• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント

走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要です。
研究からトップスピードが、タイムに最も影響を与えることが指摘されています。
トップスピードとは、その人の最も速い瞬間の速度で、100mでは50m前後に出現するとされています。
速い選手ほどその出現位置は後半になり、例えばウサインボルト選手は60m前後でトップスピードとなり、その時には時速45キロ近くも出ていると推測されています。

今回はそのトップスピードを高めるための練習として「加速走」を紹介します。
もちろん同じ加速走でもチームによっては異なる目的で行うこともあると思ので、私が行う加速走のケースとして参考にしていただければと思います。

【方法】
30m+30m(30mを「加速区間」とし、30m~60mの「最大速度区間」で最も速度が高まるように走る)

この時30m地点に人を配置し、30mを通過する瞬間に合図してもらいます。タイム測定者は、そこから30mの最大速度区間タイムを測定します。

30mをこのタイムで割ることで、1秒当たりの速度が導き出されます。
(例:3秒00の場合、10.00m/秒)

【ポイント】
トップスピードを妨げる要因として、
①加速がうまくできていない(力みすぎ、急ぎすぎ)
②トップスピード時にロスが起こる(接地や体の使い方、タイミングが崩れる)
の2つが考えられます。

①に関しては、最初の30mをフルに使って最大速度区間でトップスピードが出るよう焦らずに加速しましょう。
スムーズな加速につなげるために、動画のようにスキップやステップから入ることも可能です。
よく10m+30mの加速走を見かけますが、10mでスピードを上げようと力むことで、スピードが上がり切っていない選手を見かけるので、30m加速区間を設けることをおすすめします。

②に関しては、トップスピードになったら「それ以上スピードを上げようと思わない」ことが重要です。
トップスピードになると、それ以上どうあがいてもスピードは上がらないばかりか、その力みが減速につながってしまいます。
「スピードを維持する」意識を持ちましょう。

【タイムの参考に】
100m選手であれば、30m+30mと100mのタイムの関係は経験上以下の通りです。
3.5=12秒5
3.0=11秒3
2.8=10秒5
もちろんスタートのうまさや、タイプによっても変わりますが、目標にしてみてください。


先日の日本選手権ではサニブラウン選手が優勝しました。
彼の最大速度は、11.5m/秒を越えていたとのことで他選手を圧倒していました。
日々の練習ではどうしてもスタートなどの要素練習をやりがちですが、今一度「自分の最も速い瞬間」に目を向けてみると、レベルアップのきっかけがつかめるかもしれませんよ!

この動画は「中大陸上部(短・跳・投ブロック)」をシェアさせていただいております。

***********************************************
筆者:
荒川優(あらかわゆう)
☆スプリントコーチ(100m:10秒5)
➣2010ニュージーランド・オタゴオープン 準優勝
筑波大学出身。ランニングコネクション代表。スプリントコーチとして大学や子供たちの指導、メディアなどで活動。
オリンピック選手や格闘技世界チャンピオン、Jリーガーなど、種目を超えてトップ選手のコーチも担っている。
出演:NHK「テレビスポーツ教室」など多数。
***********************************************

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 伝説の跳人、ボブビーモンに学ぶ

    伝説の跳人、ボブビーモンに学ぶ

    ボブ・ビーモン(1946年8月29日)は、アメリカの男子...

    2015年05月26日

  • 200m世界10傑

    200m世界10傑

    200mの世界歴代10位までの映像です!! わかりにく...

    2015年04月06日

  • 軸を意識してみよう!ポールを使ったハードルドリル

    軸を意識してみよう!ポールを使ったハードルドリル

    陸上競技のハードル種目はハードルを素早く飛び越えインター...

    2016年01月26日

  • 強豪校のハードルトレーニング

    強豪校のハードルトレーニング

    高校陸上界の強豪校、埼玉栄高校が行っているハードルを用い...

    2015年10月27日

  • 男子走り幅跳び 非公認の大ジャンプ

    男子走り幅跳び 非公認の大ジャンプ

    走り幅跳びは、物凄いジャンプをしてもファールだともちろん...

    2015年09月19日

  • 長距離にオススメ下半身トレ

    長距離にオススメ下半身トレ

    男子陸上長距離の強豪、コニカミノルタという実業団チームを...

    2015年07月13日

  • 人類最速の動き作り!ボルトのミニハードルドリル

    人類最速の動き作り!ボルトのミニハードルドリル

    ウサイン・ボルト選手のスプリントドリルを紹介します。 ...

    2015年12月06日

  • ルメートルの速さの秘密

    ルメートルの速さの秘密

  • 世界陸上直前!パウエルの練習

    世界陸上直前!パウエルの練習

  • 世界室内選手権から見るスタートの極意

    世界室内選手権から見るスタートの極意

  • 短距離選手は参考に!アリソンのサーキット

    短距離選手は参考に!アリソンのサーキット

  • 砂浜ダッシュの効果

    砂浜ダッシュの効果

  • ~明日から日本選手権開幕~注目のケンブリッジ選手の補強

    ~明日から日本選手権開幕~注目のケンブリッジ選手の補強

  • 坂道トレーニングのバリエーションに!【坂道スピードバウンディング】

    坂道トレーニングのバリエーションに!【坂道スピードバウンディング】

  • エレーナ・イシンバエワのトレーニング

    エレーナ・イシンバエワのトレーニング

  • 桐生のウエイトトレーニング①

    桐生のウエイトトレーニング①

  • 強豪チーム「富士通」も実践!ダイナマックスで横スキップ

    強豪チーム「富士通」も実践!ダイナマックスで横スキップ

  • ボルト プールトレーニング

    ボルト プールトレーニング

  • トップアスリートの高跳びドリル

    トップアスリートの高跳びドリル

  • M・ファラーのトレーニング②

    M・ファラーのトレーニング②

  • 倒立、出来ますか?【体幹トレーニング】

    倒立、出来ますか?【体幹トレーニング】

  • 【コントロールテスト】スピードや跳躍力アップにつながる!【立ち五段跳び】

    【コントロールテスト】スピードや跳躍力アップにつながる!【立ち五段跳び】

  • コニカミノルタ流、試合当日術

    コニカミノルタ流、試合当日術

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • アスリートの基礎能力を向上させる!【バーピートレーニング15種目】
    アスリートの基礎能力を向上させる!【バーピートレーニング15種目】
    今回はバーピートレーニングについて紹介いたしま...詳細
  • 【スタークランチ】体幹部・腹斜筋を強化する自重トレーニング!
    【スタークランチ】体幹部・腹斜筋を強化する自重トレーニング!
    今回は体幹部・腹斜筋を鍛える「スタークランチ」...詳細
  • 【基礎跳躍力の向上を目指す!】跳躍力を上げるトレーニング10種目
    【基礎跳躍力の向上を目指す!】跳躍力を上げるトレーニング10種目
    今回は跳躍力の向上トレーニングをご紹介します!...詳細
  • トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    世界陸上200m準決勝進出、4×100mRでは...詳細
陸上競技
  • トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    世界陸上200m準決勝進出、4×100mRでは...詳細
  • 【スプリンターにオススメ!】大きく進む意識で行う片足ホッピング【プライオメトリクス】
    【スプリンターにオススメ!】大きく進む意識で行う片足ホッピング【プライオメトリクス】
    今回はプライオメトリクストレーニングの中でも高...詳細
  • 【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    陸上短距離の世界トップ選手のレース映像集です。...詳細
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【ケア不足になりやすい部位】内転筋のストレッチ【股関節の柔軟性UP】
    【ケア不足になりやすい部位】内転筋のストレッチ【股関節の柔軟性UP】
    使用頻度は高いものの、なかなかピンポイントにス...詳細
  • 【涼しくなると増えてくる】ハムストリングス肉離れの予防トレーニング3種目
    【涼しくなると増えてくる】ハムストリングス肉離れの予防トレーニング3種目
    涼しくなってきたこの時期、陸上競技や野球、サッ...詳細
  • 【膝の内側の違和感や痛み】ランニング動作が多い方にオススメなテーピング【予防にも◎】
    【膝の内側の違和感や痛み】ランニング動作が多い方にオススメなテーピング【予防にも◎】
    今回は膝の内側のサポートのテーピングを紹介いた...詳細
  • ランナーのお悩みを解決するストレッチ!【5種目】
    ランナーのお悩みを解決するストレッチ!【5種目】
    今回はシンスプリントやランナーズニーと呼ばれる...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    一般からアスリートまでの幅広い方が体作りに励ん...詳細
  • 【良質なタンパク質の塊!】アスリートにオススメなスイーツは【プリン】
    【良質なタンパク質の塊!】アスリートにオススメなスイーツは【プリン】
    アスリートだって甘いものが食べたい! そんな...詳細
  • 【瞬発的な筋力の発揮に!】クレアチン摂取のコツと注意点【クレアチンローディング】
    【瞬発的な筋力の発揮に!】クレアチン摂取のコツと注意点【クレアチンローディング】
    クレアチンはタンパク質の中の一種で筋肉内にエネ...詳細
  • 【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    調理も簡単で、外食でもサラダバーでよく見かける...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細
  • 世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    陸上の世界選手権9日目、男子4×100メートル決勝が行われ、日本チームが38秒04のタイムで走り、銅メダルを獲得した。 走順は 1走 多田修平選手 2走 飯塚翔太選手 3走 桐生祥秀選手 4...詳細
  • 【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    陸上の世界選手権6日目、男子200メートル準決勝が行われ、サニブラウン・ハキーム選手が見事決勝進出を果たした。 0.3mの向かい風の中、20秒43で2組2着となり着順で準決勝を通過した。 決勝進出...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved