• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 情報
  3. コラム

【伝説ボルト最後の100m】ガトリンが接戦制し金、ボルト銅[動画・解説]

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【伝説ボルト最後の100m】ガトリンが接戦制し金、ボルト銅[動画・解説]

ロンドンで行われている世界陸上2日目は、100mの男子決勝が行われた。
残念ながら、日本人3選手(ケンブリッジ選手・多田選手・サニブラウン選手)は準決勝で敗れてしまったものの、ボルト選手がこの大会を最後の国際大会としていることもあり、最後の100mレースに注目が集まっていた。

レースでは、ボルト選手の追い上げを振り切りガトリン選手が金メダルを獲得した。
以下結果
① J.ガトリン(アメリカ) 9.92 (rt:0.138)
② C.コールマン(アメリカ) 9.94 (rt:0.123)
③ U.ボルト(ジャマイカ) 9.95 (rt:0.183)
④ Y.ブレイク(ジャマイカ) 9.99 (rt:0.137)
⑤ A.シンビネ(南アフリカ) 10.01 (rt:0.141)
⑥ J.ビコ(フランス) 10.08 (rt:0.152)
⑦ R.プリスコッド(イギリス) 10.17 (rt:0.145)
⑧ 蘇 炳添(中国) 10.27 (rt:0.224)

【アスリートビュー】
レースでは、コールマン選手が抜群のスタートから先行し、ボルト選手が追いかけるも中間からいつもの伸びが出ず勝敗が決した。
まずは、この大接戦を制したガトリン選手は本当に素晴らしいと思う。
春先から万全の状態ではなく準決勝でも組2位でなんとか通過した形であり、今出せるすべてを発揮してつかみ取った価値ある金メダルだと思う。

今回は振り返れば誰が勝ってもおかしくなかった。
その中でも、「なんだかんだ最後はボルトが勝つんじゃないか?」と多くの方は思っていたと思うし、そう思わせる強さを持ったボルト選手はやはり伝説なのだろう。

レースではボルト選手は横を走ったコールマン選手を追う展開となった。
ただ本人も彼を楽に追い抜ける世界記録時のトップスピードは出ないことを自覚していたのだろう、いつもの余裕感のある走りとは打って変わって、追うことでガチガチになってしまった。
力みで背中が反り、オーバーストライド気味になったボルト選手は、本来の走りができず後半の伸びを欠いた。
その意味では、準決勝で2位通過だったために、外側のレーンでその戦いに巻き込まれなかったガトリン選手にとってはチャンスとなった。
今思えば、レーンが違っていれば結果も変わっていたかもしれない。

ただこれが勝負の難しさでもあるし、おもしろさでもある。
ボルト選手は次はリレーに出場する。
100mで1、2位を獲得し陸上大国復活を示したアメリカと3人全員が予選を突破した日本、そして最後のレースとなるボルト選手をようするジャマイカの戦いは大注目だ。

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 200mでもやはりあの男が!

    200mでもやはりあの男が!

    世界陸上6日目 男子200mでも100mと同じくウサイン...

    2015年09月09日

  • ロベカルがインドで復活!

    ロベカルがインドで復活!

     レアル・マドリーのレジェンドで元ブラジル代表DFロベル...

    2015年07月10日

  • 女王トンプソン!圧巻の強さ!!トンプソン時代到来か!?

    女王トンプソン!圧巻の強さ!!トンプソン時代到来か!?

    陸上ダイヤモンドリーグ、ブリュッセル大会、女子100mで...

    2016年09月12日

  • 全米学生選手権で快記録!

    全米学生選手権で快記録!

    全米学生選手権の男子100m準決勝で、T.ブロメル選手が...

    2015年06月13日

  • スイス移籍後初、柿谷が3得点

    スイス移籍後初、柿谷が3得点

    スイス国内杯は5日、各地で準々決勝を行った。FW柿谷曜一...

    2015年03月07日

  • 国際陸連第6代会長にコー氏が就任

    国際陸連第6代会長にコー氏が就任

    国際陸連は19日、北京で開いた総会で役員改選を行い、副会...

    2015年08月19日

  • ドイツ室内選手権で中村明彦が室内日本新!

    ドイツ室内選手権で中村明彦が室内日本新!

    ドイツ室内選手権の室内七種競技で中村明彦選手(スズキ浜松...

    2016年02月04日

  • 高評価続く!武藤にチーム最高評価タイ

    高評価続く!武藤にチーム最高評価タイ

  • フィギュア 宇野がSP2位

    フィギュア 宇野がSP2位

  • 錦織、準々決勝はチリッチと対戦

    錦織、準々決勝はチリッチと対戦

  • 広島前田が圧巻の投球!侍ジャパン快勝!

    広島前田が圧巻の投球!侍ジャパン快勝!

  • ソフトバンク2年連続17回目V

    ソフトバンク2年連続17回目V

  • V3達成 錦織 メンフィスOP

    V3達成 錦織 メンフィスOP

  • 青学が二冠達成!早稲田大学が最終区までトップを走る快走!【全日本大学駅伝】

    青学が二冠達成!早稲田大学が最終区までトップを走る快走!【全日本大学駅伝】

  • 大谷7回2失点で首位浮上

    大谷7回2失点で首位浮上

  • バイエルン戦、香川途中出場

    バイエルン戦、香川途中出場

  • シンガポールの鬼門GK!再現誓う!

    シンガポールの鬼門GK!再現誓う!

  • 【DL Lausanne】パウエル!9秒96で優勝!

    【DL Lausanne】パウエル!9秒96で優勝!

  • 香川、2試合連続ゴール

    香川、2試合連続ゴール

  • 北京世界陸上、4日目

    北京世界陸上、4日目

  • 2015 J開幕!

    2015 J開幕!

  • 世界陸上 男子4継 ジャマイカ4連覇!!

    世界陸上 男子4継 ジャマイカ4連覇!!

  • 男子ハーフマラソン表彰台独占!!

    男子ハーフマラソン表彰台独占!!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【4分間トレーニング!】全身の引き締めを狙う体幹サーキットメニュー
    【4分間トレーニング!】全身の引き締めを狙う体幹サーキットメニュー
    今回は冬季練習の補強にもオススメな4分間体幹サ...詳細
  • ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    日に日に寒くなっていく今の季節。 ウォーミン...詳細
  • 【全身を鍛える複合運動】バーピートレーニング10種目
    【全身を鍛える複合運動】バーピートレーニング10種目
    バーピートレーニングをご存じでしょうか。 私...詳細
  • 【動きの安定性UP!】中殿筋をしっかりと使えるようにするトレーニング【フットロッキング】
    【動きの安定性UP!】中殿筋をしっかりと使えるようにするトレーニング【フットロッキング】
    中殿筋が大事とよく言われますが、本当に使えてい...詳細
陸上競技
  • ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    日に日に寒くなっていく今の季節。 ウォーミン...詳細
  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサ...詳細
  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレー...詳細
  • もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    今回はこのような悩みを抱えた選手を対象に記事を...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【腰痛や捻挫にも!?】背中の柔軟性が低下することで起こるケガのリスクとは?
    【腰痛や捻挫にも!?】背中の柔軟性が低下することで起こるケガのリスクとは?
    今回は背中の柔軟性が低下するリスクと背中の柔軟...詳細
  • 【トレーニング前に行いたい!】股関節のダイナミックストレッチ5種
    【トレーニング前に行いたい!】股関節のダイナミックストレッチ5種
    今回はトレーニングやランニングの前に使える股関...詳細
  • 【シンスプリントの対策&ケア第四弾】膝関節の動きを改善するエクササイズ
    【シンスプリントの対策&ケア第四弾】膝関節の動きを改善するエクササイズ
    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回はシン...詳細
  • ふくらはぎの怪我予防ストレッチ【トレーニング前にオススメ!】
    ふくらはぎの怪我予防ストレッチ【トレーニング前にオススメ!】
    寒くなってきたこの時期に多くある怪我の一つとし...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 【疲労感が抜けない…】トマトジュースで疲労回復!
    【疲労感が抜けない…】トマトジュースで疲労回復!
    日々トレーニングに励んでいるアスリートの方々の...詳細
  • 怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    疲労骨折は同じ箇所に、衝撃が繰り返し加わること...詳細
  • エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    これからの季節、練習量が増えてくると思います。...詳細
  • 体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    一般からアスリートまでの幅広い方が体作りに励ん...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    本日愛知県〜三重県で行われた全日本学生駅伝神奈川大学が5時間12分49秒の記録で20年ぶり3度目の優勝を飾った。 コースは名古屋市熱田神宮西門前からスタートし、三重県伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前がゴー...詳細
  • ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ”(ドイツ・ユースサッカー、U13、U15&U17) "二年間に渡るウェイトトレーニングがエリートレベルのユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響。" ドイツで行われた、ウエイトトレー...詳細
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved