• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. 栄養

ゼリー飲料は効果的!?覚えておきたいゼリー飲料の使い方

  • 投稿者:かなやんtarzan愛読者

ゼリー飲料は効果的!?覚えておきたいゼリー飲料の使い方

ゼリー飲料は効果的!?覚えておきたいゼリー飲料の使い方

運動をするにはエネルギーが必要になります。人間が摂取できる主なエネルギーとして炭水化物(ごはん・麺類など)があります。また、糖質や脂質もエネルギー源として知られていますよね。

炭水化物は体内で糖質に変換され、それがエネルギーになるということは周知の事実かと思われます。しかし、炭水化物を簡単に摂取することは出来ません。このような時にゼリー飲料が役に立ちますよね。

ゼリー飲料の主な目的としては
・一度にたくさんの糖質を補給できる
・摂取した糖質が素早く吸収される

ということが挙げられます。

ダイエット食やバランス栄養食という言われ方をされていますが、実際に含まれる成分を見てみると、栄養にも偏りが見られます。
最近では「エネルギー」や「マルチビタミン」など、ユーザーの用途別に商品が分けられているものもありますが、あくまでも栄養補助食品の一部だと考えましょう。

ゼリー飲料の多くはエネルギー補給を素早くできることを考えて作られています。商品ラベルの一番上には(商品ラベルの一番上は一番多く入っている成分が描かれる)「ブドウ糖果糖液糖」というふうに書かれています。

これは糖分であり、ほとんどがシロップです。これに添加物を加えて味の調整をしております。ブドウ糖は「単糖体」で吸収が非常に良く、血糖値を急激にあげてくれます。一時的には体が元気になりますが、それも一時的です。
それでも糖分を簡単に摂取することが可能で、エネルギーへ変換してくれる役割を持つので、エネルギーを取る意味ではゼリー飲料は効果的です。

では、ゼリー飲料でビタミンを摂取することが出来るのか。
それはビタミンの効果が薄いものを摂取できるということになります。ゼリー飲料に含まれるビタミンは合成ビタミンと呼ばれるものが含まれています。合成ビタミンとは人工的に作られてビタミンになります。天然の食品から摂取できるビタミンとは完全に別物なので、効果も薄くなります。合成ビタミンをとっても体に良いとはなかなか言い難いので、考えながら摂取していきたいですね。

ゼリー飲料は良い面もあれば、あまりおすすめ出来ない面もあるということを覚えておくことでどのように摂取すれば良いのかわかってくるかなと思います。

  • 投稿者:かなやんtarzan愛読者

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • オリンピアンの食事の秘密[テニス・ジョコビッチ選手]

    オリンピアンの食事の秘密[テニス・ジョコビッチ選手]

    オリンピック盛り上がっていますね! 夜はオリンピック、...

    2016年08月08日

  • 低糖質を意識したコンビニランチ!何をチョイスすればいい?

    低糖質を意識したコンビニランチ!何をチョイスすればいい?

    ここ数年、注目される低糖質ダイエット。スポーツ選手にも効...

    2016年07月25日

  • 試合中のガス欠を防ぐ!グリコーゲンローディング

    試合中のガス欠を防ぐ!グリコーゲンローディング

    皆さんは、グリコーゲンローディングという言葉を聞いた事が...

    2016年05月16日

  • 【早期回復】ケガを早く治すために有効な食べ物とは?

    【早期回復】ケガを早く治すために有効な食べ物とは?

    スポーツを行う際に切っても切りはなせないのが、「ケガ」で...

    2016年11月22日

  • 試合当日、栄養補給はどのタイミングで何を摂る?

    試合当日、栄養補給はどのタイミングで何を摂る?

    4月中旬のこの時期、シーズンが始まったスポーツも多いかと...

    2016年04月16日

  • コカコーラ VS コカコーラゼロ

    コカコーラ VS コカコーラゼロ

    コカコーラとコカコーラ・ゼロ、名前からしてコカコーラ・ゼ...

    2015年06月26日

  • 暑い夏を乗り切る疲労回復飯!

    暑い夏を乗り切る疲労回復飯!

     フィギアスケートの高橋大輔選手など多くのアスリートの食...

    2015年05月19日

  • コスパ最強?プロテイン

    コスパ最強?プロテイン

  • やる気をアップし運動効果をあげよう!テストステロンの働きを高める3つの栄養戦略!

    やる気をアップし運動効果をあげよう!テストステロンの働きを高める3つの栄養戦略!

  • 【女性・女性アスリート】栄養学

    【女性・女性アスリート】栄養学

  • トレーニング中にエネルギー切れを感じたら!【BCAA】!

    トレーニング中にエネルギー切れを感じたら!【BCAA】!

  • しじみの栄養成分

    しじみの栄養成分

  • 運動後に!ハチミツ黒酢ドリンク

    運動後に!ハチミツ黒酢ドリンク

  • なんとなく飲んでいませんか?プロテインの飲み方~トレーニング後~

    なんとなく飲んでいませんか?プロテインの飲み方~トレーニング後~

  • 【たんぱく豊富+調理もラク!】体が喜ぶ「たまご」の栄養と効果

    【たんぱく豊富+調理もラク!】体が喜ぶ「たまご」の栄養と効果

  • 暑い日の栄養補給は蕎麦!【蕎麦の栄養価】

    暑い日の栄養補給は蕎麦!【蕎麦の栄養価】

  • 【試合当日】栄養補給の内容とタイミングで差をつけよう!

    【試合当日】栄養補給の内容とタイミングで差をつけよう!

  • 超回復の仕組み

    超回復の仕組み

  • アスリートに必要な食材

    アスリートに必要な食材

  • 疲労回復のカギは「代謝」!代謝を促進する食事

    疲労回復のカギは「代謝」!代謝を促進する食事

  • 春でも鍋で栄養補給!豆乳鍋で効率よく栄養をとろう!

    春でも鍋で栄養補給!豆乳鍋で効率よく栄養をとろう!

  • 砂糖水でモチベーションアップ!?

    砂糖水でモチベーションアップ!?

  • 卵黄は避けるべきなのか⁉

    卵黄は避けるべきなのか⁉

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 体幹部の安定性強化!【ファーマーズウォーク】
    体幹部の安定性強化!【ファーマーズウォーク】
    今回は体幹部を鍛えるファーマーズウォークの紹介...詳細
  • 【下半身強化】シンプルだけど大切!スプリットスクワット
    【下半身強化】シンプルだけど大切!スプリットスクワット
    今回は下半身強化を狙ったスプリットスクワットの...詳細
  • 【可動域向上&安定性強化】動物のうごき!?アニマルトレーニング
    【可動域向上&安定性強化】動物のうごき!?アニマルトレーニング
    今回は動物のうごきを真似て、動物本来の関節の使...詳細
  • 【爆発力強化】強靭な臀部を作り上げるトレーニング!グルトブリッジ
    【爆発力強化】強靭な臀部を作り上げるトレーニング!グルトブリッジ
    スポーツにおいて臀部のパワーは、ダッシュや跳躍...詳細
陸上競技
  • トップアスリートから学ぶ【十種競技世界記録保持者アシュトンイートン】
    トップアスリートから学ぶ【十種競技世界記録保持者アシュトンイートン】
    男子十種競技の世界記録保持者アシュトン・イート...詳細
  • ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    日に日に寒くなっていく今の季節。 ウォーミン...詳細
  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサ...詳細
  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレー...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【肩甲骨をグイグイ動かす】セルフで出来る肩甲骨可動域向上エクササイズ!
    【肩甲骨をグイグイ動かす】セルフで出来る肩甲骨可動域向上エクササイズ!
    セルフで行える肩甲骨の可動域を向上させるエクサ...詳細
  • 【ランナーにオススメ!】足首を柔らかくするストレッチ
    【ランナーにオススメ!】足首を柔らかくするストレッチ
    今回は足首を柔らかくするためのストレッチ方法を...詳細
  • 【壁があればOK!】肩甲骨の動きを改善するウォールスライド
    【壁があればOK!】肩甲骨の動きを改善するウォールスライド
    今回は肩と肩甲骨の動きを改善するウォールスライ...詳細
  • 【足の疲れが抜けない方へ】足の甲の筋肉を伸ばすセルフストレッチ
    【足の疲れが抜けない方へ】足の甲の筋肉を伸ばすセルフストレッチ
    足の裏や足の甲は、走る、蹴る、泳ぐなど様々なス...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 補食のオススメポイントを紹介!【冬季はエネルギー不足に注意!】
    補食のオススメポイントを紹介!【冬季はエネルギー不足に注意!】
    冬季練習も中盤〜終盤に差し掛かり、エネルギー不...詳細
  • 【疲労感が抜けない…】トマトジュースで疲労回復!
    【疲労感が抜けない…】トマトジュースで疲労回復!
    日々トレーニングに励んでいるアスリートの方々の...詳細
  • 怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    疲労骨折は同じ箇所に、衝撃が繰り返し加わること...詳細
  • エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    これからの季節、練習量が増えてくると思います。...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    本日愛知県〜三重県で行われた全日本学生駅伝神奈川大学が5時間12分49秒の記録で20年ぶり3度目の優勝を飾った。 コースは名古屋市熱田神宮西門前からスタートし、三重県伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前がゴー...詳細
  • ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ”(ドイツ・ユースサッカー、U13、U15&U17) "二年間に渡るウェイトトレーニングがエリートレベルのユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響。" ドイツで行われた、ウエイトトレー...詳細
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved