• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. 栄養

夏バテを防ぐ水分補給

  • 投稿者:ポコポコくん健康の森

夏バテを防ぐ水分補給

夏バテを防ぐ水分補給

人間のカラダの約60%は水分からできています。体内ではさまざまな働きをしており、人間が生きるためには欠かせません。その働きの一つに、体温の上昇を制御する体温調節機能があります。カラダにたまった熱は、汗をかきその汗が蒸発する時に奪われ、体温が上昇しないようコントロールされます。気温が高かったり運動することで体温は上昇していきますので、暑い夏に運動するということは、汗をかくために必要な水分をしっかり補給しておかなければ体温調節ができなくなります。

体温上昇を制御できなくなると夏バテはおろか熱中症を引き起こすことにもなりかねません。熱中症の症状には、熱失神・熱疲労・熱けいれん・熱射病の4つがありますが、症状によっては死に至る場合もあります。水分補給は、競技のパフォーマンス向上だけでなく、自分の身を守るために必須です。また、適切な水分補給が行われないと、食事にも影響が出て栄養不足にも発展します。夏を制する水分補給のポイントをしっかりおさえましょう。


ポイント1:試合や練習の始まる前に水分補給
試合や練習中に脱水になるのを遅らせるために、試合や練習の開始30分くらい前に250~500ml(コップ1~2杯)程度の水分を補給しておきましょう。

ポイント2:こまめにとる
「のどが渇いた」と感じた時には、すでに脱水が始まっています。また、一度にたくさん飲んでも吸収されるのに時間がかかるため、のどが渇わく前にこまめに水分補給をしましょう。15~30分間隔でコップ1杯(約200ml)程度が目安です。また、練習後のガブ飲みは食欲の低下につながりますので気をつけましょう。

ポイント3:適度に冷やす
10℃前後に冷えたドリンクは吸収が速いことが分かっています。ただし、冷たすぎると胃腸に負担がかかるので気をつけましょう。

ポイント4:吸収の早いスポーツドリンクを選ぶ
運動時には、汗から失われた水分とミネラル、スタミナを維持するための糖質などを含んだスポーツドリンクがおススメです。ただし、糖分濃度が濃いもの(5~6%)は体内への吸収速度が遅くなるため、糖分濃度2.5%以下のものや、体液よりも低い浸透圧の「ハイポトニック」と表示のあるものを選ぶようにしましょう。
(出典:ザバス栄養学)

  • 投稿者:ポコポコくん健康の森

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 夏バテを防ぐ水分補給

    夏バテを防ぐ水分補給

    人間のカラダの約60%は水分からできています。体内ではさ...

    2015年05月04日

  • 【女性】を悩ませる三主徴!?

    【女性】を悩ませる三主徴!?

     こんにちは。私は女性に焦点を当てた記事を投稿していきま...

    2015年03月05日

  • これはびっくり!ココナッツオイルの知られざる効果

    これはびっくり!ココナッツオイルの知られざる効果

    美容やダイエットとして注目を浴びている「ココナッツオイル...

    2015年11月26日

  • 【運動前に食べるならコレ】直前の栄養補給のポイントとおすすめの食べ物

    【運動前に食べるならコレ】直前の栄養補給のポイントとおすすめの食べ物

    直前に小腹に入れるなら何がいいのか… 試合で最高の状態...

    2017年05月01日

  • なぜスポーツにアミノ酸が必要か?

    なぜスポーツにアミノ酸が必要か?

    アミノ酸とは一体何なのか?なぜアミノ酸を摂取しなければな...

    2015年09月10日

  • OS-1とスポーツドリンク

    OS-1とスポーツドリンク

    ▽OS-1とスポーツドリンクの違い 下痢・嘔吐・発汗に...

    2015年05月01日

  • 皆大好きカレーライス!栄養面ではどうなの!?

    皆大好きカレーライス!栄養面ではどうなの!?

    今回は嫌いな人を見つける方は難しいのでは!?と思われる「...

    2015年12月14日

  • 試合後の食事について

    試合後の食事について

  • アスリート視点で見る、牛・豚・鶏、それぞれのメリット

    アスリート視点で見る、牛・豚・鶏、それぞれのメリット

  • 『お酢を飲んで柔軟性UP』は本当?!

    『お酢を飲んで柔軟性UP』は本当?!

  • 旬のものを食べよう!

    旬のものを食べよう!

  • ハーツ周波数加工!!

    ハーツ周波数加工!!

  • にんにくの栄養素

    にんにくの栄養素

  • 9月の旬 野菜・果物

    9月の旬 野菜・果物

  • 【スポーツ選手タイプ別】味噌汁のベストな具材

    【スポーツ選手タイプ別】味噌汁のベストな具材

  • コンビニスイーツを買うなら・・・プリンを選ぼう!!

    コンビニスイーツを買うなら・・・プリンを選ぼう!!

  • 鶏ささみ肉の筋の取り方

    鶏ささみ肉の筋の取り方

  • 数あるスポーツドリンク。ナンバーワンドリンクは!?

    数あるスポーツドリンク。ナンバーワンドリンクは!?

  • 10分で作れるプロテインバー

    10分で作れるプロテインバー

  • 【試合中のエネルギーの枯渇を防ぐ】カーボ・ローディング【食事&運動法】

    【試合中のエネルギーの枯渇を防ぐ】カーボ・ローディング【食事&運動法】

  • 【簡単】きな粉と豆乳でタンパク質を補給しよう!【天然プロテイン!?】

    【簡単】きな粉と豆乳でタンパク質を補給しよう!【天然プロテイン!?】

  • 梅雨を乗り切る食事法&栄養

    梅雨を乗り切る食事法&栄養

  • 【大人気】サラダチキンに新味が続々登場!

    【大人気】サラダチキンに新味が続々登場!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【臀部の爆発力を強化!】大臀筋をフルに使ったトレーニング【ヒップスラスト】
    【臀部の爆発力を強化!】大臀筋をフルに使ったトレーニング【ヒップスラスト】
    今回は大臀筋をしっかりと鍛えることができる【ヒ...詳細
  • 【股関節&肩甲骨の可動域向上エクササイズ】
    【股関節&肩甲骨の可動域向上エクササイズ】
    今回は股関節と肩甲骨の動きを広げるエクササイズ...詳細
  • ハムストリングスの柔軟性UP!【ジャックナイフストレッチ】
    ハムストリングスの柔軟性UP!【ジャックナイフストレッチ】
    今回はハムストリングスの柔軟性を上げる「ジャッ...詳細
  • 【動的ストレッチ】ハムストリングの柔軟性や股関節稼働域を向上!【インバーデットハムストリング】
    【動的ストレッチ】ハムストリングの柔軟性や股関節稼働域を向上!【インバーデットハムストリング】
    今回はハムストリングの柔軟性をアップし股関節稼...詳細
陸上競技
  • 【スプリンターにオススメ!】大きく進む意識で行う片足ホッピング【プライオメトリクス】
    【スプリンターにオススメ!】大きく進む意識で行う片足ホッピング【プライオメトリクス】
    今回はプライオメトリクストレーニングの中でも高...詳細
  • 【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    陸上短距離の世界トップ選手のレース映像集です。...詳細
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
  • ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    2017年で引退を発表している『人類最速の男』...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【筋膜とはなんなのか】ケアやパフォーマンスアップには欠かせない部位
    【筋膜とはなんなのか】ケアやパフォーマンスアップには欠かせない部位
    今回はよく聞くワードですが、知っていそうで実は...詳細
  • 【日々のコンディションを整えるために】トップ選手も行う、睡眠サイクルを利用した就寝方法
    【日々のコンディションを整えるために】トップ選手も行う、睡眠サイクルを利用した就寝方法
    『レム・ノンレム睡眠』という言葉、皆さん一度は...詳細
  • 【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第四弾 ハムストリングス】
    【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第四弾 ハムストリングス】
    関節内の靭帯や半月板に着目するのではなく、筋肉...詳細
  • 【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第三弾 膝窩筋】
    【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第三弾 膝窩筋】
    今回も前回に引き続き、関節内の靭帯や半月板に着...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的な筋力の発揮に!】クレアチン摂取のコツと注意点【クレアチンローディング】
    【瞬発的な筋力の発揮に!】クレアチン摂取のコツと注意点【クレアチンローディング】
    クレアチンはタンパク質の中の一種で筋肉内にエネ...詳細
  • 【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    調理も簡単で、外食でもサラダバーでよく見かける...詳細
  • 【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品④「サラダチキン」
    【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品④「サラダチキン」
    コンビニで栄養補給シリーズ第四弾は「サラダチキ...詳細
  • シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    今回はバキバキに割れたかっこいいシックスパック...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細
  • 世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    陸上の世界選手権9日目、男子4×100メートル決勝が行われ、日本チームが38秒04のタイムで走り、銅メダルを獲得した。 走順は 1走 多田修平選手 2走 飯塚翔太選手 3走 桐生祥秀選手 4...詳細
  • 【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    陸上の世界選手権6日目、男子200メートル準決勝が行われ、サニブラウン・ハキーム選手が見事決勝進出を果たした。 0.3mの向かい風の中、20秒43で2組2着となり着順で準決勝を通過した。 決勝進出...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved