• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

動画で振り返る”なんば走法”

  • 投稿者:アルパカ筑波大OB

あのアミノバイタルがプロテインに!?[PR]

動画で振り返る”なんば走法”

世界陸上2003年フランス、パリ大会の男子200m決勝・・・
末續慎吾選手はこの大会で銅メダルを獲得しました。
これは日本人がスプリント種目で初めてメダルを獲得した歴史的な大会となりました。

末續選手は、ブロックの左右の足をほぞそろえてスタートする”ロケットスタート”や”なんば走法”を取り入れていたことで有名です。

【「なんば」とは】
‘『ナンバ』の動きを取り入れているとされるが、右足(左足)と右腕(左腕)を同時に同方向へ動かしているわけではない。
実際に高野と末續とが取り組んだ走法は、例えば右足が前に出るとき同じ側の胸を脚の上に乗り込ませるようにするもので、その時に自然と右腕は後ろに引かれるが内旋動作がはいるために大きく振ることはできない。
また肩の動きを抑えていると言われる事もあるが実際には上記の理由により大きく前後に動くことはないが、逆に上下には大きく動いており、しかも正面から見た場合には頭から足まで波打つように大きく振られている。’Wikipediaより抜粋

簡単に言えば、上半身と下半身の体の捻りを極力少なくして、股関節を中心に足と腕を動かすことで、スムーズな推進運動を促す動きであると考えます。
当時は筋肉モリモリの腕で体を大きく使ってストライドを高める黒人の走りが主流でした。
その時期において、腕振りをストライドを増幅させるために使わず、あくまで腰の乗り込み動作の補助として使う方法は、かなり斬新だったと思います。
この走法はストライドを出しにくい一方で、ピッチを高めやすいと言われています。
研究では、200mの後半はピッチが極端に落ちることで減速することが明らかになっています。
この動画では、末續選手は後半でもピッチの低下をあまり感じません。
つまり、なんば走法によって後半でも高いピッチを保つことが可能であり、疾走期後半の減速を防ぐことができると考えられます。
よって、この走法はピッチが低下する中間疾走以降で効果を発揮する走法といえます。

スプリンターはどうすれば最高疾走速度を高められるか、ということにこだわりがちですが、どうすれば後半の減速を防げるかを考えることもタイムを上げるためには重要なことだと思います。
そのときに、自分たちに近い日本の選手を分析することで大きなヒントを得られます。

  • 投稿者:アルパカ筑波大OB

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 最大スピードを向上させる!【ハードルを使った加速ドリル】

    最大スピードを向上させる!【ハードルを使った加速ドリル】

    今回は加速区間の練習を紹介します。 加速区間とはスター...

    2018年03月06日

  • 【長期目標の達成】練習への考え方

    【長期目標の達成】練習への考え方

    現役選手の皆さんは、スポーツをやる中で達成したい目標をも...

    2016年05月25日

  • 上ではなく前へ!坂道スピードバウンディング

    上ではなく前へ!坂道スピードバウンディング

    坂道を利用するだけで平坦よりも確実に負荷が増します。筋力...

    2016年01月10日

  • 世界歴代2位!ジーターのスタートダッシュ!

    世界歴代2位!ジーターのスタートダッシュ!

    陸上女子100mの世界歴代2位(10秒64)の記録を持つ...

    2016年03月01日

  • ランナー必見!スロートレーニングで体を強くしよう!

    ランナー必見!スロートレーニングで体を強くしよう!

    ランニングには基本的に距離に慣れるためのランニング練習と...

    2016年05月11日

  • 山縣亮太に密着!リオ五輪を前に山縣選手を知る!

    山縣亮太に密着!リオ五輪を前に山縣選手を知る!

    先日行われた第100回日本選手権男子100m決勝において...

    2016年08月11日

  • アジリティディスクスクワット

    アジリティディスクスクワット

    アジリティディスクを用いた片足スクワットの練習をご紹介し...

    2015年10月12日

  • 【コントロールテスト】スピードや跳躍力アップにつながる!【立ち五段跳び】

    【コントロールテスト】スピードや跳躍力アップにつながる!【立ち五段跳び】

  • 冬季トレーニングに技術練!スプリントトレーニング〜片足ドリル〜

    冬季トレーニングに技術練!スプリントトレーニング〜片足ドリル〜

  • ラップのダイナミックストレッチ

    ラップのダイナミックストレッチ

  • M・ファラーのトレーニング②

    M・ファラーのトレーニング②

  • 劉翔のウォーミングアップ

    劉翔のウォーミングアップ

  • 心拍数を管理しよう!

    心拍数を管理しよう!

  • ガトリン選手に学ぶ、爆発的加速を生み出す膝の使い方!

    ガトリン選手に学ぶ、爆発的加速を生み出す膝の使い方!

  • コーナーマーク走

    コーナーマーク走

  • ハードルでフォローステップ

    ハードルでフォローステップ

  • 地味なトレーニングこそ王道!

    地味なトレーニングこそ王道!

  • 下り坂で重心移動をマスター

    下り坂で重心移動をマスター

  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】

    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】

  • 足が速くなる!縄跳びが及ぼす効果とは!?

    足が速くなる!縄跳びが及ぼす効果とは!?

  • 【足が速くなるジャンプトレーニング】アキレス腱反射

    【足が速くなるジャンプトレーニング】アキレス腱反射

  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント

    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント

  • 砂浜ダッシュの効果

    砂浜ダッシュの効果

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【練習・トレーニングの質を高める】チューブウォーク
    【練習・トレーニングの質を高める】チューブウォーク
    今回は、地味だけど効果絶大のチューブウォークを...詳細
  • 【臀部を中心とした下半身強化】リハビリやウォームアップにもおすすめ!「ヒールスクイーズ」
    【臀部を中心とした下半身強化】リハビリやウォームアップにもおすすめ!「ヒールスクイーズ」
    臀部を強化する代表的な種目にはデッドリフトやヒ...詳細
  • 30秒間でどれだけ追い込むことができる!?「間欠的持久力」の向上におすすめである「サーキットトレーニング5種目」
    30秒間でどれだけ追い込むことができる!?「間欠的持久力」の向上におすすめである「サーキットトレーニング5種目」
    今回はその場でも行うことができるサーキットトレ...詳細
  • 【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    今回、前さばきを覚えるドリルを紹介します。前さ...詳細
陸上競技
  • 【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    今回、前さばきを覚えるドリルを紹介します。前さ...詳細
  • 【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類
    【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類
    忙しくて時間がない、雨が降っていて地面が濡れて...詳細
  • 【一瞬の瞬発力・ジャンプ力を高める】ジャンプトレーニング
    【一瞬の瞬発力・ジャンプ力を高める】ジャンプトレーニング
    今回は、全身を使って行う片脚ジャンプを紹介しま...詳細
  • 【足が速くなるジャンプトレーニング】アキレス腱反射
    【足が速くなるジャンプトレーニング】アキレス腱反射
    今回は、足が速くなるための「弾む感覚」を養うた...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 1分で巻けるシンスプリントのテーピング
    1分で巻けるシンスプリントのテーピング
    強度の高い練習をした後や、硬い地面を走った後な...詳細
  • 【今必要な知識】車中泊時のエコノミークラス症候群を防ぐ
    【今必要な知識】車中泊時のエコノミークラス症候群を防ぐ
    大阪の皆様へ 今回の地震におきまして被災され...詳細
  • 【コンディション調整】試合前1週間で意識したいこと【練習・栄養・私生活】
    【コンディション調整】試合前1週間で意識したいこと【練習・栄養・私生活】
    試合直前の数日は期待や緊張で、なんともいえない...詳細
  • 【腕振り改善にも!】首から肩にかけてを緩める簡単ストレッチ【肩こり解消】
    【腕振り改善にも!】首から肩にかけてを緩める簡単ストレッチ【肩こり解消】
    なんとなく肩がだるい、腕が上がらない、首がコる...詳細
サッカー
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
栄養・食事
  • アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    皆さんはアボカドを食べたことはありますか? ...詳細
  • 【疲労回復&筋量アップ】ローストビーフの栄養効果と作り方について
    【疲労回復&筋量アップ】ローストビーフの栄養効果と作り方について
    今回はローストビーフの栄養と作り方について紹介...詳細
  • 【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    体が疲れたとき、元気を出したいとき、体調がすぐ...詳細
  • 【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    食事は運動で疲れた体を回復させたり、体の材料や...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • ピークパフォーマンスを発揮するために必要なこと【研究で示された8つの心理的条件】
    ピークパフォーマンスを発揮するために必要なこと【研究で示された8つの心理的条件】
    選手の皆さん、試合でハイパフォーマンスを発揮するために、試合前は何を意識して過ごしていますか? 試合前1~2週間は特に体に気を使い、コンディションを抜群にして試合に臨んでいることと思います。 ...詳細
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細
  • パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    今回は肩甲骨の動きの解説を動画を参照に紹介します。 こういった体の動きを理解することで、練習やトレーニングの質が向上します。 自分の動きに理由を持たせましょう! それでは肩甲骨の解説です。 ...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved