今回は跳躍力の向上を目的としたトレーニングをご...詳細
  • 【下半身強化&ジャンプ力向上】上級者向けトレーニング!「ボルゾフジャンプ」
    【下半身強化&ジャンプ力向上】上級者向けトレーニング!「ボルゾフジャンプ」
    今回は下半身を鍛えてジャンプ力・スプリント力を...詳細
  • 【膝立ち歩きで身体の使い方を覚えよう】プレ・イグゾースト法を活用した動きのトレーニング
    【膝立ち歩きで身体の使い方を覚えよう】プレ・イグゾースト法を活用した動きのトレーニング
    皆さんは「プレ・イグゾースト法」を聞いたことは...詳細
  • 【走りの技術&フィジカルの強化】階段ダッシュの効果とポイントについて
    【走りの技術&フィジカルの強化】階段ダッシュの効果とポイントについて
    階段を利用したトレーニングは、雨の日やグラウン...詳細
陸上競技
  • 【走りの技術&フィジカルの強化】階段ダッシュの効果とポイントについて
    【走りの技術&フィジカルの強化】階段ダッシュの効果とポイントについて
    階段を利用したトレーニングは、雨の日やグラウン...詳細
  • 【スプリント能力向上】軸&バランス強化におすすめ!「スネーク走」
    【スプリント能力向上】軸&バランス強化におすすめ!「スネーク走」
    今回は山梨県立桂高等学校の陸上競技部が行ってい...詳細
  • 股関節の速い切り替え動作を身につける!【ギャロップ走】
    股関節の速い切り替え動作を身につける!【ギャロップ走】
    今回は股関節を速く切り替える動作を身につけるた...詳細
  • 【下半身&バネの強化】上半身と下半身を連動させる!「ハードルジャンプ」
    【下半身&バネの強化】上半身と下半身を連動させる!「ハードルジャンプ」
    今回はハードルジャンプを行うことで期待できる効...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【踵「かかと」の痛みに!】テーピングやストレッチなどの対処方法
    【踵「かかと」の痛みに!】テーピングやストレッチなどの対処方法
    踵の痛みはストップ&ゴーが多い室内球技スポーツ...詳細
  • 【太ももを上げにくい原因かも!?】股関節の機能をチェック!「トーマステスト」
    【太ももを上げにくい原因かも!?】股関節の機能をチェック!「トーマステスト」
    ・走る際に太ももを高く上げる意識をしているのに...詳細
  • 【前脛骨筋のケアにおすすめ】脛の簡単セルフストレッチ
    【前脛骨筋のケアにおすすめ】脛の簡単セルフストレッチ
    走っている際の徐々に疲労がたまっていく脛の筋肉...詳細
  • 【1分でわかる】腸腰筋のストレッチエクササイズ
    【1分でわかる】腸腰筋のストレッチエクササイズ
    多くのアスリートが鍛えている腸腰筋。 パフォ...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    以前、大阪桐蔭高校は、各自でウォーミングアップ...詳細
  • 【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    福井国体で優勝した大阪桐蔭高校!春夏秋と3冠を...詳細
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved