• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

停滞を打破する為に知っておきたい!【トレーニングの7つの原則】

  • 投稿者:齋藤勇人スポーツトレーナー

停滞を打破する為に知っておきたい!【トレーニングの7つの原則】

停滞を打破する為に知っておきたい!【トレーニングの7つの原則】

トレー二ングを始めた頃は、効果をはやい段階で感じる事が出来ていたと思います。
しかし、今現在はどうでしょうか。

タイムが縮まらない・・・ウエイトの挙上量が停滞している・・・という方は、今回紹介する「トレーニングの原則」を参考にトレーニングプログラムを見つめ直してみて下さい!

【7つの原則】
①特異性の原則
「生体は課せられた刺激に対して適応する」
筋肉を大きくしたいのであれば筋肉を大きくする為のトレーニングを行います。
当然だと思いますが、回数・インターバル・プログラムの順番により、目的とは違った効果になっていることもあります。

②過負荷の原則
「生体は継続する刺激に対して適応する働きがある」
いつもと同じメニュー、負荷で行っていると慣れてくるので様々な刺激を加える事をおすすめします。
(例)
腕立て伏せ 10回3セットに慣れてきた場合
➡改善メニュー:重さを加え5回1セット、10回1セット、膝付き15回1セット

③漸進性の原則
「トレーニングの量や強度は段階的に増加させる」
シーズンの変わり目などで、練習メニューをいきなり変えないように少しずつ変えていきましょう。また、いきなり強度レベルが高まるとオーバートレーニング症候群に繋がってします可能性もあります。

④自覚性の原則
「トレーニングで獲得できる効果や目的を十分に理解する」
ただ練習を行うのではなく、何のための練習なのかを意識して行うようにしましょう。
質が下がってしまうばかりか、効果を得られにくくなってしまいます。

⑤全面性の原則
「トレーニングは部位や種目に偏ったものではなく、バランスよく行う」
心肺機能を高めたいという事であれば、長い距離だけ走る練習だけすればよいというわけではありません。他の練習もバランス良く鍛えることで、心肺機能を高める為の相乗効果が期待できます。

⑥個別性の原則
「トレーニングは年齢・性差・体格・体力・技術レベル・健康状態などを考慮して行う」
自分には何が足りないのかを評価し、ウィークポイントを高めるようにしていきましょう。

⑦継続性の原則
「トレーニングは一時的ではなく、計画的に継続・実施しなければならない」
短期的に獲得した能力は短期的に消失してしまいます。過負荷の原則にもありますが、習得したら違った刺激を加えつつ継続していきましょう。

以上、7つの原則を参考にプログラムを作成してみて下さい!
ここ最近伸び悩んでいるという方は、この7つの何かしらが不足しているかもしれません。

今を見つめ直し、これからも活躍する為にも是非参考にして下さい!


*********************
齋藤 勇人(さいとう ゆうと)
スポーツトレーナー(大学トレーニングジム 高校ラグビー部etc.)
【ライセンス】
JATI-ATI
NSCA-CPT
SAQインストラクター
*********************

  • 投稿者:齋藤勇人スポーツトレーナー

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【4スタンス】B1の特徴

    【4スタンス】B1の特徴

    こんばんは。これまでは4スタンスのA1,A2の特徴を少し...

    2015年09月08日

  • 【練習の効率をあげるために…】雨の日のトレーニングの注意点

    【練習の効率をあげるために…】雨の日のトレーニングの注意点

    日本は四季があり、雨が多いのも特徴です。トレーニングの日...

    2016年10月01日

  • 【解剖学】スクワットで使われる筋肉をイメージしてみよう!

    【解剖学】スクワットで使われる筋肉をイメージしてみよう!

    フリーウエイトの中で、多くの人が取り入れるスクワット。 ...

    2016年12月17日

  • TABATAプロトコル

    TABATAプロトコル

    TABATAプロトコルでは、20秒の運動と10秒の休息を...

    2015年02月16日

  • 正しいスクワット!

    正しいスクワット!

    今回の動画では正しいスクワットの行い方を解説しています。...

    2015年03月31日

  • 日用品で背中の筋肉トレーニング

    日用品で背中の筋肉トレーニング

    背中の筋肉を鍛えるには懸垂がとても効­果的なのですが、懸...

    2015年07月07日

  • くびれたウエスト!締まった体幹を手に入れろ!腹斜筋のトレーニング

    くびれたウエスト!締まった体幹を手に入れろ!腹斜筋のトレーニング

    体幹トレーニングには多種多様な方法があります!今回は、【...

    2016年03月13日

  • 【Athlete トレーニング】瞬発力と腸腰筋を鍛えるジャンプトレーニング【梅原玲奈③】

    【Athlete トレーニング】瞬発力と腸腰筋を鍛えるジャンプトレーニング【梅原玲奈③】

  • 国際武道大直伝!ウルトラマン腹筋

    国際武道大直伝!ウルトラマン腹筋

  • 【解剖学】スクワットで使われる筋肉をイメージしてみよう!

    【解剖学】スクワットで使われる筋肉をイメージしてみよう!

  • 股関節周囲の爆発力を鍛えよう!【エレベーターヒップアップ】

    股関節周囲の爆発力を鍛えよう!【エレベーターヒップアップ】

  • 葛西選手 体幹トレーニング

    葛西選手 体幹トレーニング

  • ゆっくり下半身を強化!クォータースクワット

    ゆっくり下半身を強化!クォータースクワット

  • 【幼少期】反応トレーニング

    【幼少期】反応トレーニング

  • 大腰筋のトレーニング

    大腰筋のトレーニング

  • 太ももが気になる女性へ…。スクワットで美しく痩せよう!

    太ももが気になる女性へ…。スクワットで美しく痩せよう!

  • 【子供】ねことねずみ(変形ダッシュ)

    【子供】ねことねずみ(変形ダッシュ)

  • ウォーミングアップに「ベアウォーク」のすすめ!

    ウォーミングアップに「ベアウォーク」のすすめ!

  • 無駄なく動けるように!重たい物を利用したウォークトレーニング

    無駄なく動けるように!重たい物を利用したウォークトレーニング

  • 筋トレにも効果抜群!筋トレ前に動的ストレッチ

    筋トレにも効果抜群!筋トレ前に動的ストレッチ

  • タバタ式6畳フィットネス

    タバタ式6畳フィットネス

  • スロートレーニング

    スロートレーニング

  • 体の『上手な使い方』が学べるトレーニング【The Kipping Pull-Up】

    体の『上手な使い方』が学べるトレーニング【The Kipping Pull-Up】

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【腰背部強化】マシン器具を使わずに背中を鍛える自重トレーニング!
    【腰背部強化】マシン器具を使わずに背中を鍛える自重トレーニング!
    今回は背中を鍛える3つの自重トレーニングを紹介...詳細
  • 【爆発力強化】強靭な臀部を作り上げよう!【グルトブリッジ】
    【爆発力強化】強靭な臀部を作り上げよう!【グルトブリッジ】
    スポーツにおいて臀部のパワーは、ダッシュや跳躍...詳細
  • NFL選手が行うスピード&パワーアップエクササイズ【6種目】
    NFL選手が行うスピード&パワーアップエクササイズ【6種目】
    今回はNFL選手が実際に行っているエクササイズ...詳細
  • 【跳躍力をアップさせよう!】全身を上手に使えるようになるジャンプトレーニング【2種目】
    【跳躍力をアップさせよう!】全身を上手に使えるようになるジャンプトレーニング【2種目】
    今回は全身を使ったジャンプトレーニングを紹介し...詳細
陸上競技
  • 【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    陸上短距離の世界トップ選手のレース映像集です。...詳細
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
  • ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    2017年で引退を発表している『人類最速の男』...詳細
  • 【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?
    【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?
    「腕は肘を閉じて、できるだけまっすぐ振るように...詳細
ケガ・ストレッチ
  • ストレッチに苦手意識を持っている方にもオススメ!【骨盤ストレッチ】
    ストレッチに苦手意識を持っている方にもオススメ!【骨盤ストレッチ】
    ストレッチに苦手意識を持っている方、いらっしゃ...詳細
  • 【上位交差性症候群】猫背姿勢が走動作に悪影響を及ぼす3つのデメリットとは?
    【上位交差性症候群】猫背姿勢が走動作に悪影響を及ぼす3つのデメリットとは?
    デスクワークやスマートフォンなど、気が付いたら...詳細
  • 【動きにくいと感じる方へ】ハムストリングスのPNFストレッチ【柔軟性・可動域アップ】
    【動きにくいと感じる方へ】ハムストリングスのPNFストレッチ【柔軟性・可動域アップ】
    今回はトップアスリートたちの多くがストレッチで...詳細
  • 【骨盤周辺を上手に使うことができない人は「下位交差性症候群」かも?】
    【骨盤周辺を上手に使うことができない人は「下位交差性症候群」かも?】
    今回は骨盤周辺を上手に使えるようにするためのア...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    調理も簡単で、外食でもサラダバーでよく見かける...詳細
  • 【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品④「サラダチキン」
    【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品④「サラダチキン」
    コンビニで栄養補給シリーズ第四弾は「サラダチキ...詳細
  • シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    今回はバキバキに割れたかっこいいシックスパック...詳細
  • 【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    陸上の世界選手権9日目、男子4×100メートル決勝が行われ、日本チームが38秒04のタイムで走り、銅メダルを獲得した。 走順は 1走 多田修平選手 2走 飯塚翔太選手 3走 桐生祥秀選手 4...詳細
  • 【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    陸上の世界選手権6日目、男子200メートル準決勝が行われ、サニブラウン・ハキーム選手が見事決勝進出を果たした。 0.3mの向かい風の中、20秒43で2組2着となり着順で準決勝を通過した。 決勝進出...詳細
  • 【伝説ボルト最後の100m】ガトリンが接戦制し金、ボルト銅[動画・解説]
    【伝説ボルト最後の100m】ガトリンが接戦制し金、ボルト銅[動画・解説]
    ロンドンで行われている世界陸上2日目は、100mの男子決勝が行われた。 残念ながら、日本人3選手(ケンブリッジ選手・多田選手・サニブラウン選手)は準決勝で敗れてしまったものの、ボルト選手がこの大会を...詳細
  • 【世界陸上】史上初!日本勢3選手全員が準決勝進出【男子100m】
    【世界陸上】史上初!日本勢3選手全員が準決勝進出【男子100m】
    世界陸上ロンドン大会が4日に開幕。 男子100メートル予選には、日本から多田修平選手、ケンブリッジ飛鳥選手、サニブラウン・ハキーム選手の3人が出場した。 各組3着と3着以降タイム上位6名が準決勝に...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved