• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント

走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要です。
研究からトップスピードが、タイムに最も影響を与えることが指摘されています。
トップスピードとは、その人の最も速い瞬間の速度で、100mでは50m前後に出現するとされています。
速い選手ほどその出現位置は後半になり、例えばウサインボルト選手は60m前後でトップスピードとなり、その時には時速45キロ近くも出ていると推測されています。

今回はそのトップスピードを高めるための練習として「加速走」を紹介します。
もちろん同じ加速走でもチームによっては異なる目的で行うこともあると思ので、私が行う加速走のケースとして参考にしていただければと思います。

【方法】
30m+30m(30mを「加速区間」とし、30m~60mの「最大速度区間」で最も速度が高まるように走る)

この時30m地点に人を配置し、30mを通過する瞬間に合図してもらいます。タイム測定者は、そこから30mの最大速度区間タイムを測定します。

30mをこのタイムで割ることで、1秒当たりの速度が導き出されます。
(例:3秒00の場合、10.00m/秒)

【ポイント】
トップスピードを妨げる要因として、
①加速がうまくできていない(力みすぎ、急ぎすぎ)
②トップスピード時にロスが起こる(接地や体の使い方、タイミングが崩れる)
の2つが考えられます。

①に関しては、最初の30mをフルに使って最大速度区間でトップスピードが出るよう焦らずに加速しましょう。
スムーズな加速につなげるために、動画のようにスキップやステップから入ることも可能です。
よく10m+30mの加速走を見かけますが、10mでスピードを上げようと力むことで、スピードが上がり切っていない選手を見かけるので、30m加速区間を設けることをおすすめします。

②に関しては、トップスピードになったら「それ以上スピードを上げようと思わない」ことが重要です。
トップスピードになると、それ以上どうあがいてもスピードは上がらないばかりか、その力みが減速につながってしまいます。
「スピードを維持する」意識を持ちましょう。

【タイムの参考に】
100m選手であれば、30m+30mと100mのタイムの関係は経験上以下の通りです。
3.5=12秒5
3.0=11秒3
2.8=10秒5
もちろんスタートのうまさや、タイプによっても変わりますが、目標にしてみてください。


先日の日本選手権ではサニブラウン選手が優勝しました。
彼の最大速度は、11.5m/秒を越えていたとのことで他選手を圧倒していました。
日々の練習ではどうしてもスタートなどの要素練習をやりがちですが、今一度「自分の最も速い瞬間」に目を向けてみると、レベルアップのきっかけがつかめるかもしれませんよ!

この動画は「中大陸上部(短・跳・投ブロック)」をシェアさせていただいております。

***********************************************
筆者:
荒川優(あらかわゆう)
☆スプリントコーチ(100m:10秒5)
➣2010ニュージーランド・オタゴオープン 準優勝
筑波大学出身。ランニングコネクション代表。スプリントコーチとして大学や子供たちの指導、メディアなどで活動。
オリンピック選手や格闘技世界チャンピオン、Jリーガーなど、種目を超えてトップ選手のコーチも担っている。
出演:NHK「テレビスポーツ教室」など多数。
***********************************************

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 1歩ハードルを別視点で見よう!ある部分に注目!

    1歩ハードルを別視点で見よう!ある部分に注目!

    先日アップした西澤選手の1歩ハードル(http://sp...

    2016年02月18日

  • ラダーを使った、ランニングフォーム練習【スプリントラン】

    ラダーを使った、ランニングフォーム練習【スプリントラン】

    ラダーを使ったランニングフォームの基礎を学んでいきましょ...

    2016年11月26日

  • 中間疾走ドリル〜Bスキップ〜

    中間疾走ドリル〜Bスキップ〜

    今回はスプリントドリルの中でも中間疾走に繋がる動きを作る...

    2015年09月16日

  • ジャンプの反動を利用しよう!ボックスからメディシンフロント投げ

    ジャンプの反動を利用しよう!ボックスからメディシンフロント投げ

    以前にも紹介した洛南高校陸上競技部のボックスを使った練習...

    2016年03月29日

  • オリンピックシーズン開幕!ラビレニの強さを改めて見よう!

    オリンピックシーズン開幕!ラビレニの強さを改めて見よう!

    陸上男子棒高跳び、世界歴代2位・室内世界歴代1位(屋外世...

    2016年04月28日

  • 【これは習得したい】松山高校の練習!骨盤を使おう!

    【これは習得したい】松山高校の練習!骨盤を使おう!

    高校陸上競技の強豪校、松山高校の練習に密着した映像です。...

    2016年06月14日

  • 冬季トレーニング〜スネーク走〜

    冬季トレーニング〜スネーク走〜

    冬季トレーニング 軸のバランス編です! コーンをジグザ...

    2015年10月23日

  • フォームを直すコツは“動画”

    フォームを直すコツは“動画”

  • まだまだ見せます!パウエルのウエイトトレーニング!

    まだまだ見せます!パウエルのウエイトトレーニング!

  • 【短距離】あなたはどちらの才能がある?ピッチorストライド

    【短距離】あなたはどちらの才能がある?ピッチorストライド

  • 下り坂での重心移動をマスター②

    下り坂での重心移動をマスター②

  • 2011年、福島千里SD

    2011年、福島千里SD

  • コニカミノルタ流、試合当日術

    コニカミノルタ流、試合当日術

  • 【混成競技】片脚バク宙

    【混成競技】片脚バク宙

  • メディシンボールでジャンプトレ

    メディシンボールでジャンプトレ

  • 【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント

    【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント

  • より強い軸をつくる、片足ハードルジャンプ

    より強い軸をつくる、片足ハードルジャンプ

  • ボルトの補強を覗く

    ボルトの補強を覗く

  • 【走幅跳・三段跳】着地練習

    【走幅跳・三段跳】着地練習

  • 強豪チーム「富士通」も実践!ダイナマックスでサイドランジウォーク

    強豪チーム「富士通」も実践!ダイナマックスでサイドランジウォーク

  • 体を思った通りに動かそう!ラダー開閉ジャンプ

    体を思った通りに動かそう!ラダー開閉ジャンプ

  • 最新トレーニング!アサファ・パウエル、2016年のはじまり

    最新トレーニング!アサファ・パウエル、2016年のはじまり

  • 股関節の速い切り替え動作をギャロップ走で身につけよう!

    股関節の速い切り替え動作をギャロップ走で身につけよう!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 体の中央部から使えるようにする【簡単!コアエクササイズ】
    体の中央部から使えるようにする【簡単!コアエクササイズ】
    今回は脇腹とインナーマッスルを簡単に鍛えるエク...詳細
  • 【強靭な体幹を作ろう】体幹部を強化するスーパーマンプランク!
    【強靭な体幹を作ろう】体幹部を強化するスーパーマンプランク!
    今回はコアトレーニングの中でも強度が高い「スー...詳細
  • 【シーズンに向けて!】オリンピアン土井杏南選手が行う高速ステップトレーニング
    【シーズンに向けて!】オリンピアン土井杏南選手が行う高速ステップトレーニング
    今回はシーズンに向けて速い動きを取り入れたトレ...詳細
  • 【最大スピードアップ!】3種のステップアップトレーニング【大臀筋を上手に使う】
    【最大スピードアップ!】3種のステップアップトレーニング【大臀筋を上手に使う】
    今回は、大臀筋を上手に使えるようにするステップ...詳細
陸上競技
  • 【シーズンに向けて!】オリンピアン土井杏南選手が行う高速ステップトレーニング
    【シーズンに向けて!】オリンピアン土井杏南選手が行う高速ステップトレーニング
    今回はシーズンに向けて速い動きを取り入れたトレ...詳細
  • 【最大スピードアップ!】3種のステップアップトレーニング【大臀筋を上手に使う】
    【最大スピードアップ!】3種のステップアップトレーニング【大臀筋を上手に使う】
    今回は、大臀筋を上手に使えるようにするステップ...詳細
  • トップアスリートから学ぶ【十種競技世界記録保持者アシュトンイートン】
    トップアスリートから学ぶ【十種競技世界記録保持者アシュトンイートン】
    男子十種競技の世界記録保持者アシュトン・イート...詳細
  • ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    日に日に寒くなっていく今の季節。 ウォーミン...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【首の痛みやコリがあるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第一弾 胸鎖乳突筋】
    【首の痛みやコリがあるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第一弾 胸鎖乳突筋】
    関節に付着する靭帯や椎間板に着目するのではなく...詳細
  • 寒い時期に気をつけたい!【低体温症について】
    寒い時期に気をつけたい!【低体温症について】
    最近ではマラソン大会などが多いシーズンになりま...詳細
  • なかなか治らない怪我への対処法【慢性的な症状にアプローチ】
    なかなか治らない怪我への対処法【慢性的な症状にアプローチ】
    スポーツやトレーニングをしている人ならば 一...詳細
  • 座ったままでOK!硬くなってしまったお尻のストレッチ【怪我予防にもオススメ】
    座ったままでOK!硬くなってしまったお尻のストレッチ【怪我予防にもオススメ】
    今回は椅子に座ったまま出来る、お尻を伸ばすスト...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 実はすごい!?「畑の肉」納豆の栄養素について!
    実はすごい!?「畑の肉」納豆の栄養素について!
    いつも食べている納豆。 これには体に嬉しい多...詳細
  • タイミング別!試合に向けた食事内容のおすすめ【試合前日の食事】
    タイミング別!試合に向けた食事内容のおすすめ【試合前日の食事】
    マラソンシーズンも終盤に入ってきました。 シ...詳細
  • 練習後におすすめしたい!コンビニですぐ買える【疲労回復捕食セット】
    練習後におすすめしたい!コンビニですぐ買える【疲労回復捕食セット】
    練習後やトレーニング後に捕食を入れる方は多いと...詳細
  • 補食のオススメポイントを紹介!【冬季はエネルギー不足に注意!】
    補食のオススメポイントを紹介!【冬季はエネルギー不足に注意!】
    冬季練習も中盤〜終盤に差し掛かり、エネルギー不...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 正しい手洗いを知っていますか?【風邪の予防方法】
    正しい手洗いを知っていますか?【風邪の予防方法】
    厳しい寒さが続きますが風邪を引いたりしてはいませんか? 春に向けてベストパフォーマンスを発揮する為にも、体調管理には特に気をつけなければいけませんよね。 その為にも、今回は風邪の予防と対処方法...詳細
  • 【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    本日愛知県〜三重県で行われた全日本学生駅伝神奈川大学が5時間12分49秒の記録で20年ぶり3度目の優勝を飾った。 コースは名古屋市熱田神宮西門前からスタートし、三重県伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前がゴー...詳細
  • ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ”(ドイツ・ユースサッカー、U13、U15&U17) "二年間に渡るウェイトトレーニングがエリートレベルのユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響。" ドイツで行われた、ウエイトトレー...詳細
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved