• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

試合後の回復を早める方法!試合当日のケア方法

  • 投稿者:みっちまん全日本インカレ 8位

試合後の回復を早める方法!試合当日のケア方法

試合後の回復を早める方法!試合当日のケア方法

皆さん、試合後の疲労回復をどのような方法で行っていますか?試合のダメージは、通常の練習よりも自分が想像しているよりも大きい場合がほとんどです。緊張や興奮による精神的なダメージ、肉体を酷使する肉体的なダメージ、心身両面を回復する必要があります。

サッカーJ1のG大阪は、試合後にすばやくアミノ酸のサプリメントを摂取し、炭水化物を多くとるそうです。翌日はプールでのアクティブレスト、2日後を完全休養に充て、1週間で1試合以上をこなすハードスケジュールを乗り越えていくそうです。

スポーツは様々ですが、共通するポイントを簡単に紹介します!

①素早い栄養補給
まずは、糖質を多く摂取することを心掛けましょう!炭水化物(ご飯など)を多めに好きなおかずを食べましょう。できるだけ早い時間(2時間以内が理想)に食べることで回復を早めます。時間的に厳しい方は、サプリメントやプロテインなどでカバーすることも大切です。あとは、ビタミンCを多く含む、オレンジジュースがおススメです。

②試合後のクールダウンを念入りに
練習後でもそうですが、やはりクールダウンに多くの時間を費やしましょう!ジョギングも多めに行い、ストレッチも試合後の会場でできるだけ早く行いましょう。時間目安としては、合計で30分を目安に行いましょう!痛みや炎症を起こしている場合は、素早いアイシングを忘れずに!

③ぬるめのお湯でゆっくり入浴
ぬるめのお湯にゆっくりつかり、(半身浴でも可)心身のリラックスを心掛けましょう。熱いお湯よりも、ぬるめのお湯の方が筋肉の内部が温まり、疲労が抜けやすいです。銭湯に行く場合は、温冷浴(サウナと水風呂の後退浴)を行うといいですね。

④入浴後はストレッチ!
ストレッチのゴールデンタイムと言われている入浴後!ダウン後にも行いますが、試合の日は入念に行いましょう!疲れてストレッチをするのもめんどくさい。そんな気持ちになりがちですが、10分だけでも翌日の疲労感は違ってくるでしょう!

⑤よりよい睡眠を!
以上の①~④を行うことで、自然と良質な睡眠をとることが可能になってくると思います。しっかりと熟睡して、回復を早めましょう。寝る前に腹式呼吸を行うことも効果的です!

以上、試合当日に自分で出来る疲労回復方法を紹介しました!もちろん、ストレッチを整骨院や治療院に行きプロの手にお任せるする方法もあります。時間の許す範囲で行うことが大切です。

  • 投稿者:みっちまん全日本インカレ 8位

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【オーバートレーニングを防ぐために】起床時の脈拍数で疲労をコントロールしよう!

    【オーバートレーニングを防ぐために】起床時の脈拍数で疲労をコントロールしよう!

    皆さんは、体調や疲労感をどのように自分の中で理解していま...

    2017年04月10日

  • 簡単に出来る骨盤の歪みチェック

    簡単に出来る骨盤の歪みチェック

    1人で自分の骨盤の歪みをチェックする方法を紹介します! ...

    2015年05月16日

  • 試合前や疲れた時に使える!!緊張をほぐすストレッチ!

    試合前や疲れた時に使える!!緊張をほぐすストレッチ!

    緊張をほぐし、リラックスが出来るストレッチを紹介します。...

    2016年04月04日

  • 腸腰筋のストレッチ

    腸腰筋のストレッチ

    腸腰筋のストレッチです。腸腰筋のトレーニングと継続してス...

    2015年10月21日

  • 全日本女子バレー ストレッチ

    全日本女子バレー ストレッチ

    全日本女子バレーチームの試合直前のストレッチです。主にエ...

    2015年02月18日

  • 寝たままで簡単!ボールで肩こり解消

    寝たままで簡単!ボールで肩こり解消

    テニスボールを用いて、肩こりや肩甲骨周りのコリを解消して...

    2015年11月12日

  • 扁平足を治す足指じゃんけん

    扁平足を治す足指じゃんけん

    今回は偏平足に効果的な足指じゃんけんを紹介します。 偏...

    2015年05月08日

  • ハムストリングスの柔軟性・可動域アップに!【PNFストレッチ】

    ハムストリングスの柔軟性・可動域アップに!【PNFストレッチ】

  • 肩のストレッチ

    肩のストレッチ

  • 横隔膜のストレッチ

    横隔膜のストレッチ

  • これだけで解決!?ストレートネックの解決法パート1

    これだけで解決!?ストレートネックの解決法パート1

  • 指はスポーツで必須アイテム!指を鍛えるタオルギャザー

    指はスポーツで必須アイテム!指を鍛えるタオルギャザー

  • 毎日の便(うんち)で、健康状態をチェックしよう!

    毎日の便(うんち)で、健康状態をチェックしよう!

  • 体重管理!チェックするなら「条件」を一定にしよう!おススメの時間も紹介。

    体重管理!チェックするなら「条件」を一定にしよう!おススメの時間も紹介。

  • 【足首の激痛】フットボーラーズアンクルとは?

    【足首の激痛】フットボーラーズアンクルとは?

  • 腰痛時に有効なテーピング

    腰痛時に有効なテーピング

  • 毎日のケアに!ヒラメ筋のストレッチ

    毎日のケアに!ヒラメ筋のストレッチ

  • 週末にはたまった疲労をリセット!12分間ストレッチ

    週末にはたまった疲労をリセット!12分間ストレッチ

  • 一目で分かる!あなたの体脂肪率!

    一目で分かる!あなたの体脂肪率!

  • お風呂を10倍有効にする方法

    お風呂を10倍有効にする方法

  • 殿筋・腸腰筋周りの筋肉の動きを改善する、パターンエクササイズ③

    殿筋・腸腰筋周りの筋肉の動きを改善する、パターンエクササイズ③

  • AT-miniの効果って?

    AT-miniの効果って?

  • 【疲労回復からケガの早期回復まで!?】スポーツ選手が愛用する酸素カプセルの効果とは

    【疲労回復からケガの早期回復まで!?】スポーツ選手が愛用する酸素カプセルの効果とは

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【体幹トレーニング】体幹の機能性・安定性を高めながら引き締めるトレーニング[バードドッグ]
    【体幹トレーニング】体幹の機能性・安定性を高めながら引き締めるトレーニング[バードドッグ]
    体幹トレーニングとして、腕立てふせの状態からの...詳細
  • 停滞を打破する為に知っておきたい!【トレーニングの7つの原則】
    停滞を打破する為に知っておきたい!【トレーニングの7つの原則】
    トレー二ングを始めた頃は、効果をはやい段階で感...詳細
  • 無駄なく動けるように!重たい物を利用したウォークトレーニング
    無駄なく動けるように!重たい物を利用したウォークトレーニング
    今回は重たい物を持ちながら歩く事で、「身体のブ...詳細
  • 【筋疲労からの早期回復に!】知っておきたいアイシングのすすめ
    【筋疲労からの早期回復に!】知っておきたいアイシングのすすめ
    6月に入り、気温もどんどん高まってきました。 ...詳細
陸上競技
  • 【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    陸上競技をやっている方であれば、「バウンディン...詳細
  • 【股関節の硬さ解消に】股関節のクラゲトレーニング
    【股関節の硬さ解消に】股関節のクラゲトレーニング
    動物の動きを模倣することで、体そのものの動きを...詳細
  • 【つま先を前に向ける意識は逆効果かも…】トップ選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走り方!
    【つま先を前に向ける意識は逆効果かも…】トップ選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走り方!
    クリストフ・ルメートル選手(フランス、25歳)...詳細
  • 【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    歩く動作の中にも、速く走るための要素はたくさん...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【実はケア不足になりがちな部位】大腿前面をしっかりと伸ばせるストレッチ
    【実はケア不足になりがちな部位】大腿前面をしっかりと伸ばせるストレッチ
    今回は壁を利用した大腿直筋を中心とした大腿前面...詳細
  • 【肩が重い、可動域が出ない方に】2人組で肩甲骨はがしを行ってみよう
    【肩が重い、可動域が出ない方に】2人組で肩甲骨はがしを行ってみよう
    「肩が重いな」「腕の可動域がおかしいな」 そ...詳細
  • 【臀部の奥までしっかりと使うために】試合や練習前に行いたい動的ストレッチ
    【臀部の奥までしっかりと使うために】試合や練習前に行いたい動的ストレッチ
    試合前などに自身のパフォーマンスをしっかりと発...詳細
  • 5分で変わる!股関節の柔軟性&可動域UPストレッチ
    5分で変わる!股関節の柔軟性&可動域UPストレッチ
    股関節が固くもう諦めている… そんな人も多く...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    今回はバキバキに割れたかっこいいシックスパック...詳細
  • 【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【疲労が全然抜けない…】激しい運動後に起こる内臓疲労の影響と対処法
    【疲労が全然抜けない…】激しい運動後に起こる内臓疲労の影響と対処法
    長時間の練習後やマラソンなどの試合後は筋肉にダ...詳細
  • 減量時の味方![ブランパン]の栄養素について!
    減量時の味方![ブランパン]の栄養素について!
    今回はコンビニで販売している「ブランパン」の栄...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【追参ながらも好記録!】カナダの22歳、ダグラスが100mで9秒69!
    【追参ながらも好記録!】カナダの22歳、ダグラスが100mで9秒69!
    6月18日に行われたダイヤモンドリーグ ストックホルム大会に、アンドレ・ダグラス(Andre de Grasse、カナダ)選手が出場。 100mで9秒69(+4.8m)をマークという素晴らしい記録を...詳細
  • 【関学大の多田が100mで追参9秒94!】追い風ながらも9秒台での走りが意味することとは?[動画]
    【関学大の多田が100mで追参9秒94!】追い風ながらも9秒台での走りが意味することとは?[動画]
    100mで期待の20歳が素晴らしい記録を残した。 昨日行われた日本学生個人選手権の100m。 先日のゴールデングランプリにおいて、リオ五輪100m銀メダリストのガトリン選手、リレーで銀メダルを獲得...詳細
  • 【小さな体で大きな相手に立ち向かう】体重差無視の無差別級試合の結末は!?【巌流島5/6】
    【小さな体で大きな相手に立ち向かう】体重差無視の無差別級試合の結末は!?【巌流島5/6】
    5月6日に、巌流島~WAY OF THE SAMURAI 2017 in MAIHAMA~が開催されました。 巌流島は新しい異種格闘技戦を目指す総合格闘技大会です。 ロープや金網のないリング、打撃...詳細
  • 【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット
    【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット
    『スポーツ心臓』という言葉をご存じでしょうか。アスリートならば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 スポーツ心臓は、スポーツ選手に見られる症状で心臓が激しい運動に適応して肥大した状態の...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved