• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

アスリートと偏平足

  • 【関連ワード】
  • 偏平足
  • 2015年06月07日

  • 投稿者:みっちまん全日本インカレ 8位

アスリートと偏平足

アスリートと偏平足

足には縦アーチ(親指側と小指側)と横アーチという3つのアーチが存在します。このアーチが3つのアーチが衝撃を受け止めます。いわゆる土踏まずと言われる場所です。この土踏まずが、地面の衝撃を和らげクッションの役割を果たしています。

しかし、このアーチを構成する靭帯や腱、筋肉(足底筋や前脛骨筋)が機能不全になるとアーチが低下してきます。よく土踏まずが、地面とくっついている状態を偏平足と思う方も多いですが、アーチがつぶれた状態になってしまったことを偏平足と呼びます。アーチの低下=クッション性が低下することと一緒です。クッションが低下するということは、脚の裏から受ける衝撃が強くなり、ふくらはぎなどのケガのリスクが高まります。

このアーチが落ちないように、足底筋のトレーニングやマッサージを行うことが必要です。例えば、段差に足指をかけて指で段差を押すトレーニングやゴルフボールをアーチに沿って転がすなどの方法があります。毎日のケアを大切にしましょう!

【一流アスリートの足の裏】
一昔前にイチロー選手も偏平足!?偏平足は運動不足、運動オンチの代名詞と言われていましたが常識が覆った!?と話題になりました。しかし、イチロー選手の偏平足は見せかけだったのです。それは、脚の裏の筋肉(足底筋)が異常に発達していることが分かったのです。足底筋が発達しすぎて偏平足のように見えるだけ。アーチはしっかりと生きている状態だったのです。陸上の朝原選手、末続選手も同じように足底筋が異常に発達した偏平足のような足をしていたそうです。それは、幼少期の頃の生活環境が大きく影響しているようです。末続選手は、幼少期の頃に熊本で生まれ育ち、イノシシのいる実家の裏山を走りまわっていたそうです。他にもモーグルの上村愛子選手、楽天の松井選手など多くのスーパーアスリート達の足底筋が異様に発達した足の裏を持っているそうです。もしかしたら、偏平足防止のために足底筋を鍛えれば、一流アスリートの足の裏を手にすることが可能かもしれません!

※画像は上村愛子選手の足です!一見、偏平足のようにも見えますが、足底筋が発達している状態です。親指はスキー靴の影響で外反母趾の状態です。モーグル選手の職業病だそうです。

  • 投稿者:みっちまん全日本インカレ 8位

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • ハムストリングス 短時間で柔軟性UP

    ハムストリングス 短時間で柔軟性UP

    ハムストリングスを短時間かつ簡単な方法で柔軟性を高める方...

    2015年10月11日

  • 猫背矯正でバストアップ

    猫背矯正でバストアップ

    私も姿勢が悪いことで悩んでいました。が!これを行った結果...

    2015年03月25日

  • AT-miniの効果って?

    AT-miniの効果って?

    皆さんはAT-mini(アスリートミニ)という治療器をご...

    2015年03月16日

  • ふくらはぎのテーピング

    ふくらはぎのテーピング

    今回はふくらはぎに違和感のあるときに使えるテーピングの紹...

    2015年04月16日

  • 屈み保持 改善エクササイズ【ケガ予防フィジカルチェック用】

    屈み保持 改善エクササイズ【ケガ予防フィジカルチェック用】

    「フィジカルチェック項目:屈み保持」の点数が低かった人に...

    2017年02月05日

  • 冬季練習を乗り切るために!足首の可動性を上げるエクササイズ4種

    冬季練習を乗り切るために!足首の可動性を上げるエクササイズ4種

    こんにちは。 アスレティックトレーナーの佐々木優一です...

    2015年11月11日

  • 運動前に動的ストレッチ

    運動前に動的ストレッチ

    筋肉をゆっくり伸ばして行く静的ストレッチだけでなく、運動...

    2015年04月15日

  • おしりのストレッチ

    おしりのストレッチ

  • 腰椎すべり症 改善トレーニング

    腰椎すべり症 改善トレーニング

  • 怪我を予防しよう!もも前のランニングテーピング

    怪我を予防しよう!もも前のランニングテーピング

  • [足が上がらないときに]腸腰筋(腸骨筋・大腰筋)のセルフリリース法

    [足が上がらないときに]腸腰筋(腸骨筋・大腰筋)のセルフリリース法

  • ボールを使ったセルフマッサージ

    ボールを使ったセルフマッサージ

  • 膝が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉 その①【大腿直筋】

    膝が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉 その①【大腿直筋】

  • 良い姿勢を手に入れるために!骨盤を立てるエクササイズ

    良い姿勢を手に入れるために!骨盤を立てるエクササイズ

  • 太もも裏のストレッチ

    太もも裏のストレッチ

  • 腹部ドロー差 改善エクササイズ①【ケガ予防フィジカルチェック用】

    腹部ドロー差 改善エクササイズ①【ケガ予防フィジカルチェック用】

  • 【足首の激痛】フットボーラーズアンクルとは?

    【足首の激痛】フットボーラーズアンクルとは?

  • 疲労・強い倦怠感に効くツボ!「労宮」を刺激しよう!!

    疲労・強い倦怠感に効くツボ!「労宮」を刺激しよう!!

  • ヒップリフト

    ヒップリフト

  • 3分で解消、小顔になろう!!

    3分で解消、小顔になろう!!

  • 肩甲骨はがし

    肩甲骨はがし

  • ハムストリングスの柔軟性・可動域アップに!【PNFストレッチ】

    ハムストリングスの柔軟性・可動域アップに!【PNFストレッチ】

  • 肘付き腕上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】

    肘付き腕上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【忙しい方にオススメ!】効率的に体を追い込むトレーニング「タバタプロトコル」
    【忙しい方にオススメ!】効率的に体を追い込むトレーニング「タバタプロトコル」
    立命館大学で教授をしていらしゃる、田畑泉博士が...詳細
  • 【ランナー必見】腕振り質を高めるダンベル・ローイング
    【ランナー必見】腕振り質を高めるダンベル・ローイング
    皆さんは、腕の付け根はどこだと思いますか?肩で...詳細
  • 【キレのある動きを求めて】素早い動きの獲得に!「ステッピングトレーニング」
    【キレのある動きを求めて】素早い動きの獲得に!「ステッピングトレーニング」
    多くのスポーツでは試合も多くなり、キレのある動...詳細
  • 【爆発的な加速を生み出すトレーニング】ボックスを使ったクリーン
    【爆発的な加速を生み出すトレーニング】ボックスを使ったクリーン
    今回はボックスを使ったクリーンを紹介します。 ...詳細
陸上競技
  • 【キレのある動きを求めて】素早い動きの獲得に!「ステッピングトレーニング」
    【キレのある動きを求めて】素早い動きの獲得に!「ステッピングトレーニング」
    多くのスポーツでは試合も多くなり、キレのある動...詳細
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    今回は「骨盤歩き」について紹介いたします。 ...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【夜寝る前におすすめ!】呼吸を整えて睡眠の質を上げる「夜ヨガ」
    【夜寝る前におすすめ!】呼吸を整えて睡眠の質を上げる「夜ヨガ」
    アスリートにとって、睡眠の質と練習の質は繋がっ...詳細
  • 【シャワーで簡単ケア!】運動後の疲労を翌日に残さないための「交代浴」
    【シャワーで簡単ケア!】運動後の疲労を翌日に残さないための「交代浴」
    5月に入り気温が高い日も多くなってきましたね。...詳細
  • 【ながらでもOK!】股関節&内転筋をしっかり伸ばすストレッチ
    【ながらでもOK!】股関節&内転筋をしっかり伸ばすストレッチ
    今回は手軽にできる股関節と内転筋のストレッチを...詳細
  • 【練習前に股関節可動域を拡げよう!】アップにおすすめしたい動的エクササイズ
    【練習前に股関節可動域を拡げよう!】アップにおすすめしたい動的エクササイズ
    今回は股関節の可動域を拡げ、動きの質を上げるこ...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    体が疲れたとき、元気を出したいとき、体調がすぐ...詳細
  • 【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    食事は運動で疲れた体を回復させたり、体の材料や...詳細
  • 【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    パフォーマンス向上や疲労回復を促すためには、ト...詳細
  • 【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    お肉といっても種類はたくさんあります。 タン...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細
  • パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    今回は肩甲骨の動きの解説を動画を参照に紹介します。 こういった体の動きを理解することで、練習やトレーニングの質が向上します。 自分の動きに理由を持たせましょう! それでは肩甲骨の解説です。 ...詳細
  • 【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    新生活には慣れましたか?4月は、新しい環境や季節の変わり目で、気温の変化が大きい季節。体にも負担がかかり、自律神経が乱れたりして、体調を崩しやすくなります。 自分の気づかない間にストレスを溜め込んでし...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved