• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

【つま先を前に向ける意識は逆効果かも…】トップ選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走り方!

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【つま先を前に向ける意識は逆効果かも…】トップ選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走り方!

クリストフ・ルメートル選手(フランス、25歳)を知っていますか。
2010年に白人で初めて、100m10秒の壁を突破したことで一躍有名となり、2011年のテグ世界陸上では200mで3位、4×100mリレーで2位となり二つのメダルを獲得しています。
(100m9秒92(+2.0) 元フランス記録、200m19秒80(+0.8) フランス記録)

日本人にとっては黒人の走りに比べ、真似しやすいモデルだと思っています。
私が初めてルメートル選手を見たのは、2008年の世界ジュニアでした。
そのときに彼は200mで金メダルを獲得したわけですが、「なんて馬力のある選手なんだ・・・」と感動したのを覚えています。

彼の走りは、肩が横に大きく振れ、体をしならせながら加速していき、暴走特急のような印象を受けます。
(参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=e8DpYLbvW48)

今回の動画はルメートル選手のマーク走です。
ただスローで下半身をよく見てみると、上半身とは対照的にあまり横揺れが起こらず非常に整っていることが分かります。

【内転筋がうまく使えれば力のロスを防げる】
真似したいのは内転筋周辺の動きです。
(内転筋周辺の筋肉を今回だけまとめて内転筋とさせてください)
接地はまっすぐ入りますが、骨格上人間誰しも離地にかけてつま先が外に向こうとします。
ルメートル選手も例外ではありません。
ただ彼は、離地時につま先が前を向いたままです。

これは内転筋を利かせていることで可能となっていると考えます。
(私は内転筋のしぼりと呼んでいました。)

内転筋から股関節周辺の筋肉をうまく使うことで、つま先が外を向いてしまうことによる力のロスを防いでいるのです。

【つま先に意識を持っては逆効果!】
O脚などで日常的につま先が外を向いている、もしくは接地はいいものの離地時につま先が外を向いてしまう人は多いと思いますし、注意されることもあるかと思います。
その際、多くの人はつま先に意識を置いて前に向けようとすると思います。
残念ながら、これではスピードにはつながらず、場合によっては膝の側面を痛めてしまうこともあります。

大事なのは内転筋に力を入れることで〝勝手につま先が前を向く″ということです。
歩くときに内転筋に力をちょっと入れてみてください。
つま先が勝手に前を向いたのではないでしょうか。
まずは内転筋を意識しながらウォーキングしてみましょう。
慣れてきたら、走りでうまく〝内転筋のしぼり″が使えるように練習してみましょう。
(※走りで生かそうとした場合、内転筋だけでは不十分だといえます。スピードが上がれば上がるほど股関節との関係性の中でとらえる必要が出てきます。)


最後に、より速くなるためには前に進もうとする人が多いと思いますが、案外ロスを減らすだけで体は前に進むかもしれませんよ。
ぜひ意識してみてください!


この動画は「3CACONCEPT」様の作品です。

***********************************************
筆者:
荒川優(あらかわゆう)
☆スプリントコーチ(100m:10秒5)
➣2010ニュージーランド・オタゴオープン 準優勝
筑波大学出身。ランニングコネクション代表。スプリントコーチとして大学や子供たちの指導、メディアなどで活動。
オリンピック選手や格闘技世界チャンピオン、Jリーガーなど、種目を超えてトップ選手のコーチも担っている。
出演:NHK「テレビスポーツ教室」など多数。
***********************************************

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 4継 2つのバトンパス方法

    4継 2つのバトンパス方法

    バトンパスを大きく分けると「オーバーハンドパス」「アンダ...

    2015年08月18日

  • 元世界記録保持者のハードルドリルから学べ!パウエル選手のハードルドリル

    元世界記録保持者のハードルドリルから学べ!パウエル選手のハードルドリル

    元世界記録保持者のアサファ・パウエル選手が行うハードルド...

    2015年11月24日

  • 世界歴代2位!ジーターのスタートダッシュ!

    世界歴代2位!ジーターのスタートダッシュ!

    陸上女子100mの世界歴代2位(10秒64)の記録を持つ...

    2016年03月01日

  • ダイヤモンドリーグも活況!好調メリットが好記録!

    ダイヤモンドリーグも活況!好調メリットが好記録!

    陸上の国際最高峰のリーグ戦、ダイヤモンドリーグが開幕!さ...

    2016年05月16日

  • 水中トレッドミル!?

    水中トレッドミル!?

     大迫傑選手がチームに加入したこで話題になった「ナイキ ...

    2015年06月08日

  • スプリント ピッチトレーニング

    スプリント ピッチトレーニング

    走る速さ=ストライド(歩幅)×ピッチ(足の回転数)です。...

    2015年04月30日

  • 強豪チーム「富士通」も実践!ダイナマックスでサイドランジウォーク

    強豪チーム「富士通」も実践!ダイナマックスでサイドランジウォーク

    前回の富士通が行っているダイナマックスでのトレーニング第...

    2016年02月22日

  • 【名門コニカミノルタ式その②】下半身トレーニング

    【名門コニカミノルタ式その②】下半身トレーニング

  • 60m世界歴代1〜10位 映像

    60m世界歴代1〜10位 映像

  • 普段のウォーキングにも使える!「競歩の基礎」2 ~腕ふりとねじれの技術~

    普段のウォーキングにも使える!「競歩の基礎」2 ~腕ふりとねじれの技術~

  • 目指せ桐生選手!コントロールテスト〜メディシンバック投げ〜

    目指せ桐生選手!コントロールテスト〜メディシンバック投げ〜

  • パウエル スタート1歩目スロー映像

    パウエル スタート1歩目スロー映像

  • みんなは出来る?【ディップ】

    みんなは出来る?【ディップ】

  • 【コントロールテスト】スピードや跳躍力アップにつながる!【立ち五段跳び】

    【コントロールテスト】スピードや跳躍力アップにつながる!【立ち五段跳び】

  • 腹筋を鍛え、体の柔軟性を高めよう!ワームウォーク

    腹筋を鍛え、体の柔軟性を高めよう!ワームウォーク

  • 福島千里選手も愛用!トリガーポイントを使って身体を良く!

    福島千里選手も愛用!トリガーポイントを使って身体を良く!

  • 【名門コニカミノルタ式】骨盤歩きで腹筋・股関節の強化

    【名門コニカミノルタ式】骨盤歩きで腹筋・股関節の強化

  • 200mで世界新宣言!ボルト “パフォーマンス歴代ベスト10”を見てみよう!

    200mで世界新宣言!ボルト “パフォーマンス歴代ベスト10”を見てみよう!

  • 上ではなく前へ!坂道スピードバウンディング

    上ではなく前へ!坂道スピードバウンディング

  • メディシンボール投げは、なぜ短距離ストライドを向上させる?

    メディシンボール投げは、なぜ短距離ストライドを向上させる?

  • キングオブアスリート!十種競技世界記録保持者に迫る!

    キングオブアスリート!十種競技世界記録保持者に迫る!

  • 400m女王vs1500m女王

    400m女王vs1500m女王

  • 冬季練習期間にしておきたい!坂スキップ〜スプリント

    冬季練習期間にしておきたい!坂スキップ〜スプリント

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【4分間トレーニング!】全身の引き締めを狙う体幹サーキットメニュー
    【4分間トレーニング!】全身の引き締めを狙う体幹サーキットメニュー
    今回は冬季練習の補強にもオススメな4分間体幹サ...詳細
  • ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    日に日に寒くなっていく今の季節。 ウォーミン...詳細
  • 【全身を鍛える複合運動】バーピートレーニング10種目
    【全身を鍛える複合運動】バーピートレーニング10種目
    バーピートレーニングをご存じでしょうか。 私...詳細
  • 【動きの安定性UP!】中殿筋をしっかりと使えるようにするトレーニング【フットロッキング】
    【動きの安定性UP!】中殿筋をしっかりと使えるようにするトレーニング【フットロッキング】
    中殿筋が大事とよく言われますが、本当に使えてい...詳細
陸上競技
  • ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    日に日に寒くなっていく今の季節。 ウォーミン...詳細
  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサ...詳細
  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレー...詳細
  • もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    今回はこのような悩みを抱えた選手を対象に記事を...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【腰痛や捻挫にも!?】背中の柔軟性が低下することで起こるケガのリスクとは?
    【腰痛や捻挫にも!?】背中の柔軟性が低下することで起こるケガのリスクとは?
    今回は背中の柔軟性が低下するリスクと背中の柔軟...詳細
  • 【トレーニング前に行いたい!】股関節のダイナミックストレッチ5種
    【トレーニング前に行いたい!】股関節のダイナミックストレッチ5種
    今回はトレーニングやランニングの前に使える股関...詳細
  • 【シンスプリントの対策&ケア第四弾】膝関節の動きを改善するエクササイズ
    【シンスプリントの対策&ケア第四弾】膝関節の動きを改善するエクササイズ
    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回はシン...詳細
  • ふくらはぎの怪我予防ストレッチ【トレーニング前にオススメ!】
    ふくらはぎの怪我予防ストレッチ【トレーニング前にオススメ!】
    寒くなってきたこの時期に多くある怪我の一つとし...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 【疲労感が抜けない…】トマトジュースで疲労回復!
    【疲労感が抜けない…】トマトジュースで疲労回復!
    日々トレーニングに励んでいるアスリートの方々の...詳細
  • 怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    疲労骨折は同じ箇所に、衝撃が繰り返し加わること...詳細
  • エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    これからの季節、練習量が増えてくると思います。...詳細
  • 体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    一般からアスリートまでの幅広い方が体作りに励ん...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    本日愛知県〜三重県で行われた全日本学生駅伝神奈川大学が5時間12分49秒の記録で20年ぶり3度目の優勝を飾った。 コースは名古屋市熱田神宮西門前からスタートし、三重県伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前がゴー...詳細
  • ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ”(ドイツ・ユースサッカー、U13、U15&U17) "二年間に渡るウェイトトレーニングがエリートレベルのユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響。" ドイツで行われた、ウエイトトレー...詳細
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved