• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

ガトリン選手に学ぶ、爆発的加速を生み出す膝の使い方!

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

ガトリン選手に学ぶ、爆発的加速を生み出す膝の使い方!

今回は加速力につながる膝の使い方を見ていきます。
陸上関係者の方はもちろんのことダッシュ力を高めたいと考えている陸上以外の方にも参考にしてほしい知識です。

さて、昨年の北京世界陸上において、前評判でボルトをおさえてスプリント種目の金メダルに最も近いといわれていたのがジャスティン・ガトリン(33歳,アメリカ)です。
昨年は前半シーズンの大会で、
100m:9秒74
200m:19秒57
というとんでもない自己ベストを出し、一気に注目の的となりました。

彼はレース前にあるモーションをすることで有名ですが、あれは自分を檻の中の猛獣に例えて、きついトレーニングに耐えてきた自分を檻から解放するというような意味が込められているようです。

今回はガトリン選手のスタートからのダッシュを見ていきましょう。
スタートの練習風景が映った貴重な動画です。

≪実はストライド走法!?≫
ガトリン選手の走りを想像していただきたいのですが、その特徴として地面を擦るようにして走ることです。
実際、他選手と比べても足があまり上がりません。

では、足を上げない分速く回しているのかといえば、答えはNOです。
ある研究ではガトリン選手は平均ストライド2.40m、ピッチは4.26Hzと報告されています。
ピッチ=1秒間に足が接地する回数で表される歩数頻度(stride frequency)なので、1秒間に4.26回転していることになります。
日本のトップスプリンターが4.7前後であることを考えると、ガトリン選手のピッチは非常に小さく、典型的なストライド走法であるといえます。

足をあまり上げない、つまり重力による足をおろす力を使わずに大きなストライドを出せるのが、ガトリン選手最大の特徴だといえます。
なぜこんなことが可能なのでしょうか?

≪ポイントは膝の角度とその持続時間≫
ここからは私の主観も入ってくるのでご承知おきください。
一つのポイントは、膝を曲げた状態で強い力を発揮できることだと思います。
速い選手は、加速中の地面を押す際に膝を曲げた状態のまま地面から足が離れます。
逆に地面を押すときに膝が伸びきってしまう人は力のメリハリができていないことが多くケガにもつながってしまいます。

ガトリン選手は走っているときに腰の位置が全く変わりません。
これは膝の曲げ伸ばしがなく、上下運動が起こっていないことを意味します。

「体験してみよう」
みなさんその場で片足立ちになってみてください。
そして支持脚の膝を少し曲げましょう。
その状態から地面を押して前に進んでみてください。
このとき膝の角度は変えないでくださいね。
できたでしょうか?


このように膝の曲げ伸ばしを使わずに地面に力を加えるのは意外に難しいんです。
これによってガトリン選手は力のロスを防いでいると考えます。

もう一つは、その持続時間です。
私自身ある程度までなら膝の角度維持のままでスピードを高めることができますが、スピードが上がってくるとどうしてもこらえられなくなってきます。
スピードが上がるにつれて接地時間がどんどん短くなるので、体をコントロールできなくなってしまうんです。
このとき、臀部(お尻)はもちろんのこと、腹筋周辺にもものすごい負荷がかかります。
普通は加速中に耐えられず体が起きてしまいます。

一方でガトリン選手はスタートからの動きと前傾姿勢を維持したままでそのまま中間疾走につなげています。
このように膝の角度を維持したままで長い時間維持できること、またそれを可能にした高いスピードにも対応できる体の強さを持っていることがガトリン選手の強みなのではないかと思います。


膝の角度に関しては、練習しないとなかなか身につきません。
できるようになりたい方は、ウエイトトレーニングやタイヤ引き、坂ダッシュの時に、膝の角度を固定して伸ばさないように意識して行ってみてください。


この動画は「なる さん」様の作品です。

***********************************************
筆者:
荒川優(あらかわゆう)
☆大学陸上コーチ(100m:10秒5)
筑波大学出身。大学コーチとして就任後、1年で全員の自己ベストを更新。
オリンピック選手や代表レベルの選手からも高い支持を受けている。
➣2010ニュージーランド・オタゴオープン 準優勝
***********************************************

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【分析してみよう!】人類最速ボルト選手のミニハードルドリル

    【分析してみよう!】人類最速ボルト選手のミニハードルドリル

    今回はウサイン・ボルト選手のスプリントドリルをご紹介しま...

    2017年02月03日

  • 最新トレーニング!アサファ・パウエル、2016年のはじまり

    最新トレーニング!アサファ・パウエル、2016年のはじまり

    先日の室内大会において圧倒的な勝利を収めたアサファ・パウ...

    2016年03月01日

  • ダイヤモンドリーグも活況!好調メリットが好記録!

    ダイヤモンドリーグも活況!好調メリットが好記録!

    陸上の国際最高峰のリーグ戦、ダイヤモンドリーグが開幕!さ...

    2016年05月16日

  • 20年以上破られない世界記録①

    20年以上破られない世界記録①

    陸上競技には20年以上破られていない世界記録がいくつも存...

    2015年06月03日

  • ジャンプで身体を鍛えよう!メディシンボールプライオメトリックス

    ジャンプで身体を鍛えよう!メディシンボールプライオメトリックス

    ジャンボメディシンボールやメディシンボールを使ってプライ...

    2015年12月17日

  • 素早いハードリングを身につけよう!1歩ハードルトレーニング

    素早いハードリングを身につけよう!1歩ハードルトレーニング

    陸上男子110mハードルにおいて日本選手権入賞、国体優勝...

    2016年02月10日

  • 桐生選手はなぜ速い?

    桐生選手はなぜ速い?

    【筆者】 荒川優、100mの記録は10.5、ニュージー...

    2015年03月31日

  • 【混成競技】片脚バク宙

    【混成競技】片脚バク宙

  • 貴重映像!メダリスト、高平慎士選手のスタートダッシュ

    貴重映像!メダリスト、高平慎士選手のスタートダッシュ

  • 高瀬慧がヤる!レッグランジ

    高瀬慧がヤる!レッグランジ

  • M・ファラーのトレーニング①

    M・ファラーのトレーニング①

  • 【洛南高校のスピードトレーニング②】スタートダッシュを向上させる立幅ダッシュ

    【洛南高校のスピードトレーニング②】スタートダッシュを向上させる立幅ダッシュ

  • アリソンのトレーニング①

    アリソンのトレーニング①

  • 世界の走りを見て学ぶ!トップスプリンターの100m

    世界の走りを見て学ぶ!トップスプリンターの100m

  • 強豪チーム「富士通」も実践!ダイナマックスでサイドランジウォーク

    強豪チーム「富士通」も実践!ダイナマックスでサイドランジウォーク

  • 強豪校のトレーニング 岡崎城西高のプレート補強

    強豪校のトレーニング 岡崎城西高のプレート補強

  • 4継 2つのバトンパス方法

    4継 2つのバトンパス方法

  • 中間疾走ドリル〜Bラン〜

    中間疾走ドリル〜Bラン〜

  • メディシンボールを持ってのハードルドリル

    メディシンボールを持ってのハードルドリル

  • どこまで投げれる?コントロールテスト〜メディシン前投げ〜

    どこまで投げれる?コントロールテスト〜メディシン前投げ〜

  • 冬季トレーニング〜ハードル補強編〜

    冬季トレーニング〜ハードル補強編〜

  • 初心者や軽いケガをしている人にもいい?!クロスカントリー走の効果!

    初心者や軽いケガをしている人にもいい?!クロスカントリー走の効果!

  • ルメートルの速さの秘密

    ルメートルの速さの秘密

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【家でたった4分!】効率的に全身を引き締める体幹サーキットメニュー
    【家でたった4分!】効率的に全身を引き締める体幹サーキットメニュー
    明日からゴールデンウィーク。 この機会に運動...詳細
  • 跳躍力を大幅にアップさせる!【ジャンプのコツとトレーニング7種目】
    跳躍力を大幅にアップさせる!【ジャンプのコツとトレーニング7種目】
    今回はご紹介したいのは跳躍力を鍛え上げる、ジャ...詳細
  • 動きの中で体幹を強化しよう!【腕立て伏せ&プルトレーニング4種目】
    動きの中で体幹を強化しよう!【腕立て伏せ&プルトレーニング4種目】
    今回のトレーニングは、一見すると腕周りにきそう...詳細
  • スポーツに必要な「動的バランス」をチェックしよう!
    スポーツに必要な「動的バランス」をチェックしよう!
    バランス能力には「静的」と「動的」に分ける事が...詳細
陸上競技
  • 【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    歩く動作の中にも、速く走るための要素はたくさん...詳細
  • 【瞬時に改善点を見極める】走コーチングの着眼点
    【瞬時に改善点を見極める】走コーチングの着眼点
    指導者の皆さん、 短距離でも長距離でも、走り...詳細
  • 【トップ選手の坂ダッシュ】坂のメリットを理解して練習してみよう!
    【トップ選手の坂ダッシュ】坂のメリットを理解して練習してみよう!
    今回は坂ダッシュの有用性について考えていきたい...詳細
  • 【アシステッドスプリント!】 ~いつものスピードに更なるスピードを加えよう~
    【アシステッドスプリント!】 ~いつものスピードに更なるスピードを加えよう~
    これからシーズンへ向けてスピード種目の練習を行...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 慢性的な怪我にアプローチ【なかなか治らない症状への対処法】
    慢性的な怪我にアプローチ【なかなか治らない症状への対処法】
    スポーツやトレーニングをしている人ならば 一...詳細
  • お風呂でコンディションを整えよう!【4種類のケア紹介】
    お風呂でコンディションを整えよう!【4種類のケア紹介】
    シーズンに入り、毎週末に試合がありなかなか疲労...詳細
  • 【肩甲骨ストレッチ】肩の可動域を広げて動きにキレを出そう!
    【肩甲骨ストレッチ】肩の可動域を広げて動きにキレを出そう!
    今回は身近なものでできる肩甲骨ストレッチの紹介...詳細
  • ウォーミングアップにおすすめ!【股関節の動的ストレッチ兼トレーニング】
    ウォーミングアップにおすすめ!【股関節の動的ストレッチ兼トレーニング】
    股関節の柔軟性に悩みのある方はもちろん 股関...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 【練習後におススメの組み合わせ!】コンビニですぐ買える、疲労回復にはこのセット!
    【練習後におススメの組み合わせ!】コンビニですぐ買える、疲労回復にはこのセット!
    練習後やトレーニング後に捕食を入れる方は多いと...詳細
  • 【コーヒーを飲む方は必見】スポーツ前にコーヒーを飲むメリット・デメリット
    【コーヒーを飲む方は必見】スポーツ前にコーヒーを飲むメリット・デメリット
    日頃、スポーツを行っている方で、コーヒーを飲ま...詳細
  • 【試合当日】栄養補給の内容とタイミングで差をつけよう!
    【試合当日】栄養補給の内容とタイミングで差をつけよう!
    4月中旬のこの時期、シーズンが始まったスポーツ...詳細
  • 【試合中のエネルギーの枯渇を防ぐ】カーボ・ローディング【食事&運動法】
    【試合中のエネルギーの枯渇を防ぐ】カーボ・ローディング【食事&運動法】
    カーボ・ローディングという言葉をご存知ですか?...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット
    【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット
    『スポーツ心臓』という言葉をご存じでしょうか。アスリートならば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 スポーツ心臓は、スポーツ選手に見られる症状で心臓が激しい運動に適応して肥大した状態の...詳細
  • 【昼寝】アスリートにはパワーナップがオススメ!
    【昼寝】アスリートにはパワーナップがオススメ!
    パワーナップという言葉をご存知ですか? Power=力 Nap=仮眠、昼寝 を合わせた造語で、15〜30分くらいの睡眠のことを言います。 短い時間で最大限効率よく睡眠を取れるのがこのパワ...詳細
  • 語り継がれる涙の大逆転!稀勢の里がケガを乗り越え22年ぶりの新横綱優勝!
    語り継がれる涙の大逆転!稀勢の里がケガを乗り越え22年ぶりの新横綱優勝!
    新横綱稀勢の里が、千秋楽で1差で追いかけていた照ノ富士を本割と優勝決定戦で連破し、大逆転での2場所連続優勝を果たした。 新横綱での優勝は貴乃花以来、約22年ぶり。 稀勢の里は13日目の取組で左...詳細
  • 主要な筋肉を理解してパフォーマンスアップにつなげよう!【腸腰筋】
    主要な筋肉を理解してパフォーマンスアップにつなげよう!【腸腰筋】
    トレーニングや実際のプレー中にどこの筋肉をどう使っているのか意識をしたことはありますか? 「なんとなく」から「確信を持って」体の部位を使っていくと、 トレーニング効果だけでなく動きのパフォーマンス...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved