• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

《運動前の静的ストレッチは本当にいけないのか?》 あまり知られていないアップにおけるストレッチの考え方

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

《運動前の静的ストレッチは本当にいけないのか?》 あまり知られていないアップにおけるストレッチの考え方

《運動前の静的ストレッチは本当にいけないのか?》 あまり知られていないアップにおけるストレッチの考え方

「運動前の静的なストレッチはパフォーマンスを低下させる」
聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

「ちゃんとストレッチをしてから練習をしましょう」
という時代から、
「運動前は静的なストレッチではなく、動的なストレッチを行いましょう」
という考え方が一般的になってきました。

この根拠となっているものの一つが、
“60秒以上の静的ストレッチングはパフォーマンスを損なう”
とした研究です(Kayら、2012)。


しかし、ここで気になるのは60秒以内の短い静的ストレッチもパフォーマンスを損なうことにつながるのかどうか、ということです。


【6秒間の静的なストレッチは、筋出力を向上させる!】
これに関して、6秒間と30秒間の静的ストレッチがどう影響するのかを調べた研究が行われました。

その結果はなんと、
「伸張時間が6秒間では関節可動域は拡大しないものの筋出力は向上し,30秒間では関節可動域は拡大したものの筋出力は低下した。」(谷沢ら、2014)
というものでした。

つまり、30秒間じっくり一部分を伸ばすと筋出力が低下しパフォーマンスを下げることにつながるものの、6秒間であればむしろパフォーマンス向上につながるということです。


【運動前には動的なストレッチと短時間の静的ストレッチを組み合わせよう】
この分野ではまだそれほど研究は多くないため、これからも考え方は変わっていくことがあるかもしれません。
ただ、選手からすれば、どうしても動的なストレッチで刺激をかけにくい筋肉や神経系は存在します。

「運動前の静的ストレッチ=パフォーマンスを低下させるから禁止」
と安易に結論付けるのではなく、

・パフォーマンスを狙いたいとき=短い静的なストレッチと動的なストレッチを組み合わせる

・ケガを防ぎたい=30秒以上の静的なストレッチで筋出力を落としてでも可動域を確実に拡大する(その場合は練習での努力度をコントロールしましょう)

このように、目的に応じて静的ストレッチを使い分けていきましょう!

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【シーズン前の今からやっておきたい!】身体の『キレ』をつくるトレーニング

    【シーズン前の今からやっておきたい!】身体の『キレ』をつくるトレーニング

    テレビや競技場で試合を観戦しているときなどに、「あの選手...

    2017年01月09日

  • 超上級者向けトレーニング【ドラゴンフラッグウォーク】

    超上級者向けトレーニング【ドラゴンフラッグウォーク】

    「ドラゴンフラッグ」といえば「ヒューマンフラッグ」と並ぶ...

    2016年09月16日

  • 脂肪を燃焼させていこう!3分間で効果的に脂肪燃焼トレーニング

    脂肪を燃焼させていこう!3分間で効果的に脂肪燃焼トレーニング

    今回も3分という短い時間の中で有効的に脂肪を燃焼させてい...

    2016年03月13日

  • ステーショナリーランジ

    ステーショナリーランジ

    今回はランジといって、またを大きく開いて自重トレーニング...

    2015年07月31日

  • 全身のバネを鍛えよう!二つのジャンプトレーニング

    全身のバネを鍛えよう!二つのジャンプトレーニング

    全身を使ったジャンプトレーニングを紹介します。ただ、ジャ...

    2016年02月25日

  • 全力でぶちかませ!パワー系トレーニング『ボールスラム』

    全力でぶちかませ!パワー系トレーニング『ボールスラム』

    今回はちょっとしたストレス解消にもなる、パワー系トレーニ...

    2016年07月05日

  • ダンスで競技力アップ!?ムーンウォークにトライしよう!

    ダンスで競技力アップ!?ムーンウォークにトライしよう!

    みなさんは、動きの模倣は得意ですか? スポーツ指導現場...

    2016年03月20日

  • バーティカルペックデッキとは!?ジムにあるマシンを使って筋トレをしよう!

    バーティカルペックデッキとは!?ジムにあるマシンを使って筋トレをしよう!

  • 【臀筋・内転筋】股関節周辺の爆発力を強化するトレーニング

    【臀筋・内転筋】股関節周辺の爆発力を強化するトレーニング

  • お尻・股関節の補強兼アップに!<4ポイントヒップハードリング>

    お尻・股関節の補強兼アップに!<4ポイントヒップハードリング>

  • 筋トレ初心者用腕立て伏せ

    筋トレ初心者用腕立て伏せ

  • 【捻挫からの早期回復に】捻挫の腫れに使えるVoodoo バンドテクニック

    【捻挫からの早期回復に】捻挫の腫れに使えるVoodoo バンドテクニック

  • プランクに「ねじり」~プランクツイストキック~

    プランクに「ねじり」~プランクツイストキック~

  • プライオメトリクストレーニング

    プライオメトリクストレーニング

  • パワークリーン レクチャー

    パワークリーン レクチャー

  • サイドランジ

    サイドランジ

  • 心拍数意識してますか?【トレーニングの質を高めるために】

    心拍数意識してますか?【トレーニングの質を高めるために】

  • 「パワフルな腕振り」をマスターしよう!跳躍力がグンと上がるエクササイズ

    「パワフルな腕振り」をマスターしよう!跳躍力がグンと上がるエクササイズ

  • これが世界のジャンプマン!あなたは垂直飛びでどれくらい跳べますか?

    これが世界のジャンプマン!あなたは垂直飛びでどれくらい跳べますか?

  • お尻・股関節の補強兼アップに!<4ポイントヒップハードリング>

    お尻・股関節の補強兼アップに!<4ポイントヒップハードリング>

  • 速筋と遅筋の違いって何!?

    速筋と遅筋の違いって何!?

  • 体幹超強化4分間トレーニング!【今週はこちら!】

    体幹超強化4分間トレーニング!【今週はこちら!】

  • 【補強におススメ】難易度別の全身強化サーキット2種 [レベル1・レベル2]

    【補強におススメ】難易度別の全身強化サーキット2種 [レベル1・レベル2]

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 冬に溜まった脂肪を燃焼!【腹筋サーキットトレーニング】
    冬に溜まった脂肪を燃焼!【腹筋サーキットトレーニング】
    腹筋サーキットトレーニングのご紹介! サーキ...詳細
  • 体の中央部から使えるようにする【簡単!コアエクササイズ】
    体の中央部から使えるようにする【簡単!コアエクササイズ】
    今回は脇腹とインナーマッスルを簡単に鍛えるエク...詳細
  • 【強靭な体幹を作ろう】体幹部を強化するスーパーマンプランク!
    【強靭な体幹を作ろう】体幹部を強化するスーパーマンプランク!
    今回はコアトレーニングの中でも強度が高い「スー...詳細
  • 【シーズンに向けて!】オリンピアン土井杏南選手が行う高速ステップトレーニング
    【シーズンに向けて!】オリンピアン土井杏南選手が行う高速ステップトレーニング
    今回はシーズンに向けて速い動きを取り入れたトレ...詳細
陸上競技
  • 【シーズンに向けて!】オリンピアン土井杏南選手が行う高速ステップトレーニング
    【シーズンに向けて!】オリンピアン土井杏南選手が行う高速ステップトレーニング
    今回はシーズンに向けて速い動きを取り入れたトレ...詳細
  • 【最大スピードアップ!】3種のステップアップトレーニング【大臀筋を上手に使う】
    【最大スピードアップ!】3種のステップアップトレーニング【大臀筋を上手に使う】
    今回は、大臀筋を上手に使えるようにするステップ...詳細
  • トップアスリートから学ぶ【十種競技世界記録保持者アシュトンイートン】
    トップアスリートから学ぶ【十種競技世界記録保持者アシュトンイートン】
    男子十種競技の世界記録保持者アシュトン・イート...詳細
  • ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    日に日に寒くなっていく今の季節。 ウォーミン...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【首の痛みやコリがあるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第一弾 胸鎖乳突筋】
    【首の痛みやコリがあるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第一弾 胸鎖乳突筋】
    関節に付着する靭帯や椎間板に着目するのではなく...詳細
  • 寒い時期に気をつけたい!【低体温症について】
    寒い時期に気をつけたい!【低体温症について】
    最近ではマラソン大会などが多いシーズンになりま...詳細
  • なかなか治らない怪我への対処法【慢性的な症状にアプローチ】
    なかなか治らない怪我への対処法【慢性的な症状にアプローチ】
    スポーツやトレーニングをしている人ならば 一...詳細
  • 座ったままでOK!硬くなってしまったお尻のストレッチ【怪我予防にもオススメ】
    座ったままでOK!硬くなってしまったお尻のストレッチ【怪我予防にもオススメ】
    今回は椅子に座ったまま出来る、お尻を伸ばすスト...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 実はすごい!?「畑の肉」納豆の栄養素について!
    実はすごい!?「畑の肉」納豆の栄養素について!
    いつも食べている納豆。 これには体に嬉しい多...詳細
  • タイミング別!試合に向けた食事内容のおすすめ【試合前日の食事】
    タイミング別!試合に向けた食事内容のおすすめ【試合前日の食事】
    マラソンシーズンも終盤に入ってきました。 シ...詳細
  • 練習後におすすめしたい!コンビニですぐ買える【疲労回復捕食セット】
    練習後におすすめしたい!コンビニですぐ買える【疲労回復捕食セット】
    練習後やトレーニング後に捕食を入れる方は多いと...詳細
  • 補食のオススメポイントを紹介!【冬季はエネルギー不足に注意!】
    補食のオススメポイントを紹介!【冬季はエネルギー不足に注意!】
    冬季練習も中盤〜終盤に差し掛かり、エネルギー不...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 正しい手洗いを知っていますか?【風邪の予防方法】
    正しい手洗いを知っていますか?【風邪の予防方法】
    厳しい寒さが続きますが風邪を引いたりしてはいませんか? 春に向けてベストパフォーマンスを発揮する為にも、体調管理には特に気をつけなければいけませんよね。 その為にも、今回は風邪の予防と対処方法...詳細
  • 【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    本日愛知県〜三重県で行われた全日本学生駅伝神奈川大学が5時間12分49秒の記録で20年ぶり3度目の優勝を飾った。 コースは名古屋市熱田神宮西門前からスタートし、三重県伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前がゴー...詳細
  • ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ”(ドイツ・ユースサッカー、U13、U15&U17) "二年間に渡るウェイトトレーニングがエリートレベルのユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響。" ドイツで行われた、ウエイトトレー...詳細
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved