• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 情報
  3. コラム

高校生が最も感じる部活動でのストレス要素5つ

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

高校生が最も感じる部活動でのストレス要素5つ

高校生が最も感じる部活動でのストレス要素5つ

選手の皆さんは部活動に所属していれば、少なからずストレスを感じる場面が多いのではないでしょうか。
また、そのようなストレスを過度に感じることで、部活動への不適応やバーンアウトといったことに繋がることもあります。
そんな時、顧問の先生やコーチは選手の変化にいち早く気づき、何らかの対処をすることが求められるのではないでしょうか。

今回は、そのような先生やコーチが参考にできるよう、【高校生運動部員が感じるストレス要因】について、近年の研究を元に書いていきます。
部活動をみている先生やコーチは、参考にしていただければと思います。

【高校生が最も感じやすい部活動ストレッサー5つ】

1.指導者
指導者からの圧力や、指導者とのあつれき等。

2.練習時間
部活動により、好きなことができない等。

3.競技力
記録の停滞や、レギュラーになれない等。

4.怪我・病気
それにより、練習ができない等。

5.仲間
チームメイトとのコミュニケーションや関係性等。

→また、この5つの中でも特に「指導者・仲間」に感じる人間関係でのストレスが最も大きかったという。

【これを踏まえて指導者がやるべきこと】

1.選手個々の観察
…日々の練習での選手の細かい心理的な変化等を見逃さない。また、選手が自分(指導者)に対しどこまで信頼を寄せているか等を把握する。

2.部内の人間関係の観察
…最もストレスを感じやすい人間関係を指導者が把握する。何かがあったとき、適切に介入できるようにしておく。

3.選手とのコミュニケーション
…練習中のコミュニケーションに加えて、定期的なアンケートをとるor日誌のやりとりをするなど、紙面上でのコミュニケーションも行う。
直接は言いづらいことや、その時は言えなかったことをじっくり考えて伝えられる手段が紙面上でのコミュニケーションである。これを行うことによって、指導者からの一方的な助言だけでなく、選手の考えを指導者に伝える機会ができる。

高校生は特に、心理的にも未熟なためにストレスをうまく処理できない場面が多く見受けられます。
このようなときに、選手が指導者に理解されているという安心感や指導者への信頼感があることによって、ストレスの軽減が期待できるのではないでしょうか。

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 32年ぶり!水球日本代表が五輪出場権獲得!

    32年ぶり!水球日本代表が五輪出場権獲得!

    水球の男子日本代表が32年ぶりに五輪出場権を獲得し、21...

    2015年12月22日

  • 栗山監督バースディ勝利!

    栗山監督バースディ勝利!

    ▽日本ハム3-1オリックス(26日、札幌ドーム) ...

    2015年04月27日

  • 【史上最高レベルの戦い】国内最速争いはサニブラウンが10秒05で優勝!

    【史上最高レベルの戦い】国内最速争いはサニブラウンが10秒05で優勝!

    昨日行われた陸上の日本選手権男子100m決勝。 サニブ...

    2017年06月25日

  • 毎日更新‼︎スポーツ雑学⑧

    毎日更新‼︎スポーツ雑学⑧

    「野球はなぜ9回までなの?」 昔のベースボールは回数は...

    2015年03月12日

  • 鳥栖キムに4試合出場停止処分

    鳥栖キムに4試合出場停止処分

     3日に行われたJ1サガン鳥栖-鹿島戦で起きたJリーグ史...

    2015年04月08日

  • 伊調馨12度目のV!リオ五輪も正式決定!

    伊調馨12度目のV!リオ五輪も正式決定!

    ▽全日本レスリング選手権 女子58キロ級 伊調馨(...

    2015年12月22日

  • 桐生、復活の全体トップ通過!

    桐生、復活の全体トップ通過!

    ▽全日本学生陸上競技選手権 男子100m準決勝 注...

    2015年09月12日

  • カンボジア戦に向け、調整は順調!

    カンボジア戦に向け、調整は順調!

  • イブラヒモビッチがマンUデビュー!

    イブラヒモビッチがマンUデビュー!

  • 衛藤、アジア制す!

    衛藤、アジア制す!

  • ベロニカ・キャンベルも好調!!

    ベロニカ・キャンベルも好調!!

  • 決勝戦の視聴率9年ぶりの20%台

    決勝戦の視聴率9年ぶりの20%台

  • 南米選手権 チリが初優勝!

    南米選手権 チリが初優勝!

  • 【リオ五輪】柔道大野選手 金メダル!【集中・執念・我慢】

    【リオ五輪】柔道大野選手 金メダル!【集中・執念・我慢】

  • レジェンド達が現場に続々と

    レジェンド達が現場に続々と

  • 宮市 ブンデス2部に移籍!

    宮市 ブンデス2部に移籍!

  • 澤現役続行!リオ五輪を目標に

    澤現役続行!リオ五輪を目標に

  • 高梨沙羅・2シーズンぶり3度目のW杯個人総合優勝

    高梨沙羅・2シーズンぶり3度目のW杯個人総合優勝

  • サッカーU23代表、五輪へ王手!

    サッカーU23代表、五輪へ王手!

  • 国内開幕戦に横峯、宮里美ら出場

    国内開幕戦に横峯、宮里美ら出場

  • ワウリンカ 初優勝!

    ワウリンカ 初優勝!

  • ハリル新監督の哲学は“速攻”

    ハリル新監督の哲学は“速攻”

  • [DL]ガトリンが止まらない!

    [DL]ガトリンが止まらない!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【バネを鍛えるためのトレーニング】スプリット・スクワット・ジャンプ
    【バネを鍛えるためのトレーニング】スプリット・スクワット・ジャンプ
    スポーツをしていると、「バネを使って走る」とい...詳細
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【動きの質を高めるランジ】
    【動きの質を高めるランジ】
    ウエイトトレーニングや走り過ぎにより、関節や筋...詳細
陸上競技
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    今回は「骨盤歩き」について紹介いたします。 ...詳細
  • 【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    ハードルまたぎを行う事で、上半身と下半身の連動...詳細
ケガ・ストレッチ
  • もしかして内臓疲労かも…!?【内臓と筋肉の関係性】
    もしかして内臓疲労かも…!?【内臓と筋肉の関係性】
    日頃からの運動や食事、ストレスなど内臓に負担を...詳細
  • 15分の昼寝で効率アップ!【アスリートに嬉しい3つの効果】
    15分の昼寝で効率アップ!【アスリートに嬉しい3つの効果】
    今回紹介するのは【パワーナップ】です。 ...詳細
  • 【早期復帰のために】肉離れをしてしまった時の7つの対処法
    【早期復帰のために】肉離れをしてしまった時の7つの対処法
    多くのスポーツでもシーズンが始まり、増えてくる...詳細
  • アップにオススメしたい動的ストレッチ&トレーニング【股関節の可動域向上に!】
    アップにオススメしたい動的ストレッチ&トレーニング【股関節の可動域向上に!】
    練習前には静的ストレッチだけでなく 動的に体...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    食事は運動で疲れた体を回復させたり、体の材料や...詳細
  • 【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    パフォーマンス向上や疲労回復を促すためには、ト...詳細
  • 【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    お肉といっても種類はたくさんあります。 タン...詳細
  • ダイエット効果だけじゃない!アスリートにもおすすめしたい【キノコの栄養効果について】
    ダイエット効果だけじゃない!アスリートにもおすすめしたい【キノコの栄養効果について】
    キノコはスーパーなど、身近にある食品です。 ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細
  • パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    今回は肩甲骨の動きの解説を動画を参照に紹介します。 こういった体の動きを理解することで、練習やトレーニングの質が向上します。 自分の動きに理由を持たせましょう! それでは肩甲骨の解説です。 ...詳細
  • 【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    新生活には慣れましたか?4月は、新しい環境や季節の変わり目で、気温の変化が大きい季節。体にも負担がかかり、自律神経が乱れたりして、体調を崩しやすくなります。 自分の気づかない間にストレスを溜め込んでし...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved