• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】

ケガ予防は新時代へ!【ケガ予防フィジカルチェック】特設ページ<改善エクササイズ>

  • 投稿者:編集部 スポーツクラウド

ケガ予防フィジカルチェックとは?

スポーツで結果を残すうえで、最も怖いのが「ケガ」です。
日本ではこれまで、ストレッチや独自のメディカルチェックで柔軟性などを測り、ケガの予防に取り組んできました。
そんな中、スポーツクラウドはスポラボの整形外科医やAT、PTらと協力し、2016年にこれまで複雑でできなかった「ケガと体の状態の関係性」を日本で初めて立証に成功。
その結果、『個々人のケガする確率を数値化』できるようになりました。

これを全てのスポーツ現場に使えるようシステム化したのが、この「ケガ予防フィジカルチェック」です。
統計的な根拠から、今のケガする確率が部位ごとに分かるとともに、その測定項目の数値を改善していくことで“ケガを確実に減らす”ことができます!

利用者は正式スタートからたった1カ月で30チーム(2000人)を突破する大盛況。
200項目のチェック指標から、統計的相関が見られた20種類を「柔軟性」「安定性」「機能性」という大きな3つの視点で評価することで、以下のことを見える化します!

①部分別の今ケガをする確率(腰部ケガ率80%など)
②その原因(大腿前部の柔軟性の低下、腸腰筋の機能性の低下など)
③トップ選手との比較(トップ選手と比べてどこが不足しているか、何をすべきか)
④それぞれの改善法(大腿前部のストレッチ方法など)

結果に応じた改善方法もこのページで公開しており、1回目の結果をもとに改善した結果、2回目ではケガ人の数が13人→1人になるなど一気にケガの数を減らすことに成功しています!
ケガに悩むチームのコーチの皆様、チームの強化に何か足りないと感じるチーム関係者の方、成果を可視化したいトレーナーのみなさん、そしてきっかけをつかみたい選手の皆さん。
興味を持ってくださった方は、ページ下の「ケガ予防フィジカルチェック詳細」をご覧ください。



改善エクササイズ集

シートに従い項目別のエクササイズを公開しています。
解説してくださるのは、松戸整形外科のクリニック管理部長である亀山先生です。
必要な項目をクリックしご覧ください。
統計的根拠があるケガの原因項目をしっかり改善することで、ケガのリスクを確実に下げることができます。

つま先立ち(体幹/安定性)

①チェック方法
②原因が大腿前面にある場合のエクササイズ
③原因が大腿後面にある場合のエクササイズ

肘付き腕上げ(背中/柔軟性)

改善エクササイズ①
改善エクササイズ②

腹部ドロー差(腹圧/機能性)

改善エクササイズ①
改善エクササイズ②

横向き回旋(体幹/柔軟性)

改善エクササイズ

台立ち上がり(股関節/機能性)

改善エクササイズ

座位足上げ(腸腰筋/機能性)

改善エクササイズ

屈み保持(股関節/安定性)

改善エクササイズ

上向膝上げ(股関節/柔軟性)

改善エクササイズ

前屈[通常](脚部/柔軟性)

改善エクササイズ

前屈[差](アキレス/柔軟性)

改善エクササイズ

下向膝曲げ(大腿前/柔軟性)

改善エクササイズ

上向足上げ(大腿後/柔軟性)

改善エクササイズ


ケガ予防フィジカルチェック詳細

この測定の良いところは、チーム選手のケガのリスクや練習の指針が明らかになるのはもちろんのこと、個々の選手が自分の身体を意識するきっかけになることです。
その結果、チームのケガの人数が13人→1人になるなど大きな成果が出ているとともに、成績の向上にもつながっています。

<内容>
①学校やチームまでトレーナースタッフがお伺いし一人一人を詳細に測定(約1~2時間)
②一人一人のデータを分析し、ケガの危険度やその原因を調査(約1~2週間)
③個人ごとのシートにまとめ、チームに返却
④スポーツクラウドサイトにて改善トレーニングを公開
(個人の場合は、スポーツクラウドの整体院にて測定できます、その旨をご連絡ください。)

<対象>
小学校・中学校・高校・大学・一般のすべてのスポーツ競技で可能

<地域>
日本全国で行っております。
まずはご相談ください。

<料金>
一般チーム、個人:3000円
小~大学チーム:1人あたり1500円
プラス交通費
(上記料金は印刷料やスタッフ派遣料などに充てており、最低限の経費だけお力添えください)
※チームの出張測定は10人以上

<実績>
すでに強豪チームをはじめとする学校部活動やチームでお使いいただいております。
毎月30チーム、2000人を越えるペースで測定の依頼が入っています。

<実施校>
実施してくださっているチームを一部ご紹介させていただきます。
ブルサイズ(アメフトチーム)、スポールブール ナショナルチーム、千葉ロードバイクチーム、同志社大学、大阪市立大学、草加東高校、明星学園中高、片山学園中高、野津田高校、その他多数

<監修メンバー>
・石井壮郎:医師 (筑波大学 Sports Research &Development core,松戸整形外科病院 MD)
・亀山顕太郎:理学療法士 (松戸整形外科クリニック クリニック管理部長)
・佐藤哲史:アスレティックトレーナー (大阪リゾート&スポーツ専門学校,大阪医専講師)
・宮田志帆:栄養士・健康運動指導士 (Laughaul(ラファール)代表)
・荒川優:スプリントコーチ (スポーツクラウド社長,小学校走指導プロジェクト日本代表コーチ)

<ベース研究>
研究実績:これらのベース研究は、さまざまな学会で評価されています。
・高校サッカー選手における腰痛発症予測システムの作成 ~腰痛発症と身体機能因子の検討~ <日本腰痛学会(2014)>
・女子新体操ジュニア選手のための障害予測システム <日本臨床整形外科学会(2016)>
・高校野球選手の競技能力向上と障害予防を両立させるフィジカルチェック <日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(2016)>

<お申込み・お問い合わせ>
「info@sports-crowd.net」にメールいただくか、 (お申込みフォーム)まで。

  • 投稿者:編集部 スポーツクラウド

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【家でたった4分!】効率的に全身を引き締める体幹サーキットメニュー
    【家でたった4分!】効率的に全身を引き締める体幹サーキットメニュー
    明日からゴールデンウィーク。 この機会に運動...詳細
  • 跳躍力を大幅にアップさせる!【ジャンプのコツとトレーニング7種目】
    跳躍力を大幅にアップさせる!【ジャンプのコツとトレーニング7種目】
    今回はご紹介したいのは跳躍力を鍛え上げる、ジャ...詳細
  • 動きの中で体幹を強化しよう!【腕立て伏せ&プルトレーニング4種目】
    動きの中で体幹を強化しよう!【腕立て伏せ&プルトレーニング4種目】
    今回のトレーニングは、一見すると腕周りにきそう...詳細
  • スポーツに必要な「動的バランス」をチェックしよう!
    スポーツに必要な「動的バランス」をチェックしよう!
    バランス能力には「静的」と「動的」に分ける事が...詳細
陸上競技
  • 【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    歩く動作の中にも、速く走るための要素はたくさん...詳細
  • 【瞬時に改善点を見極める】走コーチングの着眼点
    【瞬時に改善点を見極める】走コーチングの着眼点
    指導者の皆さん、 短距離でも長距離でも、走り...詳細
  • 【トップ選手の坂ダッシュ】坂のメリットを理解して練習してみよう!
    【トップ選手の坂ダッシュ】坂のメリットを理解して練習してみよう!
    今回は坂ダッシュの有用性について考えていきたい...詳細
  • 【アシステッドスプリント!】 ~いつものスピードに更なるスピードを加えよう~
    【アシステッドスプリント!】 ~いつものスピードに更なるスピードを加えよう~
    これからシーズンへ向けてスピード種目の練習を行...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 慢性的な怪我にアプローチ【なかなか治らない症状への対処法】
    慢性的な怪我にアプローチ【なかなか治らない症状への対処法】
    スポーツやトレーニングをしている人ならば 一...詳細
  • お風呂でコンディションを整えよう!【4種類のケア紹介】
    お風呂でコンディションを整えよう!【4種類のケア紹介】
    シーズンに入り、毎週末に試合がありなかなか疲労...詳細
  • 【肩甲骨ストレッチ】肩の可動域を広げて動きにキレを出そう!
    【肩甲骨ストレッチ】肩の可動域を広げて動きにキレを出そう!
    今回は身近なものでできる肩甲骨ストレッチの紹介...詳細
  • ウォーミングアップにおすすめ!【股関節の動的ストレッチ兼トレーニング】
    ウォーミングアップにおすすめ!【股関節の動的ストレッチ兼トレーニング】
    股関節の柔軟性に悩みのある方はもちろん 股関...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 【練習後におススメの組み合わせ!】コンビニですぐ買える、疲労回復にはこのセット!
    【練習後におススメの組み合わせ!】コンビニですぐ買える、疲労回復にはこのセット!
    練習後やトレーニング後に捕食を入れる方は多いと...詳細
  • 【コーヒーを飲む方は必見】スポーツ前にコーヒーを飲むメリット・デメリット
    【コーヒーを飲む方は必見】スポーツ前にコーヒーを飲むメリット・デメリット
    日頃、スポーツを行っている方で、コーヒーを飲ま...詳細
  • 【試合当日】栄養補給の内容とタイミングで差をつけよう!
    【試合当日】栄養補給の内容とタイミングで差をつけよう!
    4月中旬のこの時期、シーズンが始まったスポーツ...詳細
  • 【試合中のエネルギーの枯渇を防ぐ】カーボ・ローディング【食事&運動法】
    【試合中のエネルギーの枯渇を防ぐ】カーボ・ローディング【食事&運動法】
    カーボ・ローディングという言葉をご存知ですか?...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット
    【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット
    『スポーツ心臓』という言葉をご存じでしょうか。アスリートならば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 スポーツ心臓は、スポーツ選手に見られる症状で心臓が激しい運動に適応して肥大した状態の...詳細
  • 【昼寝】アスリートにはパワーナップがオススメ!
    【昼寝】アスリートにはパワーナップがオススメ!
    パワーナップという言葉をご存知ですか? Power=力 Nap=仮眠、昼寝 を合わせた造語で、15〜30分くらいの睡眠のことを言います。 短い時間で最大限効率よく睡眠を取れるのがこのパワ...詳細
  • 語り継がれる涙の大逆転!稀勢の里がケガを乗り越え22年ぶりの新横綱優勝!
    語り継がれる涙の大逆転!稀勢の里がケガを乗り越え22年ぶりの新横綱優勝!
    新横綱稀勢の里が、千秋楽で1差で追いかけていた照ノ富士を本割と優勝決定戦で連破し、大逆転での2場所連続優勝を果たした。 新横綱での優勝は貴乃花以来、約22年ぶり。 稀勢の里は13日目の取組で左...詳細
  • 主要な筋肉を理解してパフォーマンスアップにつなげよう!【腸腰筋】
    主要な筋肉を理解してパフォーマンスアップにつなげよう!【腸腰筋】
    トレーニングや実際のプレー中にどこの筋肉をどう使っているのか意識をしたことはありますか? 「なんとなく」から「確信を持って」体の部位を使っていくと、 トレーニング効果だけでなく動きのパフォーマンス...詳細

Category/カテゴリー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved