• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

《運動前の静的ストレッチは本当にいけないのか?》 あまり知られていないアップにおけるストレッチの考え方

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

《運動前の静的ストレッチは本当にいけないのか?》 あまり知られていないアップにおけるストレッチの考え方

《運動前の静的ストレッチは本当にいけないのか?》 あまり知られていないアップにおけるストレッチの考え方

「運動前の静的なストレッチはパフォーマンスを低下させる」
聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

「ちゃんとストレッチをしてから練習をしましょう」
という時代から、
「運動前は静的なストレッチではなく、動的なストレッチを行いましょう」
という考え方が一般的になってきました。

この根拠となっているものの一つが、
“60秒以上の静的ストレッチングはパフォーマンスを損なう”
とした研究です(Kayら、2012)。


しかし、ここで気になるのは60秒以内の短い静的ストレッチもパフォーマンスを損なうことにつながるのかどうか、ということです。


【6秒間の静的なストレッチは、筋出力を向上させる!】
これに関して、6秒間と30秒間の静的ストレッチがどう影響するのかを調べた研究が行われました。

その結果はなんと、
「伸張時間が6秒間では関節可動域は拡大しないものの筋出力は向上し,30秒間では関節可動域は拡大したものの筋出力は低下した。」(谷沢ら、2014)
というものでした。

つまり、30秒間じっくり一部分を伸ばすと筋出力が低下しパフォーマンスを下げることにつながるものの、6秒間であればむしろパフォーマンス向上につながるということです。


【運動前には動的なストレッチと短時間の静的ストレッチを組み合わせよう】
この分野ではまだそれほど研究は多くないため、これからも考え方は変わっていくことがあるかもしれません。
ただ、選手からすれば、どうしても動的なストレッチで刺激をかけにくい筋肉や神経系は存在します。

「運動前の静的ストレッチ=パフォーマンスを低下させるから禁止」
と安易に結論付けるのではなく、

・パフォーマンスを狙いたいとき=短い静的なストレッチと動的なストレッチを組み合わせる

・ケガを防ぎたい=30秒以上の静的なストレッチで筋出力を落としてでも可動域を確実に拡大する(その場合は練習での努力度をコントロールしましょう)

このように、目的に応じて静的ストレッチを使い分けていきましょう!

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • デッドリフトやクリーンの前に!ヒップヒンジを覚えて正しい姿勢に。

    デッドリフトやクリーンの前に!ヒップヒンジを覚えて正しい姿勢に。

    今回は、セルフチェック第二弾で腰を後ろに引くヒップヒンジ...

    2015年12月03日

  • 上腕二頭筋(力こぶ)を出すには「ハンマーカール」!!

    上腕二頭筋(力こぶ)を出すには「ハンマーカール」!!

    上腕二頭筋を鍛えるトレーニングです。上腕二頭筋は、よく力...

    2016年07月01日

  • 出来そうで出来ない!腕立て伏せ7メニュー

    出来そうで出来ない!腕立て伏せ7メニュー

    腕立て伏せの初級〜上級編の紹介です。 まずは通常の...

    2015年12月31日

  • お洒落でカッコいい筋トレ!スコーピオンキックスルー

    お洒落でカッコいい筋トレ!スコーピオンキックスルー

    見た目もお洒落な筋トレを紹介します。 その名も「スコー...

    2016年05月19日

  • マッスルアップのチュートリアル

    マッスルアップのチュートリアル

    自重トレーニングの一つ、マッスルアップのやり方を解説した...

    2015年07月26日

  • 腹直筋だけでなく、腹斜筋も鍛えよう!クリスクロス

    腹直筋だけでなく、腹斜筋も鍛えよう!クリスクロス

    腹筋といえば、直線的な運動をしがちで、腹直筋(6つに割れ...

    2016年08月11日

  • 激しすぎる!

    激しすぎる!"スラムボール"

    日本ではなかなか見れないスラムボールのスーパープレイ集動...

    2015年03月17日

  • 【跳躍力アップ!】体全体を使う2種類のジャンプトレーニング!

    【跳躍力アップ!】体全体を使う2種類のジャンプトレーニング!

  • バスケットボール ドライブ

    バスケットボール ドライブ

  • 【ダイエット】スパンツイスト

    【ダイエット】スパンツイスト

  • 国際武道大直伝!ウルトラマン腹筋

    国際武道大直伝!ウルトラマン腹筋

  • ミニバンドってご存知ですか!?ミニバンドトレーニング!

    ミニバンドってご存知ですか!?ミニバンドトレーニング!

  • 狭い場所でも運動量を確保!全身サーキットトレーニング

    狭い場所でも運動量を確保!全身サーキットトレーニング

  • スクワットですっきりヒップ!

    スクワットですっきりヒップ!

  • 自重で腹斜筋を鍛えるならコレ!!ウエストくびれ体幹トレ

    自重で腹斜筋を鍛えるならコレ!!ウエストくびれ体幹トレ

  • 【バランスボール】腹筋

    【バランスボール】腹筋

  • 2分間で何回できる?腹筋チャレンジ!

    2分間で何回できる?腹筋チャレンジ!

  • 上級者向けの腕立て伏せ

    上級者向けの腕立て伏せ

  • boxジャンプ凄い記録!

    boxジャンプ凄い記録!

  • 中殿筋の連動をつかめ!フットロッキング

    中殿筋の連動をつかめ!フットロッキング

  • 【ウエイトトレーニング効果UP!】「単関節→多関節」で狙った筋肉のトレーニング効果を高めよう!

    【ウエイトトレーニング効果UP!】「単関節→多関節」で狙った筋肉のトレーニング効果を高めよう!

  • 【Athlete トレーニング】腸腰筋を鍛える腹筋トレーニング【梅原玲奈②】

    【Athlete トレーニング】腸腰筋を鍛える腹筋トレーニング【梅原玲奈②】

  • 上腕二頭筋(力こぶ)を出すには「ハンマーカール」!!

    上腕二頭筋(力こぶ)を出すには「ハンマーカール」!!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【動きのキレを出す】ウォーミングアップにもオススメな【キャリオカステップ】
    【動きのキレを出す】ウォーミングアップにもオススメな【キャリオカステップ】
    今回はウォーミングアップでよく行われる「キャリ...詳細
  • 【腹横筋強化に!】ドローインを維持して行う「ハンドニー」
    【腹横筋強化に!】ドローインを維持して行う「ハンドニー」
    筋肉は何層にも重なりそれぞれが効果を発揮し合い...詳細
  • 【爆発力を身につける】臀部の強化トレーニング「グルトブリッジ」
    【爆発力を身につける】臀部の強化トレーニング「グルトブリッジ」
    スポーツにおいて臀部のパワーは、ダッシュや跳躍...詳細
  • 【捻挫からの早期回復に】捻挫の腫れに使えるVoodoo バンドテクニック
    【捻挫からの早期回復に】捻挫の腫れに使えるVoodoo バンドテクニック
    こんにちは、アスレティックトレーナーの佐々木で...詳細
陸上競技
  • 【爆発力を身につける】臀部の強化トレーニング「グルトブリッジ」
    【爆発力を身につける】臀部の強化トレーニング「グルトブリッジ」
    スポーツにおいて臀部のパワーは、ダッシュや跳躍...詳細
  • 重心の移動を前への力に変えてみよう!メディシン投げ
    重心の移動を前への力に変えてみよう!メディシン投げ
    メディシンボールを使って下半身の力を上半身に伝...詳細
  • 【スプリント強化に】上り坂でのスピードスキップトレーニング
    【スプリント強化に】上り坂でのスピードスキップトレーニング
    少し暗くて申し訳ありませんが、坂でスピードスキ...詳細
  • 【爆発的な跳躍に②】ピストルハーフスクワット(上半身負荷付き)
    【爆発的な跳躍に②】ピストルハーフスクワット(上半身負荷付き)
    前回の記事ではピストルスクワットをご紹介しまし...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 腰が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉その3【大腿筋膜張筋・TFL】
    腰が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉その3【大腿筋膜張筋・TFL】
    今回も腰の痛みシリーズを書いていきたいと思いま...詳細
  • 【疲労やケガに影響大!】骨盤の傾きを治すセルフ・ケア
    【疲労やケガに影響大!】骨盤の傾きを治すセルフ・ケア
    こんにちは、佐々木です。 今回は骨盤の傾きを...詳細
  • 【背中の疲労とこわばりに】背骨・背中のストレッチ
    【背中の疲労とこわばりに】背骨・背中のストレッチ
    背骨・背中のストレッチです。このストレッチは、...詳細
  • 【体幹を安定させるために】腹横筋の機能と働き方
    【体幹を安定させるために】腹横筋の機能と働き方
    体幹を強くする為に腹直筋ばかりを鍛えていません...詳細
サッカー
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
  • 筋トレ後に最適なフィジカルステップトレーニング
    筋トレ後に最適なフィジカルステップトレーニング
    筋力トレーニングやウエイトトレーニングをするこ...詳細
栄養・食事
  • 【たんぱく豊富+調理もラク!】体が喜ぶ「たまご」の栄養と効果
    【たんぱく豊富+調理もラク!】体が喜ぶ「たまご」の栄養と効果
    朝ごはんや昼ごはん、夜ごはんにも使われていると...詳細
  • アスリートにオススメの水分摂取方法【ウォーターローディング】
    アスリートにオススメの水分摂取方法【ウォーターローディング】
    今回はアスリートの方々にオススメの水分摂取方法...詳細
  • 【脳も筋肉も欲している】スポーツにおけるブドウ糖の役割
    【脳も筋肉も欲している】スポーツにおけるブドウ糖の役割
    糖=太るもの・余分なもの、と考え避けてはいませ...詳細
  • アスリートの捕食には「チーズ」がおすすめ!【コンビニ補食シリーズ】
    アスリートの捕食には「チーズ」がおすすめ!【コンビニ補食シリーズ】
    コンビニやスーパーで手軽に買え、調理の必要のな...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【ピークパフォーマンス発揮】研究で示された8つの心理的条件とは?
    【ピークパフォーマンス発揮】研究で示された8つの心理的条件とは?
    選手の皆さん、試合でハイパフォーマンスを発揮するために、試合前は何を意識して過ごしていますか? 試合前1~2週間は特に体に気を使い、コンディションを抜群にして試合に臨んでいることと思います。 ...詳細
  • 【東京五輪への挑戦】陸上の福島千里選手がプロ転向へ!
    【東京五輪への挑戦】陸上の福島千里選手がプロ転向へ!
    陸上で3大会連続五輪出場、100m・200m日本記録保持者の福島千里(28)選手が、プロに転向することが分かった。 日本女子短距離界でのプロ転向は初めてのこと。 これまで在籍していた北海道ハイ...詳細
  • 【選手必見】睡眠前に行うべき、ある行為とは?
    【選手必見】睡眠前に行うべき、ある行為とは?
    選手の皆さん、試合で最高のパフォーマンスを発揮するには、「最高の準備」が欠かせませんよね。 皆さんは、試合前の準備で何を行っていますか? きっとそれぞれ、試合への臨み方を確立していることと思います...詳細
  • 動きの「自動化」は潜在能力を発揮させる!
    動きの「自動化」は潜在能力を発揮させる!
    スポーツの技術練習を行う際、同じ動きを反復練習する選手は多いですよね。 反復練習をする理由としては、意識しなくてもその動きができるくらいまでに「自動化」してしまうことであると考えますが、そもそもこの...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved