• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 情報
  3. コラム

高校生が最も感じる部活動でのストレス要素5つ

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

高校生が最も感じる部活動でのストレス要素5つ
あのアミノバイタルがプロテインに!?

高校生が最も感じる部活動でのストレス要素5つ

選手の皆さんは部活動に所属していれば、少なからずストレスを感じる場面が多いのではないでしょうか。
また、そのようなストレスを過度に感じることで、部活動への不適応やバーンアウトといったことに繋がることもあります。
そんな時、顧問の先生やコーチは選手の変化にいち早く気づき、何らかの対処をすることが求められるのではないでしょうか。

今回は、そのような先生やコーチが参考にできるよう、【高校生運動部員が感じるストレス要因】について、近年の研究を元に書いていきます。
部活動をみている先生やコーチは、参考にしていただければと思います。

【高校生が最も感じやすい部活動ストレッサー5つ】

1.指導者
指導者からの圧力や、指導者とのあつれき等。

2.練習時間
部活動により、好きなことができない等。

3.競技力
記録の停滞や、レギュラーになれない等。

4.怪我・病気
それにより、練習ができない等。

5.仲間
チームメイトとのコミュニケーションや関係性等。

→また、この5つの中でも特に「指導者・仲間」に感じる人間関係でのストレスが最も大きかったという。

【これを踏まえて指導者がやるべきこと】

1.選手個々の観察
…日々の練習での選手の細かい心理的な変化等を見逃さない。また、選手が自分(指導者)に対しどこまで信頼を寄せているか等を把握する。

2.部内の人間関係の観察
…最もストレスを感じやすい人間関係を指導者が把握する。何かがあったとき、適切に介入できるようにしておく。

3.選手とのコミュニケーション
…練習中のコミュニケーションに加えて、定期的なアンケートをとるor日誌のやりとりをするなど、紙面上でのコミュニケーションも行う。
直接は言いづらいことや、その時は言えなかったことをじっくり考えて伝えられる手段が紙面上でのコミュニケーションである。これを行うことによって、指導者からの一方的な助言だけでなく、選手の考えを指導者に伝える機会ができる。

高校生は特に、心理的にも未熟なためにストレスをうまく処理できない場面が多く見受けられます。
このようなときに、選手が指導者に理解されているという安心感や指導者への信頼感があることによって、ストレスの軽減が期待できるのではないでしょうか。

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • ワールドチャレンジ オグノデ快勝!

    ワールドチャレンジ オグノデ快勝!

    ワールドチャレンジで、カタールのフェミ・オグノデ選手が好...

    2015年09月14日

  • 吉村、石川組メダル確定!!

    吉村、石川組メダル確定!!

    卓球の世界選手権個人戦第4日が29日、蘇州で行われ、混合...

    2015年05月01日

  • 南米選手権 チリが初優勝!

    南米選手権 チリが初優勝!

    ▽チリ0ー0アルゼンチン (PK4-1) コパ...

    2015年07月05日

  • 高評価続く!武藤にチーム最高評価タイ

    高評価続く!武藤にチーム最高評価タイ

    ▽ブンデスリーガ 第12節 マインツ2-0ヴォルクスブル...

    2015年11月08日

  • 【日米通算200勝】黒田博樹選手引退へ!【広島東洋カープ】

    【日米通算200勝】黒田博樹選手引退へ!【広島東洋カープ】

    本日夕方衝撃的なニュースが速報で流れました。 ...

    2016年10月18日

  • 世界リレー 日本男子マイル予選

    世界リレー 日本男子マイル予選

    世界リレー速報! 男子4×400mR 予選2組 ①...

    2015年05月03日

  • 世界最速は誰の手に!?

    世界最速は誰の手に!?

    世界陸上3日目 遂に世界最速の男が決まりました! 勝っ...

    2015年08月24日

  • 東京大学、連敗「94」で止める

    東京大学、連敗「94」で止める

  • 「選手たちは考え方を根本的に変える必要がある」ジョーンズ氏、イングランドで始動

    「選手たちは考え方を根本的に変える必要がある」ジョーンズ氏、イングランドで始動

  • 東京五輪 追加最終選考へ

    東京五輪 追加最終選考へ

  • 世界ユース 15歳世界新

    世界ユース 15歳世界新

  • 今夜、シリア戦!

    今夜、シリア戦!

  • 毎日更新‼︎スポーツ雑学④

    毎日更新‼︎スポーツ雑学④

  • 女子1600mリレー10位

    女子1600mリレー10位

  • 動きの「自動化」は潜在能力を発揮させる!

    動きの「自動化」は潜在能力を発揮させる!

  • 東京高校 女子4継 驚愕の日本ジュニア新!

    東京高校 女子4継 驚愕の日本ジュニア新!

  • 岡崎らしく!泥臭く今季2点目を押し込む

    岡崎らしく!泥臭く今季2点目を押し込む

  • 村山兄弟が世界参加標準を突破!

    村山兄弟が世界参加標準を突破!

  • 衛藤、アジア制す!

    衛藤、アジア制す!

  • 毎日更新‼︎!スポーツ雑学⑤

    毎日更新‼︎!スポーツ雑学⑤

  • 安藤に佐々木監督「感謝」

    安藤に佐々木監督「感謝」

  • 黒田あわや乱闘!

    黒田あわや乱闘!

  • ラグビー日本代表、歴史的勝利!

    ラグビー日本代表、歴史的勝利!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【雨天ワークアウト!】室内でできる下半身トレーニング
    【雨天ワークアウト!】室内でできる下半身トレーニング
    まだまだ梅雨は続きます… あいにくの天気が続...詳細
  • 【スプリント能力の向上】足が流れてしまう方は必見!「シザースドリル」
    【スプリント能力の向上】足が流れてしまう方は必見!「シザースドリル」
    足が流れるといった表現を聞いたことはありますか...詳細
  • 【アスリート向けサイドランジ】脚力・体幹強化&股関節可動域UP
    【アスリート向けサイドランジ】脚力・体幹強化&股関節可動域UP
    今回は、アスリート向けサイドランジを紹介します...詳細
  • 【骨盤をあやつる】感覚を研ぎ澄まし、身体の声を聞く!
    【骨盤をあやつる】感覚を研ぎ澄まし、身体の声を聞く!
    今回、骨盤を操作するトレーングを紹介します。ス...詳細
陸上競技
  • 【スプリント能力の向上】足が流れてしまう方は必見!「シザースドリル」
    【スプリント能力の向上】足が流れてしまう方は必見!「シザースドリル」
    足が流れるといった表現を聞いたことはありますか...詳細
  • 【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    今回、前さばきを覚えるドリルを紹介します。前さ...詳細
  • 【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類
    【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類
    忙しくて時間がない、雨が降っていて地面が濡れて...詳細
  • 【一瞬の瞬発力・ジャンプ力を高める】ジャンプトレーニング
    【一瞬の瞬発力・ジャンプ力を高める】ジャンプトレーニング
    今回は、全身を使って行う片脚ジャンプを紹介しま...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 肩甲骨可動域を広げるエクササイズ【ケア&パフォーマンスアップに!】
    肩甲骨可動域を広げるエクササイズ【ケア&パフォーマンスアップに!】
    今回は肩甲骨の可動域を広げるエクササイズを紹介...詳細
  • 【5分でチェックしてみよう!】足つぼ健康チェック
    【5分でチェックしてみよう!】足つぼ健康チェック
    みなさんはお風呂屋さんなどで、足つぼマッサージ...詳細
  • 皆さんはどう過ごしていますか?【梅雨の季節の体調管理】
    皆さんはどう過ごしていますか?【梅雨の季節の体調管理】
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。今年...詳細
  • 1分で巻けるシンスプリントのテーピング
    1分で巻けるシンスプリントのテーピング
    強度の高い練習をした後や、硬い地面を走った後な...詳細
サッカー
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
栄養・食事
  • アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    皆さんはアボカドを食べたことはありますか? ...詳細
  • 【疲労回復&筋量アップ】ローストビーフの栄養効果と作り方について
    【疲労回復&筋量アップ】ローストビーフの栄養効果と作り方について
    今回はローストビーフの栄養と作り方について紹介...詳細
  • 【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    体が疲れたとき、元気を出したいとき、体調がすぐ...詳細
  • 【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    食事は運動で疲れた体を回復させたり、体の材料や...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【日本選手権】山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05で優勝!
    【日本選手権】山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05で優勝!
    6月23日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子100m決勝。 世界選手権やオリンピックのメダリストら豪華なメンバーが揃う中、山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05(+0.6...詳細
  • 【100mアジアタイ記録!】中国の蘇炳添選手が9.91の好記録
    【100mアジアタイ記録!】中国の蘇炳添選手が9.91の好記録
    スペイン・マドリードで行われた「Meeting de Madrid」で、中国の蘇炳添選手が9.91(+0.2m)のアジアタイ記録・中国新記録となるタイムで優勝しました。 中国は先日謝震業選手が9.9...詳細
  • ピークパフォーマンスを発揮するために必要なこと【研究で示された8つの心理的条件】
    ピークパフォーマンスを発揮するために必要なこと【研究で示された8つの心理的条件】
    選手の皆さん、試合でハイパフォーマンスを発揮するために、試合前は何を意識して過ごしていますか? 試合前1~2週間は特に体に気を使い、コンディションを抜群にして試合に臨んでいることと思います。 ...詳細
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved