• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. 栄養

夏バテを防ぐ水分補給

  • 投稿者:ポコポコくん健康の森

夏バテを防ぐ水分補給

夏バテを防ぐ水分補給

人間のカラダの約60%は水分からできています。体内ではさまざまな働きをしており、人間が生きるためには欠かせません。その働きの一つに、体温の上昇を制御する体温調節機能があります。カラダにたまった熱は、汗をかきその汗が蒸発する時に奪われ、体温が上昇しないようコントロールされます。気温が高かったり運動することで体温は上昇していきますので、暑い夏に運動するということは、汗をかくために必要な水分をしっかり補給しておかなければ体温調節ができなくなります。

体温上昇を制御できなくなると夏バテはおろか熱中症を引き起こすことにもなりかねません。熱中症の症状には、熱失神・熱疲労・熱けいれん・熱射病の4つがありますが、症状によっては死に至る場合もあります。水分補給は、競技のパフォーマンス向上だけでなく、自分の身を守るために必須です。また、適切な水分補給が行われないと、食事にも影響が出て栄養不足にも発展します。夏を制する水分補給のポイントをしっかりおさえましょう。


ポイント1:試合や練習の始まる前に水分補給
試合や練習中に脱水になるのを遅らせるために、試合や練習の開始30分くらい前に250~500ml(コップ1~2杯)程度の水分を補給しておきましょう。

ポイント2:こまめにとる
「のどが渇いた」と感じた時には、すでに脱水が始まっています。また、一度にたくさん飲んでも吸収されるのに時間がかかるため、のどが渇わく前にこまめに水分補給をしましょう。15~30分間隔でコップ1杯(約200ml)程度が目安です。また、練習後のガブ飲みは食欲の低下につながりますので気をつけましょう。

ポイント3:適度に冷やす
10℃前後に冷えたドリンクは吸収が速いことが分かっています。ただし、冷たすぎると胃腸に負担がかかるので気をつけましょう。

ポイント4:吸収の早いスポーツドリンクを選ぶ
運動時には、汗から失われた水分とミネラル、スタミナを維持するための糖質などを含んだスポーツドリンクがおススメです。ただし、糖分濃度が濃いもの(5~6%)は体内への吸収速度が遅くなるため、糖分濃度2.5%以下のものや、体液よりも低い浸透圧の「ハイポトニック」と表示のあるものを選ぶようにしましょう。
(出典:ザバス栄養学)

  • 投稿者:ポコポコくん健康の森

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【軟水】と【硬水】の違いとは

    【軟水】と【硬水】の違いとは

    ミネラルウォーターなど飲料水でよく【軟水】や【硬水】とい...

    2015年03月16日

  • 【アスリートは覚えておきたい!】ゼリー飲料の効果と使い方

    【アスリートは覚えておきたい!】ゼリー飲料の効果と使い方

    運動前や運動中など、素早く簡単にエネルギーを摂取したい…...

    2016年12月22日

  • サラダチキンの次は「煮干し」!?高たんぱく+ミネラルで最強のアスリート食登場!

    サラダチキンの次は「煮干し」!?高たんぱく+ミネラルで最強のアスリート食登場!

    以前、空前のサラダチキンブームもあり、スポーツクラウドで...

    2016年05月28日

  • 冬の味覚の王道「カニ」の栄養!あなたはカニみそ派!?身派!?

    冬の味覚の王道「カニ」の栄養!あなたはカニみそ派!?身派!?

    全国各地でカニ漁が解禁されました。カニの季節になると冬が...

    2015年11月27日

  • スイカで暑い夏を乗り切れ!

    スイカで暑い夏を乗り切れ!

    暑い夏がやってきました。梅雨明けとともに30度を超える真...

    2015年07月20日

  • スポーツ心臓って何だろう?

    スポーツ心臓って何だろう?

    『スポーツ心臓』という言葉をご存じでしょうか。アスリート...

    2016年05月12日

  • パフォーマンスUPに朝シャワーの活用!

    パフォーマンスUPに朝シャワーの活用!

    皆さんは午前中に体が動かないと感じた事はありませんか? ...

    2015年07月02日

  • 減量時の味方![ブランパン]の栄養素について!

    減量時の味方![ブランパン]の栄養素について!

  • 菜食主義のメダリスト

    菜食主義のメダリスト

  • 『Jr世代は特に大切』身長を伸ばす為の栄養素『骨強化にも』

    『Jr世代は特に大切』身長を伸ばす為の栄養素『骨強化にも』

  • 体を温める食べ物[野菜・きのこ編]

    体を温める食べ物[野菜・きのこ編]

  • 天然サプリ アーモンド

    天然サプリ アーモンド

  • 暑い夏を乗り切る疲労回復飯!

    暑い夏を乗り切る疲労回復飯!

  • スポーツ選手タイプ別!味噌汁のベストな具材を紹介

    スポーツ選手タイプ別!味噌汁のベストな具材を紹介

  • 天然サプリメント!?アーモンドの魅力

    天然サプリメント!?アーモンドの魅力

  • 【試合当日】試合直後の食事で気を付けるべきこと!

    【試合当日】試合直後の食事で気を付けるべきこと!

  • 「脂質=余分」ではない!知ってほしい脂質の働き

    「脂質=余分」ではない!知ってほしい脂質の働き

  • 【女性】貧血予防と食事法

    【女性】貧血予防と食事法

  • プロテインの飲み方 寝る前

    プロテインの飲み方 寝る前

  • アスリートのおやつ

    アスリートのおやつ

  • スイカで暑い夏を乗り切れ!

    スイカで暑い夏を乗り切れ!

  • アスリートなら知っておこう!3つのお肉、それぞれの特徴!

    アスリートなら知っておこう!3つのお肉、それぞれの特徴!

  • 【知ってほしい】ノンシュガードリンクの危険性

    【知ってほしい】ノンシュガードリンクの危険性

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 股関節が動きにくい方にオススメ!【1分間横隔膜ストレッチ!】
    股関節が動きにくい方にオススメ!【1分間横隔膜ストレッチ!】
    横隔膜は呼吸筋としての役割以外にも、姿勢保持や...詳細
  • 【1セット3分】全身を使ったバキバキBODYサーキット!
    【1セット3分】全身を使ったバキバキBODYサーキット!
    全身を鍛えたい方にお勧めのサーキットトレーニン...詳細
  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサ...詳細
  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレー...詳細
陸上競技
  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサ...詳細
  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレー...詳細
  • もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    今回はこのような悩みを抱えた選手を対象に記事を...詳細
  • トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    世界陸上200m準決勝進出、4×100mRでは...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 硬くなってしまったふくらはぎをゆるめてみよう!【シンスプリントの対策&ケア第三弾】
    硬くなってしまったふくらはぎをゆるめてみよう!【シンスプリントの対策&ケア第三弾】
    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回はシン...詳細
  • 【シンスプリントの対策&ケア第二弾】膝窩筋をほぐすエクササイズ
    【シンスプリントの対策&ケア第二弾】膝窩筋をほぐすエクササイズ
    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回は...詳細
  • 【シンスプリントの対策&ケア第一弾】すねの奥の筋肉を手軽にケアしよう!
    【シンスプリントの対策&ケア第一弾】すねの奥の筋肉を手軽にケアしよう!
    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回は...詳細
  • 【セルフマッサージ】疲れやすいふくらはぎをしっかりとケアしよう!
    【セルフマッサージ】疲れやすいふくらはぎをしっかりとケアしよう!
    今回はふくらはぎのセルフマッサージを紹介します...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    疲労骨折は同じ箇所に、衝撃が繰り返し加わること...詳細
  • エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    これからの季節、練習量が増えてくると思います。...詳細
  • 体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    一般からアスリートまでの幅広い方が体作りに励ん...詳細
  • 【良質なタンパク質の塊!】アスリートにオススメなスイーツは【プリン】
    【良質なタンパク質の塊!】アスリートにオススメなスイーツは【プリン】
    アスリートだって甘いものが食べたい! そんな...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    本日愛知県〜三重県で行われた全日本学生駅伝神奈川大学が5時間12分49秒の記録で20年ぶり3度目の優勝を飾った。 コースは名古屋市熱田神宮西門前からスタートし、三重県伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前がゴー...詳細
  • ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ”(ドイツ・ユースサッカー、U13、U15&U17) "二年間に渡るウェイトトレーニングがエリートレベルのユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響。" ドイツで行われた、ウエイトトレー...詳細
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved