• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

大事な物を身に着けてランニングへGO【SPIBELT スパイベルト】

トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】

アリソンフェリックスが2011年に行っていたサーキットトレーニングの紹介をします。

アリソンフェリックスといえば、100m.10"89/200m.21"69/400m.49"59、大阪世界陸上とロンドンオリンピックで3冠(200m.4×100mR.4×400mR)を達成しているスーパーアスリートです。また、このトレーニングを行っていた2011年はテグ世界陸上で200m銅、400m銀、両リレーで金メダルを獲得しています。

では、トレーニングの紹介です。
まず、負荷をかけた状態で前傾姿勢をつくりモモ上げをしています。これはスタートから加速の局面で重要となるかたちです。次にクリーン。約40キロでしょうか。3つめはボックスジャンプです。アリソンの身長は168cmでボックスの高さはおへその辺りにあります。約100センチ以上のボックスにジャンプで乗っていますから相当の身体能力です。そしてスナッチ。30~40キロと思われます。そのあと段差腕立てを行い、再度負荷付きモモ上げをしています。そして素早い段差腕立てと素早いボックスジャンプ、これまでより一番速い負荷付きモモ上げを行ってフィニッシュです。

アリソンフェリックスの持ち味は後半でもブレない体幹の強さと姿勢の良い走りだと私は考えています。これを可能にしているのはこういった練習があってこそでしょう。モモ上げの際も姿勢は崩れることなく、足も回転や膝の位置が下がっていません。がむしゃらにやっているだけではなく、正確に行っていますね。

これからの季節、サーキットトレーニングを行う機会が増えてくるかたも多いと思います。
是非参考にメニューを組み立ててみましょう!

この映像は「STACK - Velocity Sports Performance」さまの作品です。

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 上半身の安定性を高める!肩甲骨周りを強化する動的トレーニング

    上半身の安定性を高める!肩甲骨周りを強化する動的トレーニング

    先日書いた「フレーザー補強」の記事では、 スピードをコ...

    2016年01月06日

  • 冬季トレーニング〜スネーク走〜

    冬季トレーニング〜スネーク走〜

    冬季トレーニング 軸のバランス編です! コーンをジグザ...

    2015年10月23日

  • ハサミ跳びで2m越え!走高跳び

    ハサミ跳びで2m越え!走高跳び

    1936年ベルリンオリンピックの男子走高跳びの映像です。...

    2015年03月19日

  • 元世界記録保持者!ベテラン、パウエルを支えるウエイトトレーニング

    元世界記録保持者!ベテラン、パウエルを支えるウエイトトレーニング

    今年34歳を迎える陸上男子短距離、ジャマイカ代表のアサフ...

    2016年02月27日

  • 走高跳選手のスクワットジャンプ

    走高跳選手のスクワットジャンプ

    陸上競技、走り高跳びにおいて2m10センチ以上の記録を持...

    2015年10月19日

  • スティックマークで刻んでみよう!マーク走

    スティックマークで刻んでみよう!マーク走

    今回はスティック型のマークを使ったスプリント練習です。 ...

    2016年06月14日

  • 男子三段跳世界記録から学ぶ

    男子三段跳世界記録から学ぶ

    世界陸上も近づいてきました。今回は、世界記録更新が期待さ...

    2015年07月28日

  • コニカミノルタ式レース当日グッズ

    コニカミノルタ式レース当日グッズ

  • メディシンスタートダッシュ

    メディシンスタートダッシュ

  • 長距離にオススメ下半身トレ

    長距離にオススメ下半身トレ

  • スプリント〜バウンディング〜

    スプリント〜バウンディング〜

  • 【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント

    【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント

  • 坂ダッシュをしてみよう!たくさんのコツがつかめる練習!

    坂ダッシュをしてみよう!たくさんのコツがつかめる練習!

  • 福島千里選手も愛用!トリガーポイントを使って身体を良く!

    福島千里選手も愛用!トリガーポイントを使って身体を良く!

  • 池田久美子vs花岡麻帆!走幅跳の歴史的名勝負3連発!

    池田久美子vs花岡麻帆!走幅跳の歴史的名勝負3連発!

  • 水中トレッドミル!?

    水中トレッドミル!?

  • ロブレス ハードルドリル

    ロブレス ハードルドリル

  • リオでマラソン銅、1万m5位のゲーレン・ラップ選手(アメリカ)のウォーミングアップ!

    リオでマラソン銅、1万m5位のゲーレン・ラップ選手(アメリカ)のウォーミングアップ!

  • 【最大スピードアップ!】3種のステップアップトレーニング【大臀筋を上手に使う】

    【最大スピードアップ!】3種のステップアップトレーニング【大臀筋を上手に使う】

  • 瞬発力を鍛えよう!スクワット~ボックスジャンプ

    瞬発力を鍛えよう!スクワット~ボックスジャンプ

  • ~明日から日本選手権開幕~注目のケンブリッジ選手の補強

    ~明日から日本選手権開幕~注目のケンブリッジ選手の補強

  • カーリン・アイルズから学ぶ!速く走る動かし方!

    カーリン・アイルズから学ぶ!速く走る動かし方!

  • スロートレーニングで低回数で高効果のトレーニング!中殿筋を鍛える!

    スロートレーニングで低回数で高効果のトレーニング!中殿筋を鍛える!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
  • 【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    『人類最速の男』ウサインボルト選手。 そのウ...詳細
  • 【体幹トレーニング+内転筋】がに股・足が開いてしまう方へおすすめ
    【体幹トレーニング+内転筋】がに股・足が開いてしまう方へおすすめ
    普段のトレーニングで内転筋を意識してトレーニン...詳細
陸上競技
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
  • 【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    『人類最速の男』ウサインボルト選手。 そのウ...詳細
  • 【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる
    【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる
    スポーツにおいて上半身と下半身の連動はとても大...詳細
  • 【前さばきを覚えるドリルVer.2】
    【前さばきを覚えるドリルVer.2】
    前回、脚を身体の前で動かす・回転させる「前さば...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    日頃、練習やトレーニングをしていて足が上がりに...詳細
  • 足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    今回は足裏のアーチを復活させるテーピングを紹介...詳細
  • 【15分で体全体をほぐす】毎日のケアにオススメする17種目のストレッチ
    【15分で体全体をほぐす】毎日のケアにオススメする17種目のストレッチ
    日々の疲労回復のためにオススメする17種目のス...詳細
  • ケアに取り入れたい簡単ヨガシリーズ【弓のポーズ】
    ケアに取り入れたい簡単ヨガシリーズ【弓のポーズ】
    皆さんは日頃のケアどうされていますか? どん...詳細
サッカー
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
栄養・食事
  • 【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
  • 【暑い時期ぴったり!】アスリートにおすすめしたい「蕎麦」の栄養素について
    【暑い時期ぴったり!】アスリートにおすすめしたい「蕎麦」の栄養素について
    もう7月に突入しますね。 暑い日が続くと食欲...詳細
  • 【疲労回復×筋肥大】アスリートはブロッコリーを食べるべし!
    【疲労回復×筋肥大】アスリートはブロッコリーを食べるべし!
    今回はアスリートにオススメ野菜「ブロッコリー」...詳細
  • アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    皆さんはアボカドを食べたことはありますか? ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いとおもいます。 *疲れているから運動ができない。 *時間がないから運動ができない。 *もっと練習時間を確保したい。 *最近の猛暑により昼間に運動ができない...詳細
  • 【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    いくら練習をしても、なかなか上達しない。 スランプに陥っている。 このような悩みを抱えている選手はとても多く、 たいていの場合、そのような選手は日々の練習が「作業」になっています。 し...詳細
  • 【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    6月24日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子110mH決勝。 福井県スポーツ協会に所属する金井大旺選手が13秒36(+0.7)の日本新記録となるタイムで優勝しました。 ...詳細
  • 【日本選手権】山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05で優勝!
    【日本選手権】山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05で優勝!
    6月23日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子100m決勝。 世界選手権やオリンピックのメダリストら豪華なメンバーが揃う中、山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05(+0.6...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved