• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

【下半身の最大筋力UP!】片足ホッピング

  • 投稿者:あば高校コーチ

【下半身の最大筋力UP!】片足ホッピング

プライオメトリックトレーニングを行うことで、下半身の最大筋力が向上して足首・ひざ関節・股関節を固定できるようになります。
これができると走りの中で接地時の関節のブレが無くなってスムーズな体重移動ができるようになり、ケガ予防にも繋がります。

今回はプライオメトリックトレーニングの中でも高強度の「片足ホッピング」をご紹介していきます。
片足ホッピングは、簡単に言うと「片足ケンケン」です。その片足ケンケンで、いかに大きく前に進むかというところが非常に大事になってきます。

前に大きく進むためのポイントをいくつか挙げていきます。

◎接地時間を短く
片足でホッピングしていくので、接地時間が長くなると地面から反発が一切もらえなくなります。
足だけが先行してしまうのではなく、接地する位置を自分の身体の真下になるよう意識してみてください。

◎接地した後はすぐにかかとをお尻の下に
接地後、前に進むときに膝が伸びたままだと、ホッピングの歩幅がなかなか伸びてきません。しっかりとかかとをお尻の下に持ってくることができれば、回転動作になって走動作にも繋がってきます。

◎腕の使い方
走るときと同じように前後に振ってもよいのですが、全身をしっかり使う為には腕を回すように動かす方法もありますし(右足のときは両腕を右回し、左足のときは左回し)、両腕を一緒に後ろから前へと振ってもよいと思います。自分に合う腕の使い方を見つけてみてください。


この片足ホッピングができるようになってから、一歩一歩進む感覚が出てきたと言っている短距離のトップ選手もたくさんいます。

高強度で怪我のリスクも高いですが、非常に効果があります。気をつけながらぜひ試してみてください。

この映像は「眞鍋 芳明」さまの作品です

  • 投稿者:あば高校コーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 短距離選手は参考に!アリソンのサーキット

    短距離選手は参考に!アリソンのサーキット

    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサーキットト...

    2016年03月01日

  • ロシア選手のプライオメトリック

    ロシア選手のプライオメトリック

    2013年ユニバーシアードのウォーミングアップエリアで、...

    2015年08月22日

  • 世界No.1の共演!世界トップのスタートダッシュスロー映像

    世界No.1の共演!世界トップのスタートダッシュスロー映像

    2011年、テグ世界選手権前に行われた陸上短距離ジャマイ...

    2016年04月11日

  • インナーマッスルを鍛える!ハンドニーをしてみよう!

    インナーマッスルを鍛える!ハンドニーをしてみよう!

    アウターマッスルという表面の筋肉とインナーマッスルという...

    2016年01月04日

  • エレーナ・イシンバエワのトレーニング

    エレーナ・イシンバエワのトレーニング

    2004年アテネオリンピック、2008年北京オリンピック...

    2016年02月08日

  • 感動の銀メダルを獲得!“ケンブリッジ飛鳥”選手の走り!

    感動の銀メダルを獲得!“ケンブリッジ飛鳥”選手の走り!

    感動の銀メダルが記憶に新しい男子400mRのアンカーを務...

    2016年08月25日

  • 池田久美子vs花岡麻帆!走幅跳の歴史的名勝負3連発!

    池田久美子vs花岡麻帆!走幅跳の歴史的名勝負3連発!

    これは2003年、2004年、2005年に行われた日本選...

    2016年03月21日

  • ランナー必見!スロートレーニングで体を強くしよう!

    ランナー必見!スロートレーニングで体を強くしよう!

  • ゲブレセラシェの接地

    ゲブレセラシェの接地

  • スポーツ強豪校「埼玉栄」のハードルトレーニング!

    スポーツ強豪校「埼玉栄」のハードルトレーニング!

  • 桐生のウエイトトレーニング①

    桐生のウエイトトレーニング①

  • ルメートルのスタート

    ルメートルのスタート

  • ボルト&ブレイク 大会前アップ

    ボルト&ブレイク 大会前アップ

  • 譜久里 武のBOXジャンプ

    譜久里 武のBOXジャンプ

  • スタート 蹴る方向の確認練習法

    スタート 蹴る方向の確認練習法

  • 【これは習得したい】松山高校の練習!骨盤を使おう!

    【これは習得したい】松山高校の練習!骨盤を使おう!

  • 中間疾走ドリル〜Bラン〜

    中間疾走ドリル〜Bラン〜

  • メディシンV字スロー

    メディシンV字スロー

  • 【下半身の最大筋力UP!】片足ホッピング

    【下半身の最大筋力UP!】片足ホッピング

  • 陸上競技の強豪校「洛南高校」による走りに近づけたBOXジャンプ

    陸上競技の強豪校「洛南高校」による走りに近づけたBOXジャンプ

  • パワースレッドで加速のイメージを

    パワースレッドで加速のイメージを

  • ガトリン スタート練習

    ガトリン スタート練習

  • アリソンのサーキット

    アリソンのサーキット

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【動きのキレを出す】ウォーミングアップにもオススメな【キャリオカステップ】
    【動きのキレを出す】ウォーミングアップにもオススメな【キャリオカステップ】
    今回はウォーミングアップでよく行われる「キャリ...詳細
  • 【腹横筋強化に!】ドローインを維持して行う「ハンドニー」
    【腹横筋強化に!】ドローインを維持して行う「ハンドニー」
    筋肉は何層にも重なりそれぞれが効果を発揮し合い...詳細
  • 【爆発力を身につける】臀部の強化トレーニング「グルトブリッジ」
    【爆発力を身につける】臀部の強化トレーニング「グルトブリッジ」
    スポーツにおいて臀部のパワーは、ダッシュや跳躍...詳細
  • 【捻挫からの早期回復に】捻挫の腫れに使えるVoodoo バンドテクニック
    【捻挫からの早期回復に】捻挫の腫れに使えるVoodoo バンドテクニック
    こんにちは、アスレティックトレーナーの佐々木で...詳細
陸上競技
  • 【爆発力を身につける】臀部の強化トレーニング「グルトブリッジ」
    【爆発力を身につける】臀部の強化トレーニング「グルトブリッジ」
    スポーツにおいて臀部のパワーは、ダッシュや跳躍...詳細
  • 重心の移動を前への力に変えてみよう!メディシン投げ
    重心の移動を前への力に変えてみよう!メディシン投げ
    メディシンボールを使って下半身の力を上半身に伝...詳細
  • 【スプリント強化に】上り坂でのスピードスキップトレーニング
    【スプリント強化に】上り坂でのスピードスキップトレーニング
    少し暗くて申し訳ありませんが、坂でスピードスキ...詳細
  • 【爆発的な跳躍に②】ピストルハーフスクワット(上半身負荷付き)
    【爆発的な跳躍に②】ピストルハーフスクワット(上半身負荷付き)
    前回の記事ではピストルスクワットをご紹介しまし...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 腰が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉その3【大腿筋膜張筋・TFL】
    腰が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉その3【大腿筋膜張筋・TFL】
    今回も腰の痛みシリーズを書いていきたいと思いま...詳細
  • 【疲労やケガに影響大!】骨盤の傾きを治すセルフ・ケア
    【疲労やケガに影響大!】骨盤の傾きを治すセルフ・ケア
    こんにちは、佐々木です。 今回は骨盤の傾きを...詳細
  • 【背中の疲労とこわばりに】背骨・背中のストレッチ
    【背中の疲労とこわばりに】背骨・背中のストレッチ
    背骨・背中のストレッチです。このストレッチは、...詳細
  • 【体幹を安定させるために】腹横筋の機能と働き方
    【体幹を安定させるために】腹横筋の機能と働き方
    体幹を強くする為に腹直筋ばかりを鍛えていません...詳細
サッカー
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
  • 筋トレ後に最適なフィジカルステップトレーニング
    筋トレ後に最適なフィジカルステップトレーニング
    筋力トレーニングやウエイトトレーニングをするこ...詳細
栄養・食事
  • 【たんぱく豊富+調理もラク!】体が喜ぶ「たまご」の栄養と効果
    【たんぱく豊富+調理もラク!】体が喜ぶ「たまご」の栄養と効果
    朝ごはんや昼ごはん、夜ごはんにも使われていると...詳細
  • アスリートにオススメの水分摂取方法【ウォーターローディング】
    アスリートにオススメの水分摂取方法【ウォーターローディング】
    今回はアスリートの方々にオススメの水分摂取方法...詳細
  • 【脳も筋肉も欲している】スポーツにおけるブドウ糖の役割
    【脳も筋肉も欲している】スポーツにおけるブドウ糖の役割
    糖=太るもの・余分なもの、と考え避けてはいませ...詳細
  • アスリートの捕食には「チーズ」がおすすめ!【コンビニ補食シリーズ】
    アスリートの捕食には「チーズ」がおすすめ!【コンビニ補食シリーズ】
    コンビニやスーパーで手軽に買え、調理の必要のな...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【ピークパフォーマンス発揮】研究で示された8つの心理的条件とは?
    【ピークパフォーマンス発揮】研究で示された8つの心理的条件とは?
    選手の皆さん、試合でハイパフォーマンスを発揮するために、試合前は何を意識して過ごしていますか? 試合前1~2週間は特に体に気を使い、コンディションを抜群にして試合に臨んでいることと思います。 ...詳細
  • 【東京五輪への挑戦】陸上の福島千里選手がプロ転向へ!
    【東京五輪への挑戦】陸上の福島千里選手がプロ転向へ!
    陸上で3大会連続五輪出場、100m・200m日本記録保持者の福島千里(28)選手が、プロに転向することが分かった。 日本女子短距離界でのプロ転向は初めてのこと。 これまで在籍していた北海道ハイ...詳細
  • 【選手必見】睡眠前に行うべき、ある行為とは?
    【選手必見】睡眠前に行うべき、ある行為とは?
    選手の皆さん、試合で最高のパフォーマンスを発揮するには、「最高の準備」が欠かせませんよね。 皆さんは、試合前の準備で何を行っていますか? きっとそれぞれ、試合への臨み方を確立していることと思います...詳細
  • 動きの「自動化」は潜在能力を発揮させる!
    動きの「自動化」は潜在能力を発揮させる!
    スポーツの技術練習を行う際、同じ動きを反復練習する選手は多いですよね。 反復練習をする理由としては、意識しなくてもその動きができるくらいまでに「自動化」してしまうことであると考えますが、そもそもこの...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved