• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

停滞を打破する為に知っておきたい!【トレーニングの7つの原則】

  • 投稿者:齋藤勇人スポーツトレーナー

停滞を打破する為に知っておきたい!【トレーニングの7つの原則】

停滞を打破する為に知っておきたい!【トレーニングの7つの原則】

トレー二ングを始めた頃は、効果をはやい段階で感じる事が出来ていたと思います。
しかし、今現在はどうでしょうか。

タイムが縮まらない・・・ウエイトの挙上量が停滞している・・・という方は、今回紹介する「トレーニングの原則」を参考にトレーニングプログラムを見つめ直してみて下さい!

【7つの原則】
①特異性の原則
「生体は課せられた刺激に対して適応する」
筋肉を大きくしたいのであれば筋肉を大きくする為のトレーニングを行います。
当然だと思いますが、回数・インターバル・プログラムの順番により、目的とは違った効果になっていることもあります。

②過負荷の原則
「生体は継続する刺激に対して適応する働きがある」
いつもと同じメニュー、負荷で行っていると慣れてくるので様々な刺激を加える事をおすすめします。
(例)
腕立て伏せ 10回3セットに慣れてきた場合
➡改善メニュー:重さを加え5回1セット、10回1セット、膝付き15回1セット

③漸進性の原則
「トレーニングの量や強度は段階的に増加させる」
シーズンの変わり目などで、練習メニューをいきなり変えないように少しずつ変えていきましょう。また、いきなり強度レベルが高まるとオーバートレーニング症候群に繋がってします可能性もあります。

④自覚性の原則
「トレーニングで獲得できる効果や目的を十分に理解する」
ただ練習を行うのではなく、何のための練習なのかを意識して行うようにしましょう。
質が下がってしまうばかりか、効果を得られにくくなってしまいます。

⑤全面性の原則
「トレーニングは部位や種目に偏ったものではなく、バランスよく行う」
心肺機能を高めたいという事であれば、長い距離だけ走る練習だけすればよいというわけではありません。他の練習もバランス良く鍛えることで、心肺機能を高める為の相乗効果が期待できます。

⑥個別性の原則
「トレーニングは年齢・性差・体格・体力・技術レベル・健康状態などを考慮して行う」
自分には何が足りないのかを評価し、ウィークポイントを高めるようにしていきましょう。

⑦継続性の原則
「トレーニングは一時的ではなく、計画的に継続・実施しなければならない」
短期的に獲得した能力は短期的に消失してしまいます。過負荷の原則にもありますが、習得したら違った刺激を加えつつ継続していきましょう。

以上、7つの原則を参考にプログラムを作成してみて下さい!
ここ最近伸び悩んでいるという方は、この7つの何かしらが不足しているかもしれません。

今を見つめ直し、これからも活躍する為にも是非参考にして下さい!


*********************
齋藤 勇人(さいとう ゆうと)
スポーツトレーナー(大学トレーニングジム 高校ラグビー部etc.)
【ライセンス】
JATI-ATI
NSCA-CPT
SAQインストラクター
*********************

  • 投稿者:齋藤勇人スポーツトレーナー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 自重トレーニングでの肉体の変化

    自重トレーニングでの肉体の変化

    皆さんは自重トレーニング派でしょうか、重りを使用したウエ...

    2015年09月17日

  • 【体幹】バードドック

    【体幹】バードドック

     今回は体幹トレーニングの「バードドック」と言われるトレ...

    2015年06月26日

  • 夢の8パックメニュー

    夢の8パックメニュー

    腹筋を強化したい方に様々な種類の腹筋トレーニングを紹介し...

    2015年08月12日

  • 無駄なく動けるように!重たい物を利用したウォークトレーニング

    無駄なく動けるように!重たい物を利用したウォークトレーニング

    今回は重たい物を持ちながら歩く事で、「身体のブレを抑える...

    2017年06月17日

  • 体の『上手な使い方』が学べるトレーニング【The Kipping Pull-Up】

    体の『上手な使い方』が学べるトレーニング【The Kipping Pull-Up】

    反動を利用した懸垂の紹介です。 身体を上手くコントロー...

    2017年03月01日

  • ブアカーオの鋼の肉体の秘密!ブアカーオのトレーニング

    ブアカーオの鋼の肉体の秘密!ブアカーオのトレーニング

    ブアカーオ・ポー.プラムック選手は、タイ出身のムエタイ選...

    2016年08月01日

  • 筋温と心拍数をあげる動的ストレッチ【ストレッチマット上でOK】

    筋温と心拍数をあげる動的ストレッチ【ストレッチマット上でOK】

    今回は、ストレッチマット上で出来る簡単な動的なストレッチ...

    2018年01月30日

  • パワークリーン レクチャー

    パワークリーン レクチャー

  • ウォーミングアップにオススメな動的エクササイズ【股関節可動域をUP!】

    ウォーミングアップにオススメな動的エクササイズ【股関節可動域をUP!】

  • 自重トレーニング(ビギナー用)

    自重トレーニング(ビギナー用)

  • REEBOK直伝!REEBOK式メディシン補強「Lunge Cross Chops」

    REEBOK直伝!REEBOK式メディシン補強「Lunge Cross Chops」

  • 【涼しくなると増えてくる】実はあなたもオーバートレーニングかも!?

    【涼しくなると増えてくる】実はあなたもオーバートレーニングかも!?

  • 脂肪を燃焼させていこう!3分間で効果的に脂肪燃焼トレーニング

    脂肪を燃焼させていこう!3分間で効果的に脂肪燃焼トレーニング

  • 葛西選手の砂浜連続ジャンプ

    葛西選手の砂浜連続ジャンプ

  • TABATAプロトコル

    TABATAプロトコル

  • 【筋疲労からの早期回復に!】知っておきたいアイシングのすすめ

    【筋疲労からの早期回復に!】知っておきたいアイシングのすすめ

  • ベストパフォーマンスを発揮する為のウォーミングアップ!【ダイナミックドリル集】

    ベストパフォーマンスを発揮する為のウォーミングアップ!【ダイナミックドリル集】

  • 【パフォーマンスアップ&傷害予防】デッドバグでコアを鍛えよう!

    【パフォーマンスアップ&傷害予防】デッドバグでコアを鍛えよう!

  • 【小学生】体幹&反射トレ

    【小学生】体幹&反射トレ

  • 四股踏みトレーニングで腹筋&体幹を強化!

    四股踏みトレーニングで腹筋&体幹を強化!

  • 強いパワーを発揮するために!【体幹&上半身の連動性と筋力UP】

    強いパワーを発揮するために!【体幹&上半身の連動性と筋力UP】

  • 【4スタンス】簡単Bタイプ診断

    【4スタンス】簡単Bタイプ診断

  • 太ももが気になる女性へ…。スクワットで美しく痩せよう!

    太ももが気になる女性へ…。スクワットで美しく痩せよう!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【バネを鍛えるためのトレーニング】スプリット・スクワット・ジャンプ
    【バネを鍛えるためのトレーニング】スプリット・スクワット・ジャンプ
    スポーツをしていると、「バネを使って走る」とい...詳細
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【動きの質を高めるランジ】
    【動きの質を高めるランジ】
    ウエイトトレーニングや走り過ぎにより、関節や筋...詳細
陸上競技
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    今回は「骨盤歩き」について紹介いたします。 ...詳細
  • 【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    ハードルまたぎを行う事で、上半身と下半身の連動...詳細
ケガ・ストレッチ
  • もしかして内臓疲労かも…!?【内臓と筋肉の関係性】
    もしかして内臓疲労かも…!?【内臓と筋肉の関係性】
    日頃からの運動や食事、ストレスなど内臓に負担を...詳細
  • 15分の昼寝で効率アップ!【アスリートに嬉しい3つの効果】
    15分の昼寝で効率アップ!【アスリートに嬉しい3つの効果】
    今回紹介するのは【パワーナップ】です。 ...詳細
  • 【早期復帰のために】肉離れをしてしまった時の7つの対処法
    【早期復帰のために】肉離れをしてしまった時の7つの対処法
    多くのスポーツでもシーズンが始まり、増えてくる...詳細
  • アップにオススメしたい動的ストレッチ&トレーニング【股関節の可動域向上に!】
    アップにオススメしたい動的ストレッチ&トレーニング【股関節の可動域向上に!】
    練習前には静的ストレッチだけでなく 動的に体...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    食事は運動で疲れた体を回復させたり、体の材料や...詳細
  • 【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    パフォーマンス向上や疲労回復を促すためには、ト...詳細
  • 【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    お肉といっても種類はたくさんあります。 タン...詳細
  • ダイエット効果だけじゃない!アスリートにもおすすめしたい【キノコの栄養効果について】
    ダイエット効果だけじゃない!アスリートにもおすすめしたい【キノコの栄養効果について】
    キノコはスーパーなど、身近にある食品です。 ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細
  • パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    今回は肩甲骨の動きの解説を動画を参照に紹介します。 こういった体の動きを理解することで、練習やトレーニングの質が向上します。 自分の動きに理由を持たせましょう! それでは肩甲骨の解説です。 ...詳細
  • 【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    新生活には慣れましたか?4月は、新しい環境や季節の変わり目で、気温の変化が大きい季節。体にも負担がかかり、自律神経が乱れたりして、体調を崩しやすくなります。 自分の気づかない間にストレスを溜め込んでし...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved