• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 情報
  3. コラム

【朝練はなぜいいのか?】朝練の5つの効果

  • 投稿者:田辺拡也スポーツトレーナー

【朝練はなぜいいのか?】朝練の5つの効果

【朝練はなぜいいのか?】朝練の5つの効果

日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いとおもいます。
疲れているから運動ができない。
時間がないから運動ができない。
もっと練習時間を確保したい。
そんな方にオススメなのが朝練です。

午前中に練習を行うのは様々な体に良い効果があります。
今回はそんなメリットと注意点をお話ししたいと思います。

①起床後にはテストステロンという筋肉増強に欠かせないホルモンの分泌量が多いという研究があります。
ストレスを感じるとテストステロンは減少してしまうため、朝一に運動をすることで最大限活かすことができます。

②朝は血中のインスリン濃度が低いため、脂肪燃焼効果が高くなります。
ダイエットに向いているとも言われますが、減量をしたいという方や絞り込みをしたい方へお勧めです。

③早寝早起きの生活リズムを作ることができます。
生活リズムの安定は体にとって非常に大切なことです。
睡眠の質の向上にもつながり、疲労やトレーニングで損傷した筋肉の回復にもバッチリです。

④集中力が高まる。
運動後に行う活動では集中力が高まるといった研究もあります。
気分的にも汗を流すことでスッキリとした目覚めになり、フレッシュな気分で仕事や学校に行けるようになります。

⑤新陳代謝が高い状態で1日を過ごせる。
朝に筋肉を動かし、血流を促進させることで、1日代謝の良い状態を作ることができます。
単一の部位ではなく、全身を動かすとより効果的です。



注意点としては
・体が起きていない為ケガをしやすい。
・自主的に行う場合、継続して行いにくい(三日坊主になりがち)
・内臓に負担がかかり易い。
・やりすぎると疲れて逆に集中ができない。
・睡眠不足になりやすい



一番考えなければいけないのは睡眠不足になってしまうということです。
朝から運動を行うとなると、どうしても睡眠時間が短くなってしまう傾向にあります。
その分早く寝る習慣をつくりましょう。

また朝ごはんを食べずに練習に参加することもあまり好ましい状況ではありません。エネルギー源が切れている状況で運動することは、思考力不足、集中力不足も招いてしまいます。


そうなると朝練はやめるべき?となるのですが、より効果的な早朝練習の方法としては

●まず前日はしっかり睡眠がとれる状況であること。

●朝練前に軽く何か食べてから参加すること。

●起床からすぐに運動をはじめるのではなく、準備運動をして体を目覚めさせること。

このようなことに注意をすると、よい充実した朝練になるのではないかと思います。

多くのメリットがある朝練。
時間を有効に使うためにも是非オススメです!

  • 投稿者:田辺拡也スポーツトレーナー

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【動画】ジャスティン・ガトリンが今季初レースで見事な快走!

    【動画】ジャスティン・ガトリンが今季初レースで見事な快走!

    去年33歳の時に100mと200mで自己ベスト更新し、世...

    2016年04月17日

  • 選ばれたのはあの二人!今年の全米アスリート・オブ・ザ・イヤーが決定。

    選ばれたのはあの二人!今年の全米アスリート・オブ・ザ・イヤーが決定。

    全米の陸上競技2015年アスリート・オブ・ザ・イヤーが昨...

    2015年11月22日

  • <運動とコーヒー> 

    <運動とコーヒー> 

    日頃、スポーツを行っている方で、コーヒーを飲まれる方も多...

    2016年08月01日

  • 試合・練習のお供に!コスパ最強!?のイヤホン

    試合・練習のお供に!コスパ最強!?のイヤホン

    今回レビューを書いていく商品は、PHILIPSのSHE9...

    2015年11月16日

  • DL(ニューヨーク)200mにボルト出場!

    DL(ニューヨーク)200mにボルト出場!

    ダイヤモンドリーグ第7戦 男子200mにウエイト・ボルト...

    2015年06月14日

  • 日本シリーズMVPは李大浩

    日本シリーズMVPは李大浩

    2015年プロ野球の日本シリーズはソフトバンクが球団史上...

    2015年10月30日

  • 元旦の風物詩!ニューイヤー駅伝号砲!

    元旦の風物詩!ニューイヤー駅伝号砲!

    2016年の陸上シーズンが第60回全日本実業団対抗駅伝競...

    2015年12月31日

  • 北京世界陸上、4日目

    北京世界陸上、4日目

  • バルセロナが通算3度目のクラブ世界一に輝く

    バルセロナが通算3度目のクラブ世界一に輝く

  • 【陸上】ジャマイカ選手権始まる!ボルトは予選流して10秒15

    【陸上】ジャマイカ選手権始まる!ボルトは予選流して10秒15

  • [日本インカレ]3日目の優勝者たち

    [日本インカレ]3日目の優勝者たち

  • 福原、平野ともに2回戦敗退

    福原、平野ともに2回戦敗退

  • ユベントス12季ぶり決勝進出

    ユベントス12季ぶり決勝進出

  • 気になる年棒!坂本は3000万円アップ!

    気になる年棒!坂本は3000万円アップ!

  • ガトリンや蘇 炳添も出場決定!セイコー・ゴールデングランプリ川崎

    ガトリンや蘇 炳添も出場決定!セイコー・ゴールデングランプリ川崎

  • 鳥肌確実!諦めない心が生んだ奇跡のスーパープレイ

    鳥肌確実!諦めない心が生んだ奇跡のスーパープレイ

  • 【リオ五輪】ネイマール、キャプテンの重圧跳ね除け!王国ブラジルが金獲得!!

    【リオ五輪】ネイマール、キャプテンの重圧跳ね除け!王国ブラジルが金獲得!!

  • 岡崎、バロンドール候補に!

    岡崎、バロンドール候補に!

  • ブランクなし!浅田真央 復帰戦SPで首位

    ブランクなし!浅田真央 復帰戦SPで首位

  • 羽生結弦!GPファイナル3連覇の偉業達成!

    羽生結弦!GPファイナル3連覇の偉業達成!

  • 日本逆転負け!9回に韓国3点ひっくり返す

    日本逆転負け!9回に韓国3点ひっくり返す

  • ボルトが9秒88!リオへ向け順調な仕上がり!

    ボルトが9秒88!リオへ向け順調な仕上がり!

  • アリソン 復調の兆し

    アリソン 復調の兆し

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【体幹にも◎】動作の安定性を高めるトレーニング【サイドジャンプスタビ】
    【体幹にも◎】動作の安定性を高めるトレーニング【サイドジャンプスタビ】
    今回紹介するサイドジャンプスタビライゼーション...詳細
  • 【アサファパウエル選手に学ぶ】爆発的なスタートにつながるウエイトトレーニング
    【アサファパウエル選手に学ぶ】爆発的なスタートにつながるウエイトトレーニング
    100mで9秒72の記録を持ち、ウサインボルト...詳細
  • 全身の爆発力を高めよう!プライオメトリクストレーニング【30種目&コツ】
    全身の爆発力を高めよう!プライオメトリクストレーニング【30種目&コツ】
    今回は動きの中で爆発的な強さを出すための30種...詳細
  • 3種類のステップアップ[=スプリントにつなげるための大殿筋トレーニング]
    3種類のステップアップ[=スプリントにつなげるための大殿筋トレーニング]
    こんにちは。 アスレティックトレーナーの佐々...詳細
陸上競技
  • 【アサファパウエル選手に学ぶ】爆発的なスタートにつながるウエイトトレーニング
    【アサファパウエル選手に学ぶ】爆発的なスタートにつながるウエイトトレーニング
    100mで9秒72の記録を持ち、ウサインボルト...詳細
  • 【短距離選手向け】速く走るためのスプリントドリル『スキップ』
    【短距離選手向け】速く走るためのスプリントドリル『スキップ』
    速く走るためには、地面を蹴ることで地面からの反...詳細
  • 【世界最強の軌跡】引退を発表したキングオブアスリートの練習[アシュトン・イートン]
    【世界最強の軌跡】引退を発表したキングオブアスリートの練習[アシュトン・イートン]
    十種競技&七種競技世界記録保持者  世界室内...詳細
  • 【箱根ランナーに学ぶ】速く楽に走るための3つのコツ
    【箱根ランナーに学ぶ】速く楽に走るための3つのコツ
    先日行われた2017年箱根駅伝では、青山学院大...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【ローテーターカフストレッチ】肩甲骨周囲の柔軟性を高めよう【肩こりにも◎】
    【ローテーターカフストレッチ】肩甲骨周囲の柔軟性を高めよう【肩こりにも◎】
    肩甲骨の柔軟性を高めるストレッチ「ローテーター...詳細
  • 【怪我の予防にも◎】ランナーにオススメのストレッチ5種目
    【怪我の予防にも◎】ランナーにオススメのストレッチ5種目
    今回はシンスプリントやランナーズニーと呼ばれる...詳細
  • お尻(大臀筋・梨状筋)のストレッチ①
    お尻(大臀筋・梨状筋)のストレッチ①
    お尻(大臀筋・梨状筋)のストレッチの方法です。...詳細
  • 【ストレッチポールストレッチ②】ハムストリングスのケア
    【ストレッチポールストレッチ②】ハムストリングスのケア
    ストレッチポールでのケアの方法を紹介するこのシ...詳細
サッカー
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
  • 筋トレ後に最適なフィジカルステップトレーニング
    筋トレ後に最適なフィジカルステップトレーニング
    筋力トレーニングやウエイトトレーニングをするこ...詳細
  • 【バルセロナユース】世界最高峰のチームが行うフットワークトレーニング
    【バルセロナユース】世界最高峰のチームが行うフットワークトレーニング
    今回は、バルセロナのユースチームが行う「フット...詳細
  • 【C・ロナウド】サッカー選手のスピードの秘密【陸上選手との比較】
    【C・ロナウド】サッカー選手のスピードの秘密【陸上選手との比較】
    サッカーのクリスティアーノ.ロナウド選手と ...詳細
栄養・食事
  • 練習後の炭酸飲料は〇か×か!?
    練習後の炭酸飲料は〇か×か!?
    いきなりですが、質問です。 練習後に自動販売...詳細
  • 【年末年始でウエイトオーバー】シーズンに向けて体を絞りたい人へ!【体組成管理】
    【年末年始でウエイトオーバー】シーズンに向けて体を絞りたい人へ!【体組成管理】
    年末年始のお休みや、寒さも相まって体重や体脂肪...詳細
  • 【たった一枚でこんなにも栄養が?!】おにぎりを食べるなら海苔付きにしよう!
    【たった一枚でこんなにも栄養が?!】おにぎりを食べるなら海苔付きにしよう!
    普段の食事や小腹が空いたときはもちろん、運動前...詳細
  • 【寝不足解消・スッキリとした目覚めを手に入れたい方へ】睡眠サイクルの上手な使い方
    【寝不足解消・スッキリとした目覚めを手に入れたい方へ】睡眠サイクルの上手な使い方
    『レム睡眠』・『ノンレム睡眠』という言葉、皆さ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【東京五輪への挑戦】陸上の福島千里選手がプロ転向へ!
    【東京五輪への挑戦】陸上の福島千里選手がプロ転向へ!
    陸上で3大会連続五輪出場、100m・200m日本記録保持者の福島千里(28)選手が、プロに転向することが分かった。 日本女子短距離界でのプロ転向は初めてのこと。 これまで在籍していた北海道ハイ...詳細
  • 【選手必見】睡眠前に行うべき、ある行為とは?
    【選手必見】睡眠前に行うべき、ある行為とは?
    選手の皆さん、試合で最高のパフォーマンスを発揮するには、「最高の準備」が欠かせませんよね。 皆さんは、試合前の準備で何を行っていますか? きっとそれぞれ、試合への臨み方を確立していることと思います...詳細
  • 動きの「自動化」は潜在能力を発揮させる!
    動きの「自動化」は潜在能力を発揮させる!
    スポーツの技術練習を行う際、同じ動きを反復練習する選手は多いですよね。 反復練習をする理由としては、意識しなくてもその動きができるくらいまでに「自動化」してしまうことであると考えますが、そもそもこの...詳細
  • 【短距離必見】最大筋力の発揮を決定づける3つの要因とは?!
    【短距離必見】最大筋力の発揮を決定づける3つの要因とは?!
    瞬発力、スピードが必要な競技を行っている選手は、最大筋力が高いほどハイパフォーマンスが望めると思います。 そこで、この冬に最大筋力を高めていきたいと考えている選手は多いのではないでしょうか。 今回...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved